8000年の歴史!?ジョージアのカヘティ地方お勧めワイナリー5選

Juri Mizuki

トラベルライター

ジョージア ワイン
(photo by Adobestock)

ヨーロッパとアジアの間に跨るように位置するコーカサス地方の旧ソ連の国「ジョージア」

その地は160〜180万年程前の原人タイプの化石人骨が発見され我々の想像を絶するほど遥か昔から人類が住んできた場所です。

首都はトビリシで紀元前3000〜4000年程前から人々が暮らし始めたと言われています。

現在は多くの宗教建築と美しい石畳の小道が魅力のジョージア観光の玄関口となっています。

そこから車で1時間ほど走ったところには世界で最も古いワインの歴史を持つカヘティ地方があります。

今回はワイン発祥の地『カヘティ地方』で是非訪れたいワイナリーを5つ紹介したいと思います。

ジョージアのワインの歴史

ぶどう畑(photo by mattnagy0)

ジョージアはワイン発祥の地といわれその歴史は8000年も遡ります。

ワインの産地と聞いて多くの人が思い浮かべるのはイタリアやフランス、南米チリやアルゼンチンだと思いますが実は世界最初のワインの生産はジョージアで行われていました。

ワインはこの地からメソポタミアを経由してエジプトに運ばれそこからヨーロッパへと広まって行きました。

現在ジョージアで最もワインの生産が盛んに行われているのはカヘティ地方で500以上のワイナリーがあります。

時代の流れと共に機械での生産が主流となった今ですが未だ昔ながらの製法を用いてワインを生産している醸造場がいくつかありワイン好きな方には是非実際に足を運んでその長い伝統を感じていただきたいと思います。

首都トビリシからカヘティ地方への行き方

ジョージア カヘティ
(Photo by Adobestock)

カヘティ地方は首都トビリシから車で1時間程の場所に位置しています。

この地方の主な観光地はワインの生産が盛んに行われているテラビ周辺と天空の街と称されるジョージアで最も小さな街のシグナギです。

トビリシからレンタカーを借りる場合は結構道が分かりやすいのでカヘティ地方へのアクセスは簡単だと思うのですがバスを利用する方の為に主な都市からカヘティ地方の中心都市テラビまでの公共交通機関を利用した場合の移動手段と所要時間を下に載せておきます。

出発地バスターミナル 所要時間   運行間隔
Lagodekhi (ラゴデキ)Old bus terminal  約2時間1日に5本(運行時間要問い合わせ)
Tbilisi (トビリシ)Ortachala  約2時間8:00~18:00 (1~2時間に1本)
Sighnaghi (シグナギ)Main Bus terminal  1時間30分 9:15
Tsinandali (ツィナンダリ)Old bus terminal    20〜30分9:00~17:00(30分毎)

※ 時刻表は変更の可能性があるので注意して下さい

1. Shumi Winery

shumi 1

(photo by Juri)

こちらのワイナリーはぶどうの栽培からボトリングまでを自社で行っていて、ワインの製造過程をコントロール出来る最先端の設備を備え細かく正確な分析を行う為の研究室など小規模ながらジョージアで非常に有名なワイナリーです。

ワイナリーを訪れると予約無しでも複数のワインのテイスティングを安価で楽しめ、付属の博物館も非常に面白いので足を運んでみる価値がかなり高いと思います。

shumi winery tasting

(photo by juri)

3種類のワインにジョージアパン、ジョージア版モッツァレラチーズのスルグニそしてチュルチュヘラと呼ばれる胡桃とぶどうで作ったジョージアの伝統菓子を楽しむ事が出来ます。

驚くのはそのテイスティング価格で15ラリ(日本円で546円)でこれらが全て楽しめる上に博物館の案内ガイドまで含まれています。

テイスティングのメニューの内容は多く、赤と白それぞれのワインを1杯ずつ楽しみたい方は7ラリ(日本円で255円)〜楽しむ事が出来るのでおつまみは要らないけど色んなワインを楽しみたいという方にはおすすめです。

こちらの庭では約400もの品種のぶどう園を所有しており、テイスティングはこの美しい庭で行われます。

shumi garden

(photo by Juri)

選択するコースによっては伝統的な製法でのワインの作り方を学ぶクラスなども開催されているので予めワイナリーに確認するのをおすすめします。

ぶどうの足踏み

(Photo by juri)


名称:Shumi Winery Kakheti
住所:შ42, Tsinandali, ジョージア
営業時間:10:00~18:00
定休日:不定休
電話番号:+995 32 238 11 37
公式サイト:http://www.shumi.ge

