【2019】大阪の夏祭りおすすめ10選 7月8月に分けて紹介

万代正平

トラベルライター

シェアありがとうございます

天神祭

Photo by Wikipedia
大阪の夏祭りは、有名で多くの人出がある祭りと、比較的ローカルなお祭りの2種類があります。

季節感の薄い都会で、夏祭りを見るだけで季節感を一気に感じられます。

そんな大阪の夏祭りを10か所厳選しました。

7月と8月に分け、解りやすいランキング形式で紹介します。

7月の夏祭り

第5位 難波神社・氷室祭/7月20・21日/大阪市中央区

この投稿をInstagramで見る

及川 耀平さん(@oikawa_yohei)がシェアした投稿

氷室祭りは、大阪市中央区の難波神社の夏祭りです。

難波神社は繁華街のなんばではなく、心斎橋と本町の間にあるので注意して下さい。

2日間行われる祭りでは、見ただけで涼しく感じる氷柱が奉納されます。

その氷柱は参拝者にかち割氷として授与され、これを食べると夏負けしないでしょう。

21日本宮の夜になると、奉納太鼓演武があり、迫力ある太鼓のパフォーマンスに見ごたえバッチシです。

【正式名称】難波神社・氷室祭
【住所】 大阪府大阪市中央区博労町4丁目1-3
【アクセス】大阪メトロ心斎橋駅から徒歩6分
【電話番号】06-6251-8000
【HP】http://www.nanba-jinja.or.jp/

第4位 堺大魚夜市/7月31日/堺市

この投稿をInstagramで見る

環濠茶論(かんごうサロン)さん(@cango_sakai)がシェアした投稿

堺大魚夜市は、堺市の大浜公園で行われる夏祭りです。

魚市と夜市が一緒になった堺の夏の風物詩で、元々は8月1日に住吉大社の神輿が境に渡御するのに合わせて、地元の漁師が魚を奉納したことから始まりました。

鎌倉時代からの伝統ある祭りは、戦中戦後の一時期を除いて、大浜海岸、埋め立てられた跡では大浜海岸で毎年行われています。

2010年以降は花火も打ち上げられるようになり、例年30万人ほどの人出でにぎわいます。

【正式名称】大浜公園・堺大魚夜市
【住所】 大阪府堺市堺区大浜北町4丁3-50
【アクセス】南海堺駅から徒歩7分
【電話番号】072-232-1489
【HP】なし

第3位 高安ふとん太鼓祭り/7月13.14日/八尾市

この投稿をInstagramで見る

nana.taniguchiさん(@nana.mii_nanamii)がシェアした投稿

高安ふとん太鼓祭りは、八尾市の高安で例年行われるふとん太鼓のお祭りです。

信貴山の山裾にある高安玉祖(たまのおや)神社の祭りで、重さ2トン近くあるふとん太鼓が数台練り歩きます。

勇壮で力強い男たちの夏祭りをしっかりと見学しましょう。

最大の見ものは5分間の間太鼓台を持ち上げる瞬間で、各地域のふとん太鼓が、美しさを競い合います。

スモークやクモの糸と称される投げテープを使った演出などもあり、昼から夜まで祭りの熱気が続きます。

【正式名称】玉祖神社(高安明神)
【住所】 大阪府八尾市神立5丁目5
【アクセス】近鉄服部川駅から徒歩26分
【電話番号】072-941-0944
【HP】なし

第2位 天の川七夕まつり/7月27日/交野市

この投稿をInstagramで見る

こばやしのひとりごとさん(@toshisonmillion)がシェアした投稿

天の川七夕まつりは、交野市で行われる夏祭りです。

七夕伝説のある交野市には、天の川という川が流れており、この川の畔には、行燈やガラスキャンドルの火が灯されます。

幻想的でフォトジェニックな姿が見られるでしょう。

お祭り会場には、天の川のせせらぎと共鳴するような癒しの音楽が流れます。

その一方で地元交野の飲食店が、グルメ屋台を出します。

七夕伝説を想いながら、おいしいフードに舌鼓を打ちながら楽しめるカップルのデートにはまたとないお祭りでしょう。

【正式名称】機物神社
【住所】 大阪府交野市倉治1丁目1−7
【アクセス】JR津田駅から徒歩12分
【電話番号】072-891-4418
【HP】http://hatamono.web.fc2.com/

第1位 天神祭/7月24・25日/大阪市北区

この投稿をInstagramで見る

HISTRIP JAPANさん(@histrip_japan)がシェアした投稿

天神祭は、日本三大祭りの1つにもカウントされる、大阪最大のお祭りです。

大阪天満宮のお祭りは2日間続きますが、25日本宮の船渡御と奉納花火は外せません。

非常に多くの人が来るので、花火会場に行くのでしたら早い時間から移動しましょう。

船渡御が巡回する大川では、照明が美しい船の往来と、星の数ほどありそうな屋台で、思い思いに過ごせます。

天満宮では、地車囃子の音が境内に鳴り響き、大阪の夏を大いに盛り上げてくれます。

【正式名称】大阪天満宮
【住所】 大阪府大阪市北区天神橋2丁目1-8
【アクセス】JR大阪天満宮駅から徒歩2分
【電話番号】06-6353-0025
【HP】https://osakatemmangu.or.jp/

8月の夏祭り

第5位 枚岡燈明祭/8月25日/東大阪市

この投稿をInstagramで見る

Junichi Tohyamaさん(@jun.tohyama)がシェアした投稿

枚岡燈明祭(まきおかとうみょうさい)は、東大阪で行われるお祭りです。

夏の終わりに行われるこのお祭りは、夕方より始まり、神社の儀式が終わると、2種類の踊りが奉納していきます。

最初に「おわら風の盆」の奉納、そのあとの「千燈明踊り(盆踊り)」では、地元の人が中心に大いに盛り上がるでしょう。

地元牧岡をテーマにした「牧岡音頭」も披露され、ローカル色が満載のお祭りです。

暗闇に浮かぶ、千燈明の光を見ながら大いに楽しんでください。

【正式名称】河内國一之宮 枚岡神社
【住所】 大阪府東大阪市出雲井町7-16
【アクセス】近鉄牧岡駅から徒歩3分
【電話番号】072-981-4177
【HP】http://www.hiraoka-jinja.org/

第4位 正蓮寺の川施餓鬼/8月26日/大阪市此花区

この投稿をInstagramで見る

Takashiさん(@_taka_shi)がシェアした投稿

正蓮寺の川施餓鬼は、大阪市此花区で行われるお祭りです。

これは仏教系の祭りで、餓鬼(がき)界にて、飢えと渇きに苦しむ「餓鬼」に飲食を施してを救済するために行われる行事です。

餓鬼に施すことで徳を積み、自らの長寿も願いました。

川の近くにある正連寺では、餓鬼法要が行われた後に船をだします。

水死者の法名を記した経木や供物を川に流します。

フェスティバル的な華やかな祭りではありませんが、江戸の享保年間から行われている伝統行事を、機会あれば覗いてみましょう。

【正式名称】正蓮寺
【住所】 大阪府大阪市此花区伝法6丁目4-4
【アクセス】阪神伝法駅から徒歩9分
【電話番号】06-6461-2845
【HP】なし

第3位 がんがら火祭り/8月24日/池田市

この投稿をInstagramで見る

ᵀᴼᴷᵁᴹᴵᵀˢᵁ ᴺᴬᴷᴬᴳᴬᵂᴬさん(@tokumitsu_nakagawa)がシェアした投稿

がんがら火祭りは、池田市で行われるお祭りです。

1644年からの伝統があるこのお祭りは、元々地元にいた4人の商店主が、ある日池田のシンボル五月山の山上にて、百味の箱を竹に立て火をともしました。

すると池田に「愛宕が飛来した」と、地元の人たちで大騒ぎになったのが由来です。

当日は、五月山に大文字と大一文字が灯され、長さ4m重さ100kgはあろうかという大松明を3kmの間練り歩き、見学客を圧倒します。

勇壮な火祭りをぜひともご覧ください。

【正式名称】五月山
【住所】大阪府池田市木部町
【アクセス】阪急池田駅から徒歩60分
【電話番号】なし
【HP】https://www.ikedashi-kanko.jp/

