【2018】シーサイドリゾートも!蒲郡のおすすめ観光スポット10

Ito Yoko

トラベルライター

ラグーナテンボスphoto by Bariston

海に面する温暖な気候で、みかんが名産。

夏は海水浴・潮干狩りも楽しめるビーチリゾートの蒲郡市です。

最近は「竹島水族館」や「ラグーナテンボス」でも有名な都市になりました。

そんな蒲郡でおすすめのスポットとグルメをご紹介します!

第10位・西浦シーサイドロード

View this post on Instagram

しょーきさん(@shoki370z)がシェアした投稿

海岸沿いの道路で、ドライブ・ツーリングには最高のスポットです。

潮風を感じつつ、走ってみましょう。

日没時もきれいですが、夜景もまた幻想的で美しいです。

【住所】愛知県蒲郡市西浦町長瀬
【公式サイト】http://www.gamagori.jp

第9位・形原温泉「あじさいの里」

View this post on Instagram

koronさん(@koron37)がシェアした投稿

温泉が多いことでも有名な蒲郡ですが、形原温泉はあじさいでも有名です。

毎年6月の1ヶ月「あじさい祭り」と銘打って、 なんと5万株のあじさいを見ることができます。

夜はライトアップもされ、夕涼みにも最適。運がよければホタルにも出会えますよ!

【住所】愛知県蒲郡市金平町一ノ沢28−1
【アクセス】名鉄形原駅からタクシー5分 ※あじさいまつり会期中は蒲郡駅南口より直行バスあり
【営業日】毎年6月 8:00~21:30
【料金】300円 中学生以下無料 ペットも同伴可
【電話番号】0533-57-0660
【公式サイト】http://www.katahara-spa.jp

第8位・三河大島

三河大島photo by Alpsdake

沖合約3キロのところに浮かぶ無人島です。

毎年7~8月は海水浴場としてにぎわい、蒲郡や渥美半島を見ながら楽しむことができます。

シーズン中は定期船も運航しますので、便利です。

【住所】愛知県蒲郡市三谷町大島
【アクセス】シーズン中竹島大橋から定期船運航。詳細はこちら
【営業日】8時30分~16時
【料金】定期船運賃(往復):大人(中学生以上)1,200円 小人(小学生)600円
【電話番号】蒲郡観光汽船0533-68-3456 蒲郡市観光協会0533-68-2526
【公式サイト】http://www.gamagori.jp

第7位・蒲郡オレンジパーク

View this post on Instagram

蒲郡オレンジパークさん(@gamagori_orangepark)がシェアした投稿

いちご・ぶどう・メロン・ミカン狩りが楽しめるスポット。

バーベキューとミカン狩り、ケーキ作りといちご狩りなど、セットで遊べる素敵なプランもあります。

フルーツには目のない方はぜひ。11月からは牡蠣食べ放題のプランも始まりますよ~。

【住所】愛知県蒲郡市清田町小栗見1−93
【アクセス】蒲郡駅からタクシーで約10分 詳細はこちら
【営業日】9時~17時 年中無休
【料金】時期により異なります。詳細はこちら
【電話番号】0533-68-2321
【公式サイト】http://www.orepa.jp

第6位・海辺の文学記念館

View this post on Instagram

@masami1029masamiがシェアした投稿

竹島や三河大島を一望できるまさに「海辺」の文学館。

谷崎潤一郎や川端康成など多くの文豪に愛された宿「常盤館」が以前あった場所に、大勢の人のリクエストによりこの文学館が設立されたのです。

景色の素晴らしいこの場所で、しばし往時の小説家たちに思いをはせてみましょう。

【住所】愛知県蒲郡市竹島町15−62
【アクセス】蒲郡駅より徒歩15分
【営業日】9時00分~17時00分 火曜休館
【料金】無料
【電話番号】0533-67-0070
【公式サイト】http://www.city.gamagori.lg.jp

第5位・うえむら

View this post on Instagram

ikoma junさん(@jun_ikoma)がシェアした投稿

市内でも有名な懐石料理店。

三河湾近海で獲れた新鮮な魚介類を豪快に料理してくれるのが魅力です!

リーズナブルに定食・お膳もあり、メヒカリ・アカザエビなど名物に舌鼓も打つことができますよ。

【住所】愛知県蒲郡市上本町3−5
【アクセス】蒲郡駅から車で5分
【営業日】11:30〜21:00(14:00〜16:00は準備中、平日のみ)不定休(主に水曜)
【料金】うえむら膳2,300円
【電話番号】0533-69-9615
【公式サイト】http://www.sk.aitai.ne.jp

第4位・竹島

View this post on Instagram

こまいぬ こまいぬさん(@komainu_komainu)がシェアした投稿

対岸とは約400m距離があり、竹島大橋で結ばれている無人島。

橋のたもとに海辺の文学記念館が建っています。

竹島全域が「八百富神社(竹島弁天)」の境内になっており、日本七弁天のひとつ。

徳川家康も参詣したという絶景の島でお参りしましょう。

【住所】愛知県蒲郡市竹島町
【アクセス】蒲郡駅下車
【電話番号】八百富神社 0533-68-3700
【公式サイト】八百富神社 http://www.yaotomi.net

第3位・山麓園

View this post on Instagram

Kazumi Kubotaさん(@kazumin142)がシェアした投稿

海の幸の印象が強い蒲郡ですが、こちらはジンギスカンが食べられるお店。

畳の上に七輪を置いてカジュアルに楽しむジンギスカンの味は絶品!

山の中にあるスポットですが、数種類のフルーツと野菜を漬け込んだオリジナルのタレは50年もの間引き継がれた秘伝の味…。

お値段もお手ごろなので、ぜひ時間のある方は足をのばしては?

【住所】愛知県蒲郡市金平町上ノ坊20
【アクセス】名鉄三河鹿島駅よりタクシーで5分程、JR三ヶ根駅よりタクシーで10分程 詳細はこちら
【営業日】11時~18時 木曜定休
【料金】ジンギスカン豚(野菜とお茶漬け付き)1,500円
【電話番号】0533-57-3603
【公式サイト】http://www.sanrokuen.jp

第2位・竹島ファンタジー館

View this post on Instagram

hiiichan🌈さん(@hiii_chanxx)がシェアした投稿

5500万個の貝と2万個のLED電球が織りなす、まさに「ファンタジー」な空間。

最新のLEDで作られるイルミネーションで異空間にいるかのような気分を味わえます。

話題になっているのは「時空のトンネル」。

勇気の口に手を入れると光のスパイラルが出現します。10種類のパターンがあるので、その美しさを堪能してください。

【住所】愛知県蒲郡市竹島町28−14
【アクセス】蒲郡駅下車、徒歩約20分
【営業日】9時~17時(季節により変動あり)
【料金】大人1,000円 小人(小・中学生)500円 幼児(3歳以上)300円
【電話番号】0533-66-3888
【公式サイト】http://www.fantasykan.jp

第1位・ラグーナテンボス

ラグーナテンボスphoto by Bariston

アトラクションでコースターやメリーゴーランドを楽しめ、プロジェクションマッピングや冬ならイルミネーションもひときわ美しいテーマパークです。

家族でも友達同士でもカップルでも…あらゆる世代に応えてくれるエンターテインメントなスポット。

ロボットがあなたをお出迎えしてくれる「変なホテル」もありますから、宿泊すればより楽しめること間違いなしです!

【住所】愛知県蒲郡市海陽町2丁目3−1
【アクセス】蒲郡駅から無料シャトルバスあり 詳細はこちら
【営業日】日によって違います。詳細はこちら
【料金】施設により違います。詳細はこちら
【電話番号】0570-097-117
【公式サイト】https://www.lagunatenbosch.co.jp

自然とテーマパークを楽しめる蒲郡

果物狩りも楽しめ、大規模なテーマパークもあって魅力的な蒲郡市。

もちろん海を見ながらのんびりするのもいいですし、海の幸に舌鼓を打つのもよさそう。

のんびりとくつろいで、リフレッシュするのにぴったりのスポットがいっぱいですよ。

名古屋のおすすめ観光スポット情報まとめました icon-hand-o-down

「尾張名古屋は城で持つ」とも言われた名古屋。信長・秀吉・家康など三英傑が活躍した歴史ある都市としても知られます。そんな名古屋でぜひ見るべき観光スポットをご紹介します。参考にどうぞ。

岡崎でゆっくり過ごしませんか? icon-hand-o-down

愛知県岡崎市は徳川家康の出身地であり、八丁味噌の産地として知られています。名古屋からも電車で20分程度と近く、アクセスしやすい都市です。歴史の古い岡崎で、おすすめの観光スポットとグルメを今回はご紹介しますね。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。
皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Ito Yoko
愛知県在住。海外はこれまでハワイ・サンフランシスコ・台湾・北京・香港・ニュージーランド・ロンドンに行ってきました。国内では京都が大好きで学生時代から何度となく訪れています。一人旅でその土地の人と触れ合うのが好きです。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo