会津若松のカフェ!レトロなおしゃれカフェや話題の人気店13選!

吉井七実

トラベルライター

シェアありがとうございます

第3位 會津壹番館

View this post on Instagram

asamiさん(@syarabai)がシェアした投稿

野口英世青春通りに面した會津壹番館(あいづいちばんかん)は、野口英世が幼少期にやけどの手術をした「旧会陽医院」の建物をそのまま利用したレトロなカフェです。

1階がカフェ、2階が野口英世と旧会陽医院の資料館になっており、大正モダンな雰囲気があります。

カフェでは、自家焙煎の深い味わいが楽しめるコーヒーと手作りのケーキをいただけます。

コーヒーのカップはオリジナルのもので、コミカルな野口英世の似顔絵が描かれているのが特徴的。このオリジナルイラストのコーヒーカップやトートバッグなどのグッズも購入できますよ。

正式名称:會津壹番館(あいづいちばんかん)
住所:福島県会津若松市中町4−18
アクセス方法:JR七日町駅徒歩11分
営業時間:8:00~20:00
定休日:無休
公式サイト:http://www.uyou.gr.jp
電話番号:0242-26-4579

第2位 太郎焼総本舗

View this post on Instagram

peconetさん(@2na2ri)がシェアした投稿

七日町通りに面した蔵造りの建物に手書きの看板と「氷」ののれん、ソフトクリームのディスプレイが目印の太郎焼総本舗。

太郎焼とは、いわゆる大判焼き・今川焼きのことです。

会津地方では「きんつば」とも呼ばれています。使用した機械の名称が「太郎焼機」という名前だったことから、そのまま太郎焼と名付けたそうです。

甘すぎない餡がたっぷり入った大きな太郎焼は、オールドアメリカンな雰囲気の店内でいただくのもよし、食べ歩きにもぴったりです。

また自家製シロップのかき氷も年中楽しめますよ。

正式名称:太郎焼総本舗
住所:福島県会津若松市七日町8−10
アクセス方法:JR七日町駅徒歩5分
営業時間:10:30~19:00定休日:無休
公式サイト:https://ja-jp.facebook.com
電話番号:0242-24-7911

第1位 珈琲館 蔵

View this post on Instagram

@na_nacafe777がシェアした投稿

会津のレトロカフェ第一位に輝いたのは、「珈琲館 蔵」です。

外観はレンガの外壁に「あいづの蔵で逢いましょう。」という看板が目印。明治12年に造られた蔵を使い、昭和51年にオープン、40年以上も地元の人や観光客に愛されてきた殿堂入りと言っても過言ではない老舗のカフェです。

店内は骨董品や仏像、アンティークな小物などが所狭しと置かれ、2階は屋根裏部屋のようになっており、この雑多な雰囲気が逆に落ち着くという常連客も多いです。

食事メニューは昔からの味を守り続けたハヤシライスやナポリタンが人気です。会津磐梯山麓の湧水で淹れたコーヒーは、スッキリとした味で食後にぴったりですよ。

正式名称:珈琲館蔵
住所:福島県会津若松市中町4−20
アクセス方法:JR七日町駅徒歩12分
営業時間:8:00~20:00
定休日:無休
公式サイト:http://www5b.biglobe.ne.jp
電話番号:0242-27-3791

会津の城下町で、歴史ロマンあふれる一杯を

在住者おすすめの会津若松のレトロカフェランキングをご紹介しました。

明治~大正にかけての古い蔵や建物が多く現存している会津若松では、どのカフェに入っても、どこか歴史ロマンが感じられる雰囲気で時間を忘れてゆったりできます。

会津若松にお出かけの際は、レトロなカフェで一息ついてみませんか?

会津若松の観光モデルプランはこちら💛✨

福島県の西側に位置する会津地方は、幕末の明治維新の舞台にもなった歴史のある場所で、観光地としても人気です。 鶴ヶ城や白虎隊自刃の地、飯盛山など、修学旅行で会津を訪れたことがある人も多いのでは? でも、会津の魅力はそれだけではありません。

観光時にはグルメも外せません🍽🤤

福島県といえば、首都圏からでも2時間ほどの、東北地方のなかでも気軽に行ける旅行先として人気の県です。観光ガイドブックに載っている有名店もいいけれど、せっかく観光で訪れるのなら、地元の人に愛されている人気のグルメを味わい尽くしたいですよね。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

吉井七実
福島県会津若松市在住のライター。暇さえあればキャンプやトレッキングに出かけて、自然を満喫しています。旅行先の情報は徹底的にリサーチするタイプ。レトロ建築や古風な町並みを歩いたり、古民家カフェを巡るのが好きです。
Stayway読者限定クーポン▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で