【経験者が教える】アメリカに行くなら知っておきたい旅行費用は?

ゆか

トラベルライター

シェアありがとうございます

クレジットカード アメリカ

photo by Kaiyan
アメリカはニューヨーク、ロサンゼルス、ディズニーワールド、グランドキャニオンなど数多くの人気観光地が集まっており世界中からたくさんの人が集まります。

アメリカに行く際は沢山の貯金をしていかなければと感じていると思います。

では実際にどれぐらい費用が掛かるのか気になりませんか?

今回は、私も何度も経験したアメリカ旅行に行く際の旅行費用について詳しく説明します!

1 旅の準備にかかる費用

アメリカ 費用

photo by 401(K) 2012x

アメリカ旅行を考えている方は、どんなことにどれぐらい費用が必要なのかと計算する必要があります。

それをもとに貯金をしたり、やりたいことや観光地候補を増やしたり減らしたりするかと思います。

でも実際どんなことに大体どれぐらい使うのだろうと思いませんか?

私もアメリカに何度も入国してそのたびに費用を考える経験をしました。

旅行のお土産屋入場料を除いて、アメリカ旅行に最低限必要な金額は思っている以上にかかってきてしまうかもしれません。

主にどのような費用が発生するのでしょうか。

2. 航空券(日本からの場合)

飛行機 アメリカ

photo by Matt Madd

日本からは、アメリカの各主要都市に直行便が出ています。

ですが、直行便はやはり高いのが現実。

日本からニューヨークの直行便は15万ほど。

日本からロサンゼルスの直行便は10万前後。

格安に済ませたい人は、乗り換え便を利用することをお勧めします。

アメリカの航空券が安い時期(日本の祝日やホリデーでない時)は、直行便でも乗り換え便でもさほど料金は変わらないかもしれませんが、シーズンの時は直行便と乗り換え便の金額の差は何万円にもなります。

日本からニューヨークの乗り換え便利用で8万ほど。

日本からロサンゼルスの乗り換え便利用は8万ほどになります。

3. ESTA

ビザ アメリカ

photo by Denise Krebs

アメリカ旅行には必ずエスタ申請が必要です。

エスタとは国国土安全保障省(DHS)により2009年1月12日から義務化されたビザ免除プログラムで、短期観光やビジネス目的などで旅行するすべての方に申請が必要とされています。

エスタでの滞在は90日間です。

こちらはオンラインでの申請で、申請した後は申請が下りると自動的に個人情報に記録されるので、渡航当日にとくに持っていく必要はありません。

アメリカ合衆国は入国の72時間前にESTAを取得するようにと周知しております。

エスタは2年間有効なので、1度取ったら2年間は再度申請する必要はありません。

エスタの費用は、公式のホームページから個人的にすると14ドルです。

ただ業者に依頼すると数千円(手数料費)がかかってくる場合もあります。

決して難しくなくエスタ取得方法もネット上でたくさん出ているので、個人で安くやった方が断然いいです。

4. 海外旅行保険

保険 アメリカ

photo by GotCredit

海外保険は必ず入っておきたいですね。何といってもお守り代わり。

特に事故がなかったとしても、保険に入っているか入っていないかは安心感が違うかと思います。

保険は、保険会社にもよりますが、1日2000円ぐらいのところが多いかと思います。

いきなり病院に行かなければならなかったときや、カメラが壊れて修理が必要だったり、保険に入っておくと様々な場面で役立つときがあるかもしれません。

こちらでは病院の診察料や薬を保険無しでもらうのが本当に高いです。

保険会社を比較したり、海外旅行保険機能がついているクレジットカードを持つことをお勧めします。

5. 宿

宿 アメリカ

photo by Matt Madd

行く場所にもよりますが、有名な観光地はどこもホテルが高いのです。

例えばニューヨーク・マンハッタンのホテルだったら、ほぼベッドだけしか入らないようなサイズの部屋に狭いバスルームがついて1日200ドル(2万以上)かかったりします。

何泊もすると格安になったりします!

私のお勧めはAirbnbやHotel Tonightなどのアプリを使って宿をできるだけ安く探すことです。

本来の価格より断然にお得に泊まることができます。

アメリカではこのようにいろいろなアプリが旅行を助けてくれるので利用してみてください。

またホテルがいいなどの希望がない方には、ホステルの利用もお勧めします。

経験者の意見では普通にホテルサイトで予約した際に生じたニューヨーク1週間滞在ホテル料金は、300ドル~400ドルでした。

またホテルサイトで予約した際のロサンゼルス1週間滞在ホテル料金は、300ドル~400ドル同じぐらいでした。

アプリを賢く使うことをお勧めします。

6. 現地でかかるコストなど

費用 アメリカ

photo by 401(K) 2012

現地でかかるコストは、主に食べ物・美術館やフェリーなどの利用料・お土産費用です。

私はアメリカによく旅行に来ていた時は1週間で2万ほどを日本の空港でアメリカドルに換え、あとはクレジットカードでの支払いをするようにしていました。

カード社会のアメリカですが、小さなお店や古いレストランなどはまだまだキャッシュの場所が大変多いです。

なので現金をアメリカドルに換えていったほうがいいです。

またそのほかはクレジットカードを利用しましょう!

私がアメリカ滞在1週間でかかった費用は現金とクレジットカードを合わせて4万ほどでした。

ゆか
国際結婚を機にアメリカ合衆国ボストン在住。中学生の時オーストラリアに行って以来旅が大好きで、現在はアメリカ国内と東南アジアをメインに回っています。将来は色々な都市に住み様々な生活を体験してみることです!

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で