辛いタイ料理が苦手でもOK!バンコク”辛くない”グルメTOP13

櫻井れき

トラベルライター

000_タイ_辛くないタイ料理

Photo by 櫻井れき

「タイ料理=辛い!」というイメージをお持ちではありませんか?実は、タイには辛いものが苦手な方でも食べられる料理がいっぱいあるんですよ。そこで今回は、バンコクで食べられる”辛くないタイ料理”にスポットをあててランキング形式でご紹介します!

エリアの特徴

■時差-2時間
*サマータイム実施なし
■言語タイ語
■通貨THB(タイバーツ)
■気候一年を通して日差しが強く、高温多湿。猛暑季(4~5月)・雨季(6~10月)・乾季(11~3月)と3つのシーズンに分かれる。

第13位 生春巻き「ポピアソット」

013_タイ_ポピアソット

Photo by 櫻井れき

ベトナムの生春巻きとは一風変わったタイの生春巻きは、モチモチの皮と甘いタレが特徴です。

“緑のカオマンガイ屋さん”としてバンコクでも有名な「グワンヘン」は、サイドメニューも充実しているのでおすすめですよ。

「グワンヘン」
【住所】930, Phetchaburi Tat Mai Road, Opposite Pratunam Khomphlek Ratchathewi, Bangkok, Makkasan, 10400
【アクセス】BTS「チットロム駅」より徒歩10分/「サイアム駅」より徒歩13分
【営業時間】:00~:00 24時間営業
【価格帯】100バーツ~
【公式サイト】http://www.facebook.com/

第12位 あんかけ麺「ラートナー」

012_タイ_ラートナー

Photo by 櫻井れき

太米麺”センヤイ”の上にエビ・イカなどの海鮮と野菜をあんかけにした料理です。

そのままでも十分おいしいですが、テーブルにセットされているお酢やナムプラーをちょい足しして味を調節すると味に広がりが出ますよ。ランチにぴったり。

「サヴォイ(Savoey The Shoppes@Belle Grand Rama9)」
【住所】G Floor, The Shoppes@Belle Grand Rama9, Grand Rama9, Rama9 Rd.
【アクセス】MRT「ラマ9世駅」より徒歩9分
【営業時間】11:00~21:00
【価格帯】250~500バーツ
【公式サイト】https://www.savoey.co.th/

第11位 エビのダシが広がる「グン・オップ・ウンセン」

013_タイ_グンオップウンセン

Photo by 櫻井れき

春雨と海老を鍋で蒸した料理です。エビのだしをたっぷり吸った春雨の風味が口いっぱいに広がります。ほんのり生姜もきいていて、食欲も進みますよ。

庶民的な料理ですが、レストラン「サヴォイ」ではちょっとおしゃれに盛り付けられていて見た目も◎!

「サヴォイ(Savoey The Shoppes@Belle Grand Rama9)」
【住所】G Floor, The Shoppes@Belle Grand Rama9, Grand Rama9, Rama9 Rd.
【アクセス】MRT「ラマ9世駅」より徒歩9分
【営業時間】11:00~21:00
【価格帯】250~500バーツ
【公式サイト】https://www.savoey.co.th/

第10位 アヒル肉のせご飯「カオ・ナーペット」

007_タイ_カオナーペット

Photo by 櫻井れき

トロッと甘いタレにからんだアヒル肉の弾力!食べごたえバツグンのカオ・ナーペットは街のレストランやフードコートで食べられます。

画像の上にある茶色いものは、血のかたまり。とはいえ無味無臭だから怖くないですよ。プニプニとしていて、一緒に食べると違う食感が楽しめます。

 「アマリンフードコート the COOK」
【住所】496-502 Ploenchit Road, Lumpini, Pathumwan, Bangkok,
Thailand. 10330
【アクセス】BTS「チットロム駅」直結
【営業時間】10:00~21:00
【価格帯】100バーツ~
【公式サイト】http://www.amarinplaza.com/

第9位 フカヒレや北京ダックがリーズナブル!「タイ中華」

009-2_タイ_タイ中華

Photo by 櫻井れき

タイの中華は”華僑系タイ料理”という位置づけで、本格中華からタイ風にアレンジされた中華までさまざまな料理があります。

009-1_タイ_タイ中華

Photo by 櫻井れき

日本ではまず手が出せないような高価な北京ダックやフカヒレが安く食べられるので、タイを訪れたらぜひ!

