【2018】学んで楽しもう!名古屋の美術館・博物館10選

Ito Yoko

トラベルライター

photo by Oilstreet
普段は美術館・博物館には縁がないという方も、旅の楽しみの一つとして、美術館や博物館を見て回るのはいかがでしょうか?

その都市について、普通の観光では知りえなかった深いところ・意外な面がわかるかもしれませんよ。

今回は名古屋でおすすめの美術館・博物館を紹介します。

第10位・歯の博物館

View this post on Instagram

↑HAL↓さん(@hal05031023)がシェアした投稿

ちょっとグロテスクにも見えますが、「歯の博物館」面白いですよね?

歯と口の健康に関する情報発信をする場所として作られました。

虫歯・歯周病について科学的に検証するコーナーなどあって興味深いです。

ただ開館日が限定なのでその点はご注意ください。

【住所】愛知県名古屋市中区丸の内3丁目5−18 愛知県歯科医師会館
【アクセス】地下鉄久屋大通駅下車
【営業日】木・土・日・祝 10:00~12:00、13:00~16:00 ただし、お盆(8月13日~15日)、年末年始(12月29日~1月5日)は休館
【料金】無料
【電話番号】052-962-8020
【公式サイト】http://www.aichi8020.net

第9位・切支丹遺跡博物館

View this post on Instagram

ハシユカさん(@_shihaoo_)がシェアした投稿

栄国寺の中にある博物館。

この地はかつて隠れキリシタンの処刑場だったことから、個人が収集していた隠れキリシタンに関する品々を寄贈して開館されました。

マリア観音像やザビエル像など当時を偲ばせる貴重なコレクションに、壮絶なキリシタンの歴史を感じてください。

【住所】愛知県名古屋市中区橘1丁目21−38
【アクセス】地下鉄東別院駅下車
【営業日】9時~17時 月曜休館 そのほかにも休館していることがあるので事前にお問い合わせください。
【料金】100円
【電話番号】052-321-5307
【公式サイト】ありません

第8位・秀吉清正記念館

View this post on Instagram

Camper Nutsさん(@nutscamper)がシェアした投稿

農民でありながら太閤にまで登り詰めた豊臣秀吉と、秀吉の親戚(はとこ)で彼がかわいがっていた加藤清正について展示してあります。

歴史を愛する人や秀吉についてもっと詳しく知りたい方必見のスポットです。

【住所】愛知県 名古屋市中村区中村町茶ノ木25
【アクセス】地下鉄中村公園駅下車
【営業日】9時半~17時 月曜・第4火曜日休館
【料金】無料
【電話番号】052-411-0035
【公式サイト】http://www.city.nagoya.jp

第7位・Todays Gallery Studio

View this post on Instagram

TODAYS GALLERY STUDIOさん(@todaysgallerystudio)がシェアした投稿

主に動物に関する写真の展示が多く、関連グッズも販売され楽しいスペースです。

ギャラリーなのでそれほど広くはないですが、癒される写真がいっぱいで幸せな気分に。

ただ駅からちょっと歩くのでその点は気をつけてくださいね。

ギャラリー自体は大通り沿いにあります。

【住所】 愛知県名古屋市中区新栄1丁目17−12
【アクセス】地下鉄新栄駅下車徒歩10分
【営業日】11時00分~18時00分 月曜定休
【料金】500円~
【電話番号】03-5809-3917
【公式サイト】http://tgs.jp.net

第6位・大一美術館

View this post on Instagram

yukiさん(@yuki0208gt)がシェアした投稿

こじんまりとした美術館ですが、その中身は濃く見ごたえ抜群と評判のスポットです。

特にガラスアートが数多く所蔵されています。浮世絵などの企画展も興味深いです。

【住所】 愛知県名古屋市中村区鴨付町1丁目22
【アクセス】市バス鴨付町停留所下車
【営業日】10時00分~17時00分 月曜定休
【料金】大人800円 高校・大学生600円 小学・中学生400円
【電話番号】052-413-6777
【公式サイト】http://www.daiichi-museum.co.jp

第5位・ノリタケミュージアム

View this post on Instagram

あやこさん(@ayahibi1103)がシェアした投稿

ノリタケ食器の本社敷地内にあるミュージアム。

美しいデザインのお皿やコーヒーカップなど、明治時代に作られたものが展示されており、目の保養にもなります。

合わせてクラフトセンターも見学すれば、陶器の製造過程・絵付けも見られますよ。

【住所】愛知県名古屋市西区則武新町3丁目1−36
【アクセス】地下鉄亀島駅から徒歩5分
【営業日】10:00~17:00
【料金】大人500円 高校生300円 中学生以下無料
【電話番号】052-561-7114
【公式サイト】https://www.noritake.co.jp

