【福島のお土産ランキング】在住者おすすめお菓子&グッズ26選!

吉井七実

トラベルライター

シェアありがとうございます

福島 お土産

Photo by adobestock

福島県を旅行するなら、お土産を選ぶのも楽しみのひとつですよね。

福島県には、定番のご当地お菓子から、インスタ映えする最新のスイーツ、話題の工芸品やかわいいキャラクターグッズなど、ここでしか買えないお土産商品が豊富に販売されています。

この記事では、福島県在住者が「これを選べば間違いない!」という福島のお土産を厳選して26種類紹介します。

友達や家族へ買うもよし、自分用に買うもよし。ぜひ参考にお土産選びを楽しんでくださいね。

第26位 Fly Me to The Moon 羊羹ファンタジア

View this post on Instagram

Takashimaya_OnlineStoreさん(@takashimaya_gift)がシェアした投稿

一本のようかんを切ると、きれいな月と鳥の絵が現れるファンタジックな和菓子です。

しかも、切る場所によって絵柄が変化していき、三日月から満月へ、鳥が羽ばたいていく物語を感じます。インスタ映えもするので喜ばれそうです。

シャンパン、鬼くるみ、レーズンなどを使用した大人な味わいで、コーヒーや紅茶だけでなくワインにも合うようかんです。写真をシェアしたくなる大人の和菓子、いかがでしょうか。

正式名称:Fly Me to The Moon 羊羹ファンタジア
取扱店:会津駄菓子 長門屋本店
住所:〒965-0865 福島県会津若松市川原町2-10
電話番号:0242-27-1358
公式HP:http://www.nagatoya.net/home

第25位 凍天(しみてん)

View this post on Instagram

n_sayuriさん(@sayuri9682)がシェアした投稿

凍天(しみてん)は、福島のご当地フードとして知られていて、外はドーナツ、中はお餅という新感覚のスイーツです。

凍餅(しみもち)と呼ばれるよもぎ餅が中に入っていて、外のカリッと揚がった甘いドーナツ生地と凍餅のモチモチ食感が不思議とマッチするんです。

揚げたてをテイクアウトできるほか、お土産には個包装された冷凍のギフト用凍天もあります。

正式名称:凍天(しみてん)
取扱店:もち処木乃幡 原町本店(他にも多数店舗あり)
住所:〒975-0012 福島県南相馬市原町区三島町1丁目1
電話番号:0244-22-7880
公式HP:http://www.konohata.com/

第24位 かねまん本舗シーフードケーキ

View this post on Instagram

かねまん本舗さん(@kanemanhonpo)がシェアした投稿

かねまん本舗はいわき市にある、かまぼこ製造会社です。

かねまん本舗では、自社の創作かまぼこを「シーフードケーキ」と名付けています。

「ケーキ」の名のとおり、まるでケーキのようにカラフルにアレンジした創作かまぼこは、お土産にもぴったり。

水と原料にこだわり、防腐剤・合成着色料・甘味料など一切不使用なので美味しくて安全なんです。

味や種類が多いので、試食しながらじっくり選んでみてください。

正式名称:かねまん本舗シーフードケーキ(かまぼこ商品の総称です)
取扱店:かねまん本舗
住所:〒970-0221 福島県いわき市平下高久下原83
電話番号:0120-173-360
公式HP:http://www.kaneman.net/

第23位 会津の山塩

View this post on Instagram

ちゃっぴぃさん(@2525chappy)がシェアした投稿

会津地方では、山から採れる「山塩」を使ったグルメが人気です。

山深い会津地方ですが、太古の昔は海の底でした。その時の海水が地層に閉じ込められ、長い年月を経て地下水に溶け出して、山塩となったのです。

そんな貴重な山塩はミネラルが豊富で、料理に使うと素材自体の風味を引き立たせる効果があり、普通の塩とは違うまろやかな味わいになるそう。

食にこだわる方、料理好きの方に贈ってみてはいかがでしょうか。

正式名称:会津山塩
取扱店:会津山塩企業組合の承認店(公式HP参照)
住所:〒966-0402 福島県耶麻郡北塩原村大字大塩字太田2
電話番号:0241-33-2340
公式HP:http://aizu-yamajio.com

第22位 会津木綿柄文具

View this post on Instagram

旅猫雑貨店 かねこさん(@tabinekojp)がシェアした投稿

会津木綿は、会津地方に伝わる伝統工芸品です。平織りの丈夫さと、独特のカラフルな色合い、ふっくらとした生地が特徴です。

そんな会津木綿柄のノートや一筆箋などの文具は、どこか懐かしい雰囲気が人気です。

会津木綿の織元と協力して、実際の柄をそのまま使って手触りまでこだわったノートは、ずっと使い続けたくなるはず。手にとって質感を感じてみてください。

正式名称:会津木綿柄ノートA5サイズ
取扱店:ふるさとアンテナショップ 七日町駅カフェ(他にも取扱店舗あり。HP参照。)
住所:〒965-0044 福島県会津若松市七日町5−1
電話番号:0242-39-3880
公式HP:http://www.daiichiinsatsu.co.jp

第21位 ノダテマグ

福島 ノダテマグPhoto by 吉井七実

「ノダテ」は会津の漆器ブランドです。

ノダテマグは、アウトドアで使うことを目的とした漆器のマグカップで、軽くて丈夫なうえ、使い込むことで艶が出て味わいのある変化を楽しめます。

しかも、漆器なので割れや欠けを修復したり漆を塗り直してメンテナンスも可能。

アウトドア好きの方へのお土産におすすめです。

正式名称:NODATE mug
取扱店:美工堂
住所:〒965-0877 福島県会津若松市西栄町6−30
電話番号:0242-27-3200
公式HP:http://nodate.jp/

第20位 猪苗代地ビール

View this post on Instagram

エスパル郡山さん(@spalkoriyama)がシェアした投稿

猪苗代地ビールは、会津磐梯山のふもと、猪苗代湖の天然水を使って醸造されたクラフトビールです。

ビールの本場ドイツ製の鋳造設備と厳選されたドイツの麦とホップを使って、ブラウマイスターが造り上げたビールは、飲むほどにコクの深い味わいが楽しめます。

猪苗代地ビール館では5種類のビールを飲めますので、好みの銘柄を探してみては?

正式名称:猪苗代地ビール
取扱店:猪苗代地ビール館
住所:〒969-3284 福島県耶麻郡猪苗代町三ツ和村東85番地
電話番号:0120-727-472
公式HP:http://inawashirojibeer.com/

第19位 向山製作所 生キャラメル

View this post on Instagram

Buntaaaan.deliciousさん(@buntan315)がシェアした投稿

「とにかく普通のキャラメルとは違うなめらかさ」「口の中でとろけてなくなる優しい甘さ」と口コミで評判なのが、向山製作所の生キャラメルです。

国際線ファーストクラスの機内食に採用されたほか、4年連続でパリのサロン・デュ・ショコラに出店している世界が認める味。

生キャラメルを使ったプリンやチーズケーキもおすすめです。

正式名称:向山製作所の生キャラメル
取扱店:向山製作所cafe エスパル郡山店
住所:〒963-8003 福島県郡山市燧田195 郡山駅
電話番号:024-973-6888
公式HP:http://www.mukaiyama

第18位 会津絵ろうそく

福島 会津絵ろうそく

Photo by 吉井七実

会津地方の伝統工芸品である絵ろうそく。職人の技術で一本一本美しい絵が描かれたろうそくは色彩の美しさと繊細さが魅力です。

絵ろうそくは、江戸時代に将軍家や宮廷への献上品としても選ばれていました。

職人の技とセンスが光る絵ろうそくや、赤べこや起き上がり小法師などかわいい絵柄のものもあり、選ぶのが楽しいですよ。

正式名称:会津絵ろうそく
取扱店:小澤蝋燭店
住所:〒965-0877 福島県会津若松市西栄町6−27
電話番号:0242-27-0652
公式HP:https://www.aizuerousoku.com/index.html

第17位 あかべぇグッズ

View this post on Instagram

ホテルメトロポリタン高崎さん(@hotelmetropolitantakasaki)がシェアした投稿

あかべぇとは、会津の赤べこモチーフのマスコットキャラクターです。

会津のお土産屋さんや高速道路のサービスエリアなどの売店に、必ずと言っていいほど販売されている人気キャラクターなんです。大きな瞳がかわいいですよね。

ストラップやキーホルダーのほか、あかべぇサブレやあかべぇ純米酒などもあります。かわいいキャラクター好きの方へのお土産にしてみては?

正式名称:あかべぇ
取扱店:お土産処会津若松
住所:〒965-0041 福島県会津若松市駅前町1−2
電話番号:0242-25-0544
公式HP:https://www.livit.jregroup.ne.jp/detail/268

第16位 太郎庵 会津の天神さま

View this post on Instagram

お菓子の蔵 太郎庵さん(@okashinokura.taroan)がシェアした投稿

太郎庵は、会津地方では知らない人はいない人気のお菓子屋さんです。

数々の定番お菓子を販売していますが、太郎庵で一番人気がある代表的なお菓子が「会津の天神さま」です。

ほんのり塩味のきいたチーズクリームを挟んだブッセ菓子で、ふわふわ食感と甘すぎないクリームの味わいが、大人から子供まで人気です。

季節ごとにいろいろな味が発売されるので、気になる味を食べ比べてみるのもいいですね。

正式名称:会津の天神さま
取扱店:太郎庵 会津総本店(福島県内に13店舗あり)
住所:〒965-0024 福島県会津若松市白虎町180−1
電話番号:0242-32-2877
公式HP:https://www.taroan.co.jp/
吉井七実
福島県会津若松市在住のライター。暇さえあればキャンプやトレッキングに出かけて、自然を満喫しています。旅行先の情報は徹底的にリサーチするタイプ。レトロ建築や古風な町並みを歩いたり、古民家カフェを巡るのが好きです。
応募はこちら▼
Stayway読者限定クーポン▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で