在住者おススメ!ロンドンから電車で1時間の街・ブライトンを徹底紹介!

Kumi

トラベルライター

シェアありがとうございます

ブライトン、イギリス、ビーチ
Photo by Kumi

ロンドンから電車で約1時間の距離にある街ブライトン。市内にはロンドンに負けないほどおしゃれなショップが溢れ、また駅から徒歩15分ほどでビーチにたどり着くことができ「海辺のロンドン」とも言われています。今回はブライトンを徹底紹介していきます。

【時差】マイナス9時間(サマータイム中はマイナス8時間)
【言語】イギリス英語
【通貨】イギリスポンド
【気候】一年を通して東京より若干気温が低く、雨の日が多い。夏でも最高気温が30度を超える日は数える程度

1. ロンドンから電車で約1時間

ロンドン、ブライトン、ヴィクトリア駅
Photo by Kumi

ブライトンにはロンドンから電車で約1時間で到着します。

ロンドンから約80㎞ほと南に位置するブライトン。海に面した、ロンドンからは電車で約1時間の距離にある海岸都市です。

ロンドンからは以下の方法でブライトンに行くことができます。

1)ビクトリア駅から電車(サザン)を利用:所要時間約50分(料金は往復約30ポンド)

2)セントパンクラス駅から電車(テムズリンク)を利用:所用時間約1時間20分(料金は往復約20ポンド)

3)ビクトリアコーチステーションからバスを利用:所用時間約2時間30分(料金は往復で約10ポンド)

なお、事前にチケットを予約することで電車で行く場合もバスを利用する場合も料金を抑えることができます。

またイギリスでは通勤時間帯であるオンピーク(朝10時前)に電車を利用すると、オフピークに比べて料金がかなり割高になり、オンピーク時には格安チケットは販売されません。

オンピーク時間は電車も混み合います。できるだけオンピーク時間帯を避けて移動するとよいでしょう。

2. 駅から徒歩15分でビーチに到着

ブライトン、ロンドン、ブライトンピアー
Photo by Kumi

ブライトンの駅から徒歩15分の距離にビーチがあります。

ブライトンの魅力の一つは、駅から徒歩15分ほどでビーチに到着できることです。夏になればもちろん泳ぐことも可能です。また泳ぐことができない時期でもビーチで日差しを堪能することができます。

さらにビーチの周りにはブライトンピアーと呼ばれるアトラクション施設があり、大人から子どもまで一年を通して楽しむことができます。

また海岸沿いにはイギリスを代表する料理フィッシュアンドチップスを堪能できるショップが軒を連ね、海辺の街ならではの新鮮なフィッシュアンドチップスを堪能することができます。

3. ロンドンに負けないほどトレンディなショップが溢れる街

View this post on Instagram

A post shared by Brighton Harbour Hotel & Spa (@brightonharbourhotel) on

ブライトンの街には数多くのトレンディなショップがあります。

ブライトンは度々「海辺のロンドン」と称されます。というのもブライトンはロンドンに負けず劣らずおしゃれなカフェやバー、レストランが街に溢れ、連日多くの人で賑わっているからです。

特にビーチから近いケンプタウンというエリアにはトレンディーなバーが多く集まり、流行に敏感な人たちが多く集まっています。

また市内にはTOPSHOP(トップショップ)を始め、ロンドンでも人気のショップが軒を連ね、おしゃれな人の心を満たしてくれる街でもあります。

さらに駅からビーチに向かうメインロードの裏通りにはヴィンテージの洋服を扱うショップを始め個性的なショップが並び、また週末には掘り出し物を扱うストリートマーケットも開催されています。

4. LGBTの街ブライトン

View this post on Instagram

A post shared by BrightonPrideOfficial (@brightonprideofficial) on

ブライトンはLGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダー)の街として有名です。

ブライトンの街を有名にしているのは、ロンドンに負けず劣らずおしゃれな街というだけではありません。

ブライトンはLGBTに優しい街としてイギリス国内のみならず、ヨーロッパ中、さらには世界中から注目を集めているのです。

夏にはLGBTの祭典であるプライドパレードが開催され、世界中から多くの人が詰めかけます。また市内にはLGBTの人たちのためのバーやクラブも多く点在しています。

ブライトンでは男性同士、女性同士が仲良く手を繋いで歩いている姿をみかけることが少なくありません。

5. 芸術の祭典ブライトンフリンジ!

View this post on Instagram

A post shared by Brighton Fringe (@brightonfringe) on

芸術の祭典ブライトンフリンジが毎年開催されます。

ブライトンは芸術の街としても有名で、街中のいたるところに個性的なストリートアートが施され、またアートギャラリーなども多くあります。

そして毎年5月初旬から6月初旬にかけてイギリス中が大注目する芸術の祭典、ブライトンフリンジが開催されます。

ブライトンフリンジでは、街のいたるところで演劇やコメディーショー、ミュージックのライブなどが約1000ものイベントが開催されます。

期間中ブライトンを訪れる観光客は50万人を超えるとも言われており、また芸術に携わる人にとっては、ブライトンフリンジに参加できることはとても名誉なことを言われています。

6. 高級ホテルからホステルまで多くのホテルが軒を連ねる

View this post on Instagram

A post shared by Brighton Harbour Hotel & Spa (@brightonharbourhotel) on

ブライトンには多くのホテルが集まっています。

国内外から観光客の集まるブライトンには数多くのホテルが軒を連ねており、特に海岸沿いにはビーチを部屋から眺めるようにと多くのホテルがビーチに面して建てられています。

優雅な滞在を楽しむことができる5つ星クラスのホテルから、とにかく滞在費を抑えたい人向きのホステルまで様々なランクのホテルがブライトンにはあり、自分の滞在スタイルに合わせてホテルを選ぶことができます。

海辺のロンドン、ブライトンを楽しむ

View this post on Instagram

A post shared by Claire S. (@crystalclaire26) on

海辺のロンドンとも称されるブライトンはLGBTの街、芸術の街とも知られています。

ロンドンからは電車で約1時間の距離にあるため日帰りで訪れることも可能です。

ビーチを楽しみながらシティライフも楽しみたいという方にはブライトンはオススメの街です!

ロンドン観光におすすめのモデルプランをご紹介🇬🇧❤️ icon-hand-o-down

世界中の人を魅了し続ける観光都市ロンドン。市内には数多くの観光スポットがありますが、観光目的により訪れたい場所は異なってくるでしょう。今回はロンドン市内の定番また穴場の観光スポットをくまなく巡ることのできるモデルコースを4つご紹介します。

【観光前に読んで欲しい】ロンドンの交通機関を賢く利用しよう!🚇 icon-hand-o-down

ロンドン名物、赤い2階建バスのダブルデッカー。同じくロンドン名物の丸い形が愛らしく印象的なタクシー。「Tube」の愛称で知られる地下鉄など、今回はロンドン市内を駆け巡る公共交通機関を上手に利用する方法を紹介していきます!

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。
皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Kumi
自称前世はロンドン人。紆余曲折あったものの長年の夢を叶え、数年前に拠点をロンドンに移し、ロンドンライフを満喫中。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で