人気の街コルマールおすすめスポット&旅行Tips

小餅芋餅

トラベルライター

フランス コルマール 風景
(写真:本記事記者小餅芋餅)

ドイツとの国境近くにあるアルザス地方。ここにストラスブールという大きな都市があるのですが、そこから少し行ったところに、コルマールという小さくて大変可愛い街があります。

旧市街は戦火を免れたため、中世〜ルネッサンス時代の建物が今も保存されています。

まるでおとぎの国に迷い込んだかのような可愛い街、コルマールに日帰りで旅行に行ってみませんか?

コルマールおすすめスポット第16位 公園でのんびり

フランス コルマール 公園
(写真:本記事記者小餅芋餅)

春、夏にぴったりなのがこの大きくて広い公園です。

アルザス地方特有のパンなどを買い込んでこちらでピクニックするのもおすすめの一つです。

公園の中には非常に古いカルーセル(回転木馬)がおいてあり、そのレトロな感じも大変素敵です。

【地図】Parc du Champ de Mars

【住所】Avenue de la République, 68000 Colmar
【アクセス】コルマール駅から徒歩8分

コルマールおすすめスポット第15位 バルトルディ博物館

この投稿をInstagramで見る

Kristinさん(@kris.2911)がシェアした投稿

パリとニューヨークに存在している自由の女神。自由の女神を制作した彫刻家はコルマール出身でした。

そのため、彼の生家が現在記念館として街の中に存在しています。

道も、よく見るとあちこちに自由の女神を描いた銅版が組み込まれていてそれを辿るのも楽しいです。

【地図】Musée Bartholdi

【住所】30 Rue des Marchands, 68000 Colmar
【アクセス】教会近く
【営業日】火曜定休
【料金】大人 6,50€
【公式サイト】https://www.musee-bartholdi.fr

コルマールおすすめスポット第14位 ハウルの動く城モデル地

フランス コルマール ハウル
(写真:本記事記者小餅芋餅)

スタジオジブリの長編アニメーション、ハウルの動く城のロケハン地はアルザスでした。

このプフィスタの家はルネッサンスから残っているものであり、アニメの中でも描かれています。

ジブリ好き、ハウル好きの方には外せないスポットです。

【地図】Maison Pfister VINUM | Vins & Spiritueux

【住所】11 Rue des Marchands, 68000 Colmar
【アクセス】バルトルディ博物館すぐ
【公式サイト】https://vinum.pro

コルマールおすすめスポット第13位 アンシ美術館

この投稿をInstagramで見る

Made in Alsaceさん(@madeinalsace)がシェアした投稿

アンシとはコルマール出身の画家で、彼の描く地方の伝統的な衣装を着た子供達の絵がとても有名です。

旧市街地街中にもアンシの描く子供達の絵葉書やぬいぐるみといったグッズがたくさん売ってあります。

美術館の装丁もとってもキュートですが、関連グッズも豊富にあり魅力的です。アンシ好きにはたまらない美術館です。

【地図】Le Village Hansi & son Musée

【住所】28 Rue des Têtes, 68000 Colmar
【アクセス】公園から旧市街地に行く道のりまっすぐ
【営業日】毎日
【料金】5€
【公式サイト】https://www.hansi.fr/le-musee-hansi-a-colmar-2

コルマールおすすめスポット第12位 くまちゃんカフェ

フランス コルマール カフェ
(写真:本記事記者小餅芋餅)

シュタイフというテディベアをご存知でしょうか。ドイツで製作されたレトロ可愛いくまちゃんです。

なんとそのシュタイフのテディベアーが所狭しと飾られたカフェがコルマールにあります。

山小屋のような素敵な雰囲気もさておきながら、中でいただけるデザートのボリュームのすごさと美味しさには度肝を抜かれます。

パイ(タルト)系をぜひ試してみてください。

【地図】Jadis et Gourmande

【住所】8 place du marché aux fruits, 68000 Colmar
【アクセス】マルシェ近く
【営業日】日曜定休

コルマールおすすめスポット第11位 教会

フランス コルマール 教会
(写真:本記事記者小餅芋餅)

ドミニカ人によって建設された教会ですが、火災によって屋根や回廊が焼失。その後バロック装飾が施された珍しい建築物です。

中にはいると広い教会内ではドミニカの祭壇画など、中世を感じさせる美しい装飾や美術品を見ることができます。

ちょっと休憩するのにも良いスポットです。心から静かになれます。

【地図】Église des Dominicains

【住所】Place des Dominicains, 68000 Colmar
【アクセス】旧市街地の中心
【料金】2€(お布施として)
【公式サイト】https://www.visit.alsace/235007705-Eglise-des-Dominicains/

コルマールおすすめスポット第10位 屋内マルシェ

フランス コルマール マルシェ
(写真:本記事記者小餅芋餅)

コルマール旧市街地の川沿いに屋内マルシェが常設されています。

中には採れたてフレッシュなチーズや卵、果物野菜から出来立てお惣菜やパンなど、どれも魅力的なものが陳列されています。 中にレストランもあるので、こちらでいただくお料理は最高です。

また、無料のトイレ(男女1部屋づつ)もあるので、並びますがいざという時に使用できて便利です。

【地図】Marché couvert de Colmar

【住所】13 Rue des Écoles, 68000 Colmar
【アクセス】川沿い
【営業日】月曜定休
【公式サイト】https://www.marche-couvert-colmar.fr

コルマールおすすめスポット第9位 アルザスならでは!プレッツェル専門店

フランス コルマール プレッツェル
(写真:本記事記者小餅芋餅)

シンボルであるコウノトリのマークで飾られたプレッツェル専門店です。

これはパリではなかなかお目にかかることができません。

ふっくらと大きなプレッツェル、本場ドイツと同じようなトッピングがされています(チーズとハム、だったり、バターと香草を混ぜたものをはさんでいたり)。

食べ歩きに最適です。

【地図】Les fameuses Bretzels de Colmar

【住所】6 Rue des Boulangers, 68000 Colmar
【アクセス】公園から旧市街地に入るとすぐ
【営業日】毎日
【公式サイト】https://www.bretzels-colmar.fr

コルマールおすすめスポット第8位 アルザス名物グルメを堪能

フランス コルマール グルメ
(写真:本記事記者小餅芋餅)

屋外マルシェが建ち並ぶ広場に面した老舗のカフェ。

こちらでいただくアルザス名物は最高です。

アルザス名物といえば、シュークルートという、ドイツでいうザワークラウト(酢漬けキャベツ)とお肉を煮込んだお料理や、ベッコフというお肉とジャガイモの煮込み料理、タルトフランベという薄いピザが有名です。

どれもとっても美味しいので是非トライしてみてください。

【地図】Café Dussourd – Salon de thé

【住所】19 Rue des Serruriers, 68000 Colmar
【アクセス】屋外マルシェの真正面
【営業日】日曜定休

コルマールおすすめスポット第7位 ビスケット屋さん

フランス コルマール パン屋
(写真:本記事記者小餅芋餅)

公園から旧市街地へ入ると真っ先に見えるのがこのビスケット屋さん。

アルザス名物、外側だけの部分のマカロンやクグロフ、ココナッツたっぷりのクッキーやメレンゲなど、可愛くて美味しいものであふれています。

ココナッツ味のクッキーは試食できるので是非ご賞味あれ!

【地図】Maison Alsacienne de Biscuiterie

【住所】16 Rue des Boulangers, 68000 Colmar
【アクセス】公園から旧市街地に入るとすぐ
【営業日】毎日
【公式サイト】https://www.maison-alsacienne-biscuiterie.com/fr/

コルマールおすすめスポット第6位 川沿いレストラン

この投稿をInstagramで見る

Colmarさん(@topcolmarphoto)がシェアした投稿

小ベニスと称される、コルマール旧市街地に流れる川。

ここにあるレストランはどれも絶品です。先に挙げたカフェでアルザス名物を食べるもよし、川の流れを眺めながらお食事をとるのも最高です。

特に屋内マルシェ併設のレストランは川の上で食べれるようになっているので特におすすめです。

【地図】La Terrasse Du Marche

【住所】 13 Rue des Écoles, 68000 Colmar
【アクセス】屋内マルシェ内
【営業日】月曜定休
【公式サイト】https://www.marche-couvert-colmar.fr

コルマールおすすめスポット第5位 冬ならマルシェドノエル

この投稿をInstagramで見る

Maiko Fukumotoさん(@fuku.fukuu)がシェアした投稿

ただでさえおとぎの国に迷い込んだかのような可愛い町、コルマールですが、クリスマス時期になるとその可愛さが最高潮に。

アルザス地方はクリスマスマーケットでとても有名です。 コルマールももちろん負けていません。

とってもロマンティックに飾り付けられた家々、マルシェ、、、お話の中にいるような気分に浸れます。

【地図】Marché de Noël de Colmar

【住所】Place de l’Ancienne Douane, 68000 Colmar
【アクセス】くまちゃんカフェ近くの広場
【公式サイト】https://www.noel-colmar.com/fr/

コルマールおすすめスポット第4位 陶器を買うべし

フランス コルマール 陶器
(写真:本記事記者小餅芋餅)

アルザス地方といえば、この陶器が有名です。

ココット鍋はどれもそんなに高くなく、高品質。模様も全て可愛いです。大きいサイズから小さなココット鍋、もしくは取り皿など、種類も色合いも豊富です。

お料理が得意な人は是非。この陶器でベッコフなど作ったら、、、最高になること間違いなし。

【地図】Douceurs et Plaisirs D’Alsace

【住所】5 Rue Mercière, 68000 Colmar
【アクセス】バルトルディ博物館すぐ
【営業日】毎日
【公式サイト】http://www.douceurs-et-plaisirs-d-alsace.com

コルマールおすすめスポット第3位 トランで観光

この投稿をInstagramで見る

Atsuko Aokiさん(@akoa_)がシェアした投稿

旧市街地は小さな町です。

まずは街の様子を知りたいなと思ったらぜひミニトレインに乗ってみませんか?ぐるりと街を巡ってくれるので、座った状態で楽しむことができます。

電車自体もレトロな感じでとっても可愛いです。

【地図】Le Petit Train de Colmar

【住所】3 Rue Kléber, 68000 Colmar
【アクセス】アンシ美術館近く
【営業日】毎日
【料金】大人6.5€
【公式サイト】http://www.colmarentrain.fr

コルマールおすすめスポット第2位 川沿いのおみやげ屋さん街

フランス コルマール 土産
(写真:本記事記者小餅芋餅)

川沿いに特にカラフルなお家が立ち並んでいます。

レストランも多いですが、クッキー屋さんやお土産屋さんがずらりと並んでいます。

アンシのぬいぐるみやコウノトリのぬいぐるみ、名物菓子やクリスマスの飾り付けなど見ていて楽しくなるものがたくさんあります。

旅の思い出に是非お店をのぞいてみましょう。

【地図】Boutique Spécialités d’Alsace

【住所】13 Quai de la Poissonnerie, 68000 Colmar
【アクセス】川沿い、屋内マルシェ近く
【営業日】毎日

コルマールおすすめスポット第1位 川下り

フランス コルマール 川
(写真:本記事記者小餅芋餅)

コルマールに来たからには外せないのが、小ベニス、ラローシュの川下りです。

ボートが出発する場所にレストランがあるのですが、このレストラン内で船のチケットを買います。

周遊時間はおよそ30分間。説明を聞きながら、ゆったりと美しい歴史的な街並みを見物していきます。

【地図】La Krutenau (チケット売り場)、Colmar au fil de l’eau – Sweet Narcisse

【住所】1 Rue de la Poissonnerie, 68000 Colmar
【アクセス】屋内マルシェから徒歩10分ほど
【営業日】毎日(25分間隔で出航)
【料金】6€
【公式サイト】http://www.barques-colmar.fr

コルマールへの行き方

フランス コルマール 駅
(写真:本記事記者小餅芋餅)

パリ東駅から電車でおよそ3時間。ストラスブールの次、最終着がコルマールです。

値段は時期や使用するサイトにもよりますが、安くて往復40ユーロくらいと思っていいでしょう。

コルマール駅に着いたら、駅を背中にし、左のほうに進んで行きます。

公園を過ぎると旧市街地へ入ることができます。

コルマールでおとぎの国に入り込んだ気分に

フランス コルマール 家
(写真:本記事記者小餅芋餅)

いかがでしたか?

同じフランスといっても街の様子や名物などガラリと変わってきます。

ドイツをより近くに感じつつフランスでの中世から息づいている生活を肌で触れることができます。

とっても可愛くてロマンティックなアルザス地方、コルマールへ日帰りでひょいっと訪れてみませんか。

フランスに行きたい!そんな方は要チェックです♪

子供からお年寄りまでみんなに愛されているフランスにおけるチョコレート。種類豊富なスーパーのチョコレート売り場でも美味しいチョコレートは見つかりますが、今回は本格的なチョコレートが味わる職人が作るフランスのチョコレートをご紹介していきます。
フランスに旅行に行くならパリ!と思う方も多いと思いますが、フランスは他の場所もとっても美しくてオススメです。今回はパリだけにとどまらず、フランス全土で行って見るべきおすすめスポットをランキング形式に22位からご紹介したいと思います。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

小餅芋餅
よく一人でふらりと海外旅行に出かけ、これまでに26カ国は訪れました。現在はパリ在住ですが、そのほかも女子旅、一人旅で経験した素晴らしい各国のことを一緒に共有したいと思います。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で