「観光客の人気上昇中!バンコク在住者が教えるおすすめルーフトップバー5選」

RUMI

トラベルライター

シェアありがとうございます

バンコク ルーフトップバー

Photo by RUMI

バンコクで一番有名なルーフトップバーと言えば、ルブア アット ステートタワーの「シロッコ」ではないでしょうか。

映画「ハングオーバー2」で使用されてからはますます人気で、ガイドブックの表紙にもなっています。

しかしコーラを立ち飲みして1,000円というのは少々お高いのでは・・・。

年々物価が上昇するバンコクですが、格安にゴージャス気分を味わえるところはたくさんあります。その中から、観光客があまり知らない穴場ルーフトップバーをご紹介します。

5位 Up & Above

バンコク ルーフトップバー

バンコク ルーフトップバー
Photo by RUMI

オークラバンコクホテルの24Fにあるバー。駅から直結なのでアクセス便利です。

そしてホテルのフロントは24Fにあり、フロントに向かって右側にあるゴージャスなラウンジでは、人気のアフタヌーンティーをオーダーでき、屋外席は都心の夜景が目の前に見えます。

コーヒーか紅茶をオーダーすると、ひとくちサイズのお菓子がついてくるのですが、これがオークラだけに秀逸です。

マカロンやクッキーなど、ほんの一口サイズのお菓子がひとつ付いてくるだけですが、ホテルの実力を感じます。

屋外の座席数が少ないので、早めに行って席を確保してください。

<基本情報>
【住所】24th floor The Okura Prestige Bangkok 57 Witthayu Rd, Khwaeng Lumphini, Khet Pathum Wan【電話】
【アクセス】BTSプルンチット駅直結 オークラプレステージバンコクホテル 24階
【営業時間】6時から午前1時
【公式サイト】https://www.okurabangkok.com/en/restaurants-in-bangkok.html#tab-42

4位 Marble Bar

バンコク ルーフトップバー

Photo by RUMI

インスタ映えポイントとしてタイ人女子に大人気のバー。

理由は、床の一部がガラスでできていて、27階から1階が見えるようになっているのです。高所恐怖症の人もぜひチャレンジして下さい。

夜景もステキですが、床の写真を撮るなら明るいうちにどうぞ。

バンコク ルーフトップバー

Photo by RUMI

また、バーの端はインフィニティプールになっていて、こちらもタイ人女子に人気の自撮りポイントです。

何も注文せずに写真だけ撮りに来る人もいますが、アイスカフェラテ180B(約600円)と、この雰囲気にしては手頃なお値段なので、ぜひ1ドリンク注文して写真撮影を堪能していってほしいです。

<基本情報>
【住所】27th Floor 137pillars 59/1 Soi Sukhumvit 39, Khlong Toei Nuea, Khet Watthana, Bangkok
【電話】02 079 7000
【アクセス】BTSプロムポン駅からタクシーで5分、137ピラーズスイーツ&レジデンス27階
【営業時間】営業時間17時から午前1時まで
【公式サイト】https://137pillarsbangkok.com/ja/

3位 Cielo Sky bar

バンコク ルーフトップバー

Photo by RUMI

こちらはオープン当時は「ツェッペリン」というローカルな雰囲気のバーでしたが、オーナーが代わって「Cielo」として再オープンしてからは雰囲気がガラッと変わりました。

フードメニューが充実し、飲むだけでなく夕食を取りに来る人も大勢います。また大音量のBGMと華やかな雰囲気で、パーティー好きの欧米人に人気の店です。

日本人はほとんど来ない穴場のバーで、360度の夜景が見渡せます。

また、プラカノンという中心部から外れたエリアにあるので、チャオプラヤー川から都心まで、角度によっていろいろな景色が楽しめます。

バンコク ルーフトップバー

Photo by RUMI

入口は少々わかりにくいですが、看板を目印にW District内に入り、最初に見える高層ビルの入口を探して下さい。

「Cielo」に行く専用エレベーターがあります。分からない時はW Districtの警備員さんに聞いて下さいね。

「シエロー」と言うだけでエレベーターの乗り場まで案内してくれます。(エを高い声で言い、最後を伸ばすのがタイ語風)

<基本情報>
【住所】46th Floor on Sky Walk Condominium, W District, Sukhumvit soi69-71 Watthana, Bangkok
【電話】081-916-4270
【アクセス】BTSプラカノン駅から徒歩5分、W District内 SkyWalkコンドミニアム46階
【営業時間】17時から午前1時まで
【公式サイト】https://www.cieloskybar.com/

2位 A BAR ROOF TOP

バンコク ルーフトップバー

Photo by RUMI

今イチオシのバーがこちら!

まるで夜の公園を散歩しているような緑の多いルーフトップバーです。

そしてソファ席は、ソファベッドを使用しているので、寝っころがってお通しのポテトチップスを食べながら夜景を見ることができるのです。

バンコク ルーフトップバー

Photo by RUMI
また、ここはサンセットポイントでもあるので、ぜひ日没前に行ってガラスの壁際の、ソファ席を確保して下さい。

こちらも何も注文せずに写真を撮りに来るだけの人も大勢いますが、ぜひ何か注文してソファに寝転がって下さい。

贅沢な時間を過ごしているな~と実感しつつ、料金はリーズナブル。バンコクに来たならぜひ行ってほしいお店です。

<基本情報>
【住所】37th Floor, Bangkok Marriott Marquis Queen’s Park, 199 Soi Sukhumvit 22, Klong Ton, Khet Khlong Toei, Bangkok
【電話】02- 059 -5999
【アクセス】BTSプロムポン駅から徒歩10分、Marriott Marquis Queen’s Parkホテル37階
【営業時間】17時から午前1時まで
【公式サイト】https://bangkokmarriottmarquisqueenspark.com/dining/

1位 The ROOF @38th BAR

バンコク ルーフトップバー
Photo by RUMI
4☆ホテルですが、カジュアルでリーズナブル。

そしてソファ席はゆったりしていて座席間も開いているので、周りを気にせずリラックスできます。夜景を眺めながらそのまま寝てしまいたくなるような居心地のいい場所です。

何よりも、かの有名な「ルブア@ステイトタワー」の「シロッコ」と同じ夜景を1/3の値段で楽しむことができます。観光客が来ない超穴場のバーです。

バーと言っても食事メニューも充実しており、このホテルの宿泊客が食事をしていることもあります。食事をしながらゆっくり夜景を堪能するのもいいですね。

ソファは体を包む形になっているので、隣の席からは見えず、プライベート感もバッチリです。

バンコク ルーフトップバー

Photo by RUMI

ここはサンセットポイントとしても有名です。

夕日を見るためにわざわざ来る人もいるほどなので、ぜひ早めに行って下さい。駅前なのでアクセスは楽ですが、夕方5時以降になると電車(BTS)が混んで、1~2台送らないと乗れないことが多いですし、この周辺は渋滞が激しいことでも有名です。

17時頃には着くように行くのがおすすめです。

<基本情報>
【住所】 144 N Sathon Rd, Khwaeng Silom, Khet Bang Rak bangkok
【電話】02-623-4555
【アクセス】BTSスラサック駅から徒歩1分、Mode Sathornホテル38階
【営業時間】17時から午前1時まで
【公式サイト】https://www.modesathorn.com/gastronomy/

日本ではできない「ぜいたく」をバンコクで

バンコク ルーフトップバー

物価の安いタイで、ビール1杯に800円も払うのはもったいない、と思うかもしれませんが、日本ではホテルのラウンジで飲んだら、もっと高いのではないでしょうか。

そもそも、友達と夕食の後に「ちょっとホテルのルーフトップバーで飲もうか」という流れには、なかなかならないですよね。

日本でできない「ぜいたく」をタイで!日本ではありえない値段で、ゴージャスなサービスと夜景を堪能することができますよ。

バンコクは大気汚染のせいで「星のない街」と言われていますが、ルーフトップバーは星の数ほどあります。

今回ご紹介したお店はすべてビール1杯300バーツ(約1,000円)以下なので、滞在中に何軒か行ってみて、ぜひお気に入りの一軒を見つけて下さい。

辛いタイ料理が苦手でもOK!バンコク”辛くない”グルメTOP13

「タイ料理=辛い!」というイメージをお持ちではありませんか?実は、タイには辛いものが苦手な方でも食べられる料理がいっぱいあるんですよ。そこで今回は、バンコクで食べられる"辛くないタイ料理"にピンポイントをあてて、ランキング形式でご紹介します!

【初心者向け】女子旅におすすめのバンコク観光モデルコース3泊4日

初めてタイを訪れる方必見!お寺巡りや美味しい料理はもちろん、流行のおしゃれルーフトップバーや水上マーケットなどなど…。 バンコクの魅力を3泊4日にギュッと凝縮した、女子旅にもぴったりのモデルコースをご紹介します。短い日程でも充実度は◎!

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、
より快適な時間を過ごすことができます。
皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

RUMI
カンボジア・シェムリアップでゲストハウス経営の後、タイのバンコクに移住。バンコク在住歴は通算6年です。世界20か国以上を旅行しており、「人が住んでいる所ならどこでも生きられるはず」と信じて東南アジアのマイナーな街にも探検に出かけています。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で