【日帰りで楽しむ】在住者おすすめ!下呂温泉の観光スポット&楽しみ方

Kenichi

トラベルライター

photo by Tamago Moffle

日本三名泉に数えられている岐阜県の下呂温泉。

美人の湯として知られる下呂温泉の魅力は何も温泉だけではありません!

下呂温泉街各地に点在する観光スポットや郷土料理が食べられるお店なども忘れずに見ていってください。

1.日本三名泉の1つ!下呂温泉ってどんなところ?

View this post on Instagram

KEITAさん(@ktktvxq_1225)がシェアした投稿

群馬県の草津温泉、兵庫県の有馬温泉と並び、日本三名泉の1つに数えられている下呂温泉。

下呂温泉は周囲を山々に囲まれ、中央には益田川が流れているとても自然豊かなエリアで、都会の喧騒から離れてのんびりと過ごすのにおすすめのスポットです。

下呂温泉の開湯の歴史は古く、約1000年前(現在と温泉の湧き出し口は異なります)と言われ、当時から豊かな効能を誇り湯治客が多く訪れたと言います。

下呂温泉の楽しみ方や観光スポット、おすすめホテルをご紹介しますので、日頃の疲れを癒しに温泉地をお探しの方はぜひ参考にして下呂温泉を訪れてみてください。

2.下呂温泉の楽しみ方&観光スポット

下呂温泉の楽しみ方の1つにホテルや旅館に宿泊するということが挙げられますが、下呂温泉には宿泊施設を利用しなくても温泉や足湯が楽しめる所があります。

また、観光スポットやグルメなどが徒歩圏内に多くあるので、散策しながらでも楽しめるのが魅力です。

湯めぐり手形

View this post on Instagram

くまたやんさん(@kumasan442)がシェアした投稿

温泉好きの方におすすめのアイテムが「湯めぐり手形」。

下呂温泉には多くのホテルや旅館がありますが、これを1枚購入(1300円)すると、22か所ある湯めぐり加盟旅館の中から3軒まで入ることができます。

それぞれの加盟旅館で入浴時間が決まっているなど制約がありますが、多くの施設のお風呂に入ってみたいという方はこちらを利用してみてください。

1回の旅行で使いきれなくても有効期限は6か月あるので、次回に持ち越すことも可能です。

下呂市総合観光案内所
【住所】岐阜県下呂市湯之島801-2
【アクセス】下呂温泉駅を出てすぐ
【公式サイト】http://www.city.gero.lg.jp
【電話番号】0576-25-2064
【営業時間】8:30~17:30
【定休日】無休

足湯めぐり

photo by matobaa

下呂温泉には全部で9か所の足湯があります。

どの足湯も無料で利用できますが、足湯によっては24時間いつでも利用できたり、営業時間が決まっていたりするので、訪れる際は気を付けましょう。

温泉地には欠かせない足湯ですが、下呂温泉の足湯はそれぞれで趣のある外観になっているので、散策で疲れた足を癒すだけでなく撮影スポットとしても人気です。

鷺の足湯
【住所】岐阜県下呂市湯之島
【アクセス】下呂駅から徒歩約8分
【公式サイト】なし
【電話番号】0576-24-1000(下呂温泉観光協会)
【営業時間】24時間
【定休日】無休

加恵瑠(かえる)神社

View this post on Instagram

Feelgifulovegifuさん(@feelgifulovegifu)がシェアした投稿

平成22年7月に誕生した下呂温泉の新しい観光スポット「加恵瑠(かえる)神社」。

ゲロという読み方が蛙の鳴き声に似ていることから、下呂温泉街のあちこちに蛙をモチーフにしたものが多くありますが、御神体にまで大出世!

境内にはやはり蛙をモチーフにしたものが多く設置してあり、お賽銭を入れると加恵瑠大明神からありがたいお告げが授かれますので、ぜひお参りしていってくださいね。

加恵瑠(かえる)神社
【住所】岐阜県 下呂市湯之島554
【アクセス】下呂駅から徒歩約9分
【公式サイト】https://www.gero-spa.com
【電話番号】0576-24-2222
【営業時間】24時間
【定休日】無休

下呂温泉合掌村

photo by ogajud

下呂温泉街から少し離れた所にある「下呂温泉合掌村」は、世界遺産にも認定されている白川郷などの合掌造りの民家や当時の暮らしを見て学べるスポットです。

村内には陶器の絵付け体験や陶芸体験などの体験設備、川魚やスイーツが食べられる食事処、足湯などがあり、合掌造りの建物以外にも見どころがいっぱい。

周囲の豊かな自然との調和も相まって、素敵な写真が撮影できるスポットとしても人気があります。

下呂温泉合掌村
【住所】岐阜県下呂市森2369番地
【アクセス】下呂駅から徒歩で約20分
【公式サイト】http://www.gero-gassho.jp
【電話番号】0576-25-2239
【営業時間】8:30~17:00
【定休日】無休(一部施設臨時休業あり)
【入場料】大人800円/小学生以上400円

温泉寺

Photo by Haya_BS

下呂温泉はかつて温泉枯渇の危機に瀕したことがあり、その危機を薬師如来の化身である白鷺が回避させたという白鷺伝説が伝えられています。

この温泉寺はその薬師如来が祀られているお寺です。

温泉寺は高台にあるので、境内からは下呂の街並みを眺めることができ、静かな佇まいが心地よく感じられます。

本堂前に鎮座する湯薬師如来尊像の足元からは下呂の霊湯が湧き出ており、今もなお下呂の街を守っていると考えると感慨深いですね。

温泉寺
【住所】岐阜県下呂市湯之島680
【アクセス】下呂駅から徒歩で20分
【公式サイト】http://www.onsenji.jp
【電話番号】0576-25-2465
【営業時間】6:00~日没
【定休日】無休

噴泉池

View this post on Instagram

Yuminaさん(@ymn__m10)がシェアした投稿

下呂温泉の中でも最も有名でインパクト絶大なスポット「噴泉池」。

こちらは下呂温泉街を流れる益田川の河川敷にある無料混浴露天風呂で、開放的すぎるロケーションが魅力です。

ただ、囲いが一切なく道路や橋の上からでも丸見えになるというデメリットがありますが、平成22年からは男女ともに水着着用が義務付けられるようになりましたので、女性の方でも安心して入ることができます。

水着でも気が引けるという方は、足湯利用されている方も大勢いるので、足だけでも浸かっていってはいかがですか。

湯上りは肌がツルツル、スベスベになると言われています。

噴泉池
【住所】岐阜県下呂市幸田
【アクセス】下呂駅から徒歩約3分
【公式サイト】http://www.city.gero.lg.jp
【電話番号】0576-24-2222
【営業時間】24時間
【定休日】無休(清掃時、河川増水時は入浴不可)

3.下呂温泉名物美味しいグルメ

旅行の醍醐味といったら、その土地の美味しい食べ物を食べることという方もいるでしょう。

ここからは下呂温泉に行ったら食べておきたいグルメをご紹介していきます。

山びこ

View this post on Instagram

HAPPY(♡˙︶˙♡)✨さん(@foodie.lav)がシェアした投稿

地元食材をふんだんに使い、季節感も感じられる料理を提供する「山びこ」。

春は山菜、夏は川魚、秋はキノコ、冬は猪鍋と自然薯が季節限定メニューとして並び、飛騨地方の定番グルメである朴葉味噌や鶏ちゃんなども食べられます。

下呂温泉Gランチ&Gグルメに認定されているお店で、下呂や飛騨の郷土グルメをお探しなら、こちらのお店を選べば間違いありませんよ。

山びこ
【住所】岐阜県下呂市森1088
【アクセス】下呂駅から徒歩約9分
【公式サイト】http://j47.jp/yamabiko
【電話番号】0576-25-2883
【営業時間】11:30~15:00/17:30~23:00
【定休日】月曜(祝日の場合は翌日)

ゆあみ屋

View this post on Instagram

Nanami.さん(@nt_7min)がシェアした投稿

下呂温泉に9つある足湯の1つで、お土産やスイーツも味わえる「ゆあみ屋」。

足湯やお土産屋としても人気が高いスポットですが、こちらを訪れたなら絶対に食べておきたいのが、温泉で温められた”ほんわかプリン”と温泉卵とソフトクリームがコラボした”温玉ソフト”!

どちらも独特の味と食感で、足湯に浸かりながら食べてもOKです。

足湯に浸かりながらスイーツを食べて楽しいひと時を過ごしていきましょう。

ゆあみ屋
【住所】岐阜県下呂市湯之島801-2
【アクセス】下呂駅から徒歩約6分
【公式サイト】http://yuamiya.co.jp
【電話番号】0576-25-6040
【営業時間】(4月~11月)9:00~21:00(12月~3月)9:00~18:30
【定休日】水曜日

まるはち食堂

View this post on Instagram

@ha_211_coがシェアした投稿

下呂や奥美濃地方などの郷土料理として知られる”鶏ちゃん(けいちゃん)”が食べられるお店「まるはち食堂」。

駅から少し離れているので徒歩で行くことは難しいですが、鶏ちゃん一筋50年というお店は数々のメディアで取り上げられ、いつ訪れてもお客さんでいっぱいです。

鶏肉とキャベツをニンニクの効いた秘伝のタレで焼くというシンプルな料理ですが、この味の虜になってしまう人が多いと言われています。

まるはち食堂
【住所】岐阜県下呂市御厩野139-1
【アクセス】下呂駅から車で約15分
【公式サイト】なし
【電話番号】0576-26-2077
【営業時間】11:00~17:00
【定休日】火曜日、第1・第3水曜日

4.下呂温泉で宿泊するなら!

下呂温泉 ホテルくさかべアルメリア

photo by Trip.com

下呂温泉には多くのホテルや旅館がありますが、その中でもおすすめなのが他の施設にはないサービスのある「ホテル くさかべアルメリア」。

下呂随一の眺望を誇る露天風呂や品数豊富なバイキングなども人気の理由ですが、ニューハーフショーやポールダンスショーが開催される施設は下呂温泉の中ではここだけ!

いつもとはちょっと違うホテルステイを楽しみたいなら絶対おすすめのホテルです。

夏には屋外プールも解禁され、リゾート感も味わえます。

施設の基本情報
・【住所】岐阜県下呂市幸田1811
・【電話番号】0576-24-2020
・【価格帯】8000円台~(税別)
・【公式HP】 https://www.armeria.co.jp
夕飯の料理は豪華で楽しめました。30代/男性
ニューハーフショーも初めて見て綺麗でした。60代/女性
温泉街の1番高台にあるので景色がとても良かったです。50代/女性

下呂温泉で身も心もリフレッシュ!

photo by Wei Jen Chang

下呂温泉には、温泉以外に観光スポットやグルメなど見て回りたいスポットがたくさんあります。

豊かな自然に囲まれた所にあるので、普段の生活では感じられないゆったりとした時間を過ごすことができるのも、下呂温泉の魅力の1つと言えるでしょう。

下呂温泉は宿泊でも日帰りでも十分に楽しめるスポットなので、ご都合に合わせて温泉やグルメを楽しんでいってください。

下呂温泉を満喫!おすすめモデルプランはこちら♨️🧖‍♀️

岐阜県在住者が下呂温泉を1泊2日で楽しむプランをご紹介します。日本三名泉とされる下呂温泉は温泉だけでなくグルメスポットや観光スポットも充実しています。風情ある街並みを散策しているだけでもとても楽しい場所なので是非訪れてみて下さい♪

岐阜の絶品グルメも外せません❤️

清流・長良川をはじめ、豊かな自然に恵まれている岐阜県。東海地方の中ではあまり目立たない岐阜県ですが、世界遺産の白川郷など魅力的なスポットが多数。今回は、そんな岐阜県で人気のグルメを紹介していきますので、岐阜観光の際の参考にしてくださいね。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Kenichi
岐阜県在住。東京にも2年ほど在住経験あり。今までに訪れたことがある都道府県は20県ほど。ご当地グルメや温泉が好きで、気になるものがある所を中心に旅行しています。自身がネットを通じて情報を得ているので、各エリアの魅力を分かりやすく発信していけたらと思います。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で