オーナーの方へ

民泊オーナーの方への記事一覧

FOR OWNER

民泊運営に関する運営ノウハウ、民泊に関する税金、法律に関してお届けします。

民泊の収益性・稼働率 民泊の税金 民泊の法律
民泊の法律

弁護士が民泊新法・旅館業法徹底解説③ー旅館業法改正5つのポイントとは?

平成30年6月15日に施行予定の民泊新法。インターネットでも多くの情報が溢れかえっていますが、あらためて弁護士の視点で、内容を整理・解説します。

民泊の法律

弁護士が民泊新法・旅館業法徹底解説② -旅館業法に基づく民泊営業とは?

2018年前半に施行予定の民泊新法。インターネットでも多くの情報が溢れかえっていますが、あらためて弁護士の視点で、内容を整理・解説します。

民泊の税金 民泊オーナーの方へ

税理士が徹底解説!民泊経営における住宅ローン控除の留意事項とは

民泊経営を始められるにあたって、住宅ローンを利用して、所得税の住宅ローン控除を受けている方もいらっしゃるでしょう。個人が自宅を提供して民泊を行う場合には、住宅ローン控除の適用要件について、注意が必要です。

民泊の税金 民泊オーナーの方へ

会計士が徹底解説!民泊利用の固定資産税の取扱い

2017年10月現在、税務業界において、民泊利用の固定資産税の取扱いがトピックになっています。

民泊の税金 民泊オーナーの方へ

会計士が徹底解説!民泊、シェアリングエコノミーの課税強化とは?

2017年9月、政府によるシェアリングエコノミーの課税強化が新聞記事になりました。こちらの記事によると、ユーザー側で取引で得た収入を把握するのが難しいため、仲介業者に取引情報の提供を義務づける対策が来年度以降に検討されるということです。こちらについて詳しく見ていきましょう。

民泊の法律 民泊オーナーの方へ

弁護士が民泊新法・旅館業法徹底解説!① -民泊新法の注意点

2018年前半に施行予定の民泊新法。インターネットでも多くの情報が溢れかえっていますが、あらためて弁護士の視点で、内容を整理・解説します。

民泊の税金 民泊オーナーの方へ

Airbnb・民泊運営の税金は?所得税・消費税・確定申告を解説!

2017年6月1日に「民泊」解禁法案が衆議院を通過し、いよいよ民泊が本格的開始の兆しを見せています。一般の方でも自宅を貸して、民泊経営により副業収入を得る、、、といったケースも今後増えていくでしょう。

民泊の収益性・稼働率 民泊オーナーの方へ

民泊法案成立!法人事業者が、民泊・Airbnbで収益性・稼働率を上げる方法

近年、訪日外国人が増加を続け、国内旅行者も堅調で、国内ホテル市場はプラス成長が続いています。2018年1月に民泊新法が施行される予定なので、合法で宿泊事業に参入できるチャンスです。

Staywayについて

Staywayは世界最大級の民泊・バケーション施設の検索比較サイトです。世界中の民泊サイト・ホテルサイトを比較し、最安値の物件を探す事が可能です。宿泊施設を最安値で検索しませんか? 民泊を探す