元祖!カリフォルニア・ディズニー・リゾート攻略法【2019年】

Asuka Arai

トラベルライター

シェアありがとうございます

Photo by HarshLight
本家ディズニーランドといえばエンターテイメントの本拠地であるカリフォルニアですね!フロリダのディズニーワールドは広すぎてとても1日では回れませんが、こちらは頑張れば1日で制覇できます。ロサンゼルス観光のついでに、本家のディズニーに遊びに行って見るのはいかがでしょうか?

実はここカリフォルニア・ディズニー・リゾートはクラシックな外見とは裏腹に中身はとてもハイテク化しています。

そんなわけで今回はカリフォルニア・ディズニー・リゾートを1日で120%効率よく楽しむために、最新アプリマックスパスを使った最新のハイテク攻略方法をご紹介します。さらに旅行者が一番悩む、チケット行き帰りのアクセス方法も解説していこうと思います。最新情報もありますのでお見逃しなく!

1. クラシックさが堪らない2種類のテーマパーク

カリフォルニア・ディズニー・ランド

Photo by HarshLight

「カリフォルニア・ディズニー・ランド」は歴史を感じるそのクラシックな雰囲気がマニアには堪らず、一度は訪れておきたい所です。

ウォルトディズニー氏の夢が詰まった全ての始まりの場所。TDLより少し小さいメインキャッスルは、シンデレラ城ではなく、美女と野獣のお城です。

メインは何よりアメリカ河。マーク・トウェイン号やトム・ソーヤー島はもちろん、ディズニーランド鉄道とコロンビア号もあります。

そして川辺ではナイトタイム・スペクタキュラー「ファンタズミック!」の水上ショーがあり、一番の目玉です。

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク

Photo by Loren Javier
もう1つのテーマパーク「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク」は絶叫系の乗り物が多く、特に目玉はミッキーの大観覧車です。

カリフォルニア・ディズニー・リゾートを一望できる上に、いきなりスライダーするゴンドラに絶叫すること間違いなし!

またハリウッドやサンフランシスコなど、カリフォルニアの観光名所を再現した町並みで歩いているだけで楽しいです。西海岸らしいディズニーパークとなっています。

2. 超ハイテク!米ディズニー公式アプリのベネフィットが凄すぎる

View this post on Instagram

patoさん(@someimagination)がシェアした投稿

カリフォルニア・ディズニー・リゾートを最大効率で回りたい方に一番のおすすめはカリフォルニア・ディズニー専用公式アプリをダウンロードすることです。

日本の東京ディズニーリゾートにも公式アプリがついに登場しましたね。ここカリフォルニア・ディズニー・リゾートにも公式アプリが存在し、さらに日本版のより使える用途が多く、かなり実用的です。

さっそくどのようなベネフィットがあるのか見ていきましょう。(日本にはないサービスにはマーカーを適用しています)↓

カリフォルニア・ディズニー公式アプリで出来ること一覧

1. 各アトラクションの待ち時間をチェックできる。

2. GPS機能で自分の現在位置と目的地がMAP上で一目でわかる。

3. モバイルEチケットの購入が可能。当日スマホのバーコードをかざすだけですぐに入園できる。

4. カリフォルニア・ディズニー限定のマックスパスを利用できる。

5. アトラクションファストパスが取得できる。さらに自分のファストパスのリターンタイムが確認できる。

6. ショーのファストパスが取得できる。良席の抽選に参加できる。

7. フォトパスとマジックフォトの利用。パーク内カメラマンに撮ってもらった写真をダウロードできる。

8. パーク内レストランの予約ができる。メニューもチェックできて事前にオーダーができる。

9. キャラクターグリーティングの時間や登場場所の確認ができる。

10. レストラン、アトラクション、ショー、施設などの詳細な情報が見られる。

View this post on Instagram

@pastcast1955がシェアした投稿

このように公式アプリがあるだけでかなり効率的にパークを満喫できます。

とくに「モバイル・ファストパスの取得」と「キャラグリの位置情報」が本当に魅力的ですね!

アプリのダウンロード方法

カリフォルニア・ディズニー・リゾートに行く予定の方はさっそくダウンロードしたい!と思われるでしょうが、実はこのアメリカ版ディズニーアプリ…日本国内からの場合一筋縄ではダウンロードできないのが難点なのです…。

「東京ディズニー・リゾート・アプリは持っているよ?同じではないの?」と思う方もいるかもしれませんが、それとはまったく別物のアプリで、一からダウンロードする必要があります。

i-phoneからダウンロードする

i-phoneの場合、このカリフォルニア・ディズニー・リゾート公式アプリは北米のアップルストア(US Apple StoreもしくはCanada Apple Store)からダウンロード可能です。

ただし日本のApple IDでダウンロードしようとすると北米アップルストアへの切り替えを要求されます。

解決策としては北米版のApple IDを新規に作りサインインし直すのが有効です。アップルストアをアメリカもしくはカナダに切り替えてぜひトライしてみてくださいね。

新規のアップルID作成はこちらからできます。https://appleid.apple.com/account#!&page=create

必ず一番下のサイト表示をUSA版かCANADA版に直してから新規Apple ID作ってくださいね。

3. 2017年新登場「MaxPass」を利用しなきゃ損

View this post on Instagram

Caitlin 🐭 @disneylandsnapshotsさん(@disneylandsnapshots)がシェアした投稿

無事カリフォルニア・ディズニー・リゾート公式アプリをダウンロードできたら、今度は「MaxPass」(以下マックスパス)サービスを購入して、最大効率でパークをエンジョイしましょう!

お値段は通常のパークチケットに一人当たり$10を追加で支払って使う事ができます。

マックスパスってなに?

View this post on Instagram

Theme Park Connectさん(@themeparkconnect)がシェアした投稿

マックスパスとは、世界でも、ここカリフォルニア・ディズニー・リゾートのみで実施されている便利なハイテクモバイルサービスで、当日パーク内で「モバイル・ファストパス」「フォトパス」のサービス利用が可能となるオプションです。

マックスパスのサービス内容

① アトラクション・ファストパスの取得

View this post on Instagram

Corrigan Gommengingerさん(@cgommenginger)がシェアした投稿

ディズニー専用アプリからオンラインでファストパスを取ることが可能になりました。

もうわざわざアトラクションの発券所まで行く必要がなくなったのです。

今カリフォルニアのディズニーに行く人はほとんどの人がこのサービスを利用していますので、あなたも是非取り入れて見ましょう。

かなり効率的に余計な労力なしでパークのアトラクションを楽しめるので10ドルの価値は十分にあります。

② ショー・ファストパス&シート抽選への参加

View this post on Instagram

Jennifer Pendletonさん(@fairytalejourneysbyjen)がシェアした投稿

ショーのファストパス取得やシート抽選もアプリからできるようになりました。

シート抽選会場は英語力が多少なり必要でしたが、今後はスマホでできるので旅行者にはありがたいですね。

せっかくアメリカのディズニーに来たのであれば、是非抽選に参加して良席でショーを満喫してくださいね!

③ PhotoPass(フォトパス)

View this post on Instagram

Disney PhotoPass Serviceさん(@disneyphotopass)がシェアした投稿

さらにマックスパスにはフォトパスサービスも料金内に含まれていて、パーク内のあちこちに点在しているカメラマンが撮ってくれた写真を無制限でダウンロード可能です。 (実際にプリントアウトする際には別途料金がかかります。)

さらにディズニーマジックフォトではキャラクターとの合成写真もゲットできますよ。

カメラマンたちの居場所もGPS機能で教えてくれますし、日本ほど長蛇の列にはなりません。せっかく海外のディズニーに来たのなら沢山思い出の写真を撮ってもらいましょう!

このマックスパスのサービスは世界中にあるディズニーの中でも、ここカリフォルニア・ディズニー・リゾートのみが提供していますので、せっかくなら是非有効的に活用してみましょう!

子連れの場合、特にこのアプリから取れるファストパスが本当に役立ちました。フォトパスも一生の思い出になります。

4. 2018年新アプリ「Play Disney Parks」で待ち時間も楽しい

View this post on Instagram

DisneyLists.comさん(@disneylists_com)がシェアした投稿

カリフォルニア・ディズニー・リゾートでは新スマホアプリ「Play Disney Parks」のサービスが2018年6月よりスタートしました。(こちらは既述した「米ディズニー公式アプリ」とはまったくの別物です)

「プレイ・ディズニー・パークス」は主にアトラクションの待ち時間などを利用して、一緒に来ている仲間と楽しく遊べるアプリで、ゲーム、スタンプラリー、ミュージック、ディズニートリビアなど他にも様々なコンテンツがあります。

さらにアプリをコンプリートすると嬉しいご褒美もあります。

5. コレクターには堪らない!アプリコンプリートで超レアアイテムをゲット

View this post on Instagram

Disney Pins Blogさん(@disneypinsblog)がシェアした投稿

さらに今なら、上記のPlay Disney Parksアプリをコンプリートした人にだけ、限定品の「アチーブメント・ピンバッチ」の購入券がプレゼントされますよ!

1つ$14.99 で買える権利を得られるようになります。これはマニアには堪らない商品ですね。今、アメリカのディズニー・アイテム・コレクター達はこのピンバッチを集めるのに必死です!(2018年現在)

日本にはまだないアプリですので、せっかくアメリカに来たのであれば、ぜひダウンロードして待ち時間も含めて120%ディズニーを満喫しましょう。

6. すごくややこしいチケットの種類を把握しよう


カリフォルニア・ディズニー・リゾートのチケットは、種類によって値段が異なり、なんと全部で14種類もあります!

何日間分のチケットを買うのか、「ランド」と「アドベンチャー」1日に両方行くのか、オプションは付けるのかどうか、さらに1 day passは混雑状況を3種類に分けて価格変動まであります。

かなりややこしいのであなたの目的にあったチケットを正確に購入できるよう、事前にきちんと調べてから行きましょう。

チケット購入前に知っておくべきチケット関連ワードやオプション

● Day(s) Passport(デイ(ズ)パスポート)

● Park Hopper(パークホッパー)

● Value/Regular/Peak(バリュー/レギュラー/ピーク)

● MaxPass(マックスパス)

Day(s) Passport(デイ(ズ)パスポート)

日本のディズニーに馴染みの深い方はご存知だと思いますが、ディズニーのチケットはまず「パスポート」と呼ぶ言い方をします。

さらに省略してPass(パス)と言ったりもしますね。これはアメリカのディズニーにも共通しています。例えば二日間のチケットなら「 2 days Pass」と言います。

チケットは1日券〜5日券があります。英語では1day Pass〜5days Passですね。また複数日のチケットをパッケージ購入した方が値段がお得になる設定です。

Park Hopper(パークホッパー)

パークホッパーとは1日の中で「2種類のパークを自由に何回でも行き来できる」オプションです。2種類というのは「ディズニーランド」と「カリフォルニア・アドベンチャー」のことで、両方一度に行きたい方におすすめです。

このパークホッパー・オプションはどの種類のチケットにもプラス50ドルで付けられます。

ただし2日間以上ディズニーに滞在するのであれば、1日1パークずつ楽しむほうが効率がいいので、付ける必要はないかと思います。

Value/Regular/Peak(バリュー/レギュラー/ピーク)

1day passportは混雑具合によって値段が変動します。

①  Value(バリュー)=空いている日(安価なチケット)

②  Regular(レギュラー)=混雑は普通の日 (通常値段のチケット)

③  Peak(ピーク)=混んでいる日 (高価なチケット)

自分が行く日がどの値段の日なのかはhttps://disneyland.disney.go.com/tickets/こちらからチェックできます。

「Select the Number of Days」

「①」をクリック

混雑具合がカレンダーで色別に表示

※2 days pass以上のチケットの値段は元々固定ですので、このような変動価格は適用されません。この変動価格は「1 day passのみ」です。

MaxPass(マックスパス)を付けるかどうか

Eチケットの購入を進めると途中でMaxPass(以下マックスパス)へのアップグレードを聞かれます。

マックスパスとは2017年夏から始まった、スマホアプリと連動したハイテクな有料サービスです。一人10ドルでご利用いただけます。

米国版公式アプリのインストールに成功したら買ってみる価値はかなりあります。

当日最大効率でパークを回れます。マックスパスには以下のサービスが含まれています。

MaxPass(マックスパス)のサービス内容

① オンラインでのアトラクションファストパスの取得
② オンラインでのショーファストパスの取得とシート抽選
③ 無制限フォトパスのダウンロード

※マックスパスについての詳細は既述済みですのでここでは端折ります。

さっそくEチケットを買ってみよう

当日券はチケットブースに並ぶのでタイムロスですしさらに英語力も必要です。

当日慌てないためにもディズニーに行くことが決まったら、事前にオンラインサイトもしくは公式アプリからEチケットの購入をおすすめします。

カナダ、もしくはアメリカのApple IDが無事取れて、公式アプリのダウンロードに成功した方は、アプリからの購入も可能です。当日はスマホのバーコードをスキャンするだけで入園できるので是非トライしてみてください。

サイトからEチケットを購入する方はこちらのアメリカ版ディズニー公式サイトから購入できます。→ https://disneyland.disney.go.com/tickets

そして次のページでは様々なアクセス方法を徹底解説いたします!>>>

Asuka Arai
加州大・在学中、同じく日本人留学生だった恋人と学生結婚をする。お互いに勉強に励み、大学卒業後はロサンゼルスでグラフィックデザイナーとして働く。今では4歳の女の子を育てるママ。 ライフステージの変化と共に行く場所も年々変わりつつ、カリフォルニアライフを楽しんでいる。 キラキラママとたまに勘違いされるが、日本のアニメや漫画が大好きなオタクである。最近は育児に追われて行けていないが、好きなイベントはロサンゼルス・アニメエキスポ。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で