カナダ・カルガリー観光の前に知っておきたい!時差・気温・天気・治安を解説!

さき

トラベルライター

シェアありがとうございます

カナダ カルガリー フィッシュクリーク州立公園photo by Bernard Spragg. NZ

カナディアンロッキーの玄関口として毎年たくさんの観光客が訪れる、カルガリー。

ですがカルガリーに実際行くとなると、どのような服装がいいのか?危険はないのか?などいろいろと気になりますよね。

そんな方のために、カルガリーの天気や服装、時差、治安などを徹底解説!足を運ぶ前にぜひチェックしてみてくださいね。

1. カルガリーの時差は?

カルガリーと日本との時差は、16時間で日本のほうが時間が進んでいます。

ただし、サマータイム期間は時差が15時間になるので注意しましょう。

2. カルガリーの天気・気温・服装を季節別に解説!

カルガリーは。1年のうち半分が冬と寒い地域です。また、昼夜の寒暖差も激しいので服装には注意が必要です。

一方、カルガリーは年間を通して晴天の日が多く、夏は気温も暖かく日照時間も長くなるため、たくさんの観光客で賑わいます。

カルガリーにも日本と同じく四季があるため、季節別に詳しい天気や適した服装を解説します。

春(5~6月)

カナダ カルガリー 桜photo by Dhinakaran Gajavarathan Follow

5月は平均気温9.7℃、6月は13.7℃と、冬の厳しい寒さが和らぎ春の訪れを感じられる時期。

日本の春よりは肌寒いので、薄手のコートやジャケットは手放せません。

また、6月は1年で最も降水量が多くなる時期なので、傘などの雨具も用意しておくと便利です。

夏(7~8月)

カナダ カルガリー プリンスアイランドパークphoto by Jan Mosimann Follow

7・8月は平均気温が約20℃と、1年で最も暖かくなります。湿気もないため、とても過ごしやすい爽やかな季節です。

また、日照時間が長いのも特徴で、夜の10時くらいまで明るくなるため、アウトドアや街歩きなど観光にぴったりの季節です。

暖かい日は半そで1枚で問題なく過ごせますが、夜は冷え込むため羽織るものは用意しておきましょう。

また、日差しが強いため、帽子やサングラスなどの紫外線対策も忘れずに。

秋(9月)

カナダ カルガリー フィッシュクリーク州立公園photo by Bernard Spragg. NZ

カルガリ―の秋はとても短く、9月の終わりごろには雪が降ることもあります。

平均気温は11℃で、セーターやフリースにジャケットなどで過ごせます。ただし、最低気温は5℃と朝夜は日本の冬のような寒さのため、冬用のコートがあるとベストです。

そして、この時期は木々が黄金色に色づく紅葉が楽しめる季節でもあります。カルガリーの秋はとても短いので、貴重で美しい景色です。

冬(10~4月)

カナダ カルガリー 冬photo by Calgary Reviews

カルガリーの冬は長く、極寒の寒さに加え、日照時間も短くなります。

10月あたりから最低気温が氷点下を下回るようになるため、冬用のコートに厚手のセーターなどが必要です。11月にかけて気温は急激に下がっていき、マフラーや手袋、耳当てなども必須になります。インナーにヒートテックを着る、ホッカイロを張るなど、しっかり防寒対策をしましょう。

1月は1年で最も寒くなる時期なので、厚手のダウンコートがあるとよいでしょう。ただし、雪はそれほど降らず、家の扉が開かなくなるような積雪はありません。

しかし、カルガリーの冬はチヌーク風と呼ばれる暖かい風が吹くことがあります。月に1、2度その風が吹いた日は、気温が20℃近く上昇し厳しい冬の寒さを和らげてくれます。

また、湿気がないことから、記載された気温ほど体感は寒くありません。そして、ホテル内などの室内は暖房が効いていて暖かいため、室内なら日本よりも快適に過ごせます。

3. カルガリー観光のベストシーズンは?

カナダ カルガリー カルガリースタンピードphoto by Ashley Bayles

カルガリー観光のベストシーズンは、7~8月!

爽やかな晴天が続き、気温も暑すぎず日も長いため、アウトドアや街歩きなどが思いっきり楽しめます。

また、カルガリー・スタンピードやカナダデーなどのイベントも多く、カルガリーが最も活気づく時期なので、カルガリーが初めてという方にオススメのシーズンです。

4. 治安は大丈夫?危険なエリアはある?

カナダは世界的には治安が良いと言われる国ですが、犯罪発生率は日本の約5倍(2018年現在)であるため、日本以上に注意は必要です。

カルガリーに訪れる観光客などを対象に最も発生している犯罪は、盗難です。レストランや空港、ホテルロビー、ナイトクラブ、バスの車内や旅客機内などで、手荷物や旅券などを紛失する被害が多発しています。所持品の盗難や置き忘れには十分注意しましょう。

また、カルガリーではホームレスや薬物依存者の数が増加傾向があります。それに伴う犯罪数も増加しているため、夜間の外出はできるだけ避ける、もしくは十分気を付けましょう。

カルガリーの冬は寒いけど夏は観光にピッタリ!

いかがでしたか?

カルガリーは長く厳しい冬が印象的ですが、その合間にある短い夏はカラッと爽やかで観光に最適な季節。夜遅くまで明るいので、1日中遊べるのもうれしいポイントです。

経済発展が目覚ましく、今大注目の都市であるカルガリーは見所も盛りだくさん。カナディアンロッキーと合わせて、ぜひカルガリーに遊びに来てくださいね!

カルガリー観光情報はこちら🇨🇦🌿

西部開拓時代の面影を色濃く残しつつ、近年は石油産業を中心として著しい経済発展を遂げる、今カナダで最も活気のある都市カルガリー。そこで今回は、カルガリーを満喫するオススメ観光スポット13選をご紹介します。

カナダ、民泊体験談。🏘

海外旅行での民泊体験って不安ではありませんか?正しく利用すれば、とてもお得で貴重な体験ができる民泊。今回は民泊を賢く利用するために、大学生の水上さんの体験談第2弾をお届けします。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

さき
32歳でカナダ、バンクーバーに留学。そのまま現在の旦那(日本人)と結婚し、専業主婦に。趣味の旅行とアウトドアを楽しみながら、大好きな旦那とネコ2匹に囲まれてバンクーバーを満喫中。
Stayway読者限定クーポン▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で