暑い夏を乗り切る!岐阜県のおすすめプール10選

Kenichi

トラベルライター

毎年毎年、うだるような暑さが続く夏をどのように乗り切っていますか?

暑い夏を乗り切るにはさまざまな選択肢があると思いますが、今年は思い切って外に出てプールを利用してみませんか?

今回は岐阜県にあるプールを10か所厳選し、各スポットの設備や魅力を紹介していきますので、ぜひ参考にしてお出かけしてみてください。

第10位 バーデンパークSOGI

この投稿をInstagramで見る

T.Mihoさん(@t.miho_1130)がシェアした投稿

泉質自慢の天然温泉を引いた日帰り入浴施設「バーデンパークSOGI」。

館内には大浴場や露天風呂の他にヨーロッパの洞窟をイメージし、温泉水を使ったプールやトレーニングジム、レストランを備えており、プール以外の楽しみ方もできます。

ちょっとした迷路のようになっているプールもあるので、かくれんぼもできちゃうんですよ。

バーデンパークSOGI
【住所】〒509-5402 岐阜県土岐市曽木町1300-1
【電話】0572-52-1126
【営業】10:00~21:30
【定休日】第3木曜
【交通】車/中央自動車道「土岐」ICから車で約25分
電車/JR「土岐駅」から土岐市民バス「バーデンパーク」行きに乗り終点下
詳細はこちら
【駐車場】あり
【料金】大人(中学生以上)お風呂料金 550円 総合利用料金1,500円
子供(小学生)お風呂料金 270円 総合利用料金750円
未就学児無料(無料プログラムの参加・トレーニングジムは利用できません)
【備考】レンタル:キャップ100円・バスタオル200円・水着300円・上記3点セット500円

第9位 朝倉運動公園町民プール

この投稿をInstagramで見る

ミツバさん(@mitu0301)がシェアした投稿

夏季限定で営業している「朝倉運動公園町民プール」。

20mプールと50mプール、ウォータースライダーがあり、水深はそれぞれ大人、子供、幼児用と分かれているので、お子様連れでも安心です。

期間中は基本的に無休ですが、プール大会開催日は昼からの解放となりますので、お問い合わせをしてからお出かけした方がいいかもしれません。

朝倉運動公園町民プール
【住所】岐阜県不破郡垂井町宮代1984-4 (朝倉運動公園内)
【電話】0584-23-2333
【営業】7月中旬~8月末予定
平日12:00~18:00/土・日・祝日10:00~18:00
【定休日】期間中無休
【交通】車/名神高速道路「大垣」ICから車で約15分/名神高速道路「関ケ原」ICから車で約8分
電車/JR「垂井駅」から徒歩約5分
詳細はこちら
【駐車場】あり
【料金】大人300円/小中学生100円/幼児無料
【備考】オムツの外れていないお子様の入水は不可
・自販機、売店、飲食スペースあり

第8位 プラザ掛洞

この投稿をInstagramで見る

Mamiさん(@mmtsx)がシェアした投稿

温水プールと大浴場が併設している「プラザ掛洞」。

25mプール、水深0.5mの子供用プール、温水プールとしては県内最長のウォータースライダーがあり、ウォータースライダーはカーブも多いのでスピード感があり、スリル満点です。

身長120㎝以下の子供と高校生以上はウォータースライダーの利用ができませんので、ご注意ください。

プラザ掛洞
【住所】〒501-1185 岐阜県岐阜市奥1丁目104
【電話】058-239-9390
【営業】平日13:00~21:00/土曜日10:00~21:00/7月21日~8月31日10:00~21:00/日曜日・祝日10:00~18:00
【定休日】毎週月曜日・12月31日~1月5日/月曜日が祝日の場合は翌日(7月21日~8月31日は無休)
【交通】車/名神高速「岐阜羽島」ICから車で約40分
電車/JR「岐阜駅」から岐阜市コミュニティバス(方県・網代地区 網代ルート)に乗り「プラザ掛洞前」下車、徒歩約1分
詳細はこちら
【駐車場】
【料金】一般 当日券410円 温水プール浴場共通券610円/中学生以下 当日券200円 温水プール浴場共通券300円
【備考】・オムツを必要としている乳幼児等は入場不可
・水泳帽着用
・自販機、売店(夏季のみ開業)あり

第7位 糸貫川プール

この投稿をInstagramで見る

Raito Yadaさん(@raitoyada)がシェアした投稿

お子様大満足間違いなしなプール設備が充実した「糸貫川プール」。

施設内には幼児用プール、25mプール、流れるプール、ウォータースライダー、ロックスライダーがあります。

プールの種類が多いので子供も大人も満足でき、監視員も常駐しているので小さなお子様連れでも安心です。

飲食持ち込みOKで、施設内で販売もしているので手ぶらでも朝から夕方まで遊ぶことができます。

糸貫川プール
【住所】〒501-0412 岐阜県本巣市長屋262
【電話】058-323-4191
【営業】7/7・7/13~7/15・7/20~8/31 10:00~18:00
【定休日】営業期間内無休
【交通】車/名神高速道路「大垣」ICから車で約50分
電車/樽見鉄道「糸貫駅」からタクシーで約5分
詳細はこちら
【駐車場】あり
【料金】大人400円/高校生300円/小中学生100円/幼児無料
【備考】・オムツを必要としている乳幼児等は水遊び用パンツを着用し、その上から水着を着用してください。
(幼児用プールとせせらぎコーナーのみ入ることができます。)

第6位 坂祝町民ふれあいプール

この投稿をInstagramで見る

Fumina Matsubaraさん(@mfumina)がシェアした投稿

豊かな自然に囲まれたエリアにある「坂祝町民ふれあいプール」。

プール設備には25mプール、幼児用プール、流れるプール、2種類のウォータースライダーがあります。

25mプールは水深1.0~1.2mほどで、本格的な泳ぎの練習もできるので、水泳が苦手なお子様の練習にもバッチリです。

流れるプールでプカプカ浮いたり、ウォータースライダーでスリルを味わったり、思い思いの時間を過ごしましょう。

坂祝町民ふれあいプール
【住所】〒505-0071 岐阜県加茂郡坂祝町黒岩102-1
【電話】0574-26-9566
【営業】2019年7月13日(土)~7月15日(月)2019年7月20日(土)~8月28日(水)10:00~17:00
【定休日】営業期間内は無休
【交通】車/東海環状自動車道「美濃加茂」ICから車で約20分
電車/JR高山本線「坂祝駅」から徒歩約30分
詳細はこちら
【駐車場】あり
【料金】大人(高校生以上) 500円/小・中学生200円/未就学児無料
【備考】・オムツを必要としている乳幼児等は入場不可
・自販機あり

第5位 中津川温泉クアリゾート湯舟沢

この投稿をInstagramで見る

ゆーゆさん(@yuyu.1126)がシェアした投稿

天然温泉、プール、バーデゾーン、グランピングも楽しめる「クアリゾート湯舟沢」。

プールゾーンは温水プール、63mのウォータースライダー、夏季限定の流水プールがあり、夏になると楽しみが増えます。

バーデゾーンは水着で入れる機能風呂なので、家族みんなで体の疲れを癒していくこともできるんですよ。

たくさん遊んだ後は美容液のようにつるりとした天然温泉で、素敵な景色を眺めながらリフレッシュしていきましょう。

中津川温泉クアリゾート湯舟沢
【住所】〒508-0007 岐阜県中津川市神坂280
【電話】0573-69-5000
【営業】10:00~22:00
【定休日】第4木曜日(変更有)
【交通】車/中央自動車道「中津川IC」から車で約20分
電車/JR「中津川駅」からバスに乗り「中切」下車、徒歩約5分
詳細はこちら
【駐車場】あり
【料金】大人 (中学生以上) 土日祝・特定日1500円(令和元年7/1~1700円)ハイシーズン2300円
小人 (3才~小学生)土日祝・特定日 700円(令和元年7/1~1700円)ハイシーズン1300円
【備考】館内着200円/バスタオル200円/フェイスタオル100円水着500円/浮輪300円/フェイスタオル(販売)100円

第4位 美濃市運動公園市民プール

この投稿をInstagramで見る

Kazunari Kawamuraさん(@amsterdam96)がシェアした投稿

美濃市運動公園内にある夏季限定営業の「美濃市運動公園市民プール」。

プール設備は25mプール、50mプール、幼児用プール、滑り台があります。

一通りのプール設備があるので、子供から大人まで楽しむことができるプールです。

美濃市運動公園市民プール
【住所】〒501-3714 岐阜県美濃市曽代117-14
【電話】0575-35-0400
【営業】7月上旬~8月末10:00分~17:00
【定休日】営業期間中無休
【交通】車/東海環状自動車道「富加」ICから車で約15分
電車/長良川鉄道「梅山駅」から徒歩約10分
詳細はこちら
【駐車場】あり
【料金】大人300円/高校生200円/小中学生100円

第3位 ウォーターパーク「カリビアン」

この投稿をInstagramで見る

**uor-cuさん(@urrrrrrrru)がシェアした投稿

恵那峡ワンダーランド内にある「ウォーターパーク カリビアン」。

こちらのプールは一般的なプールとは異なり、プールとアスレチックが融合したような設備となっています。

小さなお子様でも利用できるミニ滑り台やいかだや海賊船を模したアスレチック、迫力満点な巨大バケツからの放水など、他にはない仕掛けがいっぱい!

いつもとはちょっと違うプールで遊びたい方におすすめのスポットです。

恵那峡ワンダーランド ウォーターパーク「カリビアン」
【住所】〒509-8301 岐阜県中津川市蛭川5735-209
【電話】0573-45-3333
【営業】7月6日(土)~7月7日(日)/7月13日(土)~9月1日(日) 9:30~16:00
【定休日】毎週水曜日
【交通】車/中央自動車道「恵那」ICから車で約8分
電車/JR「恵那駅」から路線バスに乗り「天佑稲荷前」下車、徒歩約3分
詳細はこちら
【駐車場】あり
【料金】恵那峡ワンダーランド入場料:大人(中学生以上)1,100円小人(3歳~小学生)700円
ウォーターパーク「カリビアン」:大人(中学生以上)1,200円/小人(3歳~小学生)800円
プールセット (入園料+プール):大人(中学生以上) 2,200円
小人(3歳~小学生まで)1,400円

第2位 各務原市民プール

この投稿をInstagramで見る

ケージ!さん(@swdk2)がシェアした投稿

屋内プールと夏季限定の屋外プールを持ち、公共施設とは思えないほど設備が充実している「各務原市民プール」。

屋内プールには25mプール、児童用プール、幼児用プールがあり、屋外にはウォータースライダー(令和元年は第2コースは利用禁止)、流れるプール、5連滑り台、児童用プール、日本水泳連盟公認の本格的な50m競泳用プールがあります。

たくさんの設備があるので、色々なプールで楽しみたいという方におすすめのスポットで、監視員も常駐して見回ってくれているので安心です。

50mプールは一番深い所で大人でも足がつかないくらい深くなっているので、50m泳ぎ切れる自信がない方は別のプールで楽しみましょう。

各務原市民プール
【住所】〒509-0143 岐阜県各務原市鵜沼小伊木町4丁目300
【電話】058-370-6506
【営業】温水プール10:00~21:30
屋外レジャープール営業期間中(6/29日~9/1日)9:00~18:00
【定休日】毎週木曜日(屋外レジャープール7/19日までの平日(臨時休業あり)
【交通】車/東海北陸自動車道「岐阜各務原」ICから車で約35分
電車/名鉄「新鵜沼駅」からバスに乗り「市民プール」下車すぐ
詳細はこちら
【駐車場】あり
【料金】温水プール:大人500円/小中学生100円
屋外レジャープール:大人800円/小中学生300円
【備考】食堂/ 売店/自販機コ-ナ-
おむつが取れていない乳幼児(屋外プールは水遊び用紙パンツ着用の場合入水可)

第1位 大垣市民プール

この投稿をInstagramで見る

Tsutomuさん(@2tom.camera)がシェアした投稿

子どもから大人まで満足できる設備が整った「大垣市民プール」。

プール設備は流れるプール、ウォータースライダー、幼児プール、子供プール、一般用25m、50mプールがあります。

ウォータースライダーは地区最大級の長さを誇る約120mあり、スピード感・スリル共に最上級です。

流れるプールは幅120㎝ほどまでの浮き輪なら使用できるので、浮き輪を使ってプカプカ浮いているだけでも楽しめます。

50mプールは最大水深2m10㎝となっているので、泳ぎに自信のない方は利用せず他のプールで楽しむのがおすすめです。

大垣市民プール
【住所】〒503-0856 岐阜県大垣市新田町1丁目1
【電話】0584-89-3211
【営業】7月~8月10:00~18:00
【定休日】営業期間中無休
【交通】車/名神高速道路「大垣」ICから車で約10分
電車/JR「大垣駅」からバスに乗り「市民会館停留所」下車徒歩すぐ
詳細はこちら
【駐車場】あり
【料金】大人(市内)300円(市外)600円/高校生(市内)200円(市外)400円/小中学生・高齢者(市内)100円(市外)200円
【備考】オムツのお子様は水遊び用のオムツの上に水着の着用
自販機・売店

暑い夏はプールで楽しく過ごそう♪

岐阜県にあるおすすめのプールを10か所ご紹介しました。

どのスポットも設備が充実していて、どこを訪れても楽しく過ごせそうですね。

近年の夏は尋常ではないくらい暑い日が続きますが、たまにはプールにお出かけして水遊びを楽しむのも良い思い出となるので、今回ご紹介したスポットに足を運んでみてくださいね。

【家族やカップルにおすすめ】岐阜のおすすめスポット!

豊かな自然の中でのんびり過ごしたい・・・そんな時ってありませんか?岐阜県にはカップルからファミリーまで楽しく過ごせる公園がいっぱいあります。今回は、岐阜県にあるおすすめの公園をご紹介するので、のんびりとした時間を楽しんでくださいね。

【日帰りでもOK】岐阜の天然温泉21選!

豊かな効能を持ち、心身ともにリフレッシュできる温泉をゆっくり楽しんでいきたい所ですが、そこまで時間を取れないという方もいるかもしれません。そこで今回は時間のない方でも温泉を楽しめるよう、日帰り入浴施設を21か所ご紹介していきます。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Kenichi
岐阜県在住。東京にも2年ほど在住経験あり。今までに訪れたことがある都道府県は20県ほど。ご当地グルメや温泉が好きで、気になるものがある所を中心に旅行しています。自身がネットを通じて情報を得ているので、各エリアの魅力を分かりやすく発信していけたらと思います。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo