【2018年】クロアチアのオシャレなおすすめ観光地ベスト10♡

Stayway 編集部

トラベルライター

photo byMike McHolm
日本と比べても大変治安がよく、女性が一人歩きしても大丈夫と言われるクロアチア。

名前に聞き覚えはあるけれど、いまひとつどんなところかイメージがわかないのでは?

今回は親日家も多く、旅行しやすいクロアチアのおすすめ観光スポットをご紹介します。

・基礎情報

時差 マイナス8時間(サマータイム 3月の最終日曜日〜10月の最終日曜日はマイナス7時間)
言語 クロアチア語

通貨 1クーナ=約18円
気候情報 沿岸部は冬でも温暖、内陸部は冷え込みが厳しい。夏はさわやかで湿度も低く過ごしやすい。夜間は長そでを用意。

第10位・サモボル


Photo by Robert Majetic
ザグレブ滞在時に日帰りする人も多い首都・ザグレブから20㎞ほど離れた小さな町。

時間がゆったりと流れ、心も体も癒されそうなスポットです。

カスタードクリームをパイ生地でサンドしてある伝統のスイーツ「クレムシュニテ」も有名。

【住所】Samobor Croatia
【アクセス】ザグレブからバスで1時間弱

第9位・独立戦争博物館

Photo by Dennis Jarvis
世界でも指折りの観光地・ドブロブニクですが、30年ほど前はクロアチア紛争があり、この地も甚大な被害を受けました。

日本人の私たちには知りえなかった悲しい戦争について学ぶことができるスポットです。

【住所】Ul. Turanjski Poloj 4, 47106, Karlovac, Croatia
【営業】8:00~16:00(11月~3月)8:00~18:00(4月~10月)無休
【アクセス】スルジ山の山頂駅から徒歩5分

第8位・ストン

Photo by alchen_x
ドゥブロヴニクからバスで約1時間の場所に位置する小さな村。

ストンでのおすすめグルメは「カキ」!

日本より小さめですが、味は濃厚で絶品でクロアチアで1番の牡蠣とも言われるほど。

グルメ好きの間でも大評判!

塩田やヨーロッパで第2位の大きさを誇る城壁もお見逃しなく。

【住所】Ston, Croatia
【アクセス】ドブロブニクのバスターミナルから約2時間

第7位・コルチュラ島

Photo by Konrad Hädener
オリーブオイルやワインの製造で有名な土地で、マルコポーロの生家という家までいまも残っているんです。

中世で時間が止まったのかのような古い町並みは美しく、こじんまりした島なので迷子になる心配もありません。

【住所】Korčula Croatia
【アクセス】スプリットからフェリーで約3時間15分、ドブロブニクからは約2時間。

第6位・総督府

Photo by Bruno
総督の住居をはじめ、大評議会などの各種議会があったスポットです。

内装は実用的で簡素な造りになっており、貿易で栄えたドブロブニク共和国の特徴がよくあらわれています。

【住所】Pred dvorom 3, 20000 Dubrovnik
【電話】+385 20 321 422
【営業】9:00~18:00
【アクセス】ピレ門のバス停から徒歩20分
【料金】100クーナ、学生25クーナ

第5位・ロクルム島

Photo by Jennifer Boyer
アドリア海に浮かぶ島・ロクルム。

ドブロブニクの都会の喧騒に疲れた観光客が足を延ばす場所といわれます。

海が美しく、島はのんびり散歩するのにちょうどいいスポットです。

ヌーディストビーチもあるようですよ。

【住所】Otok Lokrum Dubrovnik
【アクセス】ドブロブニクから船で10分

第4位・石の門

Photo by Fred Romero
何百年も前からザグレブ市民を見守っているのがこの石の門。

門の中には聖母マリアが祀られている礼拝堂も。

1731年に起こった大火災のとき奇跡的に焼け残ったマリア像です。

いまも昔も市民が深い祈りを捧げている敬虔な場所です。

【住所】Zagreb, Croatia
【アクセス】イエラチッチ広場から徒歩数分

第3位・聖母被昇天大聖堂

ザグレブのランドマークである教会。

13世紀~18世紀で作られたものです。いまの姿になったのは1880年の火災後で、2つの尖塔を持つ風格のある建物へと生まれ変わりました。

【住所】Kaptol 31 Zagreb
【電話】+385 1 481 4727
【営業】10:00~17:00(月曜日~土曜日)、13:00~17:00(日曜日、祝日)無休
【アクセス】イェラチッチ広場から徒歩5分
【料金】無料

第2位・トミスラヴ王広場

Photo by Marko Maras
ザグレブ中央駅を降りるとすぐ目の前にあるスポットです。

トミスラヴとはクロアチア王国の初代の王様の名前です。黄色の建物は現在アートパビリオンとして使用されています。

芝生もよく手入れされ、のんびりくつろげます。

【住所】Trg kralja Tomislava 10, 10000, Zagreb, Croatia
【アクセス】ザグレブ中央駅すぐ

第1位・イェラチッチ広場


Photo by Soman
ザグレブの中心にあるスポット。

広場にある銅像・イエラチッチは19世紀クロアチア自治のために活躍した偉人です。

観光拠点にもなり、カフェやレストランもあるので、地元の人も多くにぎわっていますよ!

Zagreb, Croatia ザグレブのイェラチッチ広場 街灯がハート型♡

@ rev0ntuliがシェアした投稿 –

【住所】Trg bana Josipa Jelacica,Zagreb Croatia
【アクセス】路面電車「Trg bana Josipa Jelacica」電停下車すぐ。

大聖堂も数多い国・クロアチア

美しい大聖堂・教会が多いクロアチアは、ここでは紹介しきれなかった名スポットがまだまだあります。海外となると治安も気になりますが、クロアチアは日本と比べても大変治安がよく、女性が一人歩きしても大丈夫というのもうれしいところですね。

こちらの記事もおすすめ♡ icon-angle-double-down

1991年、旧ユーゴスラヴィアから独立し、自然の美しさもさることながら歴史ある建物も数多く存在するスロベニア。国内になんと6000ヶ所以上もある鍾乳洞は幻想的で一見の価値あり!こちらの記事ではスロベニアのオススメ観光スポットをご紹介します!
モーツァルトの出身地オーストリア。バイオリンやピアノがモチーフのお洒落なお土産がいたるところで目に入ります。伝統的なカフェやホイリゲ(ワイン酒場)など、地方によって味わえるグルメも多彩。この記事ではオーストリアでおすすめの観光スポットや宿泊施設情報を紹介します。

staywayについて

Staywayは世界最大級の民泊・バケーション施設の検索比較サイトです。世界中の民泊サイト・ホテルサイトを比較し、最安値の物件を探す事が可能です。

宿泊施設を最安値で検索しませんか?