【ハネムーンにもおすすめ!】海外の人気ビーチリゾート25選

Vista

トラベルライター

ハワイ リゾート

Photo by adobestock

海外旅行でのんびりとしたい時に最適なビーチリゾート。世界には透き通るような美しいビーチが多数あり、心を癒してくれます。

そこで本記事では、ハネムーンにもぴったりな人気の海外ビーチリゾートを紹介します。

第25位 ニャチャン/ベトナム

View this post on Instagram

マッチョさん(@macchokyoka)がシェアした投稿

ニャチャンは近年人気を集めているいるベトナムの人気リゾートで、遊園地やゴルフ場などのレジャー施設が充実しています。

これらで思い切り遊ぶことができ、ファミリーやグループでわいわい楽しい見たい時に最適です!また、ニャチャンビーチでのんびりと過ごすことも可能!

【正式名称】Thành phố Nha Trang
【住所】Thành phố Nha Trang
【アクセス】日本からの乗り継ぎ便で約7時間
ベトナム南部に位置する観光地、ニャチャン。 約7kmの白い砂浜が続く「ニャチャンビーチ」に代表される、美しいビーチや島々もある世界的に人気のマリンリゾート地です。 この記事では、ニャチャンのおすすめホテルをランキング形式でご紹介します!

第24位 サイパン/アメリカ

View this post on Instagram

SAORIさん(@sao_0324)がシェアした投稿

サイパンも人気のリゾート地の1つですが、まだまだ開発が進んでおらず、田舎の雰囲気を堪能することができます。

島内のメインスポットは徒歩で回ることもできるので、3日あれば十分満喫することができますよ!

【正式名称】Saipan
【住所】Saipan, U.S
【アクセス】日本から直行便で7時間
©マリアナ政府観光局/MVA 読者の皆さん、こんにちは! 海外観光局取材の第5弾として、...

第23位 セントーサ島/シンガポール

シンガポールのビーチ

Photo by adobestock

シンガポールの本島から陸で繋がっている、リゾートアイランドのセントーサ島。島内にはユニバーサルスタジオやカジノなどのレジャー施設が多く集まります。

ビーチ周辺では、光のショーなども行われ、シンガポールらしい最先端の技術を駆使したパフォーマンスを楽しめます。

【正式名称】Sentosa
【住所】Sentosa, Singapore
【アクセス】日本から飛行機で約7時間
シンガポール旅行におすすめのセントーサ島。シンガポールの南に位置する島で、子どもから大人まで満足できる観光・レジャースポットがたくさん集まっています。 そこで今回は、セントーサ島の観光スポットをランキング形式で紹介していきます!

第22位 イスラムヘーレス/メキシコ

メキシコ イスラムヘーレス
Photo by adobestock

イスラムヘーレスとはカンクンから30分で行くことができる、メキシコのリゾート地。

スペイン語で「女たちの島」を意味するイスラムヘーレスには、美しい白砂のビーチが延々と続きます。また、イルカとの交流も楽しむことができます。

【正式名称】Isla Mujeres
【住所】Isla Mujeres, Mexico
【アクセス】日本から飛行機で約20時間
メキシコのカンクンからフェリーで約25分。エメラルドグリーンのカリブ海に浮かぶ「イスラ・ムヘーレス」。 こちらの記事では、訪れる際に必要なアクセス方法や公式サイト、旅行に役立つ基本情報をまとめてみました。

第21位 ドバイ/アラブ首長国連邦

ブルジュ・ハリファ ドバイPhoto by adobestock

世界有数の超豪華なビーチリゾート、ドバイ。海岸沿いにはジュメイラ・ビーチ・レジデンスや高級ホテルが並び、世界中からセレブが集まります。

ぜひプライベートビーチ付きのホテルに滞在し、優雅にドリンクを楽しみましょう。

【正式名称】Dubai
【住所】Dubai, UAE
【アクセス】日本から飛行機で約9時間
豪華な建築物が立ち並ぶリゾート都市でありながら、広大な砂漠があったりと、様々な魅力が詰まっているドバイ。 最近では「女子旅」の旅行先としても人気を集めていますよね♪ 旅好き女子必見の「ドバイで絶対に訪れるべきスポット5選」をご紹介します♡

第20位 ボンダイビーチ/オーストラリア

Photo by adobestock

シドニーからバスで30分ほどでアクセスすることができるボンダイビーチ。年間を通じて多くの人ににぎわっており、サーフィンを楽しむことができます。

海岸沿いではフリーマーケットも開催されており、ショッピングとグルメも楽しめます!

