2018年 地元民が最新を厳選!愛知県のおすすめ観光名所ランキング30【地図付き】

Stayway 編集部

トラベルライター

シェアありがとうございます

IMG_1184名古屋が県庁所在地の愛知県の魅力あふれる、おすすめの観光名所をランキング形式でお届けします。

動物園・水族館から、名古屋城や香嵐渓、市街地までを網羅的にご紹介しているので、ぜひ愛知県や名古屋に観光の際にご活用ください。

また、Staywayではホテルや民泊を一括比較して最安値なども検索できるので、そちらもお試しください。

30位~21位

第30位・名古屋市科学館


Photo by 名古屋太郎
個性的なフォルムが遠くからでも目を引く名古屋市科学館は、街中にあるのでアクセスもしやすいです。

中でもプラネタリウムは大人気で、週末は混み合いますので前もって予約しましょう。

・施設情報

【住所】愛知県名古屋市中区栄2丁目17番1号芸術と科学の杜・白川公園内
【電話】052-201-4486
【営業】開館午前9時30分 閉館午後5時00分(※入館は午後4時30分までとなります)
プラネタリウムの夜間投影はまた時間が異なります。休館日:月曜日 祝日の場合は開館し、直後の平日を休館します。第3金曜日 祝日の場合は開館し、第4金曜日を休館します。 年末年始12月29日から1月3日
【交通】地下鉄東山線・鶴舞線 「伏見」駅下車、4・5番出口 から南へ徒歩5分
【駐車場】30分ごとに180円 詳細はこちら
【料金】展示室とプラネタリウム    大人800円 大学・高校生 (要・学生証 )500円 小人(中学生以下)無料  名古屋市在住の65歳以上の方(要・敬老手帳等)    200円

第29位・徳川美術館

Photo by Bariston
徳川家康の遺品を主として、家康の九男・義直の遺品、大名道具を1万点あまり収蔵している歴史ある美術館です。

国宝「源氏物語絵巻」も所有しており、期間限定で開催の企画展が観光客にも人気です。

・施設情報

【住所】愛知県名古屋市東区徳川町1017
【電話】052-935-6262
【営業】午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)休館日:月曜日(祝日・振替休日の場合は直後の平日)平成29年12月14日(木)~平成30日1月3日(水)
【交通】・電車の場合:JR中央線「多治見」方面行 「大曽根駅」下車(所要時間約15分)南出口から徒歩約10分。
・お車の場合:東名高速 名古屋 IC よりIC 下車後、県道60号(東山通)を名古屋市街に向かって約8km直進、「今池」交差点を右折約1.3km、「古出来」交差点を左折約0.7km「徳川美術館南」交差点を右折(所要時間約30分)
【駐車場】無料
【料金】一般 1,400円 高・大生700円 小・中生500円

第28位・お菓子の城

犬山市にあるお菓子のテーマパークです。クッキーやおせんべいづくり体験もできますし、ドレスをレンタルしてお姫様気分で記念撮影もOK。スイーツバイキングもありますよ。

・施設情報

【住所】愛知県犬山市新川1-11
【電話】0568-67-8181
【営業】平 日 9:30~17:00 土日祝 9:00~18:00 ※入城は、閉城時間の1時間前までにお願い致します。定休日 毎週 水・木 ※GW 春・夏休みなどは営業
【交通】・電車の場合:名鉄「名古屋駅」より名鉄犬山線「江南駅」で下車。特急で約30分。「江南駅」よりタクシーで約20分。
・お車の場合:小牧ICより国道41号線を北へ4Km、「中小口3丁目」の交差点を東へ折れ、2つ目の信号を右折。300mほど道なりで左手に見えます。
【駐車場】無料
【料金】入城料・ 大人(高校生以上)1,200円 小人(3歳以上)900円 0~2歳     無料 ※入城と200点ほどのお砂糖の作品(シュガーアート)の見学、お土産売り場での買い物ができます。

第27位・熱田神宮


Photo by Saigen Jiro
初詣でにぎわうところであり、三種の神器の一つ草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)を有している社でもあります。名古屋市街地にありながら静かな森に包まれており、信長塀という織田信長が寄進したという塀も有名です。

・基本情報

【住所】愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1
【電話】052-671-4151
【交通】・電車の場合:名鉄神宮前駅下車徒歩3分
・お車の場合:詳細はこちら
【駐車場】あり
【料金】宝物館・大人300円 小中生150円

第26位・日本モンキーセンター


Photo by Yanajin33
世界でも指折りのサル類動物園で、その種類は60にも及びます。

個性的な表情を見せる猿たちと間近で出会えますし、日曜日には専門家によるイベントも開催中。楽しくまじめに猿について学べますよ。

・施設情報

【住所】愛知県犬山市犬山官林26番地
【電話】0568-61-2327
【営業】3月~10月10:00~17:00 11月~2月10:00~16:00
【交通】・電車の場合:犬山駅東口より路線バス「岐阜バス」の「リトルワールド・モンキーパーク線」で約5分。「モンキーパーク」下車。公道を渡った向かいが日本モンキーセンターです。
・お車の場合:名神高速道路 小牧I.C.及び、名古屋高速道路 小牧線小牧北I.C.から 国道41号線経由 約20分 中央自動車道 小牧東I.C.から 尾張パークウェイ経由 約10分
【駐車場】普通車 1,000円(12月中旬~2月は500円)
【料金】大人(高校生以上)600円  小中学生400円 幼児(3歳以上)300円

第25位・トヨタ博物館

自動車誕生の歴史を展示しており、クラシックカーや外国車の展示も充実しています。車好きな方はもちろん、そうでない方も新しい発見がある観光スポットです。

・施設情報

【住所】愛知県長久手市横道41-100
【電話】ご見学・お問い合せ専用:0561-63-5155
【営業】[開館時間] 9:30~17:00 (入館受付は16:30まで)[休館日] 月曜日(祝日の場合は翌日)および年末年始
【交通】・電車の場合:リニモ芸大通駅下車すぐ
・お車の場合:名古屋瀬戸道路 長久手I.Cより0.4km(東名高速道路 日進JCT経由)
【駐車場】無料
【料金】大人1,000円 シルバー(65才以上)500円 中高生600円 小学生400円 未就学児無料

第24位・愛知牧場

日進市にある観光牧場で、馬や牛だけではなく小動物とも触れ合えるスポットです。

乳しぼりできたり羊の毛刈りも見られたりしますよ。歩き疲れてのどが乾いたら、おいしいジェラートで水分補給はいかが?

・施設情報

【住所】愛知県日進市米野木町南山977
【電話】0561-72-1300
【営業】10:00~17:00(季節変動あり)
【交通】・電車の場合:名鉄豊田線(地下鉄鶴舞線に相互乗り入れ)「黒笹駅」より徒歩約10分
・お車の場合:詳細はこちら
【駐車場】土日祝日に限り有料となります。(一台につき500円)

第23位・清州城


Photo by Bariston
織田信長が約10年居城としたところであり、信長の死後清須会議が開催された地でもあります。

館内では、火縄銃に実際に触れたり甲冑を身につけたりと貴重な体験もできますので、歴女・歴男の方はぜひ。

・基本情報

【住所】愛知県清須市朝日城屋敷1-1
【電話】052-409-7330
【営業】■清洲城天主閣 9:00AM~4:30PM ■芸能文化館 9:00AM~5:00PM 月曜日・年末(12月29日~31日)※月曜日が祝日・振替休日の場合は、翌日
【交通】・電車の場合:JR東海道本線清洲駅 徒歩約15分
・お車の場合:名二環→清洲東インターチェンジ 5分 名神高速一宮→名古屋高速16号一宮線 春日出口 5分 名古屋高速 →高速6号清須線 清須出口 5分
【駐車場】無料 詳細はこちら
【料金】■大人300円(団体:250円)■小人150円(団体:100円)

第22位・四谷の千枚田

四谷の千枚田 #四谷千枚田 #四谷の千枚田

@ sasayuri51がシェアした投稿 –

標高883mの鞍掛山に水源がある棚田で、山の中腹から湧き出る水は大雨が降ってもにごることがまずありません。古代にさまよいこんだかのような牧歌的で雄大な景色は、思わずシャッターを切りたくなるスポットでもあります。

・基本情報

【住所】愛知県新城市四谷
【電話】0536-32-0022(新城市観光協会)
【交通】「新東名」 新城I.C.~車 18.5km(32分)・東名高速道路 「豊川」I.C. ~ 車約60分 33.5km・三遠南信自動車道 「鳳来峡」I.C. ~ 車約40分 28km・新東名高速道路「浜松いなさ」I.C. ~ 車約40分 28km
【駐車場】あり

第21位・日間賀島

#日間賀島#フグ料理#風車

@ kappa0110がシェアした投稿 –

名古屋から一番近い、とらふぐとタコが名産の島です。

2時間歩けば一周でき、もちろん魚介類を使ったグルメが楽しめ、島の人々と心温まる交流もできるアットホームなスポットです。

・基本情報

【住所】愛知県知多郡南知多町日間賀島
【電話】0569-68-2388
【交通】詳細はこちら