カナダ観光に行くならどこに行くべき?おすすめスポット20選

さき

トラベルライター

シェアありがとうございます

モレーン湖 in ロッキー カナダphoto by Andrea Belvedere

観光先や留学先として人気のカナダ。

ですが、カナダを旅行したいけど、どのエリアに行こうか迷っている方も多いはず。

そこで今回は、カナダのエリア別でオススメの旅行プランをご紹介します。

プランごとに人気の観光スポットも紹介しているので、ぜひカナダ旅行の参考にしてみてくださいね!

カナダのエリア別、オススメ旅行プランをご紹介!

【西海岸】旅行プラン

カナダの西海岸エリアは、海と山に囲まれた自然豊かな大都会【バンクーバー】や【ビクトリア】、【ウィスラー】が有名です。

楽しみ方としては、カナディアンも大好きなハイキングや海水浴、スノーボードなどのアウトドアがオススメ!バンクーバーのダウンタウンから日帰りで遊びに行けちゃうのも魅力です。

また、レストランやショップがたくさん並んでいるので、街を歩くだけでも楽しめます。人気のシーフードは必ず押さえておきましょう。

カナダの西海岸エリアは、「自然も都会も、両方楽しみたい!」という欲張りな方にオススメ。

また、カナダの中でも温暖な気候のため、「寒いのがニガテ」という方にもイチ押しのエリアです。

・【東海岸】旅行プラン

カナダの東海岸エリアは、カナダ最大の都市【トロント】や北米のパリ【モントリオール】などの大都市がありたくさんの人で賑わいます。

世界3大瀑布として有名な「ナイアガラの滝」が観光できるのは、この東海岸エリアです。

東海岸エリアの魅力としては、世界文化遺産である【ケベックシティ】の旧市街を筆頭に、歴史的建造物や博物館など、カナダの歴史を感じることができるスポットが豊富です。

また、世界的に有名な美術館も多く、観光スポットには事欠きません。

「ナイアガラの滝が見たい」
「文化遺産やアートに興味がある」

という方にオススメの観光エリアです。

【カナディアンロッキー】旅行プラン

カナディアンロッキーとは、カナダを誇る世界自然遺産。

ダイナミックな山々や宝石のように美しい湖、1万年前から光り輝く氷河と、大自然の絶景が楽しめる人気の観光エリアです。

4つの国立公園と3つの州立公園から成る広大な自然公園群で、見所は盛りだくさん。

湖が解氷しハイキングが楽しめる時期は6~9月と短いですが、毎年たくさんの人がその景色を見るために訪れます。

「自然が大好き」「本格的なアウトドアをしてみたい」という方には、一押しの観光エリアです。

1.【西海岸】旅行プランで、人気の観光スポット

第6位 キャピラノ吊り橋(Capilano Suspension Bridge)

View this post on Instagram

A post shared by #CapBridge130 (@capilanosuspensionbridge) on

全長137m、高さ約70mの長くてゆらゆら揺れる「キャピラノ吊り橋」は、バンクーバーの人気の観光スポットの1つ。

吊り橋以外にも、断崖絶壁の高所に作られたスリル満点の遊歩道「クリフ・ウォーク」や、木々の間にかけられた橋がハイキングコースとなった「ツリートップ・アドベンチャー」などのアクティビティが多く、1日楽しめます。

【住所】3735 Capilano Road, North Vancouver
【アクセス】バンクーバーのダウンタウンからの無料シャトルバスあり
【営業日】土日平日(12月25日はクローズ)
【料金】大人$46.95、学生$34.95、子供$14.95
【公式サイト】https://www.capbridge.com

第5位 ウィスラー(Whistler)

ウィスラー カナダphoto by Marina Follow

バンクーバーから車で約2時間半で行ける「ウィスラー」は、2010年冬季オリンピックの会場となったことでも知られる人気のスキーリゾート。

世界一の高さを誇るウィスラーの「ピーク・トゥ・ピーク・ゴンドラ」は、スキーやスノーボードをしない人でも乗れるので、ぜひ体験してみてくださいね。

【住所】Whistler, BC V0N 1B2
【アクセス】バンクーバーから車で約2時間半
【営業日】土日平日
【料金】大人$63、子供$32
【公式サイト】https://www.whistler.com

第4位 ビクトリア(Victoria)

ビクトリア カナダ
photo by faungg’s photos

バンクーバーの西にあるバンクーバー島にある「ビクトリア」は、英国文化が色濃く残る美しい街並みが特徴。別名「花の都」とも呼ばれています。

ホエールウォッチングやカヤックなどのマリンアクティビティから、ハイキングやゴルフなど、アクティビティも豊富です。

【住所】Victoria, BC
【アクセス】バンクーバーから水上飛行機で約35分、飛行機で約25分、フェリーで約4時間、ヘリコプターで約35分
【公式サイト】https://www.tourismvictoria.com

第3位 グランビルアイランド(Granville Island)

グランビルアイランド カナダphoto by neilcrittenden

バンクーバーにある「グランビルアイランド」は、人気のショッピングスポット。

地元の人で賑わう新鮮な肉や野菜が並ぶパブリックマーケットや、メープルシロップやチョコレートなどを豊富にそろえるお土産物屋は観光客にも人気があります。

また、ギャラリーも多いため、アートに興味がある方にもオススメです。

【住所】1669 Johnston St, Vancouver, BC V6H 3R9
【アクセス】バス停「Westbound W Cloverleaf @ Granville St」から徒歩9分
【営業日】土日・平日
【公式サイト】https://granvilleisland.com

第2位 ガスタウン(Gastown)

ガスタウン in Vancouverphoto by GoToVan

石畳の道路にレンガ造りの建物とレトロな雰囲気漂う「ガスタウン」は、バンクーバーで人気のショッピングエリア。お土産探しにもオススメです。

また、ガスタウンのシンボルである「蒸気時計」は、15分おきに笛の音と共に蒸気を吹き上げます。ぜひチェックしてみてくださいね。

【住所】Waterfront between Granville and Main Sts. | North of Hastings St.
【アクセス】「Waterfront」駅から徒歩7分
【公式サイト】https://www.tourismvancouver.com

第1位 リンキャニオンパーク(Lynn Canyon Park)

リンキャニオンパーク in Vancouver バンクーバーphoto by さき

リンキャニオンパークは、キャピラノ川沿いを歩ける人気のハイキングスポット。

バンクーバーのダウンタウンから車で30分ほどで、こんなに透明で美しい清流が見られるとは本当に驚きです。

また、迫力満点の吊り橋が無料で楽しめるのもうれしいポイント。

【住所】3690 Park Rd, North Vancouver
【アクセス】バス停「Westbound Peters Rd @ Duval Rd」から徒歩2分
【公式サイト】https://lynncanyon.ca

【東海岸】旅行プランで、人気の観光スポット

第7位 CNタワー(CN Tower)

CNタワー in Toronto トロントphoto by alyssa BLACK. Follow

トロントのシンボル「CNタワー」は、定番観光スポットの1つ。

地上350mの展望台からは、360度の景色を一望できます。

また、地上356mにむき出しとなった「エッジウォーク」を命綱だけで歩くスリル満点のアクティビティも大人気。勇気がある方はぜひ!

【住所】301 Front St W, Toronto, ON M5V 2T6
【アクセス】「Union Station」から徒歩8分
【営業日】土日平日
【料金】大人$38、子供$28
【公式サイト】https://www.cntower.ca

第6位 聖ジョゼフ礼拝堂(Saint Joseph’s Oratory of Mount Royal)

聖ジョゼフ礼拝堂 in Montreal モントリオールphoto by Alexandre Breveglieri

たくさんの病気やケガを治し「奇跡の人」と呼ばれたアンドレ修道士によって建てられた、「聖ジョゼフ礼拝堂」。

世界中から年間200万人もの参拝者が巡礼に訪れる、有名なカトリック礼拝堂です。

また、世界第2位の大きさを誇る最上部の巨大な聖堂では、パイプオルガンのコンサートが開催されています(毎週日曜)。

【住所】3800 Queen Mary Rd, Montreal, QC H3V 1H6
【アクセス】「Côte-des-Neiges」駅から徒歩6分
【営業日】土日平日
【料金】無料(施設によっては有料)
【公式サイト】http://www.saint-joseph.org

第5位 ケベック・ノートルダム大聖堂(Notre-Dame de Québec Basilica-Cathedral)

ケベック・ノートルダム大聖堂 in Quebec city ケベックシティphoto by Dennis Jarvis Follow

ケベックにあるノートルダム大聖堂は、1647年に建てられた歴史あるバロック様式の大聖堂。

左右非対称型が建物が特徴的で、黄金色に輝く祭壇や美しいステンドグラスが見事な人気の観光スポットです。

【住所】16 Rue De Buade, Québec, QC G1R 4A1
【アクセス】バス停「H.-Mercier」から徒歩10分
【営業日】土日平日
【料金】無料
【公式サイト】http://holydoorquebec.ca

第4位 モントリオール美術館(The Montreal Museum of Fine Arts)

モントリオール美術館 in Montreal モントリオールphoto by Luke H. Gordon Follow

1860年に建てられた「モントリオール美術館」は、世界的にも評価の高いカナダ最大規模の美術館の1つで、コレクション数は3万点以上にも上ります。

展示品は、絵画や彫刻などの美術品はもちろん、音楽やファッションなどの分野まで多岐に渡り、普段美術館にあまり行かない人も楽しめます。

【住所】1380 Sherbrooke St W, Montreal, QC H3G 1J5
【アクセス】「Lucien L’Allier」駅から徒歩12分
【営業日】土日平日(月曜除く)
【料金】大人$15~23、12歳以下無料
【公式サイト】https://www.mbam.qc.ca

第3位 ノートルダム聖堂(Notre-Dame Basilica)

ノートルダム聖堂 in Montreal モントリオールphoto by alyssa BLACK.

1829年に建てられたネオゴシック様式の最高傑作と称される、モントリオールの「ノートルダム聖堂」。

ステンドグラスから降り注ぐ光が、黄金の祭壇や彫刻が施された天井を照らし、大変美しい教会です。

とくに、世界最大級のパイプオルガンは圧巻です。

【住所】110 Rue Notre-Dame Ouest, Montréal, QC H2Y 1T2
【アクセス】「Place-d’Armes」駅から徒歩5分
【営業日】土日平日
【料金】大人$8、6歳以下無料
【公式サイト】https://www.basiliquenotredame.ca

第2位 ケベック旧市街(Vieux-Québec)

View this post on Instagram

A post shared by Maxime Bourgoin (@maxbourgoin11) on

1985年にユネスコ世界文化遺産に指定された、城塞都市「ケベック旧市街」。

フランス文化を色濃く残し、教会や石畳の道路など美しい街並みが魅力です。

また、プチ・シャンプラン通りにはおしゃれなショップやレストランが多く、人気の観光エリアです。

【住所】Quebec City, Quebec
【アクセス】バス停「Chât. Frontenac」から徒歩1分
【公式サイト】https://www.quebecregion.com

第1位 ナイアガラの滝(Niagara Falls)

ナイアガラの滝 in Toronto トロントphoto by Richie Diesterheft

世界三大瀑布の1つ、「ナイアガラの滝」。

クルーズ船で滝つぼギリギリまで近づけるので、大迫力の水量を体感することができます。

【住所】Niagara Falls, Ontario
【アクセス】トロントのダウンタウンから車で約2時間
【公式サイト】https://www.niagarafallstourism.com

【カナディアンロッキー】旅行プランで、人気の観光スポット

第7位 ボウ湖(Bow Lake)

ボウ湖 in ロッキー カナダphoto by Alan & Flora Botting

「ボウ湖」は、ハイウェイ93号線(アイスフィールド・パークウェイ)沿いから眺めることができる、アクアマリンの湖面が美しい湖。

アクセスしやすく休憩できるロッジもあるため、多くの観光客が立ち寄るスポットです。

【住所】Icefields Pkwy, Lake Louise, AB
【アクセス】バンフから車で約1時間
【営業日】土日平日
【公式サイト】https://www.travelalberta.com

第6位 ペイト湖(Peyto Lake)

ペイト湖 in ロッキーphoto by adobestock

横たわったキツネのような形が特徴的な「ペイト湖」。

展望台からは、ターコイズブルーの湖・周りを囲む緑の森・雪が残る峰と、コントラストが鮮やかな景色が楽しめます。

また、季節や時間帯によって湖面の色は変化するため、何度も訪れたくなる人気の観光スポットです。

【住所】AB-93, Improvement District No. 9, AB T0L 1E0
【アクセス】バンフから車で約75分
【営業日】土日平日
【公式サイト】https://www.travelalberta.com

第5位 バンフ国立公園(Banff National Park)

バンフ国立公園 in banff バンフ カナダphoto by Ada Be

「バンフ国立公園」は、1887年にカナダで初めて設立された国立公園。

周囲にはコロンビア大氷原やモレーン湖、ペイト湖など人気の観光スポットが多いため、カナディアンロッキーの観光拠点として知られています。

また、ダウンタウンは雄大なロッキーマウンテンをバックに、ロッジ風のショップやレストランがたくさん立ち並ぶため、街歩きも楽しめます。

【住所】Banff National Park, Jasper, AB T0L
【アクセス】カルガリー国際空港から車で約2時間
【公式サイト】https://www.pc.gc.ca

第4位 マリーン湖(Maligne Lake)

マリーン湖 in jasper ジャスパー カナダphoto by Paula Piccard

氷河湖の中では世界第二位の大きさを誇る、全長22kmの「マリーン湖」。

マリーン湖では、湖に浮かぶ美しい小島「スピリット・アイランド」に行くボートクルーズが大変人気です。

【住所】Township Rd 433A, Jasper, AB T0A 1A0
【アクセス】ジャスパーから車で約1時間
【営業日】土日平日
【公式サイト】https://www.banffjaspercollection.com

第3位 モレーン湖(Moraine Lake)

モレーン湖 in ロッキー カナダphoto by Andrea Belvedere

ユネスコ世界遺産に登録されている「モレーン湖」は、景観が大変美しく、カナダの旧20ドル紙幣にも描かれているほど。

ブルーの湖面とグレーの岩肌のコントラストは、息を飲む絶景です。

【住所】622 Moraine Lake Rd, Field, AB
【アクセス】バンフから車で約1時間
【営業日】土日平日
【公式サイト】https://www.banfflakelouise.com

第2位 レイクルイーズ(Lake Louise)

レイクルイーズ in ロッキーphoto by adobestock

別名「ロッキーの宝石」と呼ばれるほど鮮やかに発色した、エメラルドグリーンの湖面が魅力です。

湖畔にある4つ星ホテル「フェアモント シャトーレイク ルイーズ(CHATEAU LAKE LOUISE)」は、客室からレイクルイーズが望め、一度は泊まってみたいホテルとして人気です。

【住所】Lake Louise, AB
【アクセス】バンフから車で約50分
【営業日】土日平日
【公式サイト】https://www.banfflakelouise.com

第1位 レイクオハラ(Lake O’Hara)

レイクオハラ in ロッキーphoto by adobestock

「レイクオハラ」は、絶景が織りなすハイキングルートが人気で、「ハイカー憧れの聖地」と呼ばれています。

さまざまなルートが用意されているため、初心者から上級者まで楽しめます。

ただし、1日の入山者数は限られているため、訪れる際は早めに事前予約をしましょう。

【住所】P.O. Box 55, Lake Louise, AB T0L 1E0
【アクセス】バンフから車で約1時間、予約制の専用シャトルバスに乗り換えて約25分
【営業日】土日平日
【公式サイト】https://www.lakeohara.com

カナダ旅行、あなたは都会派?自然派?文化遺産派?

いかがでしたか?

カナダは、エリアによって旅行の楽しみ方がいろいろあるため、どんな人でも楽しめます。

ぜひこちらの記事を参考に、自分に合ったカナダ旅行プランを立ててみてくださいね!

カナダの観光情報はこちら🇨🇦

ナイアガラの滝で有名な、カナダ最大の都市「トロント」。観光はもちろん、留学先としても人気があり毎年たくさんの人が訪れます。そこで今回は、その人気の都市トロントを満喫するオススメ観光スポット25選をご紹介します。
西部開拓時代の面影を色濃く残しつつ、近年は石油産業を中心として著しい経済発展を遂げる、今カナダで最も活気のある都市カルガリー。そこで今回は、カルガリーを満喫するオススメ観光スポット13選をご紹介します。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

さき
32歳でカナダ、バンクーバーに留学。そのまま現在の旦那(日本人)と結婚し、専業主婦に。趣味の旅行とアウトドアを楽しみながら、大好きな旦那とネコ2匹に囲まれてバンクーバーを満喫中。
Stayway読者限定クーポン▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で