チョコレートの聖地?ベルギー旅行におすすめの観光スポット10選!

Stayway 編集部

トラベルライター

ベルギーといわれると、ワッフルとチョコの本場、エールビールが多彩でおいしいところという印象が強いかもしれません。

しかし、食べ物が美味なだけではなく、観光スポットも充実!

こちらの記事ではベルギー旅行におすすめの観光スポットをご紹介します!

■基礎情報

・時差 マイナス8時間(サマータイム 3月最終日曜~10月最終日曜前の土曜 マイナス7時間)
・言語 オランダ語、フランス語、ドイツ語
・通貨 1ユーロ=約132円
・気候情報 夏は日中30度を超えることもあるが、低湿度で過ごしやすい。10月以降霧雨が降りやすいため、雨具の用意が必要。12月~内陸部は寒さが厳しくなるので、コート・手袋・マフラーは必携。

第10位・ルーベンスの家


Photo by Karen Bryan
画家・ルーベンスの家が1946年再建され、現在市立博物館で公開されています。

ルーベンスの作品や彼が使っていた家具・調度品も見られ、豪勢な生活をしていたことがわかります。

【住所】Wapper 9-11, 2000 Antwerpen, ベルギー
【電話】+32 3 201 15 55
【営業】10~17時(1/3~12/31)月曜休み(イースターとウィットマンデー除く)
【アクセス】地下鉄 メール(MEIR)駅下車。アントワープ中央(ANTWERP CENTRAL)駅から1km、徒歩 15分。
【料金】8ユーロ

第9位・小便小僧

Photo by Nigel Swales
世界三大がっかり名所という残念な声もある小便小僧。

しかしやはり写真撮影するべき観光スポットといえるでしょう。

爆破寸前だった爆弾の導火線におしっこすることで爆発を防いだ少年の像で、名前は「ジュリアン」といいます。

【住所】Rue de l’Etuve 46 1000, Brussels
【アクセス】メトロ1A B号線「ガール サントラル」駅から徒歩7分

第8位・アントワープ中央駅

Photo by Poom!
「世界一美しい」ともいわれる駅・アントワープ中央。

はじめは木造でしたが1895年にアントワープ出身の有名な建築家の手でリノベーションされ、まるで宮殿のような駅舎となりました。

【住所】Koningin Astridplein 27, Antwerp 2018, Belgium

第7位・ブリュッセル市立博物館

Photo by Arlenz CHEN
1536年に建立の美しいエントランスを持つ石造りの建造物です。

スペイン・ハプスブルグ家の支配下ではスペイン庁舎で使われました。

中では絵画や小便小僧の工夫を凝らした衣装などを展示しています。

【住所】Grand Place, 1000 Bruxelles, ベルギー
【電話】+32 2 279 43 50
【営業】10時~17時 月曜休み
【アクセス】ブリュッセル中央駅が最寄り(徒歩5分)
【料金】大人8ユーロ 学生4ユーロ

第6位・サンカントネール公園 凱旋門

Photo by Antonio Ponte
ベルギー独立50年を祝してできた公園には、立派な凱旋門があります。

1905年に作られ、絶好の写真スポットとして有名です。

公園内には博物館もあり、フリーパスで無料観覧できるので便利ですね。

【住所】Parc du Cinquantenaire 1000ブリュッセル
【アクセス】Merode駅(メトロ・トラム)から歩いてすぐ

第5位・ノートルダム デュ サブロン教会

Photo by Jon Ander
外観も素晴らしいですが、中のステンドグラスが美しいことで有名。

1304年弓の射手組合のギルドたちによって創建されたのが発端ですから歴史は古いですね。

パイプオルガンも18世紀のものが置かれています。

【住所】Rue de la Régence 3, 1000 Bruxelles, ベルギー
【電話】+32 2 511 57 41
【営業】[月-金]9:00-18:30、[土・日]10:00-18:30
【アクセス】グランプラスから徒歩15分
【料金】無料

第4位・ベルギー王立美術館

Photo by R/DV/RS
15世紀~18世紀のフランドル派を中心とする絵画の展示があり、名画ぞろいと絶賛される名スポットです。

写真撮影禁止のエリアもありますが、大部分はフラッシュなしなら撮影してもいいようになっています。

【住所】Rue de la Régence 3, 1000 Bruxelles, ベルギー
【営業】10時~17時(18時までの日もあり)月曜休み
【アクセス】ブリュッセル中央駅から徒歩5分
【料金】8ユーロ(ブリュッセルカードの利用で無料になります)

第3位・ノートルダム大聖堂(アントウェルペン)

Photo by Russ Bowling
1352年からなんと170年もの月日をかけて作られた大聖堂!

日本でもおなじみ「フランダースの犬」のラストシーンに登場するのがこのスポットです。

ルーベンスの絵画は「キリストの降架」を含む4つの名画が展示されているのも見逃せません。

【住所】Groenplaats 21, 2000 Antwerpen, ベルギー
【営業】10~17時(土曜は ~15時、日曜と祝日は 13~16時)
【アクセス】アントワープ中央駅(ANTWERPEN CENTRAAL)から1.5km、徒歩 20分。地下鉄 グルーンプラッツ(GROENPLAATS)駅から0.1km、徒歩 2分
【料金】大人5ユーロ

第2位・ブリュッセル王宮

Photo by Anna & Michal
1904年に建てられた宮殿で、内装は大理石の階段に40mもの大回廊があります。

毎年7~9月は一般の人も王宮内を見学できます。

外観だけでも十分見ごたえがありますが、チャンスがあればぜひ内部も観覧したいですね。

【住所】Rue Brederode 16, 1000 Bruxelles, ベルギー
【営業】7~9月10:30~16:30
【アクセス】ブリュッセル中央駅下車、歩いてすぐ
【料金】無料

第1位・グランプラス

Photo by isamiga76
「世界で最も美しい広場」として名高いスポット。

世界遺産にも認定されています。

周辺は歴史的建造物も多く観光拠点でもあり、ブリュッセルを訪問する人はまず行くべきところだといっていいでしょう!

ほぼ毎日花の市場があり、市民の目を楽しませています。

【住所】Grand Place,Brussels
【アクセス】ブリュッセル中央駅から徒歩5分

見事な建造物がいっぱいのベルギー!

ベルギーにはゴージャスな建造物が数多く存在しているのがわかりますね。どれも風格のある建物ばかりですし、美術館で名画を堪能するのも楽しそうです。ぜひベルギー旅行で美しい街並みを目に焼き付けてください。

オーストリア観光もおすすめ! icon-arrow-down

モーツァルトの出身地オーストリア。バイオリンやピアノがモチーフのお洒落なお土産がいたるところで目に入ります。伝統的なカフェやホイリゲ(ワイン酒場)など、地方によって味わえるグルメも多彩。この記事ではオーストリアでおすすめの観光スポットや宿泊施設情報を紹介します。

お隣ドイツのクリスマスマーケットはいかが?♡ icon-arrow-down

世界的にも大人気な冬のドイツ観光!クリスマスマーケットはもちろん、ここでしか観られない煌びやかなお城や美術館も絶対に外せません!こちらの記事では2017年冬、私が実際に訪れたドイツのおすすめ観光スポット・グルメ・イベントなどをご紹介します。

staywayについて

Staywayは世界最大級の民泊・バケーション施設の検索比較サイトです。世界中の民泊サイト・ホテルサイトを比較し、最安値の物件を探す事が可能です。

宿泊施設を最安値で検索しませんか?

logo