【正式名称】Bondi Beach
【住所】Bondi Beach NSW 2026
【アクセス】日本から飛行機で約10時間
恵まれた自然と広大な大地を誇るオーストラリアは昔から日本人に大人気な観光国。海やビーチだけではなく、山脈や熱帯雨林、そして内陸部に行けば砂漠まであるという驚くほど自然に溢れている国です。高校留学を含め、オーストラリアで4年半過ごした僕がオーストラリア最大の都市と言われているシドニーのおすすめ観光スポット20選を紹介します!

第19位 シチリア島/イタリア

View this post on Instagram

【公式】TBS「世界さまぁ~リゾート」さん(@sekaisummer)がシェアした投稿

地中海に浮く、イタリアのリゾートアイランド、シチリア島。

モンデッロ、サン・ヴィート・ロ・カーポの2大ビーチは欠かすことができず、そこには水上レストランもあります。

シチリアの美味しい魚介を使ったパスタやリゾートを堪能しましょう!

【正式名称】Sicilia
【住所】Sicilia, Italy
【アクセス】日本から飛行機で約12時間
ヴェスヴィオ山を遠くに望む美しい景観、堅固な卵城の背景に広がるナポリ湾、そして豪華な文化遺産の数々。昔から「ナポリを見て死ね」と言われるほど魅力のあるナポリのみどころを、ピッツァやエスプレッソなどのグルメ情報と合わせてランキング形式でお伝えします。

第18位 ダナン/ベトナム

View this post on Instagram

IDEALさん(@idealoosaka)がシェアした投稿

高級リゾートが軒を連ねる女性から人気のリゾート地、ダナン。

ダナンのビーチでのアクティビティはそこまで盛んではなく、日光浴や読書をしたりなどのんびりと過ごすのが主流です。古都のフエやミーソン遺跡などの世界遺産がある点も魅力です。

【正式名称】Đà Nẵng
【住所】Đà Nẵng, Vietnam
【アクセス】日本から乗り継ぎ便で約7時間
ベトナム中部に位置するダナン。1年を通して、リバーサイドの夜景やフランス統治時代の建造物など観光スポットも多数!こちらの記事では世界遺産のある「ホイアン」や「フエ」への拠点としても便利なダナンのおすすめホテルをご紹介します!

第17位 パラオ共和国

View this post on Instagram

Hideo Tさん(@hide_grand_circle)がシェアした投稿

パラオ共和国が日本でも馴染みのあるグアムから、さらに飛行機で2時間のところにあります。日本とは時差がないのが特徴。

そんなパラオはクラゲと一緒に泳ぐことができるジェリーフィッシュレイクが有名です!ここで一味違った経験にトライしてみては?

【正式名称】Palau
【住所】Palau
【アクセス】日本から飛行機で約5時間
日本からも多くの観光客が訪れる、国全体をサンゴ礁で囲まれたパラオ。こちらの記事では豊かな自然と美しい海の魅力はもちろん、プライベートビーチのある豪華ホテルまでパラオで外せない観光スポットやおすすめ宿泊情報を紹介します。

第16位 フィジー

View this post on Instagram

Masahide Sagaeさん(@masahidesagae)がシェアした投稿

フィジーは、南太平洋に位置するリゾートアイランドで、白浜が美しいビーチが自慢です。
家族向けのリゾートホテルが多く、キッズプログラムやベビーシッターが充実しているのが特徴です。

また、現地の人も穏やかな性格でのんびりとした時間が流れます。

【正式名称】Fiji
【住所】Fiji
【アクセス】日本から飛行機で約11時間

第15位へ>>>

Vista
ベルリン在住のフリーランスライター。アメリカ留学とシンガポール在住経験もあり。 趣味は海外旅行で現在訪れた国は25か国以上🌍50を目標に常に次の旅行中を模索中!

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo