絶品チョコレートを味わう!フランスのショコラティエ11選

Haru

トラベルライター

フランス ショコラティエ

Photo by snowpea&bokchoi

子供からお年寄りまでみんなに愛されているフランスにおけるチョコレート。種類豊富なスーパーのチョコレート売り場でも美味しいチョコレートは見つかりますが、今回は本格的なチョコレートが味わる職人が作るフランスのチョコレートをご紹介していきます。

第11位 Chapon (シャポン)

この投稿をInstagramで見る

Chocolat Chaponさん(@chocolatchapon)がシェアした投稿

カカオ豆からチョコレートバーへの過程を一貫して行う Bean to Bar(ビーントゥバー)にこだわるショコラティエ、パトリス・シャポン。

日本でも南青山にお店を構えている人気のショコラトリーです。

パリ7区のお店では定評のある絶品チョコレートだけでなく、量り売りのチョコレートムースも大人気です。

フラミンゴをデザインしたレトロで可愛いパッケージもポイントに。

【住所】パリ7区店 69, rue du Bac 75007 Paris
【アクセス】メトロ(地下鉄)Rue du Bac駅より徒歩約1分
【営業時間】月 13:00 – 20:00 火〜土 10:00 – 20:00 日 11:00 – 19:00
【公式サイト】http://www.chocolat-chapon.com/fr/

第10位 BONNA (ボナ)

1884年にフランスのVoiron(ヴォワロン)で誕生したショコラトリー、BONNA (ボナ)。現在ではショコラティエ、ステファン・ボナが伝統を引き継いで絶品チョコレートを生み出しています。

創業当初から現在までビーントゥバー方式を続けている、BONNATのチョコレート。
カカオ豆の焙煎から粉砕、コーテイングそして形成に至るまで一連の作業を手掛けています。

【住所】 189 Rue du Faubourg Saint-Honoré, 75008 Paris
【アクセス】メトロ(地下鉄)Terne駅より徒歩約7分
【営業時間】  火〜土 8:30 – 12:15/ 14:30 – 19:00 日 8:30 -12:30
【定休日】月
【公式サイト】https://bonnat-chocolatier.com/fr

第9位 Le Chocolat Alain Ducasse(ルショコラ アラン デュカス)

この投稿をInstagramで見る

Le Chocolat Alain Ducasseさん(@lechocolatalainducasse)がシェアした投稿

Le Chocolat Alain Ducasse(ルショコラ アラン デュカス)は、日本でも名の知れた史上最年少でミシュランの星を獲得したアラン・デュカスが手がけたショコラトリーです。

ショコラティエ、Nicolas Berger(ニコラ ベルジェ)が手掛ける芸術的かつ絶品揃いのチョコレートが大人気です。
他にも濃厚アイスやチョコレレートを使ったキャラメルのようなボンボン(飴)、フルーツゼリーなどバラエティん飛んだラインナップ。

パリ市内に数店舗を構え、また都内に3店舗、ロンドンに2店舗を構えています。


【住所】40 RUE DE LA ROQUETTE 75011 PARIS
【アクセス】メトロ(地下鉄)Bastille駅より徒歩約2分
【営業時間】月〜土 10:30 – 19:00
【定休日】日
【公式サイト】https://www.lechocolat-alainducasse.com/fr/

第8位 JEAN-CHARLES ROCHOUX (ジャン シャルル ロシュー)

この投稿をInstagramで見る

Christine.sさん(@ch.surget)がシェアした投稿

昨年南青山に初上陸を果たしたことでも話題になった、JEAN-CHARLES ROCHOUX (ジャン シャルル ロシュー)。

パリの本店は旅行の途中でも立ち寄りやすい立地にあります。

芸術的なハイセンスな感覚でチョコレートを作り上げる職人、ジャンシャルルロシューのチョコレートは逸品と呼ぶにふさわしいチョコレートばかり。

曜日限定の瑞々しいフレッシュフルーツを板チョコで包んだタブレットも人気です。


【住所】 16 rue d’Assas, 75006 Paris
【アクセス】メトロ(地下鉄) Rennes駅より徒歩約2分
【営業時間】月 13:30 – 19:30 火〜土 10:30 – 19:30
【定休日】日
【公式サイト】 http://www.jcrochoux.jp/

第7位 LAC (ラック)

この投稿をInstagramで見る

Pâtisserie LACさん(@patisserielac)がシェアした投稿

Patisserie Lac(パティスリーラック)は、ニース市内に3店舗、そしてニース空港近くのショッピングセンターに1店のみの展開の地域限定ショコラティエ。

チョコレートだけでなくケーキ類なども置いている人気のお店です。

中でもチョコレートに並んでマカロンも絶品。

種類豊富なマカロンは、お好みのテイストのマカロンをチョイスして箱に詰めてくれるスタイルなので、お土産やご自宅用にもおすすめ。

【住所】旧市街店 12, Rue de la Préfecture 06300 Nice, France
【アクセス】トラムOpéra Vieille Ville(オペラ ヴィエイユ ヴィーユ)駅より徒歩約3分
【営業時間】月〜土 9:30〜19:30 日 9:30〜13:30 / 15:00~19:00
【定休日】なし
【公式サイト】https://www.patisseries-lac.com/

第6位 patrick roger(パトリック・ロジェ)

この投稿をInstagramで見る

Patrick Rogerさん(@patrick_roger_off)がシェアした投稿

チョコレートとアートを合体させた、天才と言われているショコラティエ Patrick roger(パトリック・ロジェ)。

現在フランスに7店舗、ベルギーに1店舗を展開しています。

2000年にMOF(フランス国家最優秀職人賞)を取得したり2018年にレジオン・ドヌール勲章シュヴァリエ受勲も受賞したりと輝かしい経歴の持ち主。

芸術品のようなチョコレートは味も格別。他では味わえない、斬新で絶品チョコレートが勢ぞろいしています。

【住所】 3 Place de la Madeleine, 75008 Paris, FRANCE
【アクセス】メトロ(地下鉄)Madeleine駅より徒歩約2分
【営業時間】 10:30〜19:30
【定休日】なし
【公式サイト】https://www.patrickroger.com/ja

第5位 Choco au carré (ショコラオカレ)

この投稿をInstagramで見る

Choco au carréさん(@choco_au_carre)がシェアした投稿

パティシエとショコラティエである、Jean-Pierre RODRIGUES( ジャンピエール・ロドリゲ)。

ショコラオカレ(四角いチョコレート)というお店の名前の通り、 プラリネやガナッシュ、キャラメルをキューヴ型に仕立てた見ているだけでもキレイなチョコレートが特徴的です。

パリの14区にあるお店では、他にもスイーツやプラリネクリームなども揃っています


【住所】 5 rue Mouton Duvernet 75014 Paris
【アクセス】 メトロ(地下鉄)Mouton-Duvernet駅より徒歩1分
【営業時間】 火〜金 10:30 – 13:00 14:30 – 19:30 土 10:30 – 19:30 日 10:30 – 13:00
【定休日】月
【公式サイト】 https://www.chocoaucarre.fr/

第4位 Gilles Cresno(ジル クレスノ)

この投稿をInstagramで見る

Gilles Cresnoさん(@gilles_cresno_chocolatier)がシェアした投稿

若き天才と呼ばれているショコラティエ、Gilles Cresno(ジル クレスノ)。

パリ郊外に3店舗を構え、イルドフランス地区の最優秀ショコラ賞、C.C.C.では数々の受賞歴を誇る地元の人にも愛されているショコラティエです。

スイーツのように一粒一粒味わって食べたい、口の中でとろけるチョコレート。フルーツを使ったガナッシュとの融合も絶品です。

【住所】27 Place de l’Eglise, 92500 Rueil-Malmaison, France
【アクセス】 Église de Rueilバス停より徒歩1分
【営業時間】火〜金 10:00 – 13:00 14:00 – 19:30 土 9:30 – 19:30 日 10:00 – 13:00
【定休日】月
【公式サイト】https://www.gilles-cresno-chocolatier.com

第3位 Jacques Genin(ジャックジュナン)

この投稿をInstagramで見る

Jacques Geninさん(@jacquesgenin)がシェアした投稿

ショコラティエの中でも常にトップの位置をキープする、Jacques Genin(ジャックジュナン)。

厳選素材のみを使ったチョコレートはもちろん、ミルフィーユやパリブレストといったフランス定番のデザートも大人気。

3区のお店ではコーン作りからこだわるアイスクリームも食べられるので、こちら絶品と評判です。

アクセスの良いパリ3区と7区に2店舗を構えて、旅行のお土産やご自宅用にも購入しややすい一面も。

【住所】133 rue de turenne 75003 Paris, FRANCE
【アクセス】 メトロ(地下鉄) République駅より徒歩約4分
【営業時間】 火〜日 11:00〜19:00 土のみ 11:00〜19:30
【定休日】月
【公式サイト】 http://jacquesgenin.fr/fr/

第2位 L’Oiseau d’Or(ロワゾー・ドー)

この投稿をInstagramで見る

L’oiseau D’or Chocolatierさん(@loiseau_dor_chocolatier)がシェアした投稿

南仏コートダジュール、ニースとニースの隣町カーニュ・シュメール(Cagnes sur Mer)のみのお店展開にとどまるショコラティエ、 L’Oiseau d’Or( ロワゾー・ドー)。

お好みのチョコを選んで購入できる量り売りスタイルで、ケーキ屋さんのようにチョコレートが並んでいます。

他にもカカオの旨味を贅沢に味わえるタブレットを始め、南仏名物ヌガーやフルーツを練りこんだお菓子などバラエティに富んだラインナップが魅力的です。

【住所】20 Rue de l’Hôtel des Postes, Nice, France
【アクセス】トラムMasséna(マセナ)駅より徒歩5分
【営業時間】ニース店  9:30〜19:00
【定休日】日月 12月のみ日曜
【公式サイト】http://www.chocolatier-loiseaudor.com/accueil.html

第1位 François Pralus (フランソワ プラリュ)

この投稿をInstagramで見る

In Xime’s Bellyさん(@inximesbelly)がシェアした投稿

職人中にも尊敬されているパティシエの、François Pralus( フランソワ・プラリュ)が手掛けるショコラティエ。

チョコレートはもちろん、Praluline(プラリュリーヌ)という赤い色をしたプラリネがたっぷり入ったブリオッシュでも有名です。

以前は 三越銀座店でも購入が可能でしたが、惜しまれつつ閉店してしまったという背景も。

お店はパリやリヨンといった観光地にもあるので、お土産にもピッタリです。

【住所】リヨン店 32, rue de Brest 69002 Lyon
【アクセス】 Cordeliers駅より徒歩約4分(地下鉄)
【営業時間】 月〜金 10:00〜19:00 土 10:00〜19:30
【定休日】日
【公式サイト】https://www.chocolats-pralus.com/fr/Francois-Pralus.html

お土産におおすすめ!フランスの絶品チョコレート

老若男女問わずに愛されているフランスのチョコレートから、職人が作るチョコレートが購入できるショコラティエをご紹介しました。

パリだけでなく地方にもショコラティエはたくさんあるので、チョコレート好きの方はショコラティエ巡りの旅もおすすめです。

ぜひ、フランスで絶品チョコレートを味わってみてくださいね。

お土産にもおすすめ!フランスのオーガニックフード&コスメ11選

フランスで BIO(ビオ)と呼ばれるオーガニック製品。各スーパーでもオーガニック製品の売り場が設けられていて、日本よりも身近に取り入れることができるのでお土産におすすめ。今回は、フランスのオーガニックフードとコスメに注目していきます。

フランスのスーパーで見つけた!おすすめお土産11選

フランスでのお土産選びに悩んでしまうという方におすすめの、スーパーマーケット。ご自分用やバラマキ用にもピッタリなフランスのスーパーで買える人気のお菓子を11選ピックアップ。買い物の仕方も併せてご紹介していくので、ぜひ参考にして下さいね。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Haru
フリーランスのライターとして活動しています。フランスの南、地中海ごく近くに在住経験あり。いつでも旅に出られるように、衣食住をシンプルにを心がけミニマルな生活を実践中。海や山の近くにアパートや家を借りてのんびり過ごす、暮らすような旅を好みます。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo