東京ディズニーランドは千葉!千葉県民おすすめ観光スポット20選!

Stayway 編集部

トラベルライター

シェアありがとうございます

千葉といえば東京ディズニーランド!

大人も子どもも楽しめる素晴らしいテーマパークですが、千葉の魅力はそればかりではありません。

こちらの記事では千葉県のおすすめ観光スポットをご紹介します!

第20位・屛風ヶ浦

約10㎞高さ50m前後の断崖が続く絶景スポット。

イギリス・ドーバー海峡になぞらえ「東洋のドーバー」と称される景勝地で、地層の色の違いも確認できる稀有な観光地です。

・基本情報
【住所】千葉県銚子市名洗地先
【電話】銚子市観光商工課  0479-24-8181 銚子ジオパーク0479-24-8911
【交通】・バスの場合:JR総武本線銚子駅からバス「千葉科学大学」行「銚子マリーナ」下車徒歩3分
・お車の場合:東関東自動車道、佐原香取ICから国道356号線で約1時間

第19位・清水公園



Photo by yamauchi
桜の名所100選にもなった公園で、つつじも関東で有数の名所です。

キャンプやバーベキュー、アスレチックも楽しめるスポットで野田市民のみならず観光客にも人気の観光地です。

・基本情報
【住所】千葉県野田市清水906
【電話】04-7125-3030
【営業】各施設により異なります。詳細はこちら
【交通】・電車の場合:東武アーバンパークライン(東武野田線)「清水公園駅」下車 西口徒歩10分
・お車の場合:常磐自動車道流山インター → 松戸野田道路経由約12km 常盤自動車道柏インター → 国道16号線経由約12km 越谷(国道4号線)→ 野田街道経由約12km
【駐車場】有料 詳細はこちら
【料金】バーベキュー・アスレチックなどは別途料金がかかります。

第18位・千葉ポートタワー


Photo by 掬茶
近未来的なデザインがスタイリッシュなスポットで、東京湾が一望できるところです。

毎月第3日曜日に開催の「千葉deフリマ」は観光客も多く詰めかけ、大人気のイベント!

2階のプロムナードは「恋人の聖地」にも選ばれ、デートに来るカップルもいっぱい。

・施設情報
【住所】千葉県千葉市中央区中央港1丁目ポートパーク内
【電話】043-241-0125
【営業】[6月~9月]9:00~21:00(毎日)[10月~5月]9:00~19:00(月~金)9:00~20:00(土日祝)休館日:12月28日~31日、1月1日~1月4日
【交通】・電車の場合:千葉都市モノレール・JR京葉線千葉みなと駅から 徒歩約12分
・お車の場合:成田方面から 東関東自動車道 湾岸千葉IC下車約15分
【駐車場】無料

第17位・国立歴史民俗博物館


Photo by Wiiii
日本の考古学・歴史・民俗について研究と展示をしているところです。

ここでしか見ることができない展示物も数多く、イベントも開催しています。

・施設情報
【住所】千葉県佐倉市城内町 117
【電話】博物館の一般的な内容についてはハローダイヤルへお電話を。受付電話:03-5777-8600(午前8時から午後10時まで)
【営業】3月〜9月9:30〜17:00 10月〜2月9:30〜16:30 休館日:毎週月曜日(祝日にあたるときは翌日を休館日とします)年末年始(12月27日から1月4日まで)
【交通】・電車の場合:東京駅から総武本線佐倉駅(約60分)下車、バス約15分(北口1番乗り場から、ちばグリーンバス田町車庫行き乗車、「国立博物館入口」または「国立歴史民俗博物館」下車)
・お車の場合:東京方面から首都高速→(京葉道路・首都高湾岸線)→東関東自動車道・四街道IC→案内板に従ってICから約8km 詳細はこちら
【駐車場】無料

【料金】一般 420円 高校・大学生 250円 小学・中学生 無料

第16位・ホキ美術館


Photo by W650neco
日本初の写実絵画専門美術館です。

まだ国内ではレアな写実絵画をゆっくりと見てもらえる場所を提供したいとの思いで作られました。

館内にはイタリアンレストランもあるので、グルメも楽しむことができます。

・施設情報
【住所】千葉県千葉市緑区あすみが丘東3丁目15番地
【電話】043-205-1500
【営業】午前10時~午後5時30分 ※入館受付は閉館時間の30分前の午後5時まで。休館日:毎週火曜 6月30日(土)と12月29日(土)は棚卸しの為に、入館受付は午後4時で終了して午後4時30分に閉館します 詳細はこちら
【交通】・電車の場合:東京駅から電車で50~60分:JR横須賀線・総武線 千葉駅乗り換え、あるいはJR京葉線 蘇我駅乗り換え、JR外房線土気(とけ)駅下車
・お車の場合:詳細はこちら
【駐車場】あり 徒歩3分の千葉市営公園「昭和の森」にも有料駐車場があります。

【料金】一般:1,800円・高校生・大学生・65歳以上:1,300円・中学生:900円・小学生以下無料(大人1人につき小学生2人まで)

第15位・ふなばしアンデルセン公園


Photo by Tzuhsun Hsu
船橋市民の憩いの場であり、四季折々に美しい花が咲く公園です。

子ども美術館が併設され、ワークショップもあるので、親子で陶芸などの体験もできますよ。

・基本情報
【住所】千葉県船橋市金堀町525番
【電話】047-457-6627
【営業】9:30~16:00 4月8日~10月31日の土曜・日曜・祝日と3月20日~4月7日、6月15日、7月20日~8月31日の全日は9:30~17:00 となります。
【交通】・電車の場合:新京成線「三咲駅」から(所要時間約15分)<北ゲート>セコメディック病院行き(アンデルセン公園下車徒歩1分)・小室駅行き(県民の森下車徒歩5分)
・お車の場合:東関東自動車道 千葉北インターから(所要時間約30分)千葉北⇒国道16号を柏方面へ→船橋市内に入り、小室交差点を左折(交差点手前左側に看板あり)→右側に「船橋県民の森」がある十字路(看板あり)を左折し、100m先右側。

【駐車場】あり 詳細はこちら
【料金】一般900円 高校生(生徒証を提示)600円 小・中学生200円 幼児(4歳以上)100円

第14位・航空科学博物館


Photo by Qurren
成田空港のある千葉県ならではのスポットで、飛行機の展示が見られ、フライトシュミレータも体験できます。

また屋上からは成田空港の滑走路を見ることができます。

・施設情報
【住所】千葉県山武郡芝山町岩山 111-3
【電話】0479-78-0557
【営業】午前10時から午後5時(入館4時30分まで)休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)年末12月29日から31日 夏休みは無休です(7月21日~8月31日)
【交通】・電車の場合:成田空港駅・空港第2ビル駅下車でバス利用。成田空港交通 博物館線 (平日 博物館経由南三里塚行き 土日祝 航空科学博物館行き)成田空港(第1ターミナル1階30番のりば、第2ターミナル3階5番・14番のりば発 航空科学博物館(博物館敷地内)下車
・お車の場合:東京方面から 首都高速道路、湾岸道路から成田空港方面へ、東関東自動車道路成田IC(案内図配布中)を左側一般道路出口に降り、 国道295号線で「芝山町・多古」方面に向かい、その後空港通過道路から県道62号線を直進し、 国道296号線手前「岩山橋北」または「航空博物館入口」交差点を右折します。詳細はこちら
【駐車場】無料

【料金】大人500円  中高生300円  こども(4歳以上)200円

第13位・千葉市科学館

複合施設・きぼーる内にあるスポット。

大人も子どもも楽しめる体験型科学館であり、プラネタリウムは特に大人気!

館内は4つのエリアからなり、視覚や数、宇宙の不思議などを読み解いていくシステムです。

私も何度も訪れましたが、期間限定のフィルムなどもプラネタリウム内の空間で楽しむことができるので、飽きのこないおすすめスポットですよ!

・施設情報
【住所】千葉県千葉市中央区中央4丁目5番1号 複合施設「Qiball(きぼーる)」内7階から10階
【電話】043-308-0511
【営業】展示エリア9:00~19:00 プラネタリウム9:00~20:00 休館:年末年始(12月29日~翌年1月1日)※1月2日・3日は開館 ただし、利用時間は午前10時から午後5時まで
【交通】・電車の場合:京成千葉中央駅より430m(徒歩6分)
・お車の場合:穴川インターから126号に入り、本町2丁目交差点を右折(右角が京葉銀行)、京成千葉中央駅に向かって中央大通りを中程まで進んだ左側。

【駐車場】なし タイムズ駐車場と提携あり。詳細はこちら
【料金】大人510円 高校生300円     小中学生100円 詳細はこちら

第12位・京成バラ園


Photo by Takashi .M
園芸会社経営のバラ園で、1600もの種類のバラを見ることができます。

広大な敷地には昔からある品種から近代種まであり一周するとバラの歴史も学ぶことができるスポットです。

バラのアーチは写真映えもGOOD♡

・施設情報
【住所】千葉県八千代市大和田新田755
【電話】ローズガーデン 047-459-0106
【営業】10:00~16:00 (12・1・2月・3月15日まで)ローズガーデンへの入園は、15:30までとなります。3~6月は無休
【交通】・電車の場合:東葉高速鉄道 八千代緑が丘駅下車→徒歩15分または、東洋バス八千代医療センター行・八千代中央駅行「京成バラ園」下車(バス所要時間約5分)
・お車の場合:東名高速道路、中央自動車道、東関東自動車道をお使いの方は「東関東自動車道 千葉北I.C」出口 から国道16 号線を八千代方面に向かってください。詳細はこちら
【駐車場】無料

【料金】バラのシーズンによって異なります。詳細はこちら

第11位・千葉県立房総のむら

体験型博物館であり、房総の伝統的なライフスタイルや技術を学ぶことができます。

五感をフルに活用することで房総地方の文化を体感でき、季節ごとにお祭りやイベントなども多数開催しています。

・施設情報
【住所】千葉県印旛郡栄町龍角寺1028
【電話】0476-95-3333
【営業】午前9時~午後4時30分 休館日:月曜日(休日の場合は開館し、翌日休館)
年末年始(12月25日~1月1日)
【交通】・お車の場合:東関東自動車道 成田ICから成田市街へ直進約3km、土屋交差点を栄方面へ直進約7㎞のところにあります。
・電車の場合:JR成田線安食駅から千葉交通バス竜角寺台車庫行き約10分 「房総のむら」下車、徒歩3分

【駐車場】無料 詳細はこちら
【料金】一般300円 高校・大学生150円 中学生以下・65歳以上の方 無料