オーストラリアを観光するにはビザが必要!ETASの申請方法とは?

新巻 健人

トラベルライター

シェアありがとうございます

photo by kok51

恵まれた自然と広大な大地を誇るオーストラリアは昔から日本人に大人気な観光国。

海やビーチだけではなく、山脈や熱帯雨林、そして内陸部に行けば砂漠まであるという驚くほど自然に溢れている国です。

この記事では高校留学を含め、オーストラリアで4年半過ごした僕がオーストラリアへ観光する際のビザの申請方法やポイントを解説します。

世界各国の様々な国にノービザで入国できる日本人ですが、意外にもオーストラリアは例外。

例え、短期の観光であっても入国するには絶対にビザが必要です。

オーストラリアの観光ビザ「ETAS」とは?🛂

ETAS(イータス)とはElectronic Travel Authority Systemの略で、パスポートにスタンプを押印するビザ発給方法に代わり、オンラインで申請する観光ビザのことです。

厳密にはETASには観光用と商用がありますが、今回は旅行者に該当する観光用のETASについて解説していきます。

ETASの有効期限は許可日から一年間有効で、有効期限内であれば複数回オーストラリアに渡航しても問題ありません。

ただし、一度の訪問で3ヶ月までの滞在というルールですので、90日以内にオーストラリアを出国しなければ、不法滞在扱いとなり、将来的にオーストラリア政府により、入国が制限されてしまう可能性が高いです。

短期留学、あるいはロングスティを計画している人は、念のために出国日に細心の注意を払うことをおすすめします。

補足ですが、アメリカの観光ビザ「ESTA」とオーストラリアの「ETAS」を間違える方がよくいるので要注意です!

オーストラリアの「ETAS」はアメリカの観光ビザと全く関係ない別のビザですので、間違えてアメリカの観光ビザを申請しないように気をつけて下さいね。

「ETAS」の申請方法は基本的に2種類💻

①「自力でオーストラリア政府移民局のWEBサイトから申請する」

こちらのサイトから

② 「ETAS登録代行業者に手数料を払い依頼する」

グーグル検索などで出てくる代行会社に依頼

まずは①から解説します。

書いてある通り自力でビザを申請する方法で、代行会社に手数料を払わずに申請できるので、1番おすすめの方法です!

スマホでサクッと申請できることも、ありがたいですね!

英語で申請できない!と思った方もいると思いますが、安心して下さい。

公式サイトでは日本語で簡単にビザの申請をすることが可能です!

所要時間は約10分程度で、申請者の個人情報や基本的なパスポート情報を入力するだけです。

申請の結果は基本的にESTAを登録後、すぐに画面に表示されますが、稀に保留されることもあるそうです。

その場合でも、12時間以内に結果が通知されるようなシステムになっていますので、安心して下さい。

オーストラリアで過去に問題を起こした方や犯罪歴がある方ではない限り、ほとんどの確率で申請と同時にビザがおりますが、出港当日の空港カウンターで申請ということは必ず避けて下さい!

ビザが承認されれば、オーストラリア行きの飛行機に搭乗できますが、審査中の場合は手続きの際の航空カウンターで搭乗を拒否されてしまいます。

公式サイトでビザ申請した場合は料金は20AUDです (2018年11月現在)。

また、VISA, MASTER, JCB, AMEX, DINERSの5種類で決算可能ですが、日本のクレジットカードを利用して決済した場合には実際に負担する金額は、日本円に換算された上で請求される金額ということになります。

この金額についてはカード会社が円換算したタイミングで確定しますので、日本円の請求額はレートにより異なることがありますが、目安としては1人あたり1,800円から2,200円程度と理解しておけば問題はありません。

②の「ETAS登録代行業者に手数料を払い依頼する」ですが、個人的にはおすすめはできません。

2018年11月現在、日本語でビザを簡単に申請することが可能ですし、よほど時間がない限り、わざわざ高い手数料を払い、業者にお願いする必要はないのではと思います。

オーストラリアのビザ申請は一部の国と違い、非常に簡単に申請できるシステムですので、個人的には自力で申請することをおすすめします。

万が一、わからない場合でもグーグルにたくさんの情報が載っているので、ご安心下さい!

これから夏を迎えるオーストラリアに遊びに行こう🇦🇺🌈

日本はこれから冬の季節を迎えますが、南半球のオーストラリアはこれから最高な夏を迎えます!

11月から2月にかけてのオーストラリアは全体的に比較的天気が良く、毎日晴れの日が続くことが多いです。

これからの季節、マリンスポーツなどアクティビティが好きな人にとって最高ですね!

オーストラリアにはシドニー、メルボルン、ケアンズ、ゴールドコースト、パースなどおすすめの都市がたくさんありますので、オーストラリアについてもっと知りたいという方は下の記事もぜひ読んでみてくださいね!

こちらの記事もおすすめ!

ケアンズの観光都市のまとめ!グレートバリアーリーフも登場!

日本人に人気な観光都市のケアンズ。海やビーチだけではなく、山脈や熱帯雨林まである驚くほど自然に溢れている都市です。そんなケアンズをオーストラリアに4年半暮らしていたことのある僕が紹介します!穴場のスポットも登場するかも!?

サーファーの街といえばゴールドコースト!世界的に有名なビーチリゾートです!

時間がゆっくりと流れ、サーファーの町とも言われているゴールドコースト。そんなゴールドコーストのおすすめスポットを4年半オーストラリアで暮らしていた筆者が紹介します!ガイドブックに書かれていない穴場スポットも紹介するので要チェック!

ヨーロッパ調な雰囲気のあるメルボルン!そんなメルボルンのおすすめのホテルをまとめました!

オーストラリア大陸南東部にあるビクトリア州の都市、メルボルン。「セントパトリックス大聖堂」などの19世紀の建造物や、「グレート・オーシャンロード」も見どころ!そこで、観光スポットに徒歩で行くことができる便利なホテルを中心にご紹介します!

オーストラリア全体のおすすめスポットを州別で紹介しています!

年間通して晴れの日が多く、夏場もカラッとした天気が続くオーストラリア!広大な自然が心身共に癒してくれるこの楽園は見どころ満載!こちらではオーストラリアに1年滞在していた私が、観光におすすめの定番〜穴場スポットまで、エリア別にご紹介します!

Staywayについて

Staywayは世界中の宿泊施設を検索&比較できるサイト。価格からロケーションまで幅広いニーズに答え、利用者にあった宿泊先を素早く見つけることが可能です。さらに宿泊先でのさまざまな滞在方法も提案しているので、ぜひチェックしてみましょう!