【2019】関東の夏祭りおすすめ25選

万代正平

トラベルライター

シェアありがとうございます

関東祭りトップ
Photo by Wikipedia

関東各地で7月・8月にそれぞれおすすめの夏祭りが行われます。

県別に個性がでているようなお祭りが行われ、どの祭りも気になるところばかりです。

そんな関東の夏祭りを7月、8月に分けて合計25か所厳選しました。

解りやすいランキング形式で紹介します。

目次

7月の夏祭り

第13位 猪鼻の甘酒まつり/7月28日/埼玉県

この投稿をInstagramで見る

秩父市議会議員 黒澤秀之さん(@hideyuki__kurosawa)がシェアした投稿

猪鼻の甘酒まつりは、埼玉県にある関東おすすめの夏祭りです。

秩父・猪鼻地域で行われる祭りで、「甘酒こぼし」との別名があります。

ふんどし姿の男たちが、大きな樽に入った甘酒を、午後1時ごろから掛け合う姿は圧倒されるでしょう。

悪疫退散と災い除けを祈願します。

埼玉県無形民俗文化財に指定された祭りは必見です。


【正式名称】猪鼻の甘酒まつり(甘酒こぼし)
【住所】埼玉県秩父市荒川白久1787
【アクセス】三峰口駅から徒歩20分
【電話番号】0494-54-2114
【HP】http://www.city.chichibu.lg.jp/4349.html

第12位 茂原七夕まつり/7月26-28日/千葉県

この投稿をInstagramで見る

ラブ探偵事務所 - 探偵/興信所/浮気調査 -さん(@ltantei)がシェアした投稿

茂原七夕まつりは、千葉県にある関東おすすめの夏祭りです。

茂原市で7月下旬に行われる七夕祭りです。

入場者数は千葉県ではトップクラスの規模を誇り、スタートして半世紀以上が経過しました。

当日は茂原駅周辺の商店街が、七夕飾りで埋め尽くされます。

またこの飾りはコンテストが行われ、2014年以降には、様々な踊りやミニコンサートも始まりました。


【正式名称】茂原七夕まつり
【住所】千葉県茂原市町保
【アクセス】茂原駅下車すぐ
【電話番号】0475(22)3361
【HP】http://www.mobara-tanabata.com/

第11位 松戸駐屯地盆踊り大会/7月26日/千葉県

この投稿をInstagramで見る

張鬼(ちょうき)さん(@cho_ki._.fumo)がシェアした投稿

松戸駐屯地盆踊り大会は、千葉県にある関東おすすめの夏祭りです。

松戸市にある自衛隊の駐屯地で行われるお祭りで、この日は屋台が並び打ち上げ花火なども行われます。

もちろんメインは盆踊り大会で、この日は駐屯地のピリッとした雰囲気とはがらりと変わるでしょう。

また、自衛隊の駐屯地の敷地内に入れる、またとない機会ともいえます。


【正式名称】松戸駐屯地盆踊り大会
【住所】千葉県松戸市五香六実17
【アクセス】元山駅から徒歩5分
【電話番号】047-387-2171
【HP】なし

第10位 羽生てんのうさま夏祭/7月7日-14日/埼玉県

この投稿をInstagramで見る

まさみさん(@maasamiii350)がシェアした投稿

羽生てんのうさま夏祭は、埼玉県にある関東おすすめの夏祭りです。

羽生市の指定文化財に認定されている神輿渡御が最大の見どころで、11基の神輿に2台の山車が市内を練り歩きます。

特に一回り大きな「おとなてんのう」は、見ごたえあるでしょう。

またよさこい祭りなどの踊りも行われ、390年の伝統がる祭りはこの日も大賑わいです。


【正式名称】羽生てんのうさま夏祭
【住所】埼玉県羽生市南
【アクセス】羽生駅下車徒歩5分
【電話番号】048-560-3119
【HP】なし

第9位 おおた夏祭り/7月13・14日/群馬県

この投稿をInstagramで見る

Motegiさん(@mochikic)がシェアした投稿

おおた夏祭りは、栃木県にある関東おすすめの夏祭りです。

太田と九合の両地区によって、テーマを決めて行われる祭りで、あくまで住民主導型です。

市民参加型とは言え、伝統的な神輿などの勇壮な姿は、夏の太田の町の中心思いっきり盛り上げてくれるでしょう。

北会場と南会場があり、どちらも甲乙つけがたい盛り上がりようです。


【正式名称】おおた夏祭り
【住所】群馬県太田市東本町16-1
【アクセス】太田駅下車すぐ
【電話番号】0276-22-2603
【HP】なし

第8位 鎌倉大町まつり/7月13-15日/神奈川県

この投稿をInstagramで見る

鎌倉漆工房いいざささん(@iiza33)がシェアした投稿

鎌倉大町まつりは、神奈川県にある関東おすすめの夏祭りです。

鎌倉で行われる夏祭りは、100年以上の伝統があります。、

四社の神輿のちょうちんに灯を入れ、それが横一列に並ぶ姿は、幻想的で非常に美しいでしょう。

これは京都の八坂神社を勧請した、新羅三郎義光が創建した八雲神社の祭りで、無病息災を祈願するために、幼児を抱いたまま神輿をくぐる習わしがあります。


【正式名称】鎌倉大町まつり
【住所】神奈川県鎌倉市大町1丁目11−22
【アクセス】鎌倉駅から徒歩9分
【電話番号】0467-22-3347
【HP】http://www.kamakura-omachi.jp/

第7位 館林祭り/栃木県/7月13・14日

この投稿をInstagramで見る

minoru.idさん(@mt.minoru_ide)がシェアした投稿

館林祭りは、群馬県にある関東おすすめの夏祭りです。

夏は特に暑いことで有名な館林で、さらにヒートアップさせた祭りが展開します。

街を練り歩く夜の大人神輿は、勇壮で迫力十分でしょう。

昼間の子供みこしや民謡流しなど、祭り開催期間中は終日楽しめます。

交通規制もあるので、できるだけ公共交通を使ってください。


【正式名称】館林祭り
【住所】 群馬県館林市本町
【アクセス】館林駅から徒歩7分
【電話番号】0276-72-4111
【HP】なし

第6位 第34回利根川大花火大会/7月13日/茨城県

この投稿をInstagramで見る

ひとしさん(@hitoshi7466)がシェアした投稿

利根川大花火大会は、茨城県で行われる関東おすすめのお祭りです。

坂東太郎との異名を持つ、大河利根川を使った大花火大会で、2万3000発が打つ上がります。

音楽とシンクロさせたり、参加花火師4社が連続して打ち上げる花火は、見る者を釘づけにするでしょう。

迫力ある花日は混雑が予想されますが、見終わった後の感動は当分の間続きます。


【正式名称】利根川大花火大会
【住所】茨城県猿島郡境町本船町 地先
【アクセス】幸手駅から車で25分
【電話番号】 0280-81-1300
【HP】なし

第5位 成田祇園祭/7月5-7日/千葉県

この投稿をInstagramで見る

大衆肉焼だるまさん(@taisyuunikuyaki_daruma)がシェアした投稿

成田祇園祭は、千葉県で行われる関東おすすめのお祭りです。

日本最高の国際空港を要する成田の祭りで、10台の山車・屋台に神輿1台が繰り出して、成田山表参道を賑やかします。

いつもとは違う境内の盛り上がる様子を、じっくりと見ておきましょう。

一番盛り上がる、最終日に行われる成田山表参道を一気に駆け上がる、そう挽きは見逃せません。


【正式名称】成田祇園祭
【住所】千葉県成田市花崎町
【アクセス】成田駅から徒歩2分
【電話番号】なし
【HP】なし

第4位 水戸黄門まつり花火大会/7月20日/茨城県

この投稿をInstagramで見る

Best Trip Review Site In Japanさん(@cityspride_travel)がシェアした投稿

水戸黄門まつり花火大会は、茨城県で行われる関東おすすめのお祭りです。

水戸黄門こと徳川光圀ゆかりの地で行われるお祭りは、半世紀以上続いた水戸の風物詩です。

令和となった今年、水戸市市政施行130周年と重なりますから、祭りを大きくニューアルすることになりました。

新しい水戸黄門祭りは、7月から8月にかけて行われますから、期待して観に行ってください。


【正式名称】水戸黄門まつり 水戸偕楽園花火大会
【住所】茨城県水戸市千波町
【アクセス】偕楽園駅下車すぐ
【電話番号】.029-224-0441
【HP】http://www.mitokoumon.com/koumon/

