RUMI | Stayway Media

TRAVELER'S ARTICLE

RUMIRUMI

    カンボジア・シェムリアップでゲストハウス経営の後、タイのバンコクに移住。バンコク在住歴は通算6年です。世界20か国以上を旅行しており、「人が住んでいる所ならどこでも生きられるはず」と信じて東南アジアのマイナーな街にも探検に出かけています。

    タイ 海外の観光スポット

    【タイ】プーケットの隣県カオラック滞在をおすすめする5つの理由

    タイ・プーケットの隣県カオラックは、あまり知られていない穴場リゾートでシュノーケリングに最適です。プーケットと違って静かで田舎の雰囲気が残っていて、また空港からのアクセスはプーケットタウンに行くのと同じくらいです。

    バンコク 海外ホテル

    【女子旅】バンコクの5☆ホテル内で過ごすラグジュアリーな1日

    海外に来たからと言って、休みなく観光していたら、せっかくの休日も疲れ切って終わってしまいます。旅行中の1日はホテルの中でゆっくり、食事やマッサージ、プールやアフタヌーンティーを楽しんで、ぜいたくな1日をすごしませんか?

    タイ

    【タイ最高峰】バンコク御三家ホテルを徹底解剖

    日本人には意外な、タイの「御三家ホテル」をご紹介します。中には古くて安いホテルも含まれていますが、タイの大企業や王室に昔から愛されているホテルとは?新しい外資系のホテルにない良さを探ってみてください。

    カンボジア ゲストハウス ホステル 海外ホテル

    【バッグパッカー向け】1泊500円も!カンボジアのゲストハウス&格安ホテル15選

    シェムリアップの中心部にある1泊500以下のゲストハウスをご紹介。すべてエアコン付で、女性でも安心して泊まれる厳選12選をお伝えします。またおしゃれなブティックホテルが多いシェムリアップの中でも、特に内装が女子向けのベスト3も合わせてご紹介。

    バンコク 女子旅

    【コスメ&美容情報】タイ・バンコクで綺麗になるための5つのこと♡

    旅行中にきれいになるTipsを紹介します。観光の疲れをいやしながら、ネイルアート、スパ、足裏角質とり、アートメイクや、切開式のふたえまぶた手術もできます!まつげエクステも日本の5/1程度の値段でできるので、ぜひきれいになって帰ってください。

    タイ

    【在住者が教える!】バンコクのレストラン割引予約アプリの使い方

    みなさんはクーポンアプリを利用していますか?Grouponは海外でも利用でき、またSmartNews のクーポンは複数のレストランが掲載されているので、利用している人も多いかもしれませんね。タイでもクーポンアプリはスマホの必須アイテムとなっています。

    タイ

    【タイで英語は通じる!?】観光前に知っておきたいタイ語10フレーズ

    観光前に知っておきたいタイ語10フレーズ(タイ文字つき)とタイ風の英語発音。日本語英語がネイティブに通じないように、タイ語英語も日本人には理解不能。代表的なタイ語英語をお伝えしますので、ぜひ現地で使ってみてください。

    インド 一人旅・バックパッカー

    【バッグパッカー向け】インド夜行バスでブルーシティ・ジョードプルからピンクシティへ

    インドの夜行バスを利用して、ブルーシティと呼ばれるジョードプルからピンクシティ・ジャイプールへの旅をご案内。この路線は女性一人旅でも比較的安全で、快適に利用できます。寝ている間に移動できるので、インドの夜行バスは時間の有効活用におすすめ!

    ベトナム 一人旅・バックパッカー

    【バッグパッカー向け】ベトナムの夜行列車で「天国の洞窟」に行こう

    ベトナムの世界遺産「フォンニャ洞窟」の中でも世界でもっとも美しい洞窟と呼ばれる「天国の洞窟」に、ダナンから夜行列車で行く旅をお伝えします。行くなら、まだ海外からの団体ツアーがあまり来ていない今がチャンスです。

    カンボジア

    在住者が教える!カンボジアのベストビーチ3選&ワーストビーチ2選

    カンボジアのシアヌークビルは、真っ白な砂浜とエメラルドグリーンの海が広がる美しいビーチリゾートです。しかし近年カジノ建設が進み、ビーチの汚染も深刻です。行くなら今!近い将来失われるかもしれない秘境リゾートです。

    タイ 世界文化遺産 海外の観光スポット

    【在住者が教える!】タイに行くなら1日はアンコールワットへ!東南アジア旅行3泊4日モデルプラン

    バンコク在住の日本人は海外旅行を頻繁にします。年に2~3回する人も多いです。理由はLCCが普及していて航空券が安く、また周辺国まで飛行機で1時間で行けるから。タイに来るなら、そのうちの1日は他の国に行ってみてはどうでしょう。

    アジア ビーチ モルディブ 一人旅・バックパッカー

    バックパッカーにおすすめ!日本から10万円で行けるモルディブ旅行

    格安モルディブ旅行のご案内。ゴージャスなイメージが強いモルディブですが、世界中のバッグパッカーが集まる島でもあります。日本から節約旅行で行けば10万円程度で満喫できます。今年の夏は美しい海と真っ白なサンドバンクが待つモルディブへ。

    アジア カンボジア ゲストハウス

    「ゲストハウスオーナーが教える!カンボジア観光の前に知っておきたい現地情報」

    行く前に知っておきたい、シェムリアップの治安、気候、持って行くと便利なものをまとめました。特にアンコールワット遺跡観光については、いつどこで予約すればいいのか?車とトゥクトゥクとどちらがいいのか?そういった疑問にお答えします。

    バンコク 女子旅

    女子旅におすすめ!在住者が教えるバンコクで人気のスポット10選

    ガイドブックには載っていない、バンコク女子に人気のスポットをご紹介します。バンコク市民が暮らすような旅を体験してみてください。フォトジェニックなスポットや、地元の人に大人気のレストラン、OL市場についてお伝えします。

    タイ

    「観光客の人気上昇中!バンコク在住者が教えるおすすめルーフトップバー5選」

    ガイドブックに載っておらず、観光客があまり知らない穴場ルーフトップバーベスト5!物価が安いタイでは、日本より安価にゴージャス気分を味わえます。ルブアアット ステイトタワーと同じ方面の景色を半額の値段で楽しめるバーもご紹介しています。

    バンコク 海外のカフェ

    在住者が教える!バンコク女子に人気のインスタ映えカフェ13選

    バンコクはカフェ天国。店内やフードがフォトジェニックなショップ、オーガニックにこだわったショップ、雑貨や衣類を販売しているショップ、本格的な水出しコーヒーにこだわったショップなど選び放題。その中からバンコク女子に人気のカフェをお伝えします。

    カンボジア ゲストハウス

    ゲストハウスオーナーが教える!シェムリアップおすすめドミトリー5選

    ドミトリー初体験の方でも安心して泊まれる、シェムリアップのゲストハウスのドミトリー ベスト5をお伝えします。元ゲストハウスオーナーの厳しい目で、実際に泊まったドミトリーについて詳しく書いています。ホテル予約の裏技も公開。

    カンボジア

    在住者が教える!世界遺産アンコールワットのモデルコース3選

    カンボジアの観光スポットとして大人気の世界遺産アンコールワット遺跡群をまわるコースは2つあります。 今回はその2つと、それとは別のおすすめコースを紹介しますので、ぜひ参考にして下さい。

    カンボジア

    在住者が教える!東南アジアでの食あたり対処法

    東南アジアで食あたりを起こした際の対処法を症状別に解説します。原因についてもお伝えしますので、食事前に気を付けることができます。食あたりと言っても、嘔吐を伴うものとそうでないものでは対処法が違いますし、食中毒の可能性は低いです。

    カンボジア

    在住者が教える!シェムリアップから気軽に行ける都市バッタンバンの1泊2日モデルプラン!

    バンブートレインとコウモリの洞窟で有名なバッタンバン。シェムリアップから片道3時間半で行けるので、シェムリアップに長期滞在する人や、アンコールワットは何度も行ったという人におすすめの観光地です。シェムリアップから1泊2日で気軽に行けます。

    カンボジア

    在住者が教える!世界遺産サンボープレイクックの街コンポントムを楽しむ1泊2日モデルプラン!

    シェムリアップから車で約3時間、世界遺産サンボープレイクックの街、コンポントムに行ってみませんか?アンコール遺跡を見学した後、ホテルに荷物を預けて1泊2日で気軽に行ける街です。観光地化されていないカンボジアのローカルな暮らしも見られます。

    カンボジア

    在住者が教える!シェムリアップで食べるべきグルメ5選

    シェムリアップで食べるべき料理はワニ料理、輸入牛を使ったロックラック(サイコロステーキ)など、カンボジアの他の都市では食べられないものをぜひ!カエルの炭火焼きや、名物アモックとかぼちゃプリンも外せません。

    カンボジア

    在住者が教える!カンボジア旅行で注意すべき5個の事

    カンボジア在住者だからこそ知っている意外な危険情報とその対策をお伝えします。アンコールワット観光旅行前には必読の旅行マニュアル。カンボジアでは20ドル札に注意?1ドルのTシャツが20ドル?など必読情報満載です。