第2位 住吉祭/7月30日~8月1日/大阪市住吉区

この投稿をInstagramで見る

平井靖久さん(@jinjya2016)がシェアした投稿

住吉祭(すみよしまつり)は、住吉区にある住吉大社で、7月から8月にかけて行われる一連の祭りです。

7月31日に行われる「夏越祓神事(なつこしはらいしんじ)」は、大阪府指定民俗文化財に指定されました。

8月1日の最終日には、神輿渡御祭が行われ住吉大社から神輿行列が大和川をわたり、堺の宿院まで向かいます。

これは、大神輿をはじめ鳳輦(ほうれん)、獅子舞、船神輿など総勢1200名の大行列です。

特に重さ2トンある大神輿が、大和川の川中を豪快に通過するさまは、ぜひ押さえておきましょう。

【正式名称】攝津國一之宮 住吉大社
【住所】大阪府大阪市住吉区住吉2丁目9-89
【アクセス】南海住吉大社駅より徒歩1分
【電話番号】06-6672-0753
【HP】http://www.sumiyoshitaisha.net/

第1位 なにわ淀川花火大会/8月10日/大阪市淀川区

この投稿をInstagramで見る

N Mauさん(@millefeuille)がシェアした投稿

なにわ淀川花火大会は、平成時代に始まった大阪の花火大会です。

大阪の繁華街梅田の北側を流れる淀川河川敷でで、打ち上げられる花火は、8月の土曜日に行われるため、連日50万人もの大人数の人々が会場に押し寄せます。

有料桟敷席もありますので、ゆっくり花火を見るのでしたら、有料席を購入しましょう。

1時間程度という短時間の打ち上げ時間ですが、集中して相当数の花火(打ち上げ数非公表)が打ち上げられ、終始感動のひと時が味わえます。

【正式名称】なにわ淀川花火大会
【住所】大阪府大阪市淀川区
【アクセス】阪急重曹駅から徒歩10分
【電話番号】06-6307-5522
【HP】https://www.yodohanabi.com/

大阪の夏祭りは伝統的なものと華やかなものが混在

ふとん太鼓

Photo by Wikipedia
大阪の夏祭りは、有名で多くの人出がある祭りと、比較的ローカルなお祭りの2種類があります。

多くの人出があるお祭りに行くときは、本当に多くの人が押し寄せるので、早い時間から行くようにしてください。

ローカルなお祭りは、地元の人が中心なので、ゆったりとお祭りが見られるでしょう。

季節感の薄い都会で、夏祭りを見るだけで季節感を一気に感じられます。

【厳選】大阪の本当においしい串カツ屋12選!

大阪を代表する大人気グルメと言えば、串カツも忘れてはならない存在の1つ。串カツ店は大阪に多く展開していますが、どのお店にしようか迷ってしまいますよね。この記事では、本当に美味しい串カツ屋だけをお店の雰囲気や看板メニューと合わせて12店ご紹介します。

大阪の王道観光スポットを回れるモデルコース!

大阪をたっぷり楽しむなら何日も浸りたいですが、日帰りでもじゅうぶんに満喫できます。今回は、大阪観光で人気の定番スポットをめぐるモデルコースをご紹介!それぞれのお楽しみポイントもピックアップしているので、大阪旅の参考にしてみてください。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

万代正平
旅行が好きで、日本は47都道府県すべて行ったことがあります。旅先にある温泉が好きなので、全国にあるいくつかの温泉を実際に体験しています。また2003年より夫婦で飲食店(東南アジア料理店)を経営している関係で、ほぼ毎年東南アジアに渡航しており、東南アジア10か国すべて訪問しました。海外では他にヨーロッパ(英国、ベルギー、アイルランド)アメリカ、中国、香港、マカオ、台湾、韓国への渡航経験があります。
Stayway読者限定クーポン▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で