パリ発!ジヴェルニーへの行き方と行くべきスポット6選

小餅芋餅

トラベルライター

シェアありがとうございます

フランス ジヴェルニー

(写真:本記事小餅芋餅)

パリから日帰りで行ける人気スポットの一つに、ジヴェルニーがあります。

ジヴェルニーで有名なのが、あのモネの”睡蓮”のモデルとなった池です。

蓮の池だけでなく、季節ごとに植え替えられる美しい花、モネの家など、見所がたくさんです。

ジヴェルニーで見逃せない厳選6スポットをご紹介します。

第6位:外の空気を吸いながら!テラスでいただくレストラン

View this post on Instagram

L’orée du Valさん(@loreeduval)がシェアした投稿

春〜秋の終わり頃までがジヴェルニーを楽しめる時期です。

この時期のフランスは気候も大変穏やかなので、青空の下でいただくビールやワイン、地元名物料理は格別です。

村の道端に咲き誇っている小さなお花も思わず見惚れてしまうほどの美しさです。

ぜひ休憩がてらに立ち寄ってみてください。

Terra Café

【住所】99, rue Claude Monet 27620 Giverny  France
【アクセス】美術館内
【営業日】毎日
【公式サイト】http://giverny.org

第5位:素敵なものを発見したくなる可愛いお土産屋さん

View this post on Instagram

Emilio Robbaさん(@emiliorobba)がシェアした投稿

モネのお家のすぐ近くにあるお土産屋さんです。

お花を売っていたり、おしゃれなフレンチ雑貨を扱っているのでプレゼントにぴったりのものが見つかるかもしれません。

取り扱っている内容もさることながら、お店自体も可愛くて自然と店内へ吸い込まれてしまいます。

LA BOUTIQUE EMILIO ROBBA

【住所】84 rue Claude Monet 27620 Giverny
【アクセス】モネのお家の前
【営業日】4月1日〜11月1日 毎日10時〜18時営業
【公式サイト】http://fondation-monet.com

第4位:モネのレシピがいただけるレストラン

View this post on Instagram

Merjaさん(@fin_porvoo)がシェアした投稿

お料理も大好きだったというモネが作っていたレシピを味わえるのがここ、レ・ナンフェアです。

110人も対応できる広いスペースなので、グループで行っても大丈夫です。

その日のおすすめも大変美味しいのですが、モネのサラダやノルマンディ風タルトなど、そのほかの料理も絶品です。

Les Nymphéas

【住所】Square Gérald et Florence Van der Kemp 27620 GIVERNY
【アクセス】モネのお家の後ろ
【営業日】毎日
【公式サイト】http://www.giverny-restaurant-nympheas.fr

第3位:印象派美術館

View this post on Instagram

Leïlaさん(@l.eilaaaaa)がシェアした投稿

もちろんモネの睡蓮を見ることもできますが、その他の印象派の画家が描いた美しい絵画も、こちらの美術館で見ることができます。

なんと、日本人画家の絵画を見ることも出来るのです。

光や穏やかな色調に包まれながら絵画を見る時間は至福のひと時です。

Musée des impressionnismes Giverny

【住所】99 rue Claude Monet 27620 Giverny
【料金】大人7.5€、学生5€、子供3.5€
【営業日】3月22日〜7月14日と7月27日〜11月11日の毎日
【公式サイト】https://www.mdig.fr

第2位:モネ自ら作り上げたお庭とモネのお家

View this post on Instagram

Sally♡さん(@heart_0217)がシェアした投稿

モネが暮らしていた実際のお家に入ることができます。

カラフルな見た目ですが、中もいろんな色彩に包まれています。

驚くほどの日本画に包まれています。日本人としてこれほど誇らしく思うことはないと感じるくらいです。

日本画コレクションもさることながら、アトリエとして使っている部屋、寝室、キッチン、ダイニング、全てが素敵で見ないと損です。

お家からそのまま行けるお庭は美しすぎて言葉を失います。

最近Airb&bがこのモネのお家に泊まれるサービスを開始したそうです。

La maison de Monet

【住所】84 rue Claude Monet 27620 Giverny
【料金】大人9.5€、学生6.5€、子供5€(お庭と蓮の池と込みで)
【営業日】3月22日〜11月1日の毎日
【公式サイト】http://fondation-monet.com

第1位:もちろん蓮の池

View this post on Instagram

@sruffa1がシェアした投稿

ジヴェルニーに来たからには、蓮の池を見ないと勿体無いです。

パリにあるオランジュリー美術館で、モネが描いた睡蓮を見たことがある人なら、感動のため息がでるに違いありません。

睡蓮の絵画を見たことがなくても、モネの深い日本への憧れや自然への経緯を感じることができるでしょう。

もちろん、橋の上からハスを見るのがおすすめスポットです。

Le jardin d’eau

【住所】84 rue Claude Monet 27620 Giverny
【料金】大人9.5€、学生6.5€、子供5€ (モネのお家見学と込みで)
【営業日】3月22日〜11月1日の毎日
【公式サイト】http://fondation-monet.com

パリからジヴェルニーへのアクセス

View this post on Instagram

i.stefangramさん(@i.stefangram)がシェアした投稿

パリからはSaint Lazare駅から、il de franceではない方、grande ligneの乗り場から発車している列車で出かけます。

ここが少しややこしいので要注意を。Saint Lazare駅についたら、一番奥、スターバックスがある方まで行きましょう。

その近くから列車は発車しますし、チケットも購入できます。

GivernyへはVernonという駅までチケットを購入します。1時間弱ほどの小トリップです。

Vernonに着いたら、シャトルバスに乗って村まで行きましょう。

歩いていくこともできますが、1時間30分〜2時間くらいかかります。

Gare Saint Lazare

【住所】13 Rue d’Amsterdam, 75008 Paris
【アクセス】メトロ3,12,13,14
【料金】Vernonまではサイトによりけり。最低9€〜
【公式サイト】http://giverny.org

パリから気軽に!ふらりとジヴェルニーへ

パリに観光に来たら、ぜひふらりとジヴェルニーへ行ってみませんか?

1時間くらいで簡単に行ける場所ですし、実際に住んであの睡蓮を描いていたんだ、、とモネの息遣いをすぐ近くに感じれる素敵な場所です。

パリ市内にあるゴージャスなお庭とはまたちょっと違うスタイルのお庭もとっても素敵です。

日頃の疲れを癒しに、ぜひ行ってみましょう。

パリのイベントを在住者がご紹介!🇫🇷

フランスには年間を通してたくさんの行事があります。その行事に合わせてフランスに旅行に行くのも楽しいですよ。今回は12ヶ月分、いろいろあるイベントの中でも特に有名なイベントに絞って内容をご紹介したいと思います。

【パリ観光前に読みたい】

ツアーを使わずに自由気ままに旅をする方にとって、まず第一におさえないといけない点はその土地の交通機関、空港を降りてから市内へ行く方法ではないでしょうか。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

小餅芋餅
よく一人でふらりと海外旅行に出かけ、これまでに26カ国は訪れました。現在はパリ在住ですが、そのほかも女子旅、一人旅で経験した素晴らしい各国のことを一緒に共有したいと思います。
応募はこちら▼
Stayway読者限定クーポン▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で