【バンコク観光時に外せない!】3大有名水上マーケットの楽しみ方

櫻井れき

トラベルライター

Photo by 櫻井れき

バンコク近郊「ダムヌンサドゥアック / アムパワ― / タリンチャン」3大有名水上マーケットを徹底比較!

アクセス方法やおすすめグルメなど、水上マーケットならではの楽しみ方をご案内します。活気あふれるスポットで、新しい発見をしましょう!

エリアの特徴

■時差-2時間
*サマータイム実施なし
■言語タイ語
■通貨THB(タイバーツ)
■気候一年を通して日差しが強く、高温多湿。猛暑季(4~5月)・雨季(6~10月)・乾季(11~3月)と3つのシーズンに分かれる。

■ダムヌンサドゥアック水上マーケット

001-2_タイ_ダムヌンサドゥアック

Photo by 櫻井れき

観光客に一番人気のダムヌンサドゥアック水上マーケットは、手漕ぎボートに揺られながら人々の暮らしを見たり、ショッピングやグルメを楽しんだり「これぞタイ!」を体感できるスポットです。

バンコクからは車で約1時間30分と少し距離があります。マーケットが最も活気づいているのは午前中なので、ちょっぴり早起きして出かけましょう!

1.アクセス方法

現地ツアーに参加する

ダムヌンサドゥアックは、自力で行くよりも現地ツアーに参加するのが断然おすすめです。後述しますが、自力で行くのはけっこう面倒なんです。

現地ツアーではバンコク主要ホテルへの送迎、日本語ガイド、ボート乗船料金などすべて込みで1,000バーツほど。タイ・英語を使うわずらわしさもなく、楽々ですよ。

ダムヌンサドゥアック水上マーケット半日観光ツアー 一番人気の手漕ぎ&エンジンボート付きプラン
【料金】1,100バーツ~
【参考URL】https://www.veltra.com/jp

ロットゥー(乗り合いバン)

チャトゥチャック公園近隣、モーチット新ターミナルから乗合のバンが出ています。片道80バーツですが、事前チケット予約をすると往復150バーツで行くことができます。

コスパ的には良いのですが、ここからが大変なんです!マーケットの中心まで行くには、降車場からさらに交通手段を使わなくてはいけません。降車場付近には色々なボートツアー会社が待ち構えており、観光客にツアーの呼びかけをしています。

中には観光客に高額なツアー料金を提示してくる業者もありますので注意が必要です。。相場としてはだいたい800~1,500バーツくらいと考えておけば良いでしょう。

モーチット ニューヴァンターミナル(Mochit New Van Terminal)
【住所】Chatuchak, チャトゥチャック バンコク 10900
【アクセス】 MRT「ガムペーンペット駅」よりタクシー約13分
【料金】往復150バーツ
【時刻表・チケット購入】https://onetwogo

2.見どころ

ショッピング

007_タイ 水上マーケット

Photo by 櫻井れき

ボートに揺られながら、運河沿いのお土産店を散策できます。物売りボートの人たちがかぶっている帽子やハンドメイドバッグ、置物などさまざまな種類のお土産がならんでいてカラフル!

観光地料金でお値段は若干お高めですが、いい記念になります。いくらかは値段交渉もできますのでチャレンジしてみては?

グルメ

タイ 水上マーケットPhoto by Adobe stock

タイフルーツやタイヌードル販売のボートでグルメを満喫!船に揺られながら食べるタイ料理はまた格別ですよ。色とりどりのフルーツはSNS映えまちがいなし!

3.メリット / デメリット

メリット

・いつも観光客で賑わっていて「これぞタイ!」という雰囲気が味わえる
・現地で暮らす人たちの姿など古き良きタイの風景を見ることができる
・日本語の現地ツアーがあるので、タイ語・英語ができなくても楽
・SNS映えまちがいなしのショットがたくさん撮れる!

デメリット

・遠方のため朝早くから行動しなくてはならない
・観光地化されているので売り物が割高
・自力で行こうとすると色々と面倒

4.基本情報

ダムヌンサドゥアック水上マーケット
【住所】Damnoen Saduak, ダムヌーンサドゥワック ラチャブリー 70130
【アクセス】バンコク市内より車で約1時間30分
【営業時間】9:00~16:00  毎日
櫻井れき
東京都在住。旅行・グルメ・エンタメライター兼主婦。 タイ・バンコクやバンコク近郊の観光スポット・グルメ・エンタメ情報を中心にお届けいたします。ガイドブックにはまだ載っていない、みなさまの旅が盛り上がるような記事が発信できたらうれしいです。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo