ゲストの方へ

【旅行前に読んでほしい】カンボジア観光の治安・注意点は?

FOR GUESTS
五十川千晴

トラベラー

シェアありがとうございます

誰であっても、初めて訪れる国に対する不安はつきもの。

より慎重に下調べをすることで安心・安全に旅行することができます。

こちらの記事では、私が実際に滞在してみて感じたカンボジアで注意すべきことをご紹介します。

少しでも参考になれば嬉しいです。

カンボジアと言われ思い浮かぶのは何ですか?アンコールワットくらいしか知らない一人旅で不安ななか、トゥクトゥク(三輪タクシー)兄弟に出会いました。こちらの記事では人気観光スポットから、彼らに教えてもらった隠れスポットまでご紹介します。

1.長距離バスに要注意!

17時間かけてバスでカンボジアからベトナムへ。

薄暗くて狭い車内。

席は全て2人がけ。深夜バスなのでベッドのような席、又はリクライニングシートのバスか選んでオンラインで予約。ベッドタイプは隣の人との仕切りがなく、カーテンまでついてる。

誰と隣になるかわからないので、リクライニングシートバスを選択。

チケット予約の際にオンラインで要望を書くことが可能で、現地の人曰く、現地の男の人達が女性と隣の席を希望と書き込むことも少なくないらしく、しかも要望が通るので注意が必要だとのこと。

彼の言うようにウェブで口コミやブログなどを見ても隣の人に長時間触られたなどあまりいい評判がありませんでした。

「乗り始めて早々、バスが壊れたと言われ違うバスに移動させられる」と誰かのブログで読んだのですが、それもまさにその通りでした。

移動最中、ランクが低めのさらに少し狭いバスに乗り換え。

最初に案内されたのは二段席の下の段、ベッドシートになっていてしかもカーテン付いてる

やばいと思い、現地の女性が1人で座ってる二段席の上を指差し「ここで!」と指定。

ちょっと渋ってたけど交渉成立。

そのあとでっかいおじさんが2人、そこの席に案内されてました。

知っててよかった~。笑

日本人からしたらこういう交渉ってちょっと勇気がいることかもしれないけど、実際このくらい強気に出ておかないと後々後悔します。

後悔だけで済めばいいけど、危険な目にあったり旅中ずっと不安を抱えながらの行動って嫌ですよね。

どうしても旅の印象ってその国で出会った人の影響が大きいと思います。

なのでいい旅にするためにもちょっとお願いする、気になったことは質問する、ということを旅中の自分ルールとしておくことをオススメします。

助けてもらった際は感謝の意として相手の目をみて笑顔でしっかりお礼の言葉を伝える、チップの習慣があれば相応のチップを渡す。

ここまでできれば出会った人々ともお互い気持ちよく、スマートに行動がとれると思います。

そして旅してて改めて思いますが、事前の下調べって本当に重要。

少なくとも公式サイト、実際に使用した人のブログや口コミは最低限目を通しておきたいところ。

現地の人にアドバイスもらえればなお良いと思います。

ワンポイントアドバイス

こういった乗り物に乗る場合、Wi-Fi無料などネット上に書かれていても、各席にパスワードを記載しておいてくれるバスは少ないです。

なので乗り込む際、運転手にWi-Fiパスワードを聞き、その後乗り込む。

発進してしまうと次の休憩まで長時間聞くタイミングがありません。

お手洗いも一緒。

わざわざ休憩ということを伝えてくれないまま、なんとなく停車するだけのバス会社もよくあります。

観光客は休憩と知らずにお手洗いの時間を逃してしまうことも多いので、現地の人の動きを見て、タイミングを逃さないように注意しましょう。

移動の際は貴重品を持ち歩くことも絶対に忘れないでくださいね!

(おすすめはできませんが)
【参考までに私が使用した会社】http://www.angkorholidaytravel.com
【バス・フェリー・飛行機などの比較サイト】https://12go.asia/en

2.宿泊地選びは慎重に。

15/11/17 #day20 #hellocambodia #siemreap #cambodia #chiharuntravel

chiharuntravelさん(@chiharuntravel)がシェアした投稿 –

1週間のカンボジア旅行!

たまたま見つけた1人部屋を選択し、広めの部屋なのに一泊1000円代とかなり安いなぁと思いながらも、疲れていたのもあり、今回はよく調べずそのまま決定。

到着すると素敵な笑顔のスタッフさんが出てきて親切な対応をしてくれひとまず安心しました。

でも問題があったのはこの後。

シャワーが水だけなのはまだしもお水が鉄くさい。

口に入れるどころか臭すぎてシャワーも浴びられないほど。

そして部屋は清潔感はあったのですが空調が整っておらず、ファンがベッドの真上にあるだけ。

そのファンも五段階調整できるようにはなっていたのですがそもそも1番最弱で設定しても顔に風が吹きつけ寝られないレベル。

でも暑いから消すこともできない!笑

うつ伏せに寝ることでなんとか解消しましたが慣れるまで辛い日々でした・・・。

口コミや評価を事前にチェックしておくことの大切さを実感。

みなさんも宿泊前は一度確認することを忘れずに、快適な旅にしてくださいね。

3.食あたりにも気をつけて・・・

タイ、ベトナム、メキシコなど、様々な地域のストリートフードを食べてきましたが、ここにきて人生初の食あたりに。

ぶらっとパブストリート周辺を散策している最中に見つけた屋台で春巻きを2本購入。

一口ひとくちが、思った以上にお腹にたまり、「おーなんか・・・すごい食べ応えあるなあ・・・。」と思いながらも美味しかったので完食。

そして食べて間も無く異変が。

お腹というよりも食道が気持ち悪い!戻したいけど戻せない!!

「何この感覚ー!!汗」と焦りながらもよくわからず、とりあえず気休めにアメリカンスーパーによって体に良さそうなヨーグルトを購入し急いで帰宅。

丸一日体調不良。水しか喉を通りませんでした。

これは推測ですが、基本的に屋台で使用されている油が真っ黒だったのでそれが原因ではないかと。

どのくらいの期間使用していた油なのかわからないし、言ってしまえば食材を販売している市場も生臭く衛生環境は言わずもがなすごい。笑

ということで、カンボジアだけの話ではありませんが、みなさんも屋台の食べ物にトライしたい場合は、以下の注意事項を参考にしてみてください。

・購入する際、まずは少量にしておく

・食材の扱い方・管理状況があまりにもマズイ場合は控える

・常備薬を持ち歩く

・直射日光を長時間浴びているかもしれない調理済みの食べ物は食べない。

・どうしても食べたい時は新しく調理したものを選んで「これください!」と指定して購入する。(指定しないともちろん時間の経ったものから提供されますし、日本ほど衛生面の規制が厳しくないため、いつから置いてあるものなのか本当にわからないので!笑 身を守るためと思って!笑)」

4. ぼろぼろのドル紙幣は使えない?!

2 for $3 😮!!! 16/11/2017 #day21 #oldmarket #coconutno15 #siemreap #cambodia #chiharuntravel

chiharuntravelさん(@chiharuntravel)がシェアした投稿 –

屋台や市場などでものを購入する際、お釣りがぼろぼろ・汚いものが返ってくる事があるのですが、そのような状態の紙幣は使用できない場合があります。

お釣りをもらう際注意して確認・ぼろぼろ過ぎる場合は受け取る前に交換してもらうようにお願いしましょう。

また別件ですが、カンボジアのお金「リエル」は結構かさばって使いにくい&現地の人もドル紙幣での金額で提示してくる事が多いのでリエルへの換金はあまり必要なさそうです。

事前の下調べをしっかりして、カンボジア旅行を楽しもう!

19/11/17 #day24 #sunset #boat #bananatree #dogmeat #feelsogood #siemreap #cambodia #chiharuntravel

chiharuntravelさん(@chiharuntravel)がシェアした投稿 –

こちらの記事ではカンボジアで注意すべきことについてご紹介しましたが、治安や衛生面のみ注意さえすれば、人も穏やかで優しく、観光におすすめのとても魅力的な国です。

みなさんも是非、カンボジアに訪れてみては?

カンボジア旅行をお考えの方は是非、こちらもご覧ください。 icon-caret-down

世界遺産のアンコール・ワットなどの歴史的建造物のほかにもショッピング、ビーチリゾートも楽しめるカンボジア。ベストシーズンは12月から3月です。こちらの記事ではバックパッカーや女子旅でも人気の観光スポットを2つのエリアに分けてご紹介します!

アジア周遊なら必見!隣国、タイの治安は? icon-caret-down

海外旅行の際に気になることと言えば、旅行先の治安ですよね。できるだけ危険な目には遭いたくないですし、せっかくの旅行ならストレスなく楽しみたいもの。そこで今回は実際にタイを旅行して感じた注意するべき点についてご紹介します。

staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんんもstaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

五十川千晴
一人旅が大好き。 大学卒業後、ゲストハウス、民泊中心に滞在し気の向くままに放浪。 一番好きな国はメキシコ。 インスタグラムをフォローする

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
LINEでもフォローしよう!

LINE@でもStaywayの情報をフォローしよう!

Staywayについて

Staywayは世界最大級のホテル・バケーション施設の検索比較サイトです。
世界中のホテル・民泊サイトを比較し、最安値の宿泊施設を探す事が可能です 宿泊施設を探す