ゲストの方へ

【エリア別】カンボジア観光の定番おすすめスポット11選!

FOR GUESTS
Stayway 編集部

トラベラー

シェアありがとうございます

プノンバケン
世界遺産のアンコール・ワットなどの歴史的建造物のほかにもショッピング、ビーチリゾートも楽しめるカンボジア。

日本とカンボジアとの時差は2時間。

公用語はクメール語(カンボジア語)、フランス語や英語も使える場所があり、通貨は「リエル」ですが市場などでもドルが使用できます!

気候は熱帯モンスーン型で雨季と乾季があり、ベストシーズンは12月から3月です。
バックパッカーや女子旅でも人気の観光スポットを2つのエリアに分けてご紹介します!

<プノンペン>

カンボジアの首都。

王宮とシルバーパゴダなどの観光スポットを中心にセントラルマーケットなどショッピングも楽しめます!

1. 王宮

areyhansさん(@areyhans)がシェアした投稿

シハモニ前国王が居住しているため、即位殿など一部のみ一般公開されています。

銀タイルの床が特徴の「シルバーパゴダ」も見学できます!

【営業時間】8:00〜10:30/14:00~17:00
【料金】入場料10USドル
【住所】Samdach Sothearos Blvd (3), Phnom Penh
【アクセス】「プノンペン駅」から車で約15分

2. セントラルマーケット

セントラルマーケット
photo by istolethetv
ドーム型のカンボジア最大の市場。

地元の方でも賑わう、洋服や雑貨、食料品などお土産を探すのにもぴったりのマーケットです。

【営業時間】7:00〜18:00
【住所】Central Market, Phnom Penh
【アクセス】「プノンペン駅」から徒歩約10分

3. 国立博物館

国立博物館
photo by Sébastien Bertrand
外観や庭園も美しい博物館です。

クメール時代の王家の紋章、仏像など芸術品が展示されています。

【営業時間】8:00〜17:00
【料金】入場料5USドル
【住所】Preah Ang Eng St. (13), Phnom Penh
【アクセス】「プノンペン駅」から車で約11分
【公式サイト】cambodiamuseum.info

4. 独立記念塔

独立記念塔
photo by Sébastien Bertrand
アンコールワットにある中央祠堂の尖塔をイメージし、造られているデザインの塔。

1953年、フランスから独立したことを記念して建てられました。

【住所】No.363, Sisowath Quay, Phnom Penh
【アクセス】「国立博物館」から車で約5分

5. キリング フィールド

Natsumiさん(@natsumia1119)がシェアした投稿

ポル・ポト時代の多くの方が虐殺された処刑場跡地は「キリング・フィールド」とよばれて国内にいくつかあります。

カンボジアを深く知るために訪れておきたい場所です。

【営業時間】7:30〜17:30
【料金】大人料金 5USドル
【住所】Choeung Ek
【アクセス】「王宮」から車で約30分
【公式サイト】http://www.cekillingfield.org

<シェムリアップ>

観光スポットは世界遺産であるアンコール・ワットの周辺に集中しています。

観光客も多く、比較的治安も良いエリアです。

6. アンコール・ワット

アンコール・ワット
photo by Nakatani YOshifumi
世界遺産であるスーリヤヴァルマン2世が約30年間かけて建立したヒンズー教寺院。

クメール建築様式と内部の壁面に描かれた、生き生きとしたレリーフも見どころです。

【営業時間】6:30〜17:30西塔門の手前までは5時から入場OK
【料金】アンコール遺跡1日入場券37USドル・12歳未満無料
【住所】104EO, Svaydongkun St, Siem Reap 855
【アクセス】「シェリムアップ国際空港」から車で約15分
【公式サイト】www.tourismcambodia.org/

7. キングスロード

Yassamin Zainalさん(@yasznl)がシェアした投稿

レストランや人気カフェ、雑貨ショップが20店舗ほど並んでいるエリアです。

最新グルメを楽しみたい方におすすめ!

【営業時間】お店により異なります
【住所】Angkor Thom, Angkor Archeological Park, Siem Reap
【アクセス】「アンコール・ワット」から車で約22分
【公式サイト】www.kingsroadangkor.com

8. アンコール・トム

アンコールトム
photo by rjabalosIII
1181年から1291年に築かれた王の都。

巨大な観世音菩薩の四面仏尊顔で有名な「バイヨン寺院」や「象のテラス」などを見学することができます。

【営業時間】7:30〜17:30
【料金】アンコール遺跡1日入場券37USドル未満無料
【住所】Angkor Ruins, Siem Reap
【アクセス】「シェリムアップ国際空港」から車で約24分
【公式サイト】angkorthomcambodia.com

9. プノンバケン遺跡

プノンバケン
photo by Benecee
高さ約75mの小さな山に中央祠堂と、108の小祠堂があるPhnom Bakheng。

頂上からの朝日と夕日は絶景!

必見です。

【営業時間】5:00〜19:00
【料金】アンコール遺跡1日入場券37USドル・12歳未満無料
【住所】Angkor Archaeological Park, Siem Reap
【アクセス】「シェリムアップ国際空港」から車で約15分

10. トンレサップ湖

まゆこっこさん(@mayukokko0418)がシェアした投稿

東南アジア最大の湖!

乾季と雨季では水位に幅があり、湖の様相が変化するのも見どころ。

漁業を営みながら水上で暮らす人々の生活を垣間見ることができます。

【営業時間】7:00〜18:00
【料金】入場料3USドル・遊覧船代20USドル前後
【住所】11km South from Siem Reap Town
【アクセス】「シェムリアップ国際空港」から車で約55分

11. プラサット・クラヴァン

プラサット・クラヴァン
photo by Christopher
アンコール王朝初期に建てられたヒンドゥー教のピラミッド型寺院です。

レンガ造りの建物と、内部にはヴィシュヌ神のレリーフが残っています!

【営業時間】7:30〜17:30
【料金】アンコール遺跡1日入場券37USドル・12歳未満無料
【住所】Angkor Archaeological Park, Siem Reap 17000
【アクセス】「シェリムアップ国際空港」から徒歩約23分
【公式サイト】prasat-kravan.business.site

ビーチでのんびり楽しみたい方にはシェリムアップから飛行機で1時間、カンボジアの南西部に位置するビーチリゾート「シアヌークビル」もおすすめです♪

カンボジアで一番暑い時期は4月。

お出かけの際には日焼け対策グッズを忘れずに。

また寺院を見学する際に露出の多い服装は禁止です。

夜間の人気のない道や人混みでのスリには気をつけて、旅を楽しみましょう!

カンボジア体験記 icon-hand-o-down

カンボジアと言われ思い浮かぶのは何ですか?アンコールワットくらいしか知らない一人旅で不安ななか、トゥクトゥク(三輪タクシー)兄弟に出会いました。こちらの記事では人気観光スポットから、彼らに教えてもらった隠れスポットまでご紹介します。

実際に旅して感じた、本当に注意すべきことをまとめました icon-hand-o-down

誰であっても、初めて訪れる国に対する不安はつきもの。より慎重に下調べをすることで安心・安全に旅行することができます。こちらの記事では、私が実際に滞在してみて感じたカンボジアで注意すべきことをご紹介します。少しでも参考になれば嬉しいです。

staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんんもstaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?