2. Schuchmann winery

ワイナリー ジョージア
(photo by Juri)
テラビ中心部から7kmの場所に位置しているこちらのワイナリーは近代的な設備を用いて年間150万本以上のワインを生産しています。
ティスティングをする方は皆ジョージアのワインの造り方を学ぶ為の簡単なツアーに無料で参加する事が出来、それがティスティング体験をより特別なものにしてくれます。
ワイナリー
(photo by Juri)
ワイナリー
(photo by Juri)
また、こちらのワイナリーはホテルとレストランを経営している為実際に宿泊してカヘティ地方の美しい山々とぶどう畑に囲まれながらゆっくりとワインを思う存分楽しむも良し、レストラン利用ついでにいろんな種類の新鮮なワインを食事に合わせるのも良いでしょう。
ワインテイスティング
(photo by Juri)
テイスティングメニューは、テイスティングするワインの種類のよって金額が異なりそれぞれ以下の様になります。
テイスティングできるワインの種類       金額
      3種類  15ラリ(日本円で約546円)
      5種類  25ラリ(日本円で約910円)
      7種類  35ラリ(日本円で約1274円)

またテイスティングには全てパン、チーズそしてジョージアの伝統菓子チュルチュヘラが付きます。

また、団体のツアー客などで混雑する場合がありますのでレストランを利用されたい場合は前もって予約する事をオススメします。


名称:Schuchmann Wines Chateau & SPA
住所:Unnamed Rd Kisiskhevi, ジョージア
営業時間:10:00〜16:00
定休日:要問い合わせ
電話番号:+995 577 50 80 05
公式サイト:http://www.schuchmann-wines.com

3. Shalauri Wine Cellar

ぶどう畑

(photo by Juri)

こちらのワイナリーでは国際品種を使用せずジョージア固有品種を自然農法で栽培し伝統的な製法により天然酵母を利用してぶどうを発酵させています。

シャラウリワイナリーは小さいながらも昔ながらの製法の伝統を守りつつ質の高いワインを生産している事で有名です。

こちらでもテイスティング体験が行われているので是非手間暇を惜しまず丹精込めて手作りした伝統的なジョージアワインをお楽しみ下さい。


名称:Shalauri Wine Cellar
住所:სოფ. შალაური, Telavi 2200 ジョージア
営業時間:10:00~18:00
定休日:不定休
電話番号:+995 598 11 66 13
公式フェイスブックページ:https://www.facebook.com/shalauriwinecellar/

4. Vita Vinea – Dakishvili Wine Cellar

(photo by Bru-nO)

こちらはカヘティ州の中心地テラビから程近いシャラウリ村で静かに営まれている静かな個人ワイナリーです。

他の多くのワイナリーよりも時間と手間をかけた素晴らしいワインはジョージアの多くのレストランで提供されています。

その為こちらのワインはスーパーや普通のお店では非常に手に入りにくいと言われています。

しかしながら質が高く手頃な価格で全く気取る事がないのがこちらのワインの最大の魅力でしょう。

ワイナリーは事前に予約する事で訪れる事ができるので是非ワイナリーツアーや新鮮なワインのテイスティングをお楽しみ下さい。


名称:Vita Vinea – Dakishvili Wine Cellar
住所:Village Shalauri, Telavi District 2200, Georgia
営業時間/定休日:要問い合わせ
電話番号:+995 577 50 80 29
公式サイト:http://www.vitavinea.ge

5. Telavi Wine Cellar tour

ワイナリー

(Photo by juri)

テラビワインセラー通称マラニはオープンから夕方16:00頃までテイスティングツアーを開催しています。

ツアーの内容は他のワイナリーと同様にぶどう畑の案内から始まりワイナリーを見学して製造工程の説明を受け数種類の異なるワインをテイスティングするという流れです。

開催されているツアーと所要時間は主に以下の2つです。

・Discovery Tour(所要時間1時間〜1時間30分) 4種のワイン

・Wine tasting Tour (所要時間1時間30分~2時間) 7種のワイン

この投稿をInstagramで見る

Rus Nazarovさん(@thenazarov)がシェアした投稿


名称:Telavi Wine Cellar
住所:Telavi 2200 ジョージア
営業時間:9:00~18:00
定休日:土日
電話番号:+995 350 27 37 07
公式サイト:http://marani.co

ワインの歴史に浸りにジョージアへ行ってみよう!

ワイン(photo by PhotoMIX-Company)

いかがでしたか?

カヘティ地方は広大な敷地で多様な種類のぶどうが生産されていてたくさんの異なるワイナリーがあります。

物価も安く治安も良い事から安心して滞在出来思う存分ワイナリー巡りを楽しむことが出来ます。

ジョージアを訪れる機会があれば是非カヘティ地方に足を運んでみて下さい!

ジョージア(グルジア)の観光地をまとめてご紹介!

ヨーロッパとアジアの間に位置していて歴史そして文化共に面白く治安が良い上に物価も安い『ジョージア』について細かくご紹介します。豊かな自然を有している為世界中からトレッカーが集まる人気の国です。特に山が好きな方は是非読んでいただきたいです。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Juri Mizuki
21歳から世界を旅し始めて5年間でラグジュアリー旅からバックパッカー旅など幅広い形での旅を経験し、これまでに102カ国渡航しました。グアテマラのアンティグアでの語学留学経験あり。トラベルコンサルタントとして旅しながらリモートで働かせていただいております。 ガイドブックなどには載ることの無いリアルな情報をここから読者の皆さんにお届けします。現在旅している人・そうでない人関係なく楽しんでいただけるメディア作りをしていければなと思います。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で