第3位 湘南ひらつか七夕祭り/7月5-7日/神奈川県

この投稿をInstagramで見る

松本昌紀さん(@primalarrow1226)がシェアした投稿

湘南ひらつか七夕祭りは、神奈川県で行われる関東おすすめのお祭りです。

半世紀以上の歴史がある祭りで、新暦で行われる七夕祭りが、当時なかったことで注目を集めました。

3日間行なわれる、祭りは中心市街で七夕祭りのコンクールと、音楽隊パレードなどが行われます。

中心部のほか、市内各地でもイベントが行われ、市全体で祭りが盛り上がります。


【正式名称】湘南ひらつか七夕祭り
【住所】 神奈川県平塚市明石町10
【アクセス】平塚駅より徒歩5分
【電話番号】0463-35-8107
【HP】なし

第2位 久里浜ペリー祭/7月13日/神奈川県

この投稿をInstagramで見る

attanさん(@attan279)がシェアした投稿

久里浜ペリー祭は、神奈川県で行われる関東おすすめのお祭りです。

三浦半島でアメリカのペリー提督が上陸した久里浜で行なわれる夏祭りは、花火大会がメインで行われます。

しかし、花火だけではありません。

午前中からイベントが行われ、よこすか開国バザールや、ペリー上陸記念式典、日米親善ペリーパレードが行われます。

午前中から参加して、終日お祭りを楽しみましょう。


【正式名称】久里浜ペリー祭
【住所】〒239-0831 神奈川県横須賀市久里浜7丁目15
【アクセス】久里浜駅から徒歩22分
【電話番号】045-822-2500
【HP】https://kurihama.info/event/perry/

第1位 S2O JAPAN SONGKRAN MUSIC FESTIVAL 2019/7月13日/千葉県

この投稿をInstagramで見る

Bom Danuphopさん(@bomdanuphop)がシェアした投稿

S2O JAPAN SONGKRAN MUSIC FESTIVAL 2019は、千葉県で行われる関東おすすめのお祭りです。

アジアトップクラスとも言われている、水と音楽のフェスティバルが今年も行われます。

今年から千葉県立幕張海浜公園に会場が新設され、内容がパワーアップしました。

タイの水かけ祭りソンクラーンの要素も取り入れていることから、当日の会場は水浸しになります。

濡れても大丈夫な服装で行けば暑い夏でも安心です。


【正式名称】JAPAN SONGKRAN MUSIC FESTIVAL 2019
【住所】〒261-0022 千葉県千葉市美浜区美浜
【アクセス】海浜幕張駅から徒歩20分
【電話番号】043-246-6201
【HP】https://www.s2ojapan.com/

8月の夏祭り

第12位 ぐんま「はにわの里」夏まつり/8月18日/群馬県

この投稿をInstagramで見る

Ryutaro Uedaさん(@dragon_ueda)がシェアした投稿

ぐんま「はにわの里」夏まつりは、群馬県で行われる関東おすすめのお祭りです。

群馬の高崎にある「はにわの里」で、夏祭りが盛大に開催します。

模擬店や魚のつかみ取り、ふれあいステージ、ひまわり迷路に、古墳トレインとのどかなアトラクションが行われるでしょう。

夜になれば花火が打ち上げられ、古代ロマンに思いをはせながら、お祭り気分に浸れます。


【正式名称】ぐんま「はにわの里」夏まつり
【住所】 群馬県高崎市保渡田町2000-1
【アクセス】高崎駅から車で18分
【電話番号】027-321-1272
【HP】なし

第11位 オリオン通り七夕まつり・お化け屋敷/8月2-5日/栃木県

この投稿をInstagramで見る

おっくさん(@okuphotogenic)がシェアした投稿

オリオン通り七夕まつり・お化け屋敷は、栃木県で行われる関東おすすめのお祭りです。

これは宇都宮で行われる恒例のお祭りで、七夕祭りとお化け屋敷の両方が楽しめます。

レトロで懐かしい恐怖スポットを覗いて、恐怖による涼を得てみましょう。

商店街の大きな七夕飾りを覗いてみたら、猛暑を忘れるきっかけになりそうです。


【正式名称】オリオン通り七夕まつり
【住所】栃木県宇都宮市曲師町4
【アクセス】東武宇都宮駅より徒歩5分
【電話番号】028-637-3131
【HP】なし

第10位 与一まつり/8月2・3日/栃木県

この投稿をInstagramで見る

inabannyさん(@inabanny)がシェアした投稿

与一まつりは、栃木県で行われる関東おすすめのお祭りです。

源平合戦のうち屋島の戦いでその名が知れ渡った、那須与一を称える目的で行われました。

金燈籠交差をメイン会場に、那須与一に扮した武者行列など、見ごたえバッチシです。

夜に行われる余市踊りも、あでやかな流し踊りが、会場全体をつつみこみ祭りを盛り上げます。


【正式名称】与一まつり
【住所】栃木県大田原市中央1丁目1
【アクセス】那須塩原駅より車で14分
【電話番号】0287-23-8709
【HP】なし

第9位 いってみっぺ夜まつり/8月12日/栃木県

この投稿をInstagramで見る

写真家シバミユキさん(@shibagraph)がシェアした投稿

いってみっぺ夜まつりは、群馬県で行われる関東おすすめのお祭りです。

市貝町役場の前にある芝生広場で行われるお祭りで、道の駅サシバの里いちかいと協力のもとに行われます。

かつて地域ごとに行われていながら、何時しか消滅した盆踊りや野外映画上映会を復活させました。

華やかな祭りではなく、心温まるほっこりしたお祭りを体現できます。


【正式名称】 いってみっぺ夜まつり
【住所】栃木県芳賀郡市貝町市塙1270
【アクセス】市場駅より車で5分
【電話番号】なし
【HP】なし

第8位 大宮夏まつり /8月1・2日/埼玉県

この投稿をInstagramで見る

hama youさん(@hama_you)がシェアした投稿

大宮夏まつりは、埼玉県で行われる関東おすすめのお祭りです。

大宮の名前の由来となった武蔵一宮氷川神社の例大祭を巻き込んで次第な市民祭りとなりました。

拡張内から集結した神輿と山車が参道に集まる様は圧巻でしょう。

旧中山道に繰り出したり、大宮東口周辺を練り歩たりして、大宮の町を、祭り一色に仕上げます。

500人が参加する各踊りも含めて、存分に祭り気分を味わってください。


【正式名称】大宮夏まつり2019中山道まつり
【住所】埼玉県さいたま市大宮区錦町
【アクセス】大宮駅下車すぐ
【電話番号】050-5541-8600
【HP】https://www.stib.jp/event/data/omiya-natsu-nakasendo.html

第7位 いせさきまつり/8月10・11日/群馬県

この投稿をInstagramで見る

Mimura Masaruさん(@3636masaru)がシェアした投稿

いせさきまつりは、群馬県で行われる関東おすすめのお祭りです。

伊勢崎市の夏祭りで、伝統的な山車や神輿、屋台の共演をはじめ、郷土芸能やパレードなど、市民が主体となったイベントも行われます。

本町通り周辺には大賑わいになるでしょう。

大抽選会などのお楽しみもあるので、祭りの最期まで目が離せません。


【正式名称】いせさきまつり
【住所】群馬県桐生市本町
【アクセス】桐生駅から徒歩10分
【電話番号】0270-27-2759
【HP】https://www.city.isesaki.lg.jp/kanko/kanko/event/3353.html

第6位 浅草サンバカーニバルパレードコンテスト/8月31日/東京都

この投稿をInstagramで見る

Nelson Sargento Oficialさん(@nelsonsargentooficial)がシェアした投稿

浅草サンバカーニバルパレードコンテストは、東京都で行われる関東おすすめのお祭りです。

東京の下町浅草で、ブラジルのサンバのカーニバルが行われて、今年が38回目となりました。

江戸の雰囲気残る浅草寺への入口、雷門の通りなどが、異国文化溢れる姿に様変わりします。

夏の最後を彩る、夏祭りを見に浅草に行きましょう。


【正式名称】浅草サンバカーニバルパレードコンテスト
【住所】東京都台東区雷門
【アクセス】浅草駅から徒歩すぐ
【電話番号】なし
【HP】https://www.asakusa-samba.org/

第5位 潮来祇園祭禮/8月2日-4日/茨城県

この投稿をInstagramで見る

toshi 🍀さん(@toshiboo8216)がシェアした投稿

潮来祇園祭禮は、茨城県で行われる関東おすすめのお祭りです。

元禄年間に徳川光圀の名で、神社が天王山に遷宮され、そこに山車が奉納されてからの歴史があります。

14代の勇壮な山車とその上に乗っている大人形たちの姿をチェックしましょう。

人形は神武天皇から弁慶、本多平八郎忠勝まで多種多様で、人形を見るだけでも価値があります。


【正式名称】潮来祇園祭禮
【住所】茨城県潮来市潮来1337
【アクセス】潮来駅からとほ15分
【電話番号】0299-63-1692
【HP】http://www.city.itako.lg.jp/page/page001342.html

第4位 深川祭(深川八幡祭り)/8月11-15日/東京都

この投稿をInstagramで見る

林 太希さん(@taizaburou09)がシェアした投稿

深川祭は、東京都で行われる関東おすすめのお祭りです。

徳川家光が長男家綱の世継ぎ祝賀を行った関連で、江戸幕府の命により始まりました。

江戸三大祭りのひとつに数えられている東京の夏祭りで、富岡八幡宮の例祭です。

江戸時代から人気の祭りで、あまりの人の多さに永代橋が崩壊しました。

夏の盛りに行われることから、頻繁に水をかけるため「水かけ祭り」との異名を持ちます。


【正式名称】深川祭
【住所】東京都江東区富岡1丁目20-3
【アクセス】門前仲町駅から徒歩4分
【電話番号】03-3642-1315
【HP】http://www.tomiokahachimangu.or.jp/htmls/maturih1.html

第3位 高崎まつり/8月3・4日/群馬県

この投稿をInstagramで見る

グンマーさん(@gunmaer)がシェアした投稿

高崎まつりは、栃木県で行われる関東おすすめのお祭りです。

高崎で行われる夏祭りは、群馬県ではトップクラスの規模を誇ります。

山車や和太鼓、伝統文化、技能祭り神輿渡御など、伝統的な祭りの気分で高崎の町は暑くなるでしょう。

そして忘れてはいけないのが、夜行われる花火大会で、15000発打ち上がる様は圧巻です。


【正式名称】高崎まつり
【住所】群馬県高崎市八島町
【アクセス】高崎駅下車すぐ
【電話番号】027-321-1257
【HP】https://www.takasaki-matsuri.jp/45/

第2位 みなとみらい大盆踊り/8月16・17日/神奈川県

この投稿をInstagramで見る

Asuna.yさん(@asuna615)がシェアした投稿

みなとみらい大盆踊りは、神奈川県で行われる関東おすすめのお祭りです。

横浜港を望めるロケーションで行われる大盆踊り大会は、港町横浜を祭り一色に仕立て上げます。

心地よい潮風を感じながら盆踊りに参加しましょう。

一部のプログラムを除いて無料で参加できますから、気が向いたら気軽に遊びに行ってください。


【正式名称】みなとみらい大盆踊り
【住所】神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1
【アクセス】みなとみらい駅より徒歩8分
【電話番号】045-221-2155
【HP】https://www.pacifico.co.jp/visitor/

第1位 隅田川踊り納涼大会/8月24・25日/東京都

この投稿をInstagramで見る

ふりやひなこさん(@furiya1223)がシェアした投稿

隅田川踊り納涼大会は、東京都で行われる関東おすすめのお祭りです。

墨田川沿いで行われるお祭りは、盆踊りが始まる前に、沖縄のエイサーやよさこい踊りの演武が見られます。

食べ物の模擬店ブースもあるので、気軽に参加してください。

ライトアップされた東京スカイツリーも見える場所ですから、21世紀の建築物の下で、20世紀以前の伝統を味わうのも、夏の風情があります。


【正式名称】隅田川おどり納涼大会
【住所】東京都墨田区吾妻橋1丁目23
【アクセス】浅草駅から徒歩6分
【電話番号】090-7016-5474
【HP】なし

関東の夏祭りは観光めぐりの口実にもなる

関東夏祭りラスト

Photo by Wikipedia

関東各地で7月・8月にそれぞれおすすめの夏祭りが行われます。

県別に個性がでているようなお祭りが行われ、どの祭りも気になるところばかりです。

関東の夏祭りを存分に味わいましょう。

祭りを口実に、その土地の観光めぐりも楽しいです。

関東の絶景スポット25選!

関東というと都心化が進んだイメージが強いですが、実は大自然が広がるスポットが多くあります。 そこで本記事では、関東の絶景スポットを紹介します。

関東・甲信越で入ってよかった美肌になる温泉宿10選!

日本は3,000ヶ所以上もの温泉地がある温泉大国。さまざまな泉質・温度の温泉が楽しめます。今回は、そんな数ある温泉のなかでも、「美肌の湯」と言われる温泉に入ることができる関東・甲信越の温泉宿をランキング形式でご紹介します。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。
皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

万代正平
旅行が好きで、日本は47都道府県すべて行ったことがあります。旅先にある温泉が好きなので、全国にあるいくつかの温泉を実際に体験しています。また2003年より夫婦で飲食店(東南アジア料理店)を経営している関係で、ほぼ毎年東南アジアに渡航しており、東南アジア10か国すべて訪問しました。海外では他にヨーロッパ(英国、ベルギー、アイルランド)アメリカ、中国、香港、マカオ、台湾、韓国への渡航経験があります。
Stayway読者限定クーポン▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で