【バンクーバー観光におすすめ!】グラウスマウンテンの夏の楽しみ方8選

さき

トラベルライター

スカイライド in Vancouverphoto by さき

ダウンタウンから市バスで約50分とバンクーバーで最も身近で有名な山、グラウスマウンテン。

気軽にバンクーバーの大自然に触れられて、さまざまなのアクティビティが楽しめる人気の観光スポットです。

そこで今回は、グラウスマウンテンの夏の楽しみ方8選をご紹介します。山登りだけじゃない、グラウスマウンテンの魅力をぜひチェックしてみてくださいね♪

第8位 おいしい食事

Beaver Tails in Vancouverphoto by さき

標高約1250mのグラウスマウンテン頂上には、たくさんのレストランやカフェがあり美しい景色と共に食事を楽しめます。

とくにオススメは、カナダの人気のペイストリー「Beaver Tails」。

ザクザクもちもちで、日本でも2015年に自由が丘にオープンした話題のスイーツです。

【住所】6400 Nancy Greene Way, North Vancouver
【アクセス】バス停「Grouse Mountain @ Skyride」から徒歩1分
【公式サイト】https://www.grousemountain.com

第7位 パラグライダーやヘリコプターツアーで空から楽しむ(Tandem Paragliding/Helicopter Tours)

パラグライダー in Vancouverphoto by さき

グラウスマウンテンの頂上では、プロのライダーと2人で飛ぶタンデムパラグライダーが楽しめます。落下距離約1,000mの10~20分のフライトは、まるで鳥になったかのような忘れられない体験です。

また、ヘリコプターツアーでさらに上空から山々や海に囲まれたバンクーバーの美しい街並みを眺めるのもオススメ!

【住所】6400 Nancy Greene Way, North Vancouver
【アクセス】バス停「Grouse Mountain @ Skyride」から徒歩1分
【公式サイト】
(パラグライダー)https://www.grousemountain.com/paragliding
(ヘリコプター)https://www.grousemountain.com/heli-tours

第6位 ジップラインで遊ぶ(Mountain Ziplines)

ジップライン in Vanvouverphoto by Roy Luck

山頂を繋ぐジップラインツアーは、グラウスマウンテンのイチ押しのアクティビティ!

最大時速80kmとスリル満点で、山頂では「WHOOOO!」という絶叫がよく響き渡ります。

子供から大人まで楽しめて、夏だけでなく冬も開催されているのでぜひ挑戦してみてくださいね!

【住所】6400 Nancy Greene Way, North Vancouver
【アクセス】バス停「Grouse Mountain @ Skyride」から徒歩1分
【公式サイト】https://www.grousemountain.com/zipline

第5位 頂上から絶景を眺める

リフト in Vancouverphoto by michael_swan

グラウスグマウンテンはゴンドラで登頂できる展望デッキから、無料のリフト(Peak Chairlift)に乗ってさらに頂上へ登ることが可能です。

より上からの絶景を楽しみたい方にオススメ!

また、$5と有料ですが「The Eye of the Wind」と呼ばれる風車の展望台からは、山頂よりも高いパノラマビューが楽しめますよ。

【住所】6400 Nancy Greene Way, North Vancouver
【アクセス】バス停「Grouse Mountain @ Skyride」から徒歩1分
【公式サイト】https://www.grousemountain.com/

第4位 ゴンドラ・スカイライドで登頂する(Skyride)

スカイライド in Vancouverphoto by さき

グラウスマウンテンは、グラウスグラインドというトレイルルートを歩いて登ることもできますが、ゴンドラを利用して約12分と一瞬で登頂することが可能です。

ゴンドラは往復$56と有料ですが、体力に自信がない人もゴンドラを使えば誰でも簡単に山頂の景色を楽しめます。

また、ゴンドラからはバンクーバーの街を見下ろす美しい景色を楽しめるのでオススメ。

一方、下山はグラウスグラインドで歩いて下ることは禁止されていて、ゴンドラで降りる必要があります(片道の場合は$10)。

または、グラウスグラインドと並走しているBCMCトレイルルートで歩いて下山する方法もありますが、あまり整備されていないためハイキング初心者はゴンドラを利用しましょう。

【住所】6400 Nancy Greene Way, North Vancouver
【アクセス】バス停「Grouse Mountain @ Skyride」から徒歩1分
【料金】大人往復$56、片道$10
【公式サイト】https://www.grousemountain.com/skyride

第3位 グリズリーベアを観察する

グラウスマウンテン グリズリー

グラウスマウンテンの頂上には、2頭のグリズリーベアが飼育されています。

見られるかどうかはタイミングにもよりますが、迫力あるグリズリーベアを近くで観察することができます。もちろん無料です。

また、公式サイトではグリズリーベアのWEBカメラを公開していますので、家からでもかわいい姿を観察できます。ぜひチェックしてみてくださいね!

【住所】6400 Nancy Greene Way, North Vancouver
【アクセス】バス停「Grouse Mountain @ Skyride」から徒歩1分
【公式サイト】https://www.grousemountain.com/wildlife-refuge

第2位 ショーを楽しむ

グラウスマウンテンのショー in Vancouverphoto by さき

グラウスマウンテンの頂上では、2つのショーが無料で楽しめます。

1つ目は、猛禽類のショー(ShowBirds in Motion Demonstration)。タカやフクロウなどが目の前を飛ぶ迫力満点のショーです。

もう1つは木こりのショー(Lumberjack show)で、木こりが斧で木に足場を作りながら瞬時に木を登ったり、チェーンソーでイスを作ったり、ジョークを交えた笑いありのパフォーマンスショーです。

ショーが気になる方は、事前に公式サイトのタイムスケジュールをチェックしておきましょう。

【住所】6400 Nancy Greene Way, North Vancouver
【アクセス】バス停「Grouse Mountain @ Skyride」から徒歩1分
【公式サイト】https://www.grousemountain.com/

第1位 グラウスグラインドを登る(Grouse Grind)

グラウスグラインド in Vancouverphoto by さき

グラウスマウンテンには、グラウスグラインドと呼ばれるチャレンジングなハイキングルートが用意されています。

全長2.9km、高低差853mとだいたい1時間半くらいで登れる短いルートですが、傾斜がかなりきつい過酷なルートとしてとても有名です。

グラウスマウンテンにはタイムを計測して登るという楽しみ方があり、現在最速は25:01。体力自慢の人だけでなく、観光客や留学生も思い出作りにぜひ挑戦してみてくださいね!

