日本人の居住地としても人気!ドイツ/デュッセルドルフの人気観光スポット12選

Vista

トラベルライター

シェアありがとうございます

ドイツ デュッセルドルフPhoto by Adobestock

ドイツ西部の都市デュッセルドルフには、日本からの直行便もあり、毎年多くの観光客が訪れています。また、日本人が多く住む街としても知られています。

本記事では、デュッセルドルフの人気観光スポットをランキング形式でご紹介します!

【デュッセルドルフの基本情報】
時差:-8時間
*サマータイム実施時は-7時間
言語:ドイツ語
通貨:ユーロ
気候情報:一年を通してはっきりとした四季があります。冬は氷点下を下回ることもあり、かなり寒く感じます。

第12位 アルトシュタット

View this post on Instagram

Zeineb Boumellahさん(@zizouette.b)がシェアした投稿

アルトシュタットとはデュッセルドルフの旧市街のこと。

ここにはレストランやバーが多く集まっており、この地域で有名なアルトビールを堪能することができます。

【正式名称】Altstadt
【住所】Heinrich-Heine-Allee, 40213 Dusseldorf, North Rhine-Westphalia, Germany
【アクセス】Heinrich-Heine-Allee駅からすぐ

第11位 ネアンデルタール博物館

View this post on Instagram

Neanderthal Museumさん(@neanderthalmuseum)がシェアした投稿

ネアンデルタール人が発見されたのは、実はデュッセルドルフからわずか電車で15分の位置にあるネアンデルタールという渓谷。

この博物館では、当時のネアンデルタール人の生活の様子を紹介しています。さらに、採掘現場も見ることができ、歴史に興味がある人は必見です。

【正式名称】Neanderthal Museum
【住所】Talstraße 300, 40822 Mettmann, Germany
【アクセス】Neanderthal/Museum駅から徒歩5分
【公式サイト】http://budacastlebudapest.com

第10位 ケーニッヒスアレー

View this post on Instagram

Hopeさん(@lifestyle_reference)がシェアした投稿

ケーニッヒスアレーとはデュッセルドルフの高級ショッピングストリート。

通り沿いには運河が走り、周辺にはベンチも多く設置されているので、休憩をしながらウィンドウショッピングを楽しむのにも最適です。

【正式名称】Konigsallee
【住所】Konigsallee 40212 Dusseldorf, Deutschland
【アクセス】Steinstr./Königsallee駅すぐ

第9位 シュロスホテル フゲンポート

View this post on Instagram

Schlosshotel Hugenpoetさん(@schlosshotelhugenpoet)がシェアした投稿

シュロスホテル フゲンポートとはなんと古城を改装したホテル。

周囲は森に囲まれており、まさにおとぎ話の中のような空間です!

ホテル内にはレストランもあり、宿泊客ではなくても利用することができます。

お城ならではのアンティークな雰囲気を満喫しつつ、ディナーを頂くのは大変おすすめです♪

【正式名称】Schlosshotel Hugenpoet
【住所】August-Thyssen-Straße 51, 45219 Essen-Kettwig
【アクセス】Kettwig Stausee駅から徒歩20分
【公式サイト】https://www.hugenpoet.de

第8位 デューク城

View this post on Instagram

Braniさん(@matanova)がシェアした投稿

デュッセルドルフから車で25分でアクセスすることができるデューク城。このお城は1094年に建設された大変歴史の長いもので、城内には多数の高級インテリアが設置されています。

デューク城では年に30回ほど無料の見学ツアーが催行されています。

歴史を学びつつ場内を見学することができるので、事前にスケジュールを調べてから行くとよりデューク城を楽しむことができますよ!

【正式名称】Schloss Dyck
【住所】Schloß Dyck, 41363 Jüchen, ドイツ
【アクセス】Jüchen Schloss Dyckから徒歩5分
【公式サイト】https://www.stiftung-schloss-dyck.de/

第7位 クラシックルミーズ

View this post on Instagram

Automotive Photographyさん(@arvidrenskers)がシェアした投稿

クラシックルミーズではスーパーカーやクラシックカーなどの多様な車が展示されています。

ランボルギーニやフェラーリなど車好きにとっての憧れの存在である車も間近で見学可能。

入場は無料となっており、実際に車を購入することができます。車好きの男性は必見です!

【正式名称】Classic remise dusseldorf
【住所】Harffstrasse 110a、40591 Düsseldorf
【アクセス】Werstener Dorfstraßeから徒歩20分
【公式サイト】http://www.remise.de/

第6位 市庁舎

ドイツ デュッセルドルフ市庁舎

Photo by Adobestock

邸宅のような豪華な雰囲気を醸し出しているデュッセルドルフの市庁舎。

外壁にはツタが絡まっており、正面にはヨハン・ヴィルヘルム2世の騎馬像が立っています。

残念ながら中には入ることができませんが、中世のヨーロッパを体現した外観は一見の価値ありです。また、夜にライトアップされた様子も美しいと評判です。

【正式名称】Marktplatz
【住所】Marktpl. 2, 40213 Düsseldorf, ドイツ
【アクセス】Benrather Straße駅から徒歩5分

第5位 聖ランベルトゥス教会

ドイツ 聖ランベルトゥス教会Photo by Adobestock

聖ランベルトゥス教会はデュッセルドルフの見た目がシンプルな教会。しかし教会内にはステンドグラスやパイプオルガン、多数のフレスコ画などがあり、教会らしい雰囲気を堪能することができます。

ミサが行われている時間は一切入場ができないので、事前に時間を調べておくといいでしょう。

【正式名称】Basilika St. Lambertus
【住所】Stiftspl. 7, 40213 Düsseldorf, ドイツ
【アクセス】Heinrich-Heine-Alleeから徒歩5分
【公式サイト】http://budacastlebudapest.com/

第4位 カイザースヴェルト

ドイツ カイザースヴェルトPhoto by Adobestock

カイザースヴェルトとはデュッセルドルフから約10km離れたところにある町の名称です。ここは歴史が多く残る小さな町で、皇帝バルバロッサの居城跡や多数の廃墟を見ることができます。

町全体は一時間ほどで見て回ることができるので、半日観光をしに行くのもいいでしょう。

【正式名称】Kaiserswerth
【住所】40489 Düsseldorf
【アクセス】Klemensplatz駅周辺
Vista
ベルリン在住のフリーランスライター。アメリカ留学とシンガポール在住経験もあり。 趣味は海外旅行で現在訪れた国は25か国以上🌍50を目標に常に次の旅行中を模索中!
Stayway読者限定クーポン▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で