ドイツに行ったら必須!ビールの種類と楽しみ方を紹介!

Vista

トラベルライター

シェアありがとうございます

ドイツ ビール

Photo by rawpixel

ドイツといえばビールが有名です。ドイツでは日本にはないような多くの種類を製造しており、その美味しさに感動するということも!

現地でビールを楽しむためには、事前に知識を身につけておくことも大切です。そこで本記事ではドイツのビールについて解説していきます。

【ドイツの基本情報】
時差:-8時間
*サマータイム実施時は-7時間
言語:ドイツ語
通貨:ユーロ
気候情報:一年を通してはっきりとした四季があります。冬は氷点下を下回ることも多く、かなり寒く感じます。

1. 日本とドイツのビールの違い

ドイツ ビール

Photo by 12019

日本のビールの原料には、麦芽、コーン、米、スターチなど様々なものが使用されているのが一般的です。

一方ドイツには、ドイツ純粋令というものが存在します。これはドイツの原料をホップ、水、麦芽、酵母の4つのみと定める内容で、これ以外のものを含んだものをビールと呼ぶことはできません。

これは世界で最も古い食品関連の法律であり、今でもドイツに根付いており厳守されています。そのため、ドイツでは混じり気のない純粋な風味のビールを味わうことができるのです。

2. ドイツビールの種類、醸造地域

ドイツ ビール

Photo by HoliHo

まず、ドイツのビールは下面発酵ビールと、上面発酵ビールの2つに大きく分けられます。

下面発酵ビールとは低温で発行させ、酵母が沈むのが特徴。上面発酵ビールは20度前後の高温で発酵され、酵母が上に浮いてくるのが特徴です。

一般的に、仮面発酵ビールをラガー、上面発酵ビールをエールと呼んでいます。

ラガーには、ドイツ全域で飲まれているピルスナー、ボック、シュヴァルツ、ミュンヘンを中心にドイツ南部で製造されているへレスやミュンヘナー、ドュンケルなどがあります。

エールには全域で製造されているベルリーナー・ヴァイセ、南ドイツやバイエルンで製造されているヴァイスビア、ケルン周辺で製造されているケルシュ、デュッセルドルフで製造されているアルトなどがあります。

その地域でしか味わえないビールもあるので、ドイツへ旅行する際には事前調査は必須です。

3. ドイツビールの飲み方・楽しみ方

ドイツ ビール

Photo by rawpixel

ドイツでは食事の時だけではなく、昼、夜関係なくビールを楽しみます。

日本のコンビニエンスストアのような小さなショップでビールを購入し、公園で飲むということもよくあります。

そして、バーには10種類以上のビールがあるのは当然!食後にはバーに行って、2、3杯ビールを飲みつつ数時間ゆっくり過ごすのが週末の定番です。

ワインやカクテルなどももちろんありますが、ドイツでは9割の人がビールを楽しんでいます。

また、ドイツには銘柄ごとにグラスやコースターが用意されています。そのため、ビールだけではなくそれらのデザインも一緒に楽しむといいでしょう。

4. オクトーバーフェスト

ドイツ ビール

Photo by 089photoshootings

ドイツのオクトーバーフェストは毎年9月の下旬から10月の上旬にかけてミュンヘンで行われます。

オクトーバーフェストは1810年から始まっている伝統的なお祭りで、巨大なテントや屋台だけではなく、ジェットコースターなどのアトラクションも設置されます。連日朝から晩までパーティーが続き、まさに街全体がどんちゃん騒ぎといった雰囲気!

そして、パレードには吹奏楽隊などが参加し、ドイツの音楽をダンスと共に楽しむことができます。現地の人が来ているディアンドルという民族衣装も必見です。

もちろんソーセージやプレッツェルなどドイツ料理もふるまわれていますよ!

ドイツの伝統文化を全身で感じたいという人は、一度このオクトーバーフェストに参加してみるといいでしょう。

5. ビールが楽しめる、ベルリンのおすすめのレストラン

Hofbräu

View this post on Instagram

Tom Gericke | 20さん(@tomgericke)がシェアした投稿

ドイツで本場のドイツ料理やビールを味わいときにおすすめなのがホーフブロイハウス。

ホーフブロイハウスは多数のガイドブックで紹介されており、ブラスバンドによりライブミュージックも楽しむことができます。

本店はミュンヘンにありますが、ベルリンにも支店があります。1リットルのジョッキでビールが提供されているので、心行くまでビールを楽しみたい人におすすめです。

【正式名称】Hofbräu
【住所】Karl-Liebknecht-Str. 30, 10178 Berlin
【アクセス】Alexanderplatz駅から徒歩5分
【公式サイト】https://www.hofbraeu-wirtshaus.de

Restaurant Reinhard’s

View this post on Instagram

Restaurant Reinhardsさん(@reinhards_am_kudamm)がシェアした投稿

晴れた日にはビアガーデンを楽しむことができる、ベルリンにあるReinhard’s。ニコライ教会の近くに位置していることから、周辺には歴史的建築物や庭園があり、ドイツらしい雰囲気が漂います。

また、Reinhard’sはソーセージの種類が多いのが特徴。いろいろなビールを試しつつ、ソーセージを味わうもいいでしょう。

【正式名称】Reinhard’s am Kurfürstendamm
【住所】Kurfürstendamm 27, 10719 Berlin
【アクセス】U Uhlandstraße駅から徒歩5分
【公式サイト】https://www.restaurant-reinhards.de

The castle

View this post on Instagram

The Castle Berlinさん(@thecastleberlin)がシェアした投稿

ベルリンのビールだけではなく、世界中からのビールを楽しむことができるThe castle。バーの中は落ち着いた雰囲気で、ゆっくりと会話を楽しむことができます。

また、The castleではフードメニューは提供していないですが、食べ物の持ち込みが自由なのが特徴。周辺にはケバブ店などが多数あるので、それらを買ってビールと一緒に楽しむのもいでしょう。

【正式名称】The Castle Friedrichshain – Coffee & Craft Beer
【住所】Frankfurter Tor 7, 10243 Berlin
【アクセス】Frankfurter Tor駅から徒歩3分
【公式サイト】https://www.thecastleberlin.de

ドイツといったらビールは必須!

ドイツのビールについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ドイツのビールの数は日本とは比べ物にならないほど多く、味も異なります。ぜびドイツに来たら、いろいろな種類のビールを試し、ドイツの文化を満喫しましょう!

ミュンヘン滞在しませんか?🍻🇩🇪 icon-hand-o-down

モーツァルトをはじめ有名な作曲家が活躍した街としても有名なミュンヘン。また10月に開催されるビールの祭り「オクトーバーフェス」も大人気!こちらの記事では観光の拠点にしやすい「マリエン広場」へのアクセスが良い、おすすめホテルをご紹介します!

ベルリン観光がおすすめ!✈️✨ icon-hand-o-down

ドイツの首都であるベルリン。 この町には世界中から学生やアーティストが集まり、独特な文化が発展しています。 今回はベルリンの観光で外せないおすすめスポットを紹介していきます。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Vista
ベルリン在住のフリーランスライター。アメリカ留学とシンガポール在住経験もあり。 趣味は海外旅行で現在訪れた国は25か国以上🌍50を目標に常に次の旅行中を模索中!

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で