「ジャンペンレストラン (珍平酒樓)」
【住所】1030/1 RAMA 4 RD., Thung Maha Mek, Sathon, Bangkok 10120
【アクセス】MRT「ルンピニ駅」より徒歩2分
【営業時間】10:00~22:00
【価格帯】500バーツ~
【公式サイト】https://www.chandrphen.com/

第8位 エビのすり身揚げ「トートマングン」

008_タイ_トートマングン

Photo by 櫻井れき

エビのすり身を油で揚げたトートマングン。甘いタレで食べるので、辛さが苦手な方やお子さんにも大人気です。

ふわ~と口の中に広がるやさしい海老の風味と軽い食感で、前菜にぴったり。

「サヴォイ(Savoey) The Shoppes@Belle Grand Rama9店」
【住所】G Floor, The Shoppes@Belle Grand Rama9, Grand Rama9, Rama9 Rd.
【アクセス】MRT「ラマ9世駅」より徒歩9分
【営業時間】11:00~21:00
【価格帯】250~500バーツ
【公式サイト】https://www.savoey.co.th/

第7位 種類豊富なタイラーメン「クイッティアオ」「バミー」

010_タイ_クイッティアオ

Photo by 櫻井れき

クイッティアオはたくさん種類があり、汁あり・汁なし、麺の太さ”センヤイ(太)・センレック(中細)・センミー(極細)”、トッピング(魚・肉つみれ・ワンタン)など、自分好みにカスタマイズできるのがポイント。

Photo by 櫻井れき

黄色い麺のバミーは、汁なしでチャーシューやアヒル肉をトッピングしたものがおすすめですよ。

フードコートや街のクイッティオ店の店頭にあるショーケースに麺や具が並んでいるので、気軽に指さしで注文できるファストフードです。

 「アマリンフードコート the COOK」
【住所】496-502 Ploenchit Road, Lumpini, Pathumwan, Bangkok,
Thailand. 10330
【アクセス】BTS「チットロム駅」直結
【営業時間】10:00~21:00
【価格帯】100バーツ~
【公式サイト】http://www.amarinplaza.com/

第6位 牡蠣のタイ風お好み焼き「ホイトート」

006_タイ_ホイトート

Photo by 櫻井れき

牡蠣ともやしを、溶いた小麦粉に合わせて焼いたホイトートは、タイのお好み焼きといったところでしょうか。赤いタレは辛さよりも甘みのあるスイートチリソース。

クリスピーな生地、牡蠣のふんわりジューシー感、もやしのシャキシャキ感などいろんな食感が楽しめてクセになりそう!ビールに合いますよ。

「メーシールアン セントラルワールド店」
【住所】Central World, 3rd Floor, Rama 1 Road, Pathum Wan, Bangkok, Pathum Wan
【アクセス】BTS「サイアム駅」または「チットロム駅」より徒歩4分
【営業時間】10:30~21:30
【価格帯】100~250バーツ
【公式サイト】http://www.msr.co.th/home/

第5位 タイ東北地方の伝統ローストチキン「ガイヤーン」

005_タイ_ガイヤーン

Photo by 櫻井れき

鶏肉をナムプラーなどで味付けし、表面をパリッと焼いたガイヤーンは、タイ東北(イサーン)地方を代表する料理のひとつ。

タイ国王おすみつきの老舗「ジャンペン レストラン」では、お店を代表する料理としてラインナップされており、人気を集めています。

「ジャンペンレストラン (珍平酒樓)」
【住所】1030/1 RAMA 4 RD., Thung Maha Mek, Sathon, Bangkok 10120
【アクセス】MRT「ルンピニ駅」より徒歩2分
【営業時間】10:00~22:00
【価格帯】500バーツ~
【公式サイト】https://www.chandrphen.com/

第4位 カレー風味の焼鳥「サテ」

004_タイ_サテ

Photo by 櫻井れき

カレー味の鶏肉や豚肉を串に刺して焼いたタイの焼鳥です。つけダレのピーナッツソースがほんのり甘くてカレー味とベストマッチ!串休めにはさっぱりとしたキュウリの酢漬けを。

フードコートやレストランでも食べられますが、店頭で焼いている食堂や屋台では焼きたてアツアツが食べられます。街歩きで見つけたらぜひ!

「メーシールアン セントラルワールド店」
【住所】Central World, 3rd Floor, Rama 1 Road, Pathum Wan, Bangkok, Pathum Wan
【アクセス】BTS「サイアム駅」または「チットロム駅」より徒歩4分
【営業時間】10:30~21:30
【価格帯】100~250バーツ
【公式サイト】http://www.msr.co.th/home/

バンコクの”辛くない”グルメ!ベスト3は次ページで!🍴

櫻井れき
東京都在住。旅行・グルメ・エンタメライター兼主婦。 タイ・バンコクやバンコク近郊の観光スポット・グルメ・エンタメ情報を中心にお届けいたします。ガイドブックにはまだ載っていない、みなさまの旅が盛り上がるような記事が発信できたらうれしいです。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo