愛媛県の観光スポット50選!「坊っちゃん」の舞台!【在住者がおすすめ】

Hiroko

トラベルライター

夏目漱石の小説「坊っちゃん」の舞台にもなった道後温泉や、最近ではゆるキャラ・みきゃんちゃんでも話題の愛媛県。

穏やかな気候に育まれた観光スポットもたくさん!

愛媛県でおすすめの観光スポットを50位から順にご紹介します。

目次

愛媛のエリア別特徴


Photo by adobestock
愛媛県は四国中央市や新居浜市・西条市・今治市からなる東予、松山・伊予中心の中予、宇和島・八幡浜からなる南予の3つの地域に分類されます。

本州との連絡通路でもあるしまなみ海道が通っている東予、道後温泉をはじめとした文化遺産の多い中予、豊かな自然に囲まれた南予、各地域それぞれの特徴を活かした観光施設が目白押しです。

第50位 遊子水荷浦の段々畑(宇和島)


Photo by adobestock
全国で3例目の国の重要文化的景観にも選定された遊子水荷浦(ゆすみずがうら)の段々畑は、幅・高さともに1メートルにもなる生垣がはるか山頂まで広がっています。

ここでは景観と環境を守りながら早掘りのばれいしょの栽培が行われています。

<基本情報>
【住所】愛媛県宇和島市遊子2282
【電話】0895-62-0091
【交通】詳細はこちら
【駐車場】あり(無料)

第49位 宇和海展望タワー(宇和島)


Photo by KishujiRapid

馬瀬山頂にそびえたつ回転昇降式展望タワー。

乗っているだけで展望ルームがゆっくりと回り、美しい宇和海を一望できる絶景スポットですよ!

<基本情報>
【住所】愛媛県南宇和郡愛南町御荘平城5688
【電話】0895-73-2151
【営業】9時20分~16時40分
【料金】小中学生200円 大人420円
【交通】津島岩松ICから車で約35分【駐車場】あり(無料)

第48位 東道後のそらともり(松山)


Photo by HIroko

東道後温泉郷の久米地区にある日帰りも宿泊も楽しめる温泉施設。

館内にはカップルで楽しめる岩盤浴や、家族で楽しめるリラックスルームの他、愛媛の特産品を使ったレストランなどもあり、1日いても飽きない温泉施設です。

<基本情報>
【住所】愛媛県松山市南久米町3番地1
【電話】089-970-1026
【営業時間】詳細はこちら
【料金】大人 会員980円/一般1,080円 子ども 会員500円/一般550円
【交通】詳細はこちら
【駐車場】あり(無料)

第47位 四万十川学習センターおさかな館(宇和島)


Photo by adobestock

日本一の清流四万十川に生息する魚たちを中心に川の魅力を紹介する水族館です。

かわいいペンギンの行進やコツメカワウソ、二足立ちするワニのだいごろう君など、お魚と楽しく触れ合える施設です。

<基本情報>
【住所】愛媛県北宇和郡松野町大字延野々1510-1
【電話】0895-20-5006
【営業時間】10時~17時 水曜定休日
【料金】高校生以上900円 小・中学生 400円 幼児(三歳以上) 200円
【交通】詳細はこちら
【駐車場】あり(無料)

第46位 青島(大洲)


Photo by adobestock

「島民15人に猫100匹」として話題の青島は、猫好きなら一度は行ってみたい猫の楽園です。長浜港から出る定期船で行くことができるのですが、定期船は1日2往復しかありません。

島には宿泊施設などは一切なく、定期船の定員も34名と多くないため、定期船の情報をしっかり把握してから訪れましょう。

<基本情報>
【住所】愛媛県大洲市長浜甲1030番地の3 港湾センター3階
【電話】0893-52-2700
【時刻表】1日2便 詳細はこちら
【料金】定期船 大人片道680円(子どもは半額)
【交通】詳細はこちら
【駐車場】なし

第45位 川之江城(四国中央)

川之江城川之江城川之江城

Photo by adobestock

別名、仏殿城とも呼ばれる川之江城は、瀬戸内海を見渡せる小高い丘の上にあります。

県内のお城の中では規模が小さいものの、春は桜の名所としても親しまれ、ロケーションの美しさでも人気です。

<基本情報>
【住所】愛媛県四国中央市川之江町1087-4
【電話】0896-28-6267
【営業時間】9時~16時 月曜定休日
【料金】大人 100円 小・中学生 50円
【交通】三島川之江ICから車で約15分
【駐車場】あり(無料)

第44位 道の駅 森の三角ぼうし(鬼北町)


Photo by Hiroko

全国で唯一地名に「鬼」の文字が入る町で、鬼にちなんださまざまな名産品が有名です。

中でもひときわ目立つのが、道の駅に設置された鬼の像。鬼王丸と呼ばれる赤鬼で全長5メール・肩には特産品のきじをのせ、恐ろしい形相で観光客を出迎えてくれます。

<基本情報>
【住所】愛媛県北宇和郡鬼北町大字永野市138-6
【電話】0895-45-3751
【営業時間】8時~18時 月曜定休日
【交通】三間ICから車で約20分
【駐車場】あり(無料)

第43位 松山空港(松山)


Photo by Hiroko

愛媛の空の玄関口である松山空港。飛行機を利用する人もしない人も楽しめる、さまざまなショップが入っています。

愛媛は蛇口からみかんジュースが出るという都市伝説を実際に体験してもらおう!と空港内のOrangeBarでは、みかんジュースの出る蛇口が設置されています。

旅行の行き帰りに是非一度体験してみてくださいね。

<基本情報>
【住所】愛媛県松山市南吉田町2731番地
【電話】089-972-5600
【交通】詳細はこちら
【駐車場】あり(有料)

第42位 周ちゃん広場(西条)

View this post on Instagram

Noriko Kunimotoさん(@nolico.k)がシェアした投稿

四国最大級の直売所として2006年にオープンした産直市場です。愛媛県の美味しい食材を、いつでも新鮮な状態で購入することができます。

周ちゃん広場には、季節のフルーツをふんだんに使ったデザートが人気の周ちゃんまるごとカフェが併設されています。

<基本情報>
【住所】愛媛県西条市丹原町池田290
【電話】0897-68-7800
【営業時間】9時~17時半
【交通】詳細はこちら
【駐車場】あり(無料)

第41位 佐田岬メロディーライン(宇和島)


Photo by adobestock

佐田岬につながる国道196号線にあるメロディーラインには、車で通ると音楽がなるメロディーロードがあります。

車で走行するとタイヤの振動によって、ある有名曲が流れるようになっています。このメロディーは時速50km/hで走行すると流れるようになっているので、窓を開けてなんの曲かじっくり聞いてみてくださいね。

<基本情報>
【住所】愛媛県西宇和郡伊方町塩成 佐田岬メロディーライン

第40位 大洲城(大洲)


Photo by adobestock

国内で初めて木造によって復元された4層4階の天守閣がある大洲城は、今から約400年前に藤堂高虎・脇坂安治の時代に完成したと言われています。

大洲の町を見下ろせる小高い丘にあり、美しい風景を眺めることができます。

<基本情報>
【住所】愛媛県大洲市大洲903
【電話】0893-24-1146
【営業時間】9時~17時
【料金】大人500円 子ども200円
【交通】詳細はこちら
【駐車場】あり(一部有料)

第39位 あかがねミュージアム(新居浜)


Photo by Dokudami
創る・学ぶ・育むをコンセプトに作られた総合文化施設で、新居浜の森をイメージしたドーム状の建物には、別子銅山にちなんだ銅が使用されています。

館内には展示室・多目的ホール・カフェの他、新居浜の太鼓台の展示が常時行われており、2ヶ月に1回行われる太鼓の入れ替えは大勢の人でにぎわいます。

<基本情報>
【住所】愛媛県新居浜市坂井町2丁目8番1号
【電話】0897-31-0305
【営業時間】9時半~17時 月曜定休日
【交通】詳細はこちら
【駐車場】あり(施設利用時のみ無料券あり)

第38位 砥部焼陶芸館(伊予)


Photo by adobestock

見て・買って・作って楽しめる砥部焼陶芸館は、愛媛の伝統工芸品である砥部焼の絵付けなどを体験することができます。

砥部焼以外にもさまざまな釜本さんの作品も展示されており、1階にある売店では砥部焼の販売も行われています。

<基本情報>
【住所】愛媛県伊予郡砥部町宮内83番地
【電話】0899-62-3900
【営業時間】8時半~17時
【交通】詳細はこちら
【駐車場】あり(無料)

第37位 来島海峡大橋(今治)


Photo by adobestock

来島海峡大橋は四国と本州を結ぶしまなみ海道の中で、最大の大きさを誇る世界初の三連吊橋です。

自動車以外にも、歩行者道・原付道(125cc以下小型自動二輪車)での走行が可能で、瀬戸内海の美しい風景を自分の好きなペースで楽しむことができます。

<基本情報>
【住所】愛媛県今治市から大島間
【電話】0898-22-0909

第36位 道の駅 霧の森(四国中央)


Photo by As6022014

テレビ番組で取り上げられて以来、お取り寄せ人気no1にもなった霧の森大福の本店がある道の駅。

高知道の新宮IC降りてすぐのところにあるため、旅行の途中で立ち寄ることが可能で、温泉施設や宿泊施設も併設されています。ただし霧の森大福は非常に人気が高いため、売り切れることもしばしば。購入したい場合は午前中に行くことをおすすめします。

<基本情報>
【住所】愛媛県四国中央市新宮町馬立
【電話】0570-07-3111
【営業時間】10時~17時
【交通】詳細はこちら
【駐車場】あり(無料)

第35位 鈍川渓谷(今治)


Photo by adobestock

鈍川温泉の奥にある自然の営みが創った美しい渓谷で、春は桜・夏は清涼・秋は紅葉など四季折々の風景を楽しむことができます。

えひめ自然100選にも選ばれたところで、夏場は近隣で川遊びやキャンプ・バーベーキューなどのアウトドアを楽しむこともできます。

<基本情報>
【住所】愛媛県今治市玉川町鈍川
【電話】0898-55-2211
【交通】今治ICから車で約15分
【駐車場】あり(無料)

第34位 村上水軍博物館(今治)


Photo by さかおり

日本最大の海賊とも言われた村上水軍にまつわるさまざまな資料が展示されている博物館。

1階にはミュージアムショップとカフェテリア、海賊ライブラリーがあり、3階の展望デッキからは瀬戸内海を見渡すことができます。

<基本情報>
【住所】愛媛県今治市宮窪町宮窪1285番地
【電話】0897-74-1065
【営業時間】9時~17時 月曜定休日
【料金】大人300円 学生150円
【交通】詳細はこちら
【駐車場】あり(無料)

第33位 道後ぎやまんガラス美術館(松山)

View this post on Instagram

ゆみこさん(@yumiko_bittersweet)がシェアした投稿

江戸時代から明治・大正時代のガラスが300点以上展示されている水と緑あふれる美術館です。

赤と黒を基調としたモダンな館内には、道後温泉本館にも使用されている赤い板ガラスや、希少なぎやまん・びいどろなど多数の作品が展示されています。

<基本情報>
【住所】愛媛県松山市道後鷺谷町459-1
【電話】0899-33-3655
【営業時間】9時~23時 水曜定休日
【料金】大人500円 小人400円
【交通】詳細はこちら
【駐車場】あり(無料)

第32位 坊ちゃん列車・坊ちゃん列車ミュージアム(松山)


Photo by Hiroko

松山市内を走る路面電車の坊ちゃん列車のレプリカが展示された施設で、鉄道ファン必見の車両部品や資料などが展示されています。

ミュージアム前の松山市駅乗り場からは、実際の坊ちゃん列車に乗って市内を散策することもできます。

<基本情報>
【住所】愛媛県松山市湊町四丁目4-1 伊予鉄グループ 本社ビル1階
【電話】0899-48-3290
【営業時間】8時半~17時半
【料金】無料
【交通】松山ICから車で約15分
【駐車場】なし

第31位 道の駅 八幡浜みなっと(八幡浜)


Photo by Hiroko

大分と愛媛を結ぶフェリーターミナルに隣接されている道の駅で、愛媛県内の美味しいものを堪能することができます。

中でも人気が高いのは、名物のじゃこてんやじゃこカツのお店で、フェリーが出航するまでの待ち時間を美味しく・楽しく過ごすことができます。

<基本情報>
【住所】愛媛県八幡浜市沖新田1581番地23
【電話】0894-21-3710
【営業時間】9時半~21時半
【交通】大洲ICから車で約25分
【駐車場】あり(無料)

第30位 アンパンマン列車(宇和島~四国中央)


Photo by Hiroko

岡山~松山・松山~宇和島間を走る列車で8000系アンパンマン列車と、宇和海アンパン列車の2種類がある愛媛の四国の名物電車。

8000系アンパンマン列車の一号車には、アンパンマンがデザインされた指定席が16席あり、休日や祝日は早くから予約でいっぱいになります。

愛媛県内のアンパンマン列車の停車駅は伊予三島・新居浜・伊予西条・今治・松山・伊予大洲・宇和島の7駅のみ。1日4~5本しか走っていないため、事前に時刻表をチェックしておきましょう。

<基本情報>
【時刻表】詳しくはこちら

第29位 道の駅 よしうみいきいき館(今治)


Photo by 妖精書士

愛媛から広島へ渡るしまなみ海道の中で、愛媛県から1番最初に渡る大島の南端にある道の駅。

目の前に広がる来島海峡の活きのいい魚介類や、地元の農産物を利用した海鮮バーベキューを楽しむことができます。

<基本情報>
【住所】愛媛県今治市吉海町名4520-2
【電話】0897-84-3710
【営業時間】10時~16時
【交通】詳細はこちら
【駐車場】あり(無料)

第28位 下灘駅(伊予)


Photo by adobestock

かつては日本一海に近い駅とも言われていた下灘駅は、JR四国予讃線にある無人駅です。

ホームの上から伊予灘を見渡すことができ、そのあまりの美しさから多くの鉄道ファンを魅了し、さまざまな映画の撮影スポットとしても話題です。駅には駐車場がないため、電車の利用がおすすめです。

<基本情報>
【住所】愛媛県伊予市双海町大久保
【電話】089-986-1111
【交通】伊予ICから車で約30分
【駐車場】なし

第27位 アサヒビール四国工場(西条)

View this post on Instagram

Kumiko💕さん(@kumirin935)がシェアした投稿

四国で唯一の大規模ビール工場で、四国エリアに届けるアサヒビールの製造を行っています。

工場見学を無料で楽しむことができ、出来立てのビールの試飲も可能。お子さまにはアサヒ飲料のジュースももらうことができます。事前予約必須となっているため、旅行の計画と合わせて予約しておきましょう。

<基本情報>
【住所】愛媛県西条市ひうち2番地6
【電話】0897-53-7770
【営業時間】9時半~15時
【交通】西条ICから車で約15分
【駐車場】あり(無料)

第26位 滑床渓谷(宇和島)

Photo by adobestock

四万十川に続く滑らかな岩と清らかな渓流に囲まれた滑床(なめとこ)渓谷は、季節によってさまざまな姿が見られる、絶好のフォトスポットです。

日本の滝100選にも選ばれた雪輪の滝の滝もあり、特に秋の紅葉シーズンはたくさんの人でにぎわいます。

<基本情報>
【住所】愛媛県宇和島市野川
【電話】0895-22-3934
【交通】西予宇和ICより車で約60分
【駐車場】あり(無料)

第25位 伯方の塩 大三島工場(今治)

View this post on Instagram

Daiki Matsumotoさん(@totsugeki.boby)がシェアした投稿

CMで有名な伯方の塩が作られている工場で、無料で工場見学が可能です。

入り口にはあのCM曲が奏でられる鉄琴が設置されており、館内では塩ソフトクリームや塩コーヒーを楽しむことができます。

<基本情報>
【住所】愛媛県今治市大三島町台(うてな)32番地
【電話】0897-82-0660
【営業時間】9時~16時
【交通】詳細はこちら
【駐車場】あり(無料)

第24位 坊ちゃんカラクリ時計(松山)


Photo by Hiroko

道後温泉本館のすぐ近くにあるカラクリ時計で、午前8時~午後11時の間、1時間に1回軽快なメロディにのって時計台がせりあがり、中から夏目漱石の小説「坊ちゃん」の登場人物が現れます。

時計の横には無料で利用できる足湯もあり、いつも大勢の観光客でにぎわっています。

<基本情報>
【住所】愛媛県松山市道後湯之町6-8
【電話】0899-48-6555
【時間】8時~22時
【交通】詳細はこちら
【駐車場】なし

第23位 さいさいきて屋(今治)


Photo by 地方の田舎もの

今治を中心に愛媛の美味しいものを集めた産直市場。

さいさい→何度も・きてや→来てねという愛媛の方言をそのまま名前にした施設で、開放的な館内では新鮮な愛媛の特産品を購入することが出来る他、それらの食材を利用したレストラン・カフェも併設されています。

<基本情報>
【住所】愛媛県今治市中寺279-1
【電話】0898-33-3131
【時間】9時~18時
【交通】今治ICから車で約10分
【駐車場】あり(無料)

第22位 亀老山展望公園(今治)

Photo by Hiroko

瀬戸内海国立公園に指定されている標高307.8mの公園で、隈研吾氏の設計で知られるパノラマ展望台ブリッジからは来島海峡大橋・来島海峡・晴れた日には西日本最高峰の石鎚山を眺めることができます。

夜は今治市内の夜景を楽しむこともでき、日本の展望スポットランキングの上位に輝いたこともあります。

<基本情報>
【住所】愛媛県今治市吉海町名
【電話】0897-84-2111
【交通】詳しくはこちら
【駐車場】あり(無料)

第21位 宇和島城(宇和島)


Photo by adobestock

宇和島市には伊達家ゆかりの歴史的建造物が数多くあります。

中でもひときわ目立つのが小高い丘の上にある宇和島城で、現存する12天守のうちの1つに数えられます。

<基本情報>
【住所】愛媛県宇和島市丸之内1
【電話】0895-22-2832
【営業時間】9時~17時(11~2月は16時)
【料金】大人200円 中学生以下無料
【交通】詳しくはこちら
【駐車場】あり(有料)

第20位 内子の町並み(内子)


Photo by katorisi
明治時代の建物が当時のまま軒を連ねるエリアです。

白漆喰と黄土の建物はあたたかみがあり、手すき和紙体験もでき、一歩進むごとに時代の流れを感じることができます。

<基本情報>
【住所】愛媛県喜多郡内子町内子2020番地
【電話】0893-44-3790
【交通】詳細はこちら
【駐車場】あり(有料)

第19位 翠波高原(四国中央)


Photo by Hiroko

標高892mの翠波(すいは)峰を中心とした約100ヘクタールの高原で、春は菜の花・秋にはコスモスの花を高原いっぱい楽しむことができます。

高原内には滑り台などの遊具もあり、子連れで楽しめるスポットになっています。

<基本情報>
【住所】愛媛県四国中央市金砂町平野山乙306-1
【電話】0896-28-6187
【営業時間】3月下旬~5月下旬・7月下旬~10月上旬のみ
【交通】三島川之江ICから車で約35分
【駐車場】あり(無料)

第18位 城山公園(松山)

Photo by adobestock
松山城のある勝山の山頂に広がる史跡公園で、日本の都市公園100選にも選ばれた自然あふれる公園です。

県内で催される多くのイベントの開催地でもあり、休日には多くの人が訪れます。

<基本情報>
【住所】愛媛県松山市大街道3丁目2-46
【電話】089-921-2540
【交通】松山ICから車で約20分
【駐車場】なし

第17位 愛媛県歴史文化博物館(西予)


Photo by As6673
愛媛県の歴史や民俗に関する資料が展示されている博物館。

4つある展示室以外にも体験室もあり、定期的に歴史に関する講義が開催されています。

<基本情報>
【住所】愛媛県西予市宇和町卯之町4丁目11-2
【電話】0894-62-6222
【営業時間】9時~17時半 月曜定休日
【料金】高齢者260円 大人510円 小中学生無料
【交通】詳しくはこちら
【駐車場】あり(無料)

第16位 東平(新居浜)


Photo by adobestock

天空の歴史遺産とされている東洋のマチュピチュ東平(とうなる)。

標高750mの山中にあり、大正5年から昭和5年までの間、別紙鉱山の採掘本部として使用されていました。東平までのルートは非常に険しい山道のため、山道の運転に自信がない人は観光バスの利用がおすすめです。

<基本情報>
【住所】愛媛県新居浜市立川町654-3
【電話】0897-36-1300
【交通】詳しくはこちら
【駐車場】あり(無料)

第15位 今治城(今治)


Photo by Hiroko

関ヶ原の戦いでの功績によって伊予半国20万石を手に入れた藤堂高虎が築いた大規模な平城。

全国的にも珍しい海水を引き入れたお掘りがあり、昭和55年に再建された5層6階の天守閣からは瀬戸内海と今治の街並みを見ることができます。

<基本情報>
【住所】愛媛県今治市通町3丁目1-3
【電話】0898-31-9233
【営業時間】9時~17時
【料金】大人500円 中高生250円
【交通】今治ICから車で約15分
【駐車場】あり(無料)

第14位 愛媛県総合科学博物館(新居浜)


Photo by MK Products

世界最大級のプラネタリウムが常設されている博物館で、他にも自然館・科学技術館・産業館の3つを楽しむことができます。

サイエンスショーやリアルな恐竜のモニュメントもあり、子供も大人も楽しめる屋内複合施設。プラネタリウムでは星座以外にも、全天周デジタル映画を楽しむことができます。

<基本情報>
【住所】愛媛県新居浜市大生院2133-2
【電話】0897-40-4100
【営業時間】9時~17時半
【料金】大人510円 小・中学生無料
【交通】いよ西条ICから車で約10分
【駐車場】あり(無料)

第13位・鉄道歴史パーク in SAIJO(西条)


Photo by Unamu
4つの施設からなるスポットで、四国の鉄道文化や西条市の見どころを知ることができる場所です。

ミニSLや手こぎのトロッコに乗れるイベントも開催しています。

<基本情報>
【住所】愛媛県西条市大町798番地1
【電話】0897-47-3855
【営業時間】9時~18時 水曜定休日
【料金】大人300円 小中学生100円
【交通】いよ西条ICから車で約15分
【駐車場】あり(無料)

第12位 石鎚山(西条)


Photo by adobestock

西日本最高峰の石鎚山は、四国の主要山系から瀬戸内海まで見渡せるパノラマが人気です。

険しいコースだけでなく、初心者でも登れる土小屋コースもあり、自然豊かな雲上散歩を手軽に楽しむことができます。

<基本情報>
【住所】愛媛県西条市小松町石鎚
【電話】0897-59-0331
【交通】詳細はこちら
【駐車場】あり(有料)

第11位 えひめこどもの城(松山)


Photo by Hiroko
総合運動公園と動物園に隣接する児童館で、約35ヘクタールの広大な敷地の中にはこどものまち・イベント広場・創造の丘・冒険の丘・ふれあいの森の5つのゾーンがあります。

西洋のお城をモチーフにしたメイン施設では室内遊具や迷路などがあり、1日いても遊びたりないほどです。

<基本情報>
【住所】愛媛県松山市西野町乙108-1
【電話】089-963-3300
【営業時間】9時~17時 水曜定休日
【料金】無料(一部有料遊具あり)
【交通】松山ICから車で約10分
【駐車場】あり(有料)

第10位 しまなみ街道(今治)


Photo by adobestock

愛媛と本州の間を島と島を結びながらつながる海の道。全部で7つの橋がかけられていて、20世紀の架橋技術の結晶ともいえる美しい景色が広がります。

しまなみ海道はサイクリング道としても有名で、橋の上は多くのサイクリストを見かけることができます。

<基本情報>
【交通】詳しくはこちら

第9位 大山祇神社(今治)


Photo by adobestock
推定樹齢2600年の大きな楠のある神社で、四国随一のパワースポットとしても有名。

日本総鎮守と称されて、歴代の武人や政治家など数々の著名人からの親交も厚い神社です。

<基本情報>
【住所】愛媛県今治市大三島町宮浦3327
【電話】0897-82-0032
【料金】無料
【交通】大三島ICから車で約10分
【駐車場】あり(無料)

第8位 佐田岬(八幡浜)


Photo by adobestock

四国の最西端にあり日本一細長い半島が佐田岬です。

半島には巨大な風車が立ち並び、天気のいい日にはその壮大な景色を眺めながらドライブを楽しむことができます。

<基本情報>
【住所】愛媛県西宇和郡伊方町・八幡浜市
【電話】0894-22-3111
【交通】大洲ICから車で90分

第7位 四国カルスト(久万高原)

Photo by adobestock

愛媛県と高知県にまたがる標高1400mの天空の高原・四国カルストは、日本三大カルストの1つでもあります。

愛媛県側は久万高原町が最高峰で、夏はドライブやツーリング・キャンプに人気の地域です。驚くほど広大な景色に息をするのも忘れるほどの美しさが広がります。

<基本情報>
【住所】愛媛県上浮穴郡久万高原町西谷
【電話】0892-21-1111
【交通】松山ICから車で95分

第6位 とべ動物園(松山)


Photo by kagawa_ymg
シロクマ・ピースの人工飼育で一躍脚光を浴びたスポットです。

いま人気のコツメカワウソやマレーバク、レッサーパンダなどかわいい動物にたくさん出会うことができます。

<基本情報>
【住所】愛媛県伊予郡砥部町上原町240
【電話】089-962-6000
【営業時間】9時から17時 月曜定休日
【料金】大人500円 高齢者200円 高校生200円 小中学生100円
【交通】松山ICから車で約10分
【駐車場】あり(有料)

第5位 坂の上の雲ミュージアム(松山)


Photo by Tamago915

松山のまち全体を屋根のない博物館にみたてる「坂の上の雲」フィールドミュージアムの中核施設。

松山城のふもとにあって、近代国家の形成期に世界や日本で起きた出来事を記した小説「坂の上の雲」に関する資料などが展示されています。

<基本情報>
【住所】愛媛県松山市一番町3丁目20
【電話】089-915-2600
【営業時間】9時~18時半 月曜定休日
【料金】大人400円 高齢者200円 高校生200円 中学生以下無料
【交通】松山ICから車で約20分
【駐車場】なし

第4位 マイントピア別子(新居浜)


Photo by minato kaidou
日本三大鉱山「別子銅山」の歴史を楽しみながら学べるテーマパークで、鉱山観光・砂金採りを体験することができます。

施設内には天空の湯別子温泉や、レストラン、あかがねキッズパークと呼ばれる屋内遊具施設もあります。

<基本情報>
【住所】愛媛県新居浜市別子山日浦
【電話】0897-43-1801
【営業】10時~17時 月曜定休日
【交通】新居浜ICから車で約20分
【駐車場】無料

第3位 松山城(松山)


Photo by Urashimataro
トリップアドバイザー「日本の城ランキング」で堂々3位に入賞した松山城。

標高132mの勝山山頂に本丸があり、松山市街を一望できます。城下にある二之丸史跡庭園は恋人の聖地にも認定されていて、カップルで訪れる人も多くなっています。

<基本情報>
【住所】愛媛県松山市大街道3丁目2-46
【電話】089-921-4873
【営業時間】9時~17時(8月は17時半まで・12月~1月は16時半まで)
【料金】大人200円 小学生100円
【交通】詳細はこちら
【駐車場】なし

第2位 タオル美術館ICHIHIRO(今治)

Photo byアップロード者
今治市の名産・タオルに特化した美術館です。

タオルアートの展示はもちろん、購入したタオルに名前を入れることもでき、そのおしゃれな外観から結婚式場としても利用されています。

<基本情報>
【住所】愛媛県今治市朝倉上甲2930番地
【電話】0898-56-1515
【営業時間】9:30~18:00
【料金】大人800円 中高校生600円 小学生400円
【交通】東予丹原ICから車で約10分
【駐車場】あり(無料)

第1位 道後温泉(松山)

Photo byzamojojo

「日本書紀」にも出てくる日本最古の温泉。シラサギが傷をいやすために温泉に足をつけ、回復したという霊験あらたかなスポットです。

源泉かけ流しの泉質は「美人の湯」とも呼ばれ、大変なめらかなお湯。温泉情緒あふれる道後温泉は、愛媛に来たなら是非足を運んでほしいスポットです。

<基本情報>
【住所】愛媛県松山市道後湯之町5番6号
【電話】089-921-5141
【営業時間】6時~22時
【料金】詳細はこちら
【交通】松山ICから車で約30分
【駐車場】あり(有料)

愛媛の旅でリフレッシュ!

最もストレスの少ない県として1位に輝いた愛媛県。

観光客も癒され、気分転換できる素晴らしいところだといえるでしょう。

おいしいものを食べて温泉にのんびりつかって…あなたも愛媛県に足を運んでみてくださいね♪

staywayについて

Staywayは世界最大級の民泊・バケーション施設の検索比較サイトです。世界中の民泊サイト・ホテルサイトを比較し、最安値の物件を探す事が可能です。宿泊施設を最安値で検索しませんか?

Hiroko
愛媛県在住。その土地の美味しいもの探しを目的とした旅行が好きです。有名なものからB級グルメ・知る人ぞ知る隠れグルメまで、様々な土地の美味しい物に出会える旅がしたいです。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で