バンコクより面白い?!チェンマイのおすすめ観光地20選!

Stayway 編集部

トラベルライター

シェアありがとうございます

photo byStefan Fussan
最近注目を集めているのがタイ北部にあるチェンマイ。

チェンマイは「北方のバラ」と言われており、タイの中でも独自の文化が広がるオススメの観光スポット。

そこで今回は、タイの中でもゆったりとした雰囲気が人気のチェンマイ観光スポットをご紹介します。

1.ワットプラターイドイステープ

チェンマイと言えばお寺巡りが有名ですが、チェンマイにあるお寺の中でも特に多くの観光客が訪れるのがここです。

チェンマイの市街地からは少し離れており、とても標高の高いところにあります。お寺のそばには展望台もあり、そこからチェンマイの市街地を一望できます。

シンボルとなっている黄金の仏塔は一見の価値ありです。

市街地からは離れているため、ソンテウを利用して足を運ぶ必要があります。

少し時間がかかってしまいますが、その苦労があってもチェンマイに来たら訪れるべきです。

住所:Su Thep, ムアンチエンマイ チエンマイ 50200
営業時間:07:00〜18:00
アクセス:ニマンヘミン通りから車で30分

2.ワットチェンマン

チェンマイにあるお寺の中では最も古いお寺となっており、かつては宮殿なども一緒に建てられていました。ソンクラン祭の主役となる仏像などが保管されているのもこのお寺です。

貴重な仏像なども保管されており、見ごたえのあるお寺となっています。

15頭のゾウに支えられている仏塔などもあり他のお寺よりも一回りも二回りも圧巻されるようなお寺になっています。

落ち着いて見学できるのは日曜日と決まっており、ほかの曜日はお寺の規律によって見学できない日もあるので、日曜日に行くことをオススメします。

住所:270 Ratchapakhinai Rd, Amphoe Mueang, Chiang Mai 50200
営業時間:8:00~17:00
アクセス:ターぺー門から車で5分

3.ワットウモーン

#thailand #changmai #temple #タイ#チェンマイ#寺#watumong #ワットウモーン#石像#仏像

Xin Taijuさん(@xinshen9052)がシェアした投稿 –

タイにあるお寺と言えば大体が外にありますが、このお寺はトンネルの中に仏像などがあるお寺となっています。

他のお寺とは異なり森林の中にあるため、ゆったりとした時間を過ごすことができて大自然の中で僧侶の修行などを見ることも可能です。

トンネルのあるお寺ということで話題になっていますが、トンネル以外にも敷地は多くあるためトンネル以外にも楽しめるスポットは多くあります。

敷地内で魚に餌やり体験も可能!

住所:135 Moo 10 Suthep Subdistrict, Chiang Mai 50200, Thailand
営業時間:4:00~20:00
アクセス:市街地から車で30分
公式HP:http://www.watumong.org/web/

4.ナイトバザール

チェンマイの旧市街から東にあるチャンクラン通りにて開催されているバザールとなっています。

チャンクラン通りは大通りとなっており、通りの両端にはたくさんの屋台が並んでいます。

屋台の他にもレストランやファストフード、ショッピングモールも連なっているため、出店巡りだけでなくあらゆることが楽しめるスポットです。

近くにワローロット通りがあるため、この通り一帯はタイの夜の雰囲気を楽しむことができます。

住所:Chang Moi, ムアンチエンマイ チエンマイ 50100
営業時間:18:00~0:00
アクセス:旧市街地から徒歩15分

5.メーサーエレファントキャンプ

サワッディー・カー🙏 今日の #thailovers は、 @seefaabkk さん🇹🇭 チェンマイ、メーサー・エレファント・キャンプからの1枚✨ 長いお鼻で、何色もの絵の具を器用に使い分けて描きます😊 📷 @seefaabkk 📍 メーサー・エレファント・キャンプ @maesaelephantcamp ・・・・・・・ [タイ好き(THAI LOVERS)な皆さんの写真を大募集🇹🇭💕] ハッシュタグ #thailovers をつけてタイで撮影した写真を投稿すると、こちらでご紹介させて頂くことがあります。皆さんからの投稿をお待ちしています 😊 #repost #thailovers #タイ #チェンマイ #チェンマイ旅行 #象 #メーサーエレファントキャンプ #タイ旅行 #旅好きな人と繋がりたい #はじめてのタイ #もっと知りタイ #こんなタイ知らなかった #thailand #chiangmai #elephant #maesaelephantcamp #elephantpainting #amazingthailand #thailandtravel #thailandtrip #thai #thaistagram #localexperience #lovethailand

タイ国政府観光庁さん(@thailand_jp)がシェアした投稿 –

タイに行ったらゾウに乗りたいという願望を持っている人も多いのではないでしょうか。

そんなゾウと思う存分触れ合うことができるのが、メーサーエレファントキャンプです。

メーサーエレファントキャンプはゾウの調教や保護を行っている施設でかなり歴史の深い施設で、ゾウ好きにはたまらない施設です。

ここではゾウに乗ってトレッキングを行ったり、ゾウによるショーなどを見ることができます。

住所:Tapae Road, 119/9 1096 Mae Rim District, Chiang Mai 50100
営業時間:08:00~16:00
アクセス:市街地から車で30分

6.チェンマイナイトサファリ

ステーププイ公園にあるナイトサファリとなっています。

サファリバスで暗くなった園内を周遊し、夜行性の動物たちをじっくりと観察することができます。

象やライオン等の総勢103種類の動物たちがナイトサファリに登場してきて、普通の動物園とはまた違う迫力ある動物たちの様子が見られます。

そんな動物たちの中でもホワイトタイガーはナイトサファリの中でもかなりの人気者となっており、ホワイトタイガー見たさに来る人もいるようです。

住所:Hang Dong, Chiang Mai 50230
営業時間:18:00~24:00
アクセス:市街地から車で40分

7.チェンマイ動物園

チェンマイには動物系の施設が多いですが、その中でも根強い人気が誇っているのがチェンマイ動物園です。

300種類以上の動物たちが飼育されており、タイならではの多様な動物たちが多く、日本ではなかなか見られない動物もいるので楽しめること間違いなしです。

敷地内に水族館もオープンしているため、そちらも要チェックです。

住所:Chang Phuak Mueang Chiang Mai Chiang Mai
営業時間:8:00~18:00
アクセス:市街地から車で40分
公式HP:http://chiangmaizoo.peam.biz

8.ワローロット市場

チェンマイの中でもかなり大きな市場であり、観光客のみならず地元の人たちもたくさん訪れる市場となっています。

早朝から深夜の時間までどの時間でも屋台は広がっており、盛り上がりを見せているため、自由な時間に行ってショッピングを楽しむのも良いかもしれません。

週末に特に盛り上がりをみせるため、金曜日と土曜日に行くと東南アジアのマーケットの雰囲気を存分に楽しめるでしょう。

住所:Chang Moi Rd., Tambon Chang Moi, Amphur Muang, Chiang Mai
営業時間:年中無休
アクセス:市街地中心部から車で10分

9.サンデーマーケット

ターぺー門を起点に西に広がる通りで行われているマーケットとなっています。

かなり大規模で行われており、他のマーケットに比べても一番大きいマーケットとなっており、日曜日になると旧市街地周辺にはこのマーケットを目指していく人が多いです。

雑貨などのお店もあるため、チェンマイでのお土産はここでの購入を検討してみると良いお土産を見つけられるかもしれません。

住所:Thapae gate, Ratchadamnoen Rd., Sriphum, Muang, Chiangmai 50200
営業時間:16:00~深夜まで
アクセス:旧市街地から徒歩で15分

10.タイガーキングダム

実際に虎に寄り添って写真を撮ることができる観光客に人気のスポットとなっています。

小さな赤ちゃんタイガーにミルクをあげたり、実際に触れ合うことも可能です。

檻の中に実際に自分たちが入って虎と戯れることができますが、かなり勇気が必要なスポットです。

虎は4種類の大きさに分けられており、虎の大きさによって写真の値段も変わってきます。

実際に虎と触れ合うことのできない動物園とは異なるちょっとスリリングな体験をした人にはオススメなスポットです。

住所:Rim Tai, Mae Rim 50180
営業時間:8:00~18:00
アクセス:市街地から車で30分

続きはこちら🌺👇