アメリカ在住者がお勧めするシカゴの観光モデルコース1泊2日!

ゆか

トラベルライター

シカゴ
photo by Roman Boed
シカゴはアメリカ合衆国のイリノイ州の大都市で、ニューヨークやロサンゼルスのように多くの人が住む町として知られています。

多くの高層ビルが立ち並ぶ一方、雄大なミシガン湖が近くにあり車で少し走らせると美しい自然を感じられる場所です。

そんなシカゴでの短期滞在者向けに、シカゴ観光モデルコース1泊2日を紹介します!

シカゴを知ろう!シカゴの基本情報

シカゴ

photo by Tony Webster

シカゴはアメリカの北に位置するイリノイ州の大都市です。

日本との時差はサマータイムの時はマイナス14時間、サマータイムでないときはマイナス15時間になっています。

なので、日本で夜の9時だった場合はシカゴは同日の朝の6時(サマータイムでない時)となります。

天気は年間を通して言えるのが風が強く、風が吹く日がとても多いです。

最も暑い夏7月の平均気温が28度前後、最も寒い冬1月の平均気温がマイナス10度です。

日本のように季節の代わりがはっきりしているのが特徴です。

日本のように暑すぎないですが、冬は日本異常に寒い日+風が強いので体感気温はもっと低く感じるかと思います。

1日目:【朝ご飯】Corner Bakery

View this post on Instagram

A post shared by Corner Bakery Cafe (@cornerbakery) on

シカゴの有名ベーカリーといったらここです!

シカゴに来たらいろいろな場所で見るかと思いますが、観光の際には絶対行っておきたいおいしいベーカリー店。

アメリカの朝食の代表である、ベーコン、スクランブルエッグ、トーストなどのメニューなどアメリカ人が普段食べるブレックファストを経験できる場所かもしれません。

名称 :Corner Bakery
住所:Goodman Theater, 56 W Randolph St #44, Chicago, IL 60601 他店舗あり
公式サイト :cornerbakerycafe.com
位置:N Clark StとN Dearborn Stの間、Randolph St上にある。

【観光スポット】ミレニアムパーク(Millennium Park)

View this post on Instagram

A post shared by ABC 7 Chicago (@abc7chicago) on

シカゴ中心にある巨大公園で、シカゴの観光といったらとても有名なクラウド・ゲート (Cloud Gate)などがある場所です。

コーヒーを片手にぶらぶら歩くだけでもすごく楽しいと思います。

暖かい時期にはガーデニングがきれいに施されていて、冬にはスケートが楽しめたり、イベントごとも週末に特に開催されていますよ。

名称 :Millennium Park
住所:201 E Randolph St, Chicago, IL 60602
公式サイト :cityofchicago.org
行き方:W Randolph Stを東に15分歩くと突き当りが公園入口

【お昼ごはん】オアシスカフェ(Oasis Cafe)

View this post on Instagram

A post shared by myfoodietrails (@myfoodietrails) on

最高な地中海食を食べられ、そして早く調理して出してくれるという事で有名なレストランです。

観光客だけではなく、地元の人が多く訪れる場所でとても評価がいいので、こちらのレストランは一度はいっておきたいものです。

テイクアウトをして公園で食するのもいいでしょうし、レストランで食べるのもいいですね。

名称 :Oasis Cafe
場所:21 N Wabash Ave, Chicago, IL 60602
営業日 :月~土曜日  ※日曜日は定休日
行き方: Millennium ParkからはE Washington Stを出て1分歩くとN Wabash Aveに出る。左折しすぐ左手にOasis cafeが見える

【観光スポット】シカゴ美術館(The Art Institute of Chicago)

View this post on Instagram

A post shared by Taylor Steinborn (@taylorsteinborn_) on

入り口にライオンが飾ってあるこの美術館は、モネやピカソやルノワールなどの世界的に有名な作品が多くかあざってあります。

年間170人もの観光客が訪れるほど大きな美術館なので、シカゴに来たら必ず行きたい場所です。

小さな子供から大人まで楽しめるのでお勧めですよ。

名称 :The Art Institute of Chicago
場所:111 S Michigan Ave, Chicago, IL 60603
公式サイト :artic.edu
行き方: Oasis CafeからはE N Wabash Aveを南に歩いていくとE Adams Stに出る。左折したら目の前に見える大きな建物。

【夕食】The LOYALIST

View this post on Instagram

A post shared by The Loyalist (@theloyalistchicago) on

地元の人に有名な場所The LOYALISTで食事をしてはいかがでしょうか?

オシャレな創作料理や地元のクラフトビール、厳選されたワインが楽しめる店内も豪華なレストランです。

イタリアンやメキシカンからのオリジナルの創作料理が並びます。

料理だけでなくアルコールも種類がたくさんあり、お酒を飲む人にとっては長時間滞在したいお店かもしれません。

名称 :The LOYALIST
場所:177 N Ada St #001, Chicago, IL 60607
公式サイト :smythandtheloyalist.com
行き方:The Art Institute of Chicagoからは歩いて2分のところにあるAdams/Wabashのグリーンラインで6駅目のAshlandで下車。東に7分ほど歩くと右手にThe Loyalistが見える。

【観光スポット】シカゴ劇場(The Chicago Theatre)

View this post on Instagram

A post shared by The Chicago Theatre (@chicagotheatre) on

CHICAGOと書かれた看板が印象的なシカゴの劇場。

1921年に建てられ古い歴史があるにもかかわらず、豪華なロビーで華やかさがいまでもあります。

観客席はなんと3600席もあります。

夜7時~8時ごろからの上演が多いので、夕食を食べた後に劇場にてショーを見てみたいものです。

名称 :The Chicago Theatre
場所:177 N Ada St #001, Chicago, IL 60607
公式サイト :msg.com
行き方:The LOYALISTからは歩いて7分のところにあるAshlandのグリーンラインで4駅目のState/Lakeで下車。すぐシアターが見える。

【宿泊】JWマリオットシカゴ(JW Marriott Chicago)

View this post on Instagram

A post shared by Gervois Hotel Rating (@gervoisrating) on

好立地の場所にある歴史的な豪華なホテルといえばJWマリオットシカゴホテル。

ダウンタウンの中心に位置しているので、市内のどこに行くにも本当に便利なのが特徴。

ホテル内は天井が高く、歴史が古いながら当時の豪華さを今でも感じられる場所でもあります。

名称 :JW Marriott Chicago
住所:151 W Adams St, Chicago, IL 60603
価格帯:1泊150ドル前後 ※シーズンで変動
公式サイト :marriott.com
行き方:The Chicago TheatreからはN State Stを南に歩いてW Adams Stにあたったら右に曲がる。3つの交差点を過ぎたら左手に見えます。

2日目のおすすめコースはこちら👇

ゆか
国際結婚を機にアメリカ合衆国ボストン在住。中学生の時オーストラリアに行って以来旅が大好きで、現在はアメリカ国内と東南アジアをメインに回っています。将来は色々な都市に住み様々な生活を体験してみることです!

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo