【初めての人向け】バリ島のおすすめ観光スポット&楽しみ方

くるみ

トラベルライター

シェアありがとうございます

photo by isa_mau

ビーチリゾートとして有名な東南アジアの「バリ島」はインドネシア共和国内にある約1万8千ほど島の中の1つです。

そもそも聞いたことはあるけれど、バリ島ってどこにあるの?と、思っている方でも分かりやすく解説!

ちょっとした連休が取れたら、日本から行きやすいリゾート地として人気がある、神々が住む島、「バリ島」をご紹介しますね。

1. バリ島ってどんな場所?

日本からは直行便で7時間ほどで到着します。ハワイと比べ、時差は日本時間の-1時間しかありません。

また、赤道近くの南半球にあるため年間を通して過ごしやすく、雨季と乾季の2つの季節だけになります。

バリ島の人口は約350万人で、親日国でもあるため日本人の在住者も多くいます。

バリ島はヒンドゥー教が人口の約90%で、その他にはキリスト教・イスラム教・仏教など様々な宗教があります。

バリ・ヒンドゥー教のセレモニーにはたくさんの行事があり、見応えも美しさも兼ね揃えています。

2. おすすめのスポット&楽しみ方

photo by jeniffertn

バリ島はビーチポイントだけではなく、夕日が綺麗で広大な自然に囲まれています。

世界遺産もいくつかあり、観光スポットも多く点在。

食事は日本と同じ米文化なので、親しみやすいのも特徴です。

ダイビングやマリンスポーツ

photo by Mariamichelle

ダイビングやシュノーケルだけではなく、マリンスポーツも豊富!

パラセーリング・ジェットスキー・泳げない人でも海中を散歩できるシーウォーカーもあります。

アクティブ派でも遊び倒せないレパートリーの多さ。

マリンスポーツの多くは近隣の島ではダイビングやシュノーケル、パラセイリングやバナナボードなどはヌサドゥアエリアで楽しめます。

【住所】Jl. Pratama, Benoa, Kuta Sel., Kabupaten Badung, Bali 80361
【電話番号】(0361) 771757
【URL】なし
【営業時間】8:00~17:00
【アクセス】空港から車で約30分

バリ・サファリ&マリンパーク

photo by skeeze

ファミリーやカップルにも人気のバリ・サファリは食事込みのチケットもあります。

象や動物のショーを見たり、各国70種類の動物も近い所から観察できます。

また、チケットにより動物を抱っこしながらの記念写真も撮影してくれるなど、思い出深い体験ができます。

【住所】Jl. Bypass Prof. Dr. Ida Bagus Mantra Km. 19,8, Serongga, Kec. Gianyar, Kabupaten Gianyar, Bali 80551
【電話番号】(0361) 950000
【URL】balisafarimarinepark.com
【営業時間】9:00~17:30
【アクセス】空港から車で約50分

世界遺産のジャティルイ

photo by DaFranzos

バリ島独自の伝統的な水利供給システム「スバック」は「神と人間・自然と人間・人間と人間の3つの調和により幸福が訪れる」というヒンドゥー教の哲学により基づいています。

バリ島の水利システムから生み出される棚田がユネスコの世界遺産に認定されたのは2012年でした。膨大な風景を身体で感じてみてください。

【住所】Jalan Jatiluwih No No.Desa, Jatiluwih, Penebel, Kabupaten Tabanan, Bali 82152
【電話番号】0856-9238-1416
【URL】jatiluwih.id
【営業時間】8:30~18:00
【アクセス】空港から車で約2時間

3. ローカルグルメからレストラン・カフェ


photo by keulefm

バリ島は世界各国からツーリストが集まるため、料理は日本料理から中華・フレンチ・イタリアンなど食事に困ることはありません♪

注意してほしいのは「辛さ」。

辛い物が好きな方でも、辛みの強い香辛料を食べ過ぎるとお腹が緩くなります。

飲料水や氷

バリ島の水道水は直には飲めないため、ペットボトルの飲料水として飲みましょう。

最近はレストランやローカルの食堂でも、氷はミネラルウォーターを使用しています。

ホテルでも、ジュースやグラスに入れられた氷に気を付ける必要はありません。

レストランからローカルフード

ホテル内のレストランでは味付けをツーリスト用に辛さをマイルドに仕上げています。

衛生問題が気になる方はレストランやカフェを利用し、旅慣れた方はローカルフードにチャレンジしてみると東南アジアの雰囲気を満喫できます。

4. 訪れたいおすすめの離島


photo by Jeremy Bishop

バリ島からは船で周辺の小島に渡ることができます。

筆者のおすすめはレンボンガン島やロンボク島、ギリ島です。

日帰りで行けるレンボンガン島

photo by DanCooper1409

透明度が高い海水で、バリ島のサヌール地区から日帰りで行ける「レンボンガン島」はダイビング好きな方も憧れるポイント!

朝から出かけて1日有意義に過ごし、夕方には日帰りで戻れるバリ島から1番近い島なので

ぜひ足を運んでみては?

【住所】Jungutbatu, Nusapenida, Kabupaten Klungkung, Bali
【電話番号】なし
【URL】なし
【営業時間】なし
【アクセス】サヌールからスピードボートで約30分

5. 旅行前に押えておきたい基本情報

気候

4月~10月頃が乾季で降水量も少なく、海の透明度もアップします。

ダイビングやシュノーケルをするにはおすすめの季節。

11月~3月は雨季となり、雨の日が多くなりますが果物が美味しい時期。

この季節にしか味わえないフレッシュなフルーツが楽しめます。

治安

特にナイトスポットが多い、クタやレギャン地区の深夜の一人歩きはおすすめしません。

女性だけのグループ旅行でも、日本語の上手な現地の方に声を掛けられた場合も油断せずに注意をしましょう。

集団で囲まれるスリや、暗い細道でスマホをひったくられる事件もあります。

服装

1年中、暖かい気温で過ごしやすさがバリ島の特徴。

軽装で構いませんが、建物の中はエアコンが効いており、肌寒く感じるので、羽織物があると体温調節をしやすく便利ですよ!

寺院を観光する時は肌の露出の少ない服装を選びましょう。

バリ島は観光もマリンスポーツも楽しいリゾート地

バリ お供え 僧侶photo by jovanel

いかがでしたか?

日本の寒い季節は数日の休日で行ける、常夏の「バリ島」は自然も豊かでおすすめです。女性の一人旅も多くなっているバリ島に是非癒されに来てください。

バリ島のグルメ情報はこちら🏖❤️✨

卒業旅行やハネムーンなどに人気のバリ島。そんなバリ島には美しい景色だけではなく、美味しいグルメも多くあります。 本記事では、バリ島に行った際に欠かせない定番の郷土料理を紹介します。

バリ島滞在におすすめのホテルまとめました🏨🌺

https://media.stayway.jp/bali-hotel10

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。
皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

くるみ
日本とインドネシアを主に行き来し、グアムや東南アジアを中心に渡航経験があります。現在はインドネシアのバリ島を拠点に在住中。ローカルグルメからお洒落なレストランとカフェ探し、高級SPAからローカルマッサージ屋を巡り、現地のコスメ探しや写真が趣味です。
応募はこちら▼
Stayway読者限定クーポン▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で