お土産にもおすすめ!フランスのオーガニックフード&コスメ11選

Haru

トラベルライター

シェアありがとうございます

フランス オーガニック

Photo by Département des Yvelines

フランスで BIO(ビオ)と呼ばれるオーガニック製品。各スーパーでもオーガニック製品の売り場が設けられていて、日本よりも身近に取り入れることができるのでお土産におすすめ。今回は、フランスのオーガニックフードとコスメに注目していきます。

第11位 Naturalia オリーブオイル

この投稿をInstagramで見る

Naturaliaさん(@naturalia_magasins_bio)がシェアした投稿

フランス国内のあらゆるところで見かける 1973年に創業したチューン系オーガニック専門店「NATURALIA」(ナチュラリア)。

フランスの有機農業にこだわりを持つオーガニックスーパーで、2017年にはビーガン(菜食主義者)専用の商品を取り扱う「NATURALIA VEGAN(ナチュラリア・ビーガン)」も誕生しました。

赤い外観がポイントのナチュラリアの店内では、数あるオーガニック食品やワイン、そしてヘアケア製品やスキンケア製品などバラエティに富んだラインナップ。

その中でもオリーブオイルやオリジナルブランドの製品は、比較的リーズナブルに手に入ります。


【住所】14-16 Rue Marc Bloch, 92116 CLICHY CEDEX
【アクセス】バス停 Quai de Clichy (ケ ド クリシー)より徒歩約3分
【公式サイト】https://naturalia.fr/

第10位 Favrichon シリアル類

この投稿をInstagramで見る

A NEW EARTH STOREさん(@anewearthstore)がシェアした投稿

1890年創業の老舗のJ・Favrichon(ファヴリション)は、シリアル、ミューズリーやグラノーラそしてドリンクなどオーガニックの原材料にこだわった朝食にヘルシーな食材を提供しています。

豊富なシリアル類は、牛乳や豆乳をかけて食べるだけでなく、お菓子作りに使う人も。

ビオコープやナチュラリアといったオーガニック専門店から、スーパーのオーガニック売り場でも見つかるのでお土産やご自宅用にもおすすめ。

【住所】 42470 Saint Symphorien De Lay France
【アクセス】 Le Coteau(ルコトー)駅より車で約13分
【公式SNS】https://www.facebook.com/favrichon/

第9位 Florame ボディソープ

この投稿をInstagramで見る

Katさん(@thecityandbeauty)がシェアした投稿

南仏発のオーガニックコスメブランド、Florame (フローラム)。

1990年、プロヴァンス地方のサンレミで誕生したフローラム。有機栽培された植物から抽出されたオーガニックの精油をベースにした、ヘアケア用品からスキンケアなど毎日使う製品が勢ぞろい。

リーズナブルな価格もポイントのブランドでは環境に配慮した、自社栽培の精油を使ったアロマオイルも大人気です。

【住所】34 Boulevard Mirabeau, 13210 Saint-Rémy-de-Provence,FRANCE
【アクセス】Gare d’Avignon Centre(アヴィニョン駅)より車で約25分
【公式サイト】 http://fr.florame.com/

第8位 BIO BEAUTÉ by NUXE BBクリーム

この投稿をInstagramで見る

Soin et Beautéさん(@cosmetiques.mf49)がシェアした投稿

日本でもお馴染みのフランス発、コスメブランドNUXE(ニュクス)が手掛けるオーガニックコスメ製品、BIO BEAUTÉ by NUXE(ビオボーテ・バイ・ニュクス)。

化粧下地として欠かせないBBクリームを始め様々なコスメラインを厳選したオーガニック素材で作って、リピーターも多いブランドです。

直接肌に触れるスキンケア製品こそオーガニックにこだわりたいという方にもおすすめです。

【住所】127 rue d’Aguesseau, 92100 Boulogne Billancourt, France
【アクセス】Gallieni(ガリエーニ)バス停より徒歩約4分
【公式サイト】https://fr.nuxe.com/

第7位  LÉA NATURE 化粧落としリキッド

この投稿をInstagramで見る

@missradineがシェアした投稿

Léa Nature(レアナチュール)は、1993年に創業しオーガニックやナチュラル製品を手掛ける有名なフランス企業です。

環境のことも考えながら体に優しい製品を与えてくれます。

薬局やオーガニックスーパーで見つかるレアナチュールの製品から、こちらは化粧落としリキッド。
これ一本で顔と目周りの化粧落としから保湿まで担ってくれます。

あとでご紹介するオーガニック食品jardin BIO(ジャルダンビオ)もこちらの会社のオリジナルブランドです。

【住所】23 Avenue Paul Langevin, 17180 Perigny FRANCE
【アクセス】La Rochelle(ラロシェル)駅より車で約9分
【公式サイト】https://leanature.com/

第6位 Melvita オイル

この投稿をInstagramで見る

Melvita Officialさん(@melvitaofficial)がシェアした投稿

フランスの薬局やオーガニックスーパーなどでも気軽に手に入る、Melvita(メルヴィータ)。日本でも人気のあるオーガニックコスメですよね。

そしてフランスでは幅広い年齢層に好まれるメルヴィータの製品は、リーズナブルに手に入る一面も人気を呼んでいます。

乾燥しているフランスの気候に欠かせない保湿効果のあるオイル。バラエティに富んだ香りがありリラックス効果も抜群です。

【住所】Zone Industrielle Saint Maurice 04100 Manosque France
【アクセス】Manosque(マノスク)駅より車で約7分
【公式サイト】https://fr.melvita.com/

第5位 CATTIER シアバター

この投稿をInstagramで見る

Cattierさん(@cattierparisfr)がシェアした投稿

1968年創業のCATTIER(カティエ)のパリ発オーガニックコスメは、デイリーシーンに使いやすいリーズナブルな価格で素材にこだわった製品を提供しています。

シアバターやハンドクリーム、美容液などといったスキンケア商品からシャンプーやボディソープといった身近に使えるものばかりが揃っています。

薬局やオーガニックスーパーでも取り扱っているので、日常の買い物ついでに購入できる手軽さもポイントに。

またベビー用のスキンケア用品まで見つかります。


【住所】86-88 rue rue Dôme 92100 BOULOGNE-BILLANCOURT FRANCE
【アクセス】 Dôme(ドローム)駅より徒歩約2分
【公式サイト】https://www.cattier-paris.com/

第4位 Jardin BiOのハーブティー

この投稿をInstagramで見る

Chrisidouillesさん(@chrisidouilles)がシェアした投稿

第7位でご紹介した Léa Nature(レアナチュール)が手掛けるオーガニック食品揃う1995年に誕生した「Jardin BiO」(ジャルダンビオ)。

朝食用のシリアルからお米やパスタ、ソース類やデザートなど様々なオーガニック食品があります。

その中でもリラックス効果の高いハーブティーは、バラエティ豊富なフレーバーも見つかるので味比べしてみても。

スーパーのオーガニック製品でもジャルダンビオの製品は見つかりやすいので、お土産やご自宅用にもピッタリです。

【住所】28 rue de la Houve 57150 Creutzwald
【アクセス】CREUTZWALD G.R.(クレウツヴァルド)駅より徒歩で約3分
【公式サイト】http://www.jardinbio.fr/fr/

第3位 BIOCOOP 量り売りのシリアルetc

この投稿をInstagramで見る

Stéphanie – LILLEさん(@evasionvegetale)がシェアした投稿

1984年のBIOCOOP(ビオコープ)はフランスのオーガニックチェーン店を代表するといっていいほど有名なオーガニックスーパーです。

オリジナルブランドのオーガニック製品もたくさん揃い、リーズナブルに手に針生オーガニック製品の宝庫。

ナチュラルなインテリアが印象的な店内には、スーパーのようにチーズのコーナーやパンなどもあります。

その中でもおすすめはシリアルやお米、ナッツ類などの量り売りコーナー。お好みの量を紙袋に入れて購入するスタイルなので、無駄のない買い物ができます。

【住所】12 avenue Raymond Poincaré, 75116 Paris, France
【アクセス】地下鉄トロカデロ駅より徒歩約1分
【公式サイト】https://www.biocoop.fr/

第2位 BJORG アーモンドペースト

この投稿をInstagramで見る

@letyss_itsmeがシェアした投稿

フランスのスーパーで見つかるオーガニック食品、Bjorg(ビヨルグ)のラインナップ。

こちらのアーモンドペーストは、バゲットにたっぷりと塗って食べるスタイルからお菓子作りの材料として使う方も。

ミューズリーやグラノーラといった朝食におすすめの食品から、パスタ類や小麦粉など毎日食べる食材を揃えています。

子供のおやつとしても人気のビスケットなどお菓子も豊富なのでフランスのスーパーへ立ち寄った際には、チェックしてみて下さい。


【住所】 217, chemin du Grand Revoyet – 69561 Saint Genis Laval
【アクセス】 Gare de Pierre Bénite( ピエールベニット駅より車で約6分)
【公式サイト】https://www.bjorg.fr/

第1位 c’est qui le patron はちみつ

この投稿をInstagramで見る

C’est qui le Patron ?!さん(@cestquilepatron_)がシェアした投稿

消費者の立場になった価格表示で続々と新製品が誕生している「c’est qui le patron」 (セ・キールパトロン)。

生産者としっかりとコミニケーションを取り、一つの商品にどれだけの価格がかかっているかをクリアにしてくれるので安心して商品が購入できるとリピーターも増え続けている一面も。

こちらのはちみつのようなオーガニック食品を始め、様々な食品を手がけるの食品はスーパーで気軽に買えます。


【住所】5, rue Saint Georges 75009 Paris
【アクセス】 Notre-Dame de Lorette メトロ(ノートルダム・ド・ロレット)駅より徒歩約2分
【公式サイト】 https://lamarqueduconsommateur

お土産探しはオーガニック製品もチェック!

今回は、フランスのオーガニック製品をクローズアップしておすすめのオーガニックフードとコスメを11選ご紹介しました。

オーガニック製品を専門で扱うスーパーも展開されているので、ぜひフランスへ行った際にはオーガニック製品をチェックしてみて下さいね。

パリの夜景を楽しめるスポット10選

パリは夜もロマンティックです。カップルでもご夫婦でも、淡くオレンジ色に光る街灯を抜けて、最高にロマンティックな夜のパリをエンジョイしましょう!夜景から素敵なレストラン、お散歩コースまでご紹介します。

フランスで行きたい観光スポット22選

フランスに旅行に行くならパリ!と思う方も多いと思いますが、フランスは他の場所もとっても美しくてオススメです。今回はパリだけにとどまらず、フランス全土で行って見るべきおすすめスポットをランキング形式に22位からご紹介したいと思います。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Haru
フリーランスのライターとして活動しています。フランスの南、地中海ごく近くに在住経験あり。いつでも旅に出られるように、衣食住をシンプルにを心がけミニマルな生活を実践中。海や山の近くにアパートや家を借りてのんびり過ごす、暮らすような旅を好みます。
Stayway読者限定クーポン▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で