夢・ロマンいっぱい!フィンランド旅行にオススメ観光スポット10!

Stayway 編集部

トラベルライター

photo byJuho Holmi

サウナのメッカでもあるフィンランド!

人気キャラクタームーミンや、映画かもめ食堂を思い出す方もいるでしょうか?

近年日本では北欧ブームで、フィンランドへの人気も高まっていますよ!

こちらの記事ではそんなフィンランドのおすすめ観光スポットをご紹介します。

・基礎情報

時差 マイナス7時間(サマータイム 3月最終日曜〜10月最終日曜はマイナス6時間)
言語 フィンランド語、スウェーデン語、サーメ語、英語
通貨 1ユーロ=約132円
気候情報 6~8月は白夜。8月中頃には涼しくなり11月に降雪があり本格的に冬になる。しかし緯度を考えると暖流の関係で極寒というわけではない。盛夏6,7月の日差しはかなり強いので、日焼けに注意。

第10位・トゥルク市立図書館

Photo by Andrei Niemimäki
居心地バツグンの図書館で、内装は北欧らしく開放的なデザイン。

奥にはレストランがありおいしい食事がいただけます。近くに川もあるので散策にもぴったり。

【住所】Linnankatu 2, 20100 Turku, フィンランド
【電話】+358 2 330000
【営業】9:00~20:00(土は16:00、日は18:00の閉館時間)

第9位・かもめ食堂

Photo by hirotomo t
ヘルシンキが日本で一躍有名になったのは「かもめ食堂」の影響が大きいでしょう。

ロケで使用された店がそのまま残って営業しています。

シナモンロールも食べられますし、美味しい日本食も食べられます。

【住所】Pursimiehenkatu 12, 00150 Helsinki, フィンランド
【電話】+358 9 657422
【営業】月~木:11:00~14:30 & 17:00~22:00 金:11:00~14:30 & 17:00~22:30 土:17:00~22:30
【公式サイト】Ravintola Kamome(英語表記)

第8位・ヘルシンキ大聖堂

Photo byGiuseppe Milo
ヘルシンキのランドマーク的存在。

白亜の壁と緑色の屋根が美しい聖堂です。 ドイツ人建築家によって1852年に建てられました。

中心地からアクセスがいいし、広くて混み合っていないのも魅力!

【住所】Unioninkatu 29, 00170 Helsinki, フィンランド
【営業】9~18時(6・7・8月〜24時)無休
【アクセス】マーケット広場(Kauppatori)から徒歩10分

第7位・カンピ礼拝堂

Photo by RachelH_
こんな教会見たことありますか?!

もみの木でできた静かな教会。

2012年にできた比較的新しいスポットです。

中に入ると木の香りが漂い、まさに「沈黙の世界」。外観は近未来的でユニークですね!

【住所】Simonkatu 7, 00100 Helsinki, フィンランド
【電話】+358 9 23402018
【営業】月曜 8:00〜20:00 土・日曜 10:00〜18:00
【アクセス】ヘルシンキ中央駅からソコスデパート(Sokos)前へのシモンカトゥ通り(Simonkatu)を歩いて数分

第6位・自然史博物館

Photo by Teppo K.
こじんまりとしながら非常に質の高い博物館。

はく製のリアルさに驚く観光客が多数!

わかりやすく陳列されており、自然や動物について知りたい方は必見ですよ!

【住所】Pohjoinen Rautatiekatu 13, 00100 Helsinki, フィンランド
【営業】9:00~18:00(土日は時間短縮)
【アクセス】ヘルシンキ中央駅から徒歩
【料金】10ユーロ

第5位・テンペリアウキオ教会

Photo by BriYYZ
1969年に完成した岩の教会。

岩の上部にガラスがはめこまれ、自然光が入るように設計されています。

音響効果にすぐれ、しばしばコンサートホールとしても使われる観光名所です。

【住所】Lutherinkatu 3, 00100 Helsinki, フィンランド
【電話】+358 9 23406320
【営業】<9月1日~5月31日>10:00~17:00(月~土)/11:45~17:00(日)<6月1日~8月31日>10:00~17:45(月~土)/11:45~17:45(日)
【アクセス】ヘルシンキ中心地からはトラム利用。Kauppakorkeakoulutで下車。

第4位・オラヴィリンナ城

Photo by Outi-Maaria Palo-oja
実はここ、ドラゴンクエストのモデルになったとされるお城なんです!

夏には城内でオペラフェスティバルも開催。

案内係もいて、お願いすれば日本語の説明シートもレンタルできるというのですから、とても親切ですよね!

【住所】Savonlinna 57130, Finland
【電話】+358 29 5336942

第3位・スオメンリンナの要塞


Photo by Michal Pise
ヘルシンキ市内の6つの島に建てた海防の要塞です。

世界遺産に登録され、美しい景色を眺めることが出来ることから、観光客だけでなく市民にも大人気のスポットです。

フィンランドの人にとって誇りの場所。必見です!日本語公式サイトはこちら

【住所】フィンランド 00190 ヘルシンキ
【電話】+358 29 5338410
【営業】詳細はこちら
【アクセス】スオメンリンナは水上からのみアクセスできます。所要時間は15~20分。フェリーは、通年運行されています。水上バスは 5 月から 9 月のみ運行されています。

第2位・サンタクロース村

Photo by Timo Newton-Syms
フィンランドといえば、サンタさんがいるところですね!!

お仕事中のサンタさんにいつでも会えて、年中クリスマスのムードが味わえます。

大人も思わず童心にもどってしまいそう。

【住所】フィンランド 96930 ロヴァニエミ
【電話】+358 16 3562096
【アクセス】ロヴァニエミ市から路線バス 詳細はこちら(日本語表記)

第1位・ムーミンワールド

Photo by whiteg
日本人にもすっかりおなじみのキャラクター「ムーミン」。

ここに行けばムーミンの世界観にどっぷりハマれます。

自然豊かな場所にメルヘンチックな建物があり、ムーミンの登場人物に出会える…♡

家族みんなで楽しめること間違いなし!

【住所】Kailo, 21100 Naantali, フィンランド
【電話】+358 2 5111111
【営業】10時~18時
【アクセス】ヘルシンキからナーンタリの東約13kmに位置するトゥルクにまず移動。ヘルシンキからナーンタリへのは、飛行機(約35分)、鉄道(約2時間)、バス(約2〜2.5時間)があります。
【料金】ワンデーチケット 30ユーロ(オンラインでは28ユーロで購入可能)

フィンランドに行ってみませんか?

個性的な建造物が多く、ムーミンワールドやサンタクロース村など、童話の世界にも浸れるロマンチックな国・フィンランド。オーロラが見られる場所としても有名で、「森と湖の国」と呼ばれる美しいところです。すこし日本からは遠いですが、ぜひ訪ねてみてくださいね。

staywayについて

Staywayは世界中のホテル・バケーション施設を検索できるサイト。価格からロケーションまで幅広いニーズに答え、利用者にあった宿泊先を素早く見つけることが可能です。さらに宿泊先でのさまざまな滞在方法も提案しているので、ぜひチェックしてみましょう!