第4位・名古屋市博物館

View this post on Instagram

hatsuki00さん(@hatsuki00)がシェアした投稿

1977年開館の博物館です。

古代文明についてや浮世絵に関する展示、絵本の展示なども幅広く行っている博物館です。

イベント・ワークショップもさかんなので、公式サイトで興味のある催しがないかチェックしてくださいね。

【住所】愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂通1丁目27−1
【アクセス】地下鉄桜山駅から徒歩
【営業日】9時半~17時 月曜休館
【料金】展示によって料金が異なります。詳しくはこちらご覧ください。
【電話番号】052-853-2655
【公式サイト】http://www.museum.city.nagoya.jp

第3位・松坂屋美術館

photo by Ito Yoko
多種多彩な展示で常に見る人を引き付ける美術館。

名古屋の繁華街にあり、デパート内にあるので、アクセスしやすく多くの人が詰めかけるスポットです。

写真は2018年夏に私が行った「アートアクアリウム展」のポスターですが、この時は大混雑でチケットを買うにも行列ができたほどです。

【住所】愛知県名古屋市中区栄3丁目30−16番1号 松坂屋名古屋店南館7F
【アクセス】地下鉄矢場町駅すぐ
【営業日】10時~19時半
【料金】展示によって異なります。詳しくはこちらご覧ください。
【電話番号】052-264-3611
【公式サイト】https://www.matsuzakaya.co.jp

第2位・愛知県美術館

View this post on Instagram

うさこ nijntjeさん(@fuwausako)がシェアした投稿

近代西洋美術・日本美術に特化した美術館であり、マチスやピカソなど大家の作品も多く所蔵しています。

2019年3月31日まで改修のため休館なのが残念ですが、再開が待たれます。

なお同じ建物内のホールではコンサートもよく行われています。(こちらも同期間休館中)

【住所】〒461-8525 愛知県名古屋市東区東桜1丁目13−2
【アクセス】地下鉄栄駅下車すぐ
【営業日】10時~18時
【料金】コレクション展:一般500円/高校・大学生300円/中学生以下無料 企画展は展示によって異なります。
【電話番号】052-971-5511
【公式サイト】http://www-art.aac.pref.aichi.jp

第1位・名古屋市美術館

photo by Olistreet
モネや印象派などの展示も開催されるモダンな外観の美術館です。

ユトリロやシャガール、マリー・ローランサンなどのコレクションがあり、現代アートでは草間彌生の作品も集めています。

子供用に美術を楽しむ特別プログラムも日にち限定ですが、開催されます。

【住所】愛知県名古屋市中区栄2丁目17−25 芸術と科学の杜・白川公園内
【アクセス】地下鉄伏見駅徒歩
【営業日】9時半~17時(金曜は20時まで)月曜休館
【料金】展示によって異なります。詳しくはこちらご覧ください。
【電話番号】052-212-0001
【公式サイト】http://www.art-museum.city.nagoya.jp

美術館・博物館巡りはいかが?

美術館・博物館は貴重な資料が見られるところであり、料金もリーズナブルなのでありがたいスポットですね。名古屋で気になる展覧会などがあったら、ぜひ足を運んでみてください。

名古屋のカフェ巡りもおすすめですよ♪ icon-hand-o-down

モーニングからもわかるように、名古屋では「喫茶店文化」がさかんです。コメダ珈琲など昔からの名店もあれば、ちょっとおしゃれなカフェもあります。今回は名古屋でも特に人気のカフェをご紹介します。

名古屋といえばやっぱいこれ♡ icon-hand-o-down

「きしめん」や「ういろう」を思い浮かべる方も多いかと思います。しかし最近では見た目もキュートなお土産も数多く販売されています。ギフトとしてお友達や会社の仲間などにあげても喜ばれそうなお土産や「ザ・名古屋」なディープなお土産を今回はご紹介しましょう!

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもstaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Ito Yoko
愛知県在住。海外はこれまでハワイ・サンフランシスコ・台湾・北京・香港・ニュージーランド・ロンドンに行ってきました。国内では京都が大好きで学生時代から何度となく訪れています。一人旅でその土地の人と触れ合うのが好きです。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo