【定番から新店まで】在住者おすすめ!『熱海』のスイーツ店12選

Yasuyo

トラベルライター


photo by Adobestock

近年人気が再燃している温泉地・熱海には、定番から新店まで美味しくてかわいいスイーツ店がいっぱい!

今回は、お土産に喜ばれる一品や、食べ歩きにぴったりのフォトジェニックなものなど、おすすめのスイーツ店をランキング形式でご紹介します。

第12位 延命堂本店

この投稿をInstagramで見る

guest house MARUYA / ATAMIさん(@gh_maruya)がシェアした投稿

温泉の蒸気で蒸した「温泉饅頭」の元祖として知られているお店で、白と茶の2種類の温泉延命饅頭が看板商品です。

蒸したてで小ぶりのお饅頭は、どちらも懐かしい味で食べ比べしてもペロリと食べられてしまいそう。

店内には休憩スペースがあるので、近くにある間歇泉などの散策がてら立ち寄ってみてくださいね。

【地図】

【名称】延命堂本店
【住所】〒413-0018 静岡県熱海市上宿町3−28
【電話】0557-81-2246
【営業時間】9:00〜12:00
【定休日】水曜日
【アクセス】JR熱海駅より徒歩で約15分

第11位 菓子の木

この投稿をInstagramで見る

早瀬奈美路さん(@naimeilu)がシェアした投稿

来宮駅を出てすぐのところにある地元のお菓子屋さんです。

熱海ブランドに認定されている「だいだいダックワーズ」や「福こがし」がお土産にぴったり。

来宮神社にご縁があるという麦こがしを使用したロールケーキ「大楠ロール」も熱海らしいスイーツです。

【地図】

【名称】菓子の木 来宮店
【住所】〒413-0017 静岡県熱海市福道町7−17 杉田プラザ 1F
【電話】0557-83-7281
【営業時間】10:00~19:00
【定休日】水曜日
【アクセス】JR来宮駅より徒歩で約1分
【公式HP】http://www.kashinoki-atami.com

第10位 Restaurant & Sweets 花の妖精

この投稿をInstagramで見る

honamiさん(@hnm__15)がシェアした投稿

アカオリゾート公国内にあるカフェで、高台から見下ろす相模湾の景色を眺めながらゆっくり過ごせます。

ランチもできるので、デザートに季節のフルーツを使用した旬のフルーツパフェやケーキなどのスイーツを食べることもできますよ。

【地図】

【名称】Restaurant & Sweets 花の妖精
【住所】〒413-8555 静岡県熱海市熱海1993−65
【電話】0557-82-2200
【営業時間】ティータイム 10:00~17:00(L.O.16:30)
【定休日】毎週 火・不定休
【アクセス】JR熱海駅よりシャトルバスで約10分
【公式HP】https://www.i-akao.com

第9位 MONTBLANC(モンブラン)

この投稿をInstagramで見る

にうない・しゅえないさん(@niunaixuenai)がシェアした投稿

熱海の海岸沿いにあるケーキ屋さんで、フランスの伝統的なレシピをもとに作るフレッシュなケーキにこだわっているお店です。

『細雪』で知られる文豪・谷崎潤一郎はこちらの常連で「モカロール」が大好物だったそう。

このほかにも「モンブラン」という名前のサバランや、素朴な感じのショートケーキなど、昔ながらのケーキを味わえる熱海の人気店です。

【地図】

【名称】MONTBLANC(モンブラン)
【住所】〒413-0013 静岡県熱海市銀座町4−8
【電話】0557-81-4070
【営業時間】10:00〜18:00
【定休日】水曜日
【アクセス】JR熱海駅より徒歩で約20分
【公式HP】http://atamimontblanc.web.fc2.com

第8位 熱海□シュークリーム(熱海スクエアシュークリーム)

スクエアシュークリーム
photo by Yasuyo

2019年2月にオープンしたシュークリーム専門店で、熱海駅から下る商店街の中にあります。

名前のとおりの四角いシュークリームは、定番のカスタードのほかに、地元静岡の食材を使用した抹茶味、いちご味など。

見た目がとってもかわいいですし、箱がぴったりと収まるピンクの保冷バッグもあるのでお持ち帰りも安心です。

【地図】

【名称】熱海□シュークリーム(熱海スクエアシュークリーム)
【住所】〒413-0011 静岡県熱海市田原本町3−6
【電話】0557-85-2221
【営業時間】10:30〜17:00
【定休日】不定期
【アクセス】JR熱海駅より徒歩で約3分
【公式HP】https://atami-squareshu.com

第7位 Maison Papillon(メゾンパピヨン)

メゾンパピヨン
photo by Yasuyo

こちらも2019年4月にオープンしたばかりのお店で、杏仁豆腐とゼリーの専門店です。

お店の名前にもなっている「蝶」と蝶を思わせる水引のデザインが可愛らしいのでお土産に喜ばれそうです。

このほかにも杏仁ミルクティー、ほうじ茶杏仁などのタピオカドリンクがテイクアウトできるので、散策中にいいですよ。

【地図】

【名称】Maison Papillon(メゾンパピヨン)
【住所】〒413-0011 静岡県熱海市田原本町3−22
【電話】0557-83-0880
【営業時間】10:00〜18:00
【定休日】なし
【アクセス】JR熱海駅より徒歩で約3分
【公式HP】http://maisonpapillon.jp

第6位 COEDA HOUSE

この投稿をInstagramで見る

u-coさん(@jinuco)がシェアした投稿

アカオハーブ&ローズガーデンにあるカフェで、新国立競技場の設計で有名な隈研吾氏のデザインです。

木を多用した内装が目を引きますし、高台の大きな窓から見える絶景に癒されますよ。

インスタで人気の空飛ぶブランコのほかに、フレームベンチやハンモックネットなど、絶景をバックに写真を撮りたくなるスポットがいくつもあります。

【地図】

【名称】COEDA HOUSE(コエダハウス)
【住所】〒413-0101 静岡県熱海市上多賀1027−8(アカオハーブ&ローズガーデン内)
【電話】0557-82-1221
【営業時間】9:30〜16:00
【定休日】なし
【アクセス】JR熱海駅よりタクシーで約15分
【公式HP】http://www.garden-akao.com

第5位 藍花

藍花
photo by Yasuyo

熱海駅からすぐの仲見世通りというアーケード商店街にある、落ち着いた和の雰囲気の喫茶店です。

クリームあんみつや白玉、コーヒーぜんざいなどの和スイーツがあり、夏には伊豆ところてんやかき氷も食べることができますよ。

コーヒーの種類が豊富で、自家焙煎のコーヒー豆も販売しています。

【地図】

【名称】藍花本店(あいばな ほんてん)
【住所】〒413-0011 静岡県熱海市田原本町7−6
【電話】0557-83-5566
【営業時間】10:30〜16:30
【定休日】なし
【アクセス】JR熱海駅より徒歩で約2分
【公式HP】http://www.aibana.com

第4位 ときわぎ

きび餅
photo by Yasuyo

ときわぎ
photo by Yasuyo

創業1918年の熱海の老舗で、熱海銀座の交差点にある和菓子屋さんです。

店頭には羊羹がずらりと並んでいて、栗羊羹や、小分けでお土産にぴったりの一口羊羹などを買い求める人たちで賑わっています。

伝統のきび餅は、上品な甘さのお餅にきな粉がたっぷりとかかっていて、大人も子供も安心して食べられる一品です。

【地図】

【名称】ときわぎ
【住所】〒413-0013 静岡県熱海市銀座町14−1
【電話】0557-81-2228
【営業時間】9:30~17:30
【定休日】毎週水曜日・木曜日(祝日は営業)
【アクセス】JR熱海駅より徒歩で約18分
【公式HP】http://www.tokiwagi.co.jp

第3位 CAFE KICHI(カフェ キチ)

KICHI
photo by Yasuyo

CAFE KICHI
photo by Yasuyo

駅前にある2つの商店街をつなぐ小道にあるカフェで、古民家をリノベーションした落ち着いた雰囲気が魅力です。

スコーンや小さな焼菓子、ガトーショコラなどを食べながらついつい話が弾んでしまう…ほっこり寛げる空間です。

【地図】

【名称】CAFE KICHI(カフェ キチ)
【住所】〒413-0011 静岡県熱海市田原本町5−9
【電話】0557-86-0282
【営業時間】11:00〜19:00
【定休日】水曜日
【アクセス】JR熱海駅より徒歩で約3分
【公式HP】http://www.cafe-kichi.com

第2位 熱海プリンカフェ2nd

熱海プリンカフェ
photo by Yasuyo

先ほど紹介した「ときわぎ」から歩いて3分ほどのところにある「熱海プリン」の2号店です。

カバのロゴがかわいい牛乳瓶に入ったプリンの専門店で、銭湯をイメージしたイートインスペースでプリンを食べつつ写真を撮ることもできますよ。

1号店ほど行列していないですし、お店によって異なる限定メニューが販売されていますので立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

【地図】

【名称】熱海プリンカフェ2nd
【住所】〒413-0013 静岡県熱海市銀座町10−22 沢口ビル1F
【電話】0557-85-1112
【営業時間】10:00〜18:00
【アクセス】JR熱海駅より徒歩で約12分
【公式HP】http://2nd.atami-purin.com

第1位 いちごBonBonBERRY ATAMI HOUSE

いちごBonBonBERRY
photo by Yasuyo

2019年4月にオープンしたいちごスイーツ専門店で、昨年伊豆の国市にオープンした「伊豆いちごファクトリー」の姉妹店です。

1階にはいちご串やいちごソフトなどのテイクアウトメニューとお土産、2〜4階はいちごがいっぱいのったパフェなどが食べられるカフェスペースになっています。

店内の内装も商品の見た目もかわいくて写真を撮りたくなってしまうものばかり!いちごの味も濃厚で美味しいですよ。

【地図】

【名称】いちごBonBonBERRY ATAMI HOUSE
【住所】〒413-0011 静岡県熱海市田原本町3−16
【電話】0557-55-9550
【営業時間】10:00〜18:00
【アクセス】JR熱海駅より徒歩で約2分
【公式HP】http://www.atami-bonbonberry.com

熱海は食べ歩きも楽しい!

いかがでしたか?

熱海は温泉はもちろんのこと、2つの商店街、熱海銀座周辺など、散策中の食べ歩きも楽しいですよね。

地元の人たちにも愛される昔ながらの定番に加えて、新たな熱海名物を販売する新店が続々とオープンしていますので、いろいろ食べ比べてみてくださいね。

【静岡】熱海のおすすめ観光スポット32選!歓楽温泉の観光地を解説

静岡の東端・熱海は日本を代表する歓楽温泉があります。高温度の温泉をはじめ熱海には見どころや体験スポットが数多くあります。伊豆半島や箱根の陰に隠れがちな熱海観光のおすすめをテーマ別に32か所厳選しました。解りやすいランキング形式で紹介します。

【静岡】熱海のおすすめグルメ11選!

熱海のグルメスポットは、相模湾から採れる魚を出す和食店を中心に、こだわりの西洋料理や昔ながらの洋食店があります。また個性的なお店などもあります。熱海のおすすめグルメスポットをテーマ別に11か所厳選、解りやすいランキング形式で紹介します。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Yasuyo
静岡県在住の主婦ライター。大阪・名古屋・神戸・金沢に居住歴があり、独身の頃から日本国内の温泉地を中心に旅行するのが趣味です。週末は温泉&現地グルメを楽しんでいます。海外では、ベトナム、フィリピン、マレーシアなどアジアのビーチリゾートでのんびり過ごすのが好きです。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo