岐阜在住者おススメ!岐阜に行ったら絶対食べたいグルメ13選

Kenichi

トラベルライター

シェアありがとうございます


photo by yari hotaka

清流・長良川をはじめ、豊かな自然に恵まれている岐阜県。東海地方の中ではあまり目立たない岐阜県ですが、世界遺産の白川郷など魅力的なスポットがあるんです。

今回は、そんな岐阜県で人気のグルメを紹介していきますので、岐阜観光の際の参考にしてくださいね。

第13位 川原町 泉屋

View this post on Instagram

93さん(@kumi_h_93_95)がシェアした投稿

岐阜県の名産品である鮎料理を食べられるお店「河原町 泉屋」。

鮎の代表的な食べ方は塩焼きですが、こちらのお店では鮎のはらわたを塩辛にした”鮎うるか”や鮎が丸ごと1尾のった”鮎ラーメン”、”鮎ピザ”などここでしか食べられないメニューが多くあります。

岐阜県で鮎料理を食べたい方、特に天然鮎を食べたいという方におすすめのお店です。

川原町泉屋
【住所】岐阜県岐阜市元浜町20
【アクセス】名鉄岐阜駅から岐阜バスに乗り「材木町」下車、徒歩約2分
【公式サイト】http://www.nagaragawa.com
【お問い合わせ】058-263-6788
【平均価格】4000円~
【定休日】水曜日(7、8月は無休・2月は完全休業)
【営業時間】5/11~10/15(鵜飼開催期間中)11:30~14:00(LO) 17:00~20:00(LO)

第12位 御菓子処 養老軒 本店

View this post on Instagram

高木 修平(Shuhei Takagi)さん(@shuhei1106)がシェアした投稿

大きな果実が入った”ふるーつ大福”や”生どら焼き”が人気のお店「御菓子処 養老軒 本店」。

通年販売している商品もありますが、ふるーつ大福は果実の旬に合わせて作られているので期間限定商品となります。

素材、餡、手作りにこだわって作られた大福は甘すぎず、ふわふわしたマシュマロのような食感で初めて食べた方は大福の概念を崩されるかもしれません。

季節ごとに変わり種の大福を食べられるのも見逃せないお店です。

おりじなる大福 御菓子処養老軒 本店
【住所】岐阜県加茂郡川辺町下川辺273-1
【アクセス方法】JR「中川辺駅」から車で約5分
【公式サイト】http://www.yoroken.com
【電話番号】0574-53-6291
【平均価格】1000円
【定休日】水曜日
【営業時間】平日9:00~19:00/日祝日9:00~18:00

第11位 焼鳥 みずき

View this post on Instagram

Makoto Matsuhisaさん(@lagonta0510)がシェアした投稿

岐阜の和食の名店・たかだ八祥で務めていた方が大将として営む「焼鳥 みずき」。

座席はカウンター席、掘りごたつ席、個室があり、良い意味で焼き鳥店とは思えない上質な空間づくりがなされているお店です。

串に鶏肉を刺して焼くというシンプルな料理ですが、鶏の美味しさを最大限引き出す焼き加減とタレが絶妙で、ワンランク上の焼き鳥を味わうことができます。

焼鳥店となっていますが、鶏以外にも牛や豚、野菜なども扱っているので、様々な焼き物の味を楽しみたい方におすすめです。

焼き鳥 みずき
【住所】岐阜県岐阜市神田町3丁目9岐阜屋ビル 2F
【アクセス方法】「岐阜駅」から徒歩約15分
【公式サイト】なし
【電話番号】058-264-0715
【平均価格】6000円~
【定休日】木曜日
【営業時間】17:30~24:00

第10位 仲佐

View this post on Instagram

Isseiさん(@komacchee1007)がシェアした投稿

香りと甘みに優れた蕎麦が食べられる「仲佐」。

奥飛騨や長野県の一部だけで作られ、一般には流通していないソバの実を使っているので、普通の蕎麦にはない味わいを味わうことができます。

手狩り、天日干しという昔ながらの製法で作られたソバの実を石臼でじっくりと製粉して作られる蕎麦は、香り高く絶品です。手作りの為、1日に提供できる数や数量限定メニューもあるので、訪店する際は予約しておくのがおすすめです。

仲佐 (なかさ)
【住所】岐阜県下呂市森918-47
【アクセス方法】「下呂駅」から徒歩約6分
【公式サイト】http://nakasasoba.com
【電話番号】0576-25-2261
【平均価格】2000円~
【定休日】水曜日(祝日の場合は営業、不定休あり)
【営業時間】11:30~売り切れ迄(夜の営業は無し)

第9位 喫茶去かつて

View this post on Instagram

yue wüさん(@yuewu55)がシェアした投稿

飛騨・高山の古い町並みの中で町やスタイルのカフェを営む「喫茶去かつて」。コーヒーや紅茶類のドリンク、わらび餅やパフェなどの甘味、スイーツメニューがあります。

店内は椅子カウンター席と座敷席の1階部分と、座敷カウンター席と小上がり部屋の2階部分があり、2階席がおすすめ。

こちらのお店では休憩はもちろん、休憩を取りながら街並み、街並みを観光している人たちを眺めるという変わった楽しみ方ができます。

喫茶去 かつて
【住所】岐阜県高山市上三之町92
【アクセス方法】「高山駅」から徒歩約10分
【公式サイト】http://www.wdo-kao.jp
【電話番号】0577-34-1511
【平均価格】~999円
【定休日】水曜日
【営業時間】10:00~17:00

第8位まるはち食堂

View this post on Instagram

あけみさん(@akemi9000)がシェアした投稿

岐阜県の飛騨南部・奥美濃地方の郷土グルメとして人気がある鶏(けい)ちゃんが食べられるお店「まるはち食堂」。

鶏ちゃんとは一口サイズにカットされた鶏肉を野菜と合わせて炒め、醤油や味噌で味付けした料理です。

こちらのお店の鶏ちゃんはニンニク味噌で味付けされ、ジンギスカン鍋に鶏肉とキャベツが盛られているのが特徴。

地元の方はもちろん、遠方からの来客も多い人気店で、岐阜県の郷土グルメをお探しの方におすすめできるお店です。

まるはち食堂
【住所】岐阜県下呂市御厩野139-1
【アクセス方法】濃飛乗合自動車「加子母線」に乗り「花田医院前」下車徒歩約1分
【公式サイト】なし
【電話番号】0576-26-2077
【平均価格】1000円~
【定休日】火曜日、第1・第3水曜日
【営業時間】11:00~17:00

第7位トラン・ブルー

View this post on Instagram

ミンツーさん(@hitotsuki)がシェアした投稿

数々の観光スポットや郷土グルメがひしめく高山においてパン屋を営む「トラン・ブルー」。

パン作りの国際大会に出場し3位という好成績、監督として出場した大会では世界一に輝いた経歴を持つオーナーのお店は行列が絶えることはありません。

食パンやクロワッサンなど一般的なパンから、季節のフルーツを使ったパンや和を感じるパンなどバリエーション豊かなパンが販売されています。観光途中に食べ歩きしたり、お土産に購入したりするのにおすすめです。

トラン・ブルー (TRAIN BLEU)
【住所】岐阜県高山市西之一色町1-73-5
【アクセス方法】「高山駅」から車で約7分
【公式サイト】http://www.trainbleu.com
【電話番号】0577-33-3989
【平均価格】1000円~
【定休日】水曜日 ※月に1回火曜日か木曜日休み
【営業時間】9:30~19:00(売りきれ次第終了)週末・祝日は6:00より整理券配布

第6位 プレリュード 福光店

View this post on Instagram

cincさん(@cinc8056)がシェアした投稿

イートイン設備も備えているケーキ屋「プレリュード」。

岐阜県内のケーキ屋の中でもトップクラスの人気を誇るお店で、注文を受けてからクリームを挟む”ミルフィーユ”とケーキとしては珍しいじゃがいもを使った”じゃがいものお菓子”が人気です。

素材の味を最大限に引き出したケーキ類も人気が高く、リピーターになる方も多くいます。岐阜で美味しいケーキ屋をお探しの方、ドライブの休憩場所をお探しの方におすすめのお店です。

プレリュード 福光店
【住所】岐阜県岐阜市福光南町16-19
【アクセス方法】岐阜駅から岐阜バスに乗り「長良平和通」バス停下車、徒歩約3分
【公式サイト】なし
【電話番号】058-233-9950
【平均価格】~1000円
【定休日】毎週月、火曜日
【営業時間】9:30~19:30

第5位 開花亭

View this post on Instagram

和田裕史 Hiroshi Wada🇯🇵さん(@a2105584)がシェアした投稿

岐阜の美味しい中華料理店として有名な「開化亭」。

その人気は岐阜だけでなく全国的にも名を轟かすほどで、訪店する際は予約しておかないとなかなか入ることができないと言われています。

初代店主は東京・銀座にて新しいお店をオープン、2代目店主は初代の息子が務めていますが、人気は衰えていません。ランチ・ディナー共に評価が高く、岐阜で満足度の高い中華料理をお探しならこちらのお店を訪れるのが良いでしょう。

開化亭 (カイカテイ)
【住所】岐阜県岐阜市鷹見町25-2
【アクセス方法】名鉄「岐阜駅」から徒歩約18分
【公式サイト】なし
【電話番号】058-264-5811
【平均価格】2000円~
【定休日】月曜日、火曜日
【営業時間】11:30~14:00(LO13:45)17:00~20:30

第4位 胡蝶庵 仙波

View this post on Instagram

viertelさん(@vier_tel)がシェアした投稿

日本料理店のような佇まいが特徴的な「胡蝶庵 仙波」。こちらのお店は十割蕎麦が有名なお店で、蕎麦屋として岐阜県内でもトップクラスの知名度・人気を誇っています。

蕎麦には石臼機械挽きの蕎麦、手碾きの蕎麦があり、手碾きの蕎麦は2枚目から注文が可能となっているようです。

機械挽きの蕎麦と手碾きの蕎麦では、蕎麦通の方でなくても分かるくらい明確な差があるそうなので、ぜひ食べ比べしてみましょう。

訪店される際は5人以上の来店や10才以下のお子様は入店出来ないのでご注意ください。

胡蝶庵 仙波
【住所】岐阜県岐阜市日光町3-26
【アクセス方法】岐阜駅からバスに乗り「忠節バス停」下車、徒歩約8分
【公式サイト】なし
【電話番号】058-232-6776
【平均価格】1000円~
【定休日】月曜日(祝日の場合は翌営業日)
【営業時間】11:00~15:00(売り切れ次第終了)

気になる第3~1位は次ページで!>>>

Kenichi
岐阜県在住。東京にも2年ほど在住経験あり。今までに訪れたことがある都道府県は20県ほど。ご当地グルメや温泉が好きで、気になるものがある所を中心に旅行しています。自身がネットを通じて情報を得ているので、各エリアの魅力を分かりやすく発信していけたらと思います。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で