福井県のおすすめ観光スポット25選!心身共に癒される幸福県!

Motoki

トラベルライター

シェアありがとうございます

「日本のブータン」とも呼ばれている都道府県別・幸福度指数の1位に輝いた福井県!

風光明媚で海の幸・山の幸にも恵まれた福井県の有名どころはもちろん、知る人ぞ知る穴場スポットまでおすすめの観光スポットをご紹介します!

是非参考にしてみてくださいね。

①福井県の定番人気観光スポット10選

ここからは、福井旅の定番ともいえる観光スポットを10か所紹介していきます。

第10位・福井県立恐竜博物館

Photo bykennejima
中国・カナダの恐竜博物館と並び、日本を代表する恐竜博物館。

付近の地層からは恐竜のほか、魚やワニ・カメなどの化石も産出されています。

太古のロマンに浸り、地球の古生物について学んでみませんか?

・基本情報
【住所】福井県勝山市村岡町寺尾51-11 かつやま恐竜の森内
【電話】0779-88-0001
【営業】午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
【交通】JR福井駅下車、えちぜん鉄道勝山永平寺線「勝山行き」乗車→勝山駅下車、コミュニティバスにて約15分
【駐車場】かつやま恐竜の森の駐車場利用(無料)詳細はこちら
【料金】小・中学生260円     高・大学生410円 一般720円

第9位・熊川宿


Photo by 663highland
かつては「鯖街道」として繁栄した宿場町です。

鯖街道について詳しく知ることができるミュージアムがあり、時代考証のもと精巧に再現した番所などを見ることができますよ。

・基本情報
【住所】福井県三方上中郡若狭町熊川、新道
【電話】熊川いっぷく時代村 0770-62-0135
【交通】京阪神方面 京都東ICから西大津バイパス→湖西道路、国道161号を滋賀県高島市今津町へ→滋賀県高島市今津町か
    ら国道303号を小浜方面へ【駐車場】保全協力金として100円必要
【料金】施設により有料 詳細はこちら

第8位・一乗滝


Photo by紫煙
12mの高さから糸のように落ちる水が美しいスポット。

剣の名人・佐々木小次郎がつばめ返しを考案したところという言い伝えもあるのだとか。

・基本情報
【住所】福井県福井市浄教寺町
【電話】福井市おもてなし観光推進課 0776-20-5346
【営業】無休、見学自由
【交通】JR福井駅から京福バス浄教寺行き、終点「浄教寺」下車、徒歩20分
    北陸自動車道福井ICから車で15分
【駐車場】あり

第7位・氣比神宮


Photo by nimame
日本三大鳥居のひとつにも入る神社。

むかし社を修営した際に突然水が噴き出したことからその水は御神水としてあがめられ、パワースポットとしても話題を呼んでいます。

・基本情報
【住所】福井県敦賀市曙町11-68

【電話】0770-22-0794
【営業】午前6時~午後5時
【交通】JR北陸本線「敦賀駅」下車徒歩約15分 または駅前よりバスにて約5分
    北陸自動車道「敦賀IC」より約10分
【駐車場】無料 詳細はこちら(交通アクセスをクリック)

第6位・水島


Photo by Alpsdake
敦賀半島の先頭にある無人島。

透明度の高い美しい海は「北陸のハワイ」とも呼ばれ、夏場は海水浴やウインドサーフィンなどマリンスポーツを楽しむ観光客でにぎわいます。

・基本情報
【住所】福井県敦賀市色ヶ浜

【電話】敦賀観光案内所 0770-21-8686
【営業】9:00~16:00(予定)渡し船は7月上旬~8月下旬まで毎日運航。※荒天時、運航中止の場合あり
【交通】JR敦賀駅からコミュニティバス「常宮線」で「色ヶ浜」下車、渡し船利用
    北陸自動車道敦賀ICから車で約40分
【駐車場】1,500円~
【料金】渡し船は有料。詳細はこちら(2017年度のデータ)

第5位・越前大野城


Photo by Ajax
「天空の城」の呼び声も高いスポットです。ライブカメラもあるのでネットでお城の様子もチェックできますよ!

雲海を見るには3つのルートがありますが、30分前後登山が必要になりますので、その点気をつけてくださいね。

・基本情報
【住所】福井県大野市城町3-109

【電話】大野市商工観光振興課 観光振興室0779-64-4817
【営業】4月~9月 午前9時~午後5時 10月~11月 午前6時~午後4時 休館期間
12月1日~3月31日
【交通】越前大野駅下車、バス利用 詳細はこちら
【駐車場】お城まで直接車で乗り入れはできません。詳細はこちら
【料金】大人200円 中学生以下無料

第4位・ヨーロッパ軒(ソースかつ)


Photo by Richard,enjoy my life!
福井の名物グルメ「ソースかつ丼」。

ヨーロッパ軒はテレビでも取り上げられており、ご存知の方も多いかも。

創業者の高畠増太郎氏がドイツ料理留学の経験を活かし、ウスターソースを使ったオリジナル料理を編み出したのが始まりだといいます。

・基本情報
ヨーロッパ軒公式HP
【住所】本店:福井県福井市順化1-7-4
【電話】0776-21-4681
【営業】11:00~20:00 火曜定休

第3位・café mare

View this post on Instagram

Sato Kiyotakaさん(@satokiyotaka)がシェアした投稿

日本海を一望できるカフェで、遠くからの観光客でにぎわうスポットです。

海を見ながらのんびりするのもよし、カフェの食事に舌鼓を打つのもよし。

天気のいい日はテラス席がおすすめですよ。

・基本情報
【住所】福井県福井市大丹生町70−3
【電話】0776-88-2323
【営業】1月・2月・3月・4月10:00~18:00 5月・6月・7月・8月10:00~19:00 9月・10月・11月・12月10:00~18:30
【交通】鯖江ICから約1時間10分 詳細はこちら
    JR福井駅から京福バス鮎川行き 55分 大丹生下車 徒歩5分
【駐車場】あり

第2位・永平寺


Photo by Nao lizuka
曹洞宗の大本山で、坐禅や写経なども予約なしで体験が可能です。

大広間の傘天井には彩色された230枚もの花鳥画が描かれていますが、「鯉」「りす」「唐獅子」を見つけ出すと願いが叶うといわれています。

・基本情報
【住所】福井県吉田郡永平寺町志比5-15
【電話】0776-63-3102
【営業】8:00~17:30(11月~4月は8:30~17:00)
【交通】えちぜん鉄道・勝山永平寺線「永平寺口駅」から、京福バス「永平寺門前行」または「永平寺行」に乗り換えて終点
    下車、徒歩5分。(バス乗車時間は約13分)
【駐車場】町営駐車場利用・普通車400円
【料金】大人500円 小中学生200円

第1位・東尋坊


Photo by bizmac


Photo by 663highland
切り立った岩肌が1kmも続く、勇壮な景色が魅力の観光スポットです。

特に高さ20m以上のところに波が寄せては砕ける様子は圧巻といえるでしょう。

遊覧船で船上から絶景を楽しむのもいいですね。

・基本情報
【住所】福井県坂井市三国町安島
【電話】坂井市三国観光協会 0776-82-5515
【交通】北陸自動車道金津ICから車で25分
    えちぜん鉄道三国駅から京福バス東尋坊行きで10分、終点下車
【駐車場】有料駐車場あり
Motoki
福井出身、長野県在住で、国内のあらゆるグルメを食べ尽くすことが目標です。おいしい食べ物と、面白そうなことにはどんどん手を出していこうと考えています。国内を中心に、これからも西へ東へさまざまな場所を旅していきます。
Stayway読者限定クーポン▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で