【中国 北京】天壇、頤和園、故宮… 必ず抑えたい世界遺産をざっと紹介!

沢田ルウ

トラベルライター

シェアありがとうございます

世界遺産 故宮 北京 中国

photo by 沢田ルウ

北京には7つもの世界遺産があり、一年中世界中からの観光客であふれている観光都市としての顔もあります。
各スポットは旅行会社のツアーなども揃っていますので、ぜひ足を運んでほしいと思います。

中国の歴史スポットはどこもその規模や歴史の、圧倒的スケールに息を呑むものばかり。その目で確かめて、世界遺産となった理由を感じてみてください。

北京在住者の視点で、7つの世界遺産をランキングにまとめてみました。

北京の基本情報
■時差  -1時間
■言語 普通語(北京語)
■通貨 RMB(人民元)
■気候 日本と同じく四季があります。ただし夏は気温40度近くまで上がり、
冬は氷点下までになることもあります。

7位 周口店猿人遺址

世界遺産 中国 北京

photo by xiquinhosilva

北京原人が発掘された遺跡です。

場所は北京市の中心から約50Kmほどの、房山县周口店の龍骨山に位置します。

1929年に原人の下顎部分が見つかり、北京原人と命名されました。

最初に発見されたものは、第二次世界大戦の混乱の中で紛失されてしまいましたが、その後に骨や石器などが多数発見されました。

博物館の中には、原人の生活した洞窟や遺跡、石器などが展示されています。

周口店猿人遗址(ジョウコウディエンエンレンイーシー)
北京市房山区周口店镇
市内から917路線バスで「周口店路口」下車。ミニバスで「猿人遗址」から徒歩2分
http://www.zkd.cn

6位 京杭大運河

世界遺産 運河 北京
photo by Harry C

中国の北京から杭州までを結ぶ、総延長2500Kmに及ぶ大運河。

世界で一番古く、長い人工運河として、2014年シルクロードなどとともに世界遺産リストに登録されました。
政治の中心地である北部と経済活動が盛んな南部を結ぶこの水路は今も昔も、広大な中国の大動脈とし活躍しています。
京杭大运河(ジンハンダーユンフー)
北京市通州区
地下鉄6号線「北运河西」付近
http://www.grandcanal.com.cn

5位 明の十三陵

明の十三陵とは、明王朝13代の皇帝とその皇后の陵墓群のこと。2003年に世界遺産登録されました。

現在は、入り口を通る「神道」、永楽帝の墓である「長陵」、隆慶帝の陵墓「昭陵」、万歴帝の陵墓「定陵」の4つのみが公開されています。

そして定陵だけが発掘され、内部の地下宮殿が見られるようになっています。
この定陵ですが、地下27mでありながら、まるで白亜の宮殿をそこに建てたかのようで圧巻です。

天井が美しい石のアーチになっていて、当時これほどの地下建造物を造ることができたという技術に驚かされます。

万暦帝とその皇后の棺とともに出土した副葬品は金銀器や磁器、絹織物、装飾品などなんと2,000点。当時の皇帝一族の勢力を知ることができます。

明十三陵(ミンシーサンリン)
北京市昌平区十三陵特区
市内より872路線バスで「南新村」下車
http://www.mingtombs.com

4位 頤和園

世界遺産 頤和園 北京
photo by 沢田ルウ

頤和園は清王朝を象徴する、広大な庭園。1988年に世界遺産登録されました。

まず印象的なのは総面積290万平米の敷地の大部分を占める昆明湖
これは実は、江南地方の風景を模した人口の湖であるというから驚きです。
夏は蓮の花が咲き、冬は凍ってスケートリンクになります。

また、後ろにそびえる万寿山も美しく、繁栄を極めた時代に造られ、贅の限りを尽くした中国庭園と称されています。

西太后もこの美しさを気に入り、一年の大半をここで過ごしたのだそう。
風光明媚な景色を一目見ようと、世界中から観光客がやってくる「 北京のリゾート」とも言うべき場所です。

颐和园(イーフーユエン)
北京市海淀区
市内から路線バスで「頤和園」「頤和園北宮门」下車
http://www.summerpalace-china.com

3位 万里の長城

万里の長城 世界遺産
photo by May Wong

世界一大きな建物として有名な万里の長城。
圧巻のスケールに加え、1987年に世界遺産登録されたことで、中国観光の際、一番に名前が挙がることも少なくない人気スポットではないでしょうか。

もとは紀元221年に中国を統一した秦の始皇帝が、北方遊牧民族の侵攻を防ぐために造った城壁だそう。
その後も各王朝が建築を続け、明代にはそれまでの土壁から、レンガや石材を使いより強固なものにとなっていきました。

万里の長城はその大きさ故に、訪れるスポットによって素材や形状が違うため、異なる趣きを持っています。

北京市内に残っている長城としては、アクセスの良さなどから、八達嶺長城慕田峪長城司馬台長城の3箇所がポピュラーです。

八达岭长城(バーダーリンチャンチョン)
北京市延庆县八达岭
市内から877、879、919路線バスで「八达岭长城」下車
http://www.badaling.cn

2位 天壇

世界遺産 北京 中国
photo by 沢田ルウ

天壇は皇帝が天に五穀豊穣を祈願するための場所。1421年に造られ、現存する中国最大の祭祀建造物として、1998年に世界遺産登録されました。

いくつかの印象的な建物で構成されていて、まず最も美しいと言われているのが祈年殿。丸い屋根が三つ重なったような印象的な佇まいです。
ここはまさに皇帝が豊作を祈願するために作られました。

他にも、皇窮宇、圜丘などがあり、いずれも天上界との繋がりを意識した造りになっています。

天坛(ティエンタン)
北京市崇文区永定门内
地下鉄5号線「天坛东门」下車
http://www.tiantanpark.com

1位 故宮

世界遺産 北京 故宮 中国
photo by 沢田ルウ

故宮は紫禁城とも呼ばれ、明王朝と清王朝時代の王宮です。

1420年に竣工し、1911年に最後の皇帝溥儀が退位するまでの間、およそ500年、24人の皇帝の居城でありました。

故宮は世界五大宮(北京故宮、フランスベルサイユ宮殿、イギリスバッキンガム宮殿、アメリカホワイトハウスとロシアクレムリン宮殿)。
また世界中で最も完璧に残っている木造古建築群です。

その美しさ、歴史的重要性から1987年に世界遺産に登録されました。

現在は故宮博物館として、一般公開されており、庭園、寝室、玉座や調度品などを見ることができ、当時の皇族たちの暮らしをうかがい知ることができます。

南の牛門から北の神武門を中心に左右対称に造られ、多くの建造物や庭園が密集しており、現存する部屋だけでも7800という凄まじい規模。

全部見て回るには1日を費やします。見どころを事前に整理して臨むことをお勧めします。

また、年々、入場者が増えているため一日8万人という入場規制が設けられています。
チケットはインターネットでも購入できます。

故宮(グーゴン)
北京市東城区
地下鉄1号線「天安門東」下車
https://www.dpm.org.cn

1日に2スポットが限界。効率重視ならツアー利用も

以上にあげた7つの世界遺産ですが、どこも敷地が広大で、早足で回っても見るだけで半日はかかります。
1日で回れるのは2スポットと覚悟してください。
旅行会社が企画した『北京の世界遺産、3箇所 周遊』『 北京の世界遺産、5スポット周遊』などのツアーを利用するのも、効率よく回れるのでおすすめです。

とにかくよく歩くので、歩きやすい靴、帽子や飲料水を持参して、中国古代の悠久の世界に浸ってください!

【北京在住者おすすめ!】万里の長城観光前に読んで欲しい基本情報🇨🇳

世界で最も大きな建築物「万里の長城」。実際に訪れ、その目で見ると、誰もがスケール大きさに言葉を失うことと思います。長城に行かなければ、立派な男になれない。という言葉もあります。北京観光の大本命、万里の長城のアクセス、注意点などについて解説します!

北京滞在におすすめのホテルまとめました!🏨

中国の華北中央にある首都、北京。「万里の長城」が有名な観光スポットですが、そのほかにもランドマークといわれる「天壇公園」や、中国の旧正月のお祭り「春節」などのイベントも開催されます。今回は、観光スポットに近いおすすめホテルを中心にご紹介!

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

沢田ルウ
2013年より中国・北京市在住。奇想天外、それでいてどこかあったかい中国カルチャーに魅了され、どっぷり浸かった日々を満喫中。趣味はローカルテレビドラマの鑑賞と、中華調味料研究。ガイドブックより一歩踏み込んだ情報をお届けし、記憶に残る北京滞在のお手伝いができますように。
応募はこちら▼
Stayway読者限定クーポン▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で