【人気上昇中!】クロアチア・ドゥブロブニクの3日間モデルコース♡

Vista

トラベルライター

クロアチア ドゥブロヴニク

Photo by adobestock

ドゥブロブニクは最近人気が急上昇している、クロアチアの都市。アドリア海の真珠とも称され、美しい景色を楽しむことができます。

本記事ではそんなドゥブロブニクの人気観光地をモデルコースと共に紹介します。

【クロアチアの基本情報】
時差:-8時間
*サマータイム実施時は-7時間
言語:クロアチア語
通貨:クーナ
気候情報:一年を通してはっきりとした四季があります。

ドゥブロブニクの概要

ドゥブロブニク

Photo by neufal54

ドゥブロブニクはクロアチアの南に位置している、魔女の宅急便の舞台になったとされる都市です。近年観光地としての人気が急上昇しており、夏には多くの観光客で溢れます。

ドゥブロブニクへは日本からの直行便はなく、夏であればフランクフルトで乗り継ぎ1回でアクセスすることができます。しかし、フライトが少ない冬には2回乗り継ぎが必要になることも。

ドゥブロブニクに小さな都市なので、3日で全体を見て回ることができます。ドゥブロブニクに行く際には、ザグレブやスプリットなどの他のクロアチアの都市を訪れるのおすすめです。

1日目 11:00 ピレ門

View this post on Instagram

Dubrovnik em Portuguêsさん(@dubrovnik_em_portugues)がシェアした投稿

ピレ門とは、旧市街に入るための門の1つです。

ここには、街の守護神とされている聖ブラホ像が置かれており、常に多くの観光客で溢れています。

ここにはツーリストインフォメーションがあるので、旧市街に入ると当時に主要な観光スポットを確認しておくといいでしょう。

【正式名称】Pile Gate
【住所】Ul. Vrata od Pila, 20000, Dubrovnik
【アクセス】旧市街入口

11:30 オノフリオの大噴水

View this post on Instagram

Yaroslava Kirichokさん(@yaroslava_kirichok)がシェアした投稿

ピレ門を抜けた先にあるらすぐの場所にあるオノフリオの大噴水。この噴水には顔の彫刻が彫られており、口からは湧水が噴き出しています。

この水はもちろん飲むことができ、多くの人がここで休憩しています。

地元の人の憩いの場ともなっているので、ここでのんびりと過ごすのもいいでしょう。

【正式名称】Nikola Mihanović Fountain
【住所】20000, Dubrovnik
【アクセス】ピレ門から徒歩約1分
【公式サイト】Placa ulica 32, Dubrovnik 20000

11:45 城壁

View this post on Instagram

Adele👸🏻🌎🧜🏻‍♀️Travel&Style🏝👗さん(@wanderlusterprincess)がシェアした投稿

旧市街の中でも必須なのが、城壁の散策です。

ドゥブロブニクでは旧市街を囲む城壁の上をあることができ、アドリア海や旧市街を一望することができます。

夏のピーク時は城壁も大混雑するので、早い時間に訪れるのがおすすめです。

【正式名称】City Wall
【住所】Placa ulica 32 | just inside Pile Gate, to the left., Dubrovnik 20000, Croatia
【アクセス】ピレ門から徒歩約1分
【公式サイト】https://www.dubrovnikcity.com

17:00 ミンチェタ要塞

ドゥブロブニク ミンチェタ要塞

Photo by neufal54

旧市街では最も古い建物といわれており、ここからは旧市街を眺望することができます。また、アドリア海に浮かぶ周辺の島々も見渡せ、ここからは大変美しい夕日を見ることができます。

【正式名称】Minceta Tower
【住所】Celestina Medovica, 20000, Dubrovnik
【アクセス】ピレ門から徒歩約5分
【公式サイト】https://www.dubrovnikcity.com

2日目 10:00 スルジ山

ドゥブロブニク スルジ山

Photo by elcorredor

スルジ山は旧市街の裏側に位置しています。ガイドブックやテレビで見る旧市街の写真はここの頂上から撮られているものがほとんど。

頂上に行くまでは、ケーブルカーを利用するのが最も簡単です。しかし、ケーブルカーが混雑している場合や運休となっている場合には、タクシーを利用するのもおすすめです。

山頂にはちょっとしたカフェがあるので、絶景と共にコーヒーを楽しみつつ、ぜひゆっくりと過ごしましょう。

【正式名称】Srđ
【住所】20000, Dubrovnik
【アクセス】ケーブルカー、またはタクシーの利用

11:00 クロアチア独立戦争博物館

View this post on Instagram

Roel van Houtenさん(@roelvanhouten)がシェアした投稿

スルジ山に位置しているクロアチア独立戦争博物館。要塞跡がそのまま博物館として使用されており、1991年に起こった旧ユーゴ内戦時の写真や武器などが展示されています。

ドゥブロブニクに美しい景色だけではなく、その背景にある悲しい歴史をここで学ぶのもいいでしょう。

【正式名称】Muzej Domovinskog rata
【住所】Fort Imperial | Mount Srđ, Dubrovnik, Croatia
【アクセス】ケーブルカー、またはタクシーの利用
【公式サイト】http://www.tzdubrovnik.hr

14:00 プラツァ通り

ドゥブロブニク メインストリート

Photo by neufal54

プラツァ通りは旧市街にあるメインストリート。

ここには多くの小さなショップが並び、地元ならではのかわいらしい雑貨を購入することができます。

この通りににはジェラート屋さんなどもあるので、真夏の暑い時期に訪れた時には、スイーツを片手に散策を楽しむのもおすすめです。

【正式名称】Stradun
【住所】Old Dubrovnik, Dubrovnik, Croatia
【アクセス】ピレ門駅から徒歩約5分

15:00 旧総督邸

ドゥブロブニク 旧総督邸

Photo by neufal54

旧市街のルジャ広場に位置している、ラグーサ共和国時代の総督の住宅兼仕事場。

建物の中にはアーチの天井や回廊があり、まるで宮殿のような雰囲気となっています。
現在建物は博物館として公開されているので、ぜひ中を覗いていきましょう。

【正式名称】Rector’s Palace
【住所】Pred dvorom 1, Dubrovnik 20000, Croatia
【アクセス】プロチェ門駅から徒歩約5分
【公式サイト】https://www.dubrovnikcity.com

16:00 フランシスコ会修道院

View this post on Instagram

Franciscan Monastery-HolyLandさん(@franciscanmonastery)がシェアした投稿

14世紀から15世紀にかけて建てられたフランシスコ会修道院。建物の中には、慧海が陶器が展示されており、ドゥブロブニクの歴史に触れることができます。

また、光が差し込む中庭の回廊は、ドゥブロブニク一美しいといわれるほど。

ただし、修道院の建物内での写真撮影は禁止となっているので、その点だけ気を付けるようにしましょう。

【正式名称】Franciscan Monastery
【住所】 Placa 2, Dubrovnik
【アクセス】ピレ門から徒歩約1分
【公式サイト】http://www.tzdubrovnik.hr

Vista
ベルリン在住のフリーランスライター。アメリカ留学とシンガポール在住経験もあり。 趣味は海外旅行で現在訪れた国は25か国以上🌍50を目標に常に次の旅行中を模索中!

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo