【2019】ニューヨークのおすすめディスカウントストア5選

ゆか

トラベルライター

シェアありがとうございます

discount store

photo by Random Retail 

アメリカはディスカウント大国で、常に新しい商品でも少し時期がずれるとが割引されていく買い物天国です。

アメリカから世界へ沢山の流行アイテムが出るのに、少し経つと安くなるのは本当にうれしいですよね。

なので旅行に来たからには、日本では高い商品を安く買いたいと思うと思います。ボストンにもディスカウントストアが沢山あるので、旅行に来たら是非チェックしておきたい場所の一つでしょう。

今回はボストン観光者必見、「観光に来たら絶対行っておきたいディスカウントストア」を紹介します。

1. TJ Maxx

View this post on Instagram

T.J.Maxxさん(@tjmaxx)がシェアした投稿

マサチューセッツ州で初めてこのお店が作られ、現在は1200を超える店舗をアメリカ各地とプエルトリコに持っています。

このお店の料金形態は物にもよりますが、基本的にリーズナブルなものから安いものまでそろえています。

ブランド品も多数扱っていますが、元の値段が高い物を扱っていないので価格帯が良心的です。

アメリカ人が大好きなこのお店は、洋服だけでなくて家具もアンティーク感があるものやボヘミアン系が特に多いので、掘り出し物を探そうと週末には特に混みます。

店名:TJ Maxx
住所:360 Newbury St, Boston, MA 02115  ※ボストンに複数店舗あり
アクセス方法:Coply stationから緑ラインBかCかDを使いHynes Convention Centerで下車。そこから徒歩1分

2. Nordstrom Rack

View this post on Instagram

Nordstrom Rackさん(@nordstromrack)がシェアした投稿

1973年、ワシントン州シアトルで初めてこのお店が作られ、2018年現在は373を超える店舗をアメリカ各地に、プエルトリコとカナダにもたくさんの店舗を持っています。

このお店の料金形態は、基本的に高めです。元の商品が高いものが多く、来店客層も高めです。

沢山の有名ブランドを扱っており、置いているものもパーティーやイベント向きの少しフォーマルなものが多いです。

洋服だけでなく、靴も有名なブランドのものが数多く置いてあります。

普段だと凄く高いものが半額などになっている場合も少なくないので、時間を使って掘り出し物を探したいものです。

Nordstrom Rackはディスカウントストアでも高級な部類になります。

店名:Nordstrom Rack
住所:497 Boylston St, Boston, MA 02116
アクセス方法:Coply stationの目の前、Boylston Stに出る。そこから2ブロック、ボストンコモンのほうに歩いていくと左手に見える。
公式サイト:stores.nordstromrack.com

3. Marshalls

View this post on Instagram

Marshallsさん(@marshalls)がシェアした投稿

1956年、マサチューセッツ州で初めてこのお店が作られ、2018年現在は1000を超える店舗をアメリカ各地に、プエルトリコとカナダにもたくさんの店舗を持っています。

このお店の料金形態は、安めのものが多いです。

元の商品もリーズナブルな価格のものを扱っているので、セール価格でさらに安くなるのでとてもお得です。

有名ブランド品はあまり扱っていないですが、無名ブランド品でも質がいいものが揃っているので一度行ってみる価値があります。

こちらのお店は、洋服だけでなく家具やキッチン用品もおすすめです。

他ではなかなか探せなかったりするものが安く売られているので、掘り出し物を探すのが楽しいです。

このお店のスローガンが、Your Surprise Is Waiting and Never boring, Always Surprising(あなたの驚きはそこで待っていて絶対に退屈しない、いつでも驚きの連続)なので、行ってみるとその意味が分かるでしょう。

店名:Marshalls
住所:126 Brookline Ave, Boston, MA 02215 ※ボストンに複数店舗あり
アクセス方法:Coply stationから緑ラインBかCかDを使いKenmoreで下車。そこから徒歩9分
公式サイト:marshallsonline.com

4. Saks Fifth Avenue

View this post on Instagram

Saks Fifth Avenueさん(@saks)がシェアした投稿

1867年、ニューヨーク州ニューヨークシティで初めてこのお店が作られ、現在150年以上の歴史を持っている古いディスカウントストアです。

ボストン市内とその周辺にも何店舗かありますが、料金形態がとても高めです。

元々の商品の価格が何十万もする、ランウェイに出ているような超有名ブランドのディスカウントストアなので、価格が下がっても高めです。

なかなかアメリカ人でも、このお店に来店し商品を買う事をしないですが、何か大事なイベントがある時はこのお店に来ると一発で見つかります。

客層が限られているので、常に店内も騒がしくなく商品を見やすいのでゆっくり見れるでしょう。

店名:Saks Fifth Avenue
住所:800 Boylston St, Boston, MA 02199
アクセス方法:Coply stationから徒歩8分。Boylston Stに出て1ブロックで右手に見えます。
公式サイト:saksfifthavenue.com

5.Home goods

View this post on Instagram

HomeGoodsさん(@homegoods)がシェアした投稿

1992年、マサチューセッツ州で初めてこのお店が作られ、2018年現在は700を超える店舗をアメリカ各地に持っています。

このお店は衣料用品を販売しておらず家具に限ります。

高かった家具がディスカウント価格で買えてしまいます。

料金形態は、物にもよりますが基本的に安めです。

ソファーやチェアーからハンガーやコップまで大きいものから小さい家具がすべてそろっています。

このお店は毎週来ると、お店の雰囲気が少し変わります。

というのも毎週新しくディスカウントされる家具が入ってきてお店のデコレーションを変えていくからです。

お土産を買うのもこちらのお店で探すのをお勧めします。

コップや食器など、ほかのお店ではなかなか探せない掘り出し物が見つかるからです。

周りの方にあげると喜ばれます。

店名:Home goods
住所:350 Washington St, Boston, MA 02108
アクセス方法:Coply Stationから緑ラインBCDEのどれかを使いPark Streetで下車。そこから徒歩4分
公式サイト:homegoods.com

ボストンに来たらディスカウントストアもチェックしよう

いかがでしたか?

ボストンは小さい街で観光に来てもリラックスしながら回れます。

小さい街ながら沢山の観光おスポットがありますが、時間が余ったらディスカウントストアでお買い物という観光プランもいいと思います。

お店によって料金形態が違うので、自分の目的にあったディスカウントストアに行くことをお勧めしますが、高級ディスカウントストアに行ってみると普段は入りにくいブランド店のものが一度に置いてあるので見るのが楽しいですよ。

ディスカウントストア大国のアメリカで掘り出し物を探してみてくださいね。

ボストンに行くなら知っておきたい、おすすめ観光スポットはこちら!

ボストンの近郊と言えば、沢山の小さな町がありますが、在住者がおすすめする観光スポットはケンブリッジエリア、サマービルエリアがお勧めです。 今回は電車でもすぐ行ける「ボストンの隣町の観光スポット」についてご紹介します。

ボストンに興味のある方向け!こちらの記事でおすすめカフェをご紹介中!

ニューヨークから飛行機で1時間、車で4時間ほどのところにあるマサチューセッツ州、ボストン。今回は、「ボストンで人気のカフェ5選」をご紹介します!

Staywayについて

ホテルや民宿・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

ゆか
国際結婚を機にアメリカ合衆国ボストン在住。中学生の時オーストラリアに行って以来旅が大好きで、現在はアメリカ国内と東南アジアをメインに回っています。将来は色々な都市に住み様々な生活を体験してみることです!

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で