バリ島で泊まるべき別荘・コンドミニアム・民泊・Airbnb6選!

Stayway 編集部

トラベルライター

シェアありがとうございます

家族連れや大人数でのバカンスは貸切ヴィラがおすすめ。寝室やバスルームが複数用意され、プライベートプールが楽しめるところも多いです。

民泊・バケーションレンタル最大手のHomeAwayが提供する貸切ヴィラの中からおすすめのものを紹介します。

1. プライベートプール付きのファミリースイート(ウブド)

出典:HomeAway
こちらの民泊はウブドにあるプライベートプール付きのファミリースイートで、寝室・バスルームが2部屋ずつある4人用の別荘をまるまる貸し切ることができます。

1階と2階にそれぞれダブルベッドがあり、キッチンやダイニングエリアはもちろんのこと薄型テレビが設置されたバルコニーリビングも魅力的です。

フリーWiFiが利用でき、冷蔵庫やティー・コーヒーメーカーも完備。最高のバカンスが過ごせることでしょう。

2. ザ シャンティ レジデンス(ヌサドゥア)

出典:HomeAway
シャンティーレジデンスはバリ島の南、ヌサデュアにある別荘。

寝室・バスルームはそれぞれ7部屋ずつあり、14人まで宿泊することができます。

広々とした庭とインド洋に面した大きなプライベートプールが自慢で、清掃サービスや朝食まで料金に含まれています。

フィットネスルームやガレージもあり、キッチンにはコーヒーメーカーや食洗機、電子レンジやオーブンなども完備されています。

もちろんインターネットも使用可能。何一つの不自由なく滞在期間を目一杯楽しめます。

3. ベラワビーチまで徒歩0分の別荘(チャングー)

出典:HomeAway
こちらはチャングーにあるプライベートプール付きの別荘。

ベラワビーチの目の前に位置していて、12部屋の寝室とエンスイートバスルームがあるため大人数での宿泊に最適です。

冷蔵庫やストーブも用意されていて、インターネットが利用できるうえテレビとDVDプレイヤーが設置されているため退屈することはないでしょう。

空港までの送迎サービスや1日あたり8時間のドライバーサービスもあり非常に便利です。

4. アマヌサ(ヌサドゥア)

出典:HomeAway
アマヌサはヌサデュア半島の最南端にあるリゾート別荘。

ターコイズ色のインド洋を見下ろす位置にあり、バリ島の主なリゾート地にも好アクセスな立地です。

寝室とバスルームがそれぞれ6部屋あり、プライベートプールも利用できます。

インターネットが利用できるのはもちろん、テレビも設置されています。プライベートシェフが腕をふるう料理も魅力です。

最低滞在日数は4日となっています。

5. カバカバエステート(タバナン)

出典:HomeAway
カバカバエステートはタバナンにある別荘で、バリ島の見所の一つであるライステラス(棚田)や地平線に浮かぶ火山を臨む3エーカーの庭が自慢です。

8部屋の寝室とバスルームがあり、ホームシアタールームやゲームルーム、図書室やジムなどもあります。

美術館に負けないほどの骨董品やコンテンポラリーアートが別荘の豪華さをより一層際立たせます。

バカンスはもちろん、ウェディングパーティーにも最適な別荘となっています。

6. アリラヴィラズスーリ(タバナン)

出典:HomeAway
アリラヴィラズスーリはタバナンにある、海と火山の眺めに囲まれた別荘です。

寝室とエンスイートバスルームが6部屋ずつあり、最大で10名まで宿泊することができます。

プライベートプールはもちろん屋外デッキや大型テント、バーベキューが楽しめバー空間にもなる芝生などが用意されていて、エンターテイメント要素も満載です。

こちらの記事もおすすめ! icon-chevron-down 

一度は行ってみたい東南アジアの楽園として有名なバリ島!バリの独特な雰囲気に魅了され、何度もバリ島へ足を運ぶ旅人も多いはず。この記事ではバリ島のおすすめスポット10選と共にバリ島の魅力を読者の皆さんにお伝えします!
この記事では2017年12月に3ヶ月東南アジアをバックパッカーとして旅した僕のおすすめの観光スポットを紹介します。最初の1ヶ月半は彼女と一緒に旅して、残りの1ヶ月半は一人旅しました。 もともと、一人旅の経験はありましたが、パートナーと旅することは初めて。 旅中に些細な喧嘩や小さなトラブルに何度も遭遇しましたが、一生の思い出に残る経験になりました!

Staywayについて

Staywayは世界最大級の民泊・バケーション施設の検索比較サイトです。世界中の民泊サイト・ホテルサイトを比較し、最安値の物件を探す事が可能です。宿泊施設を最もお得に探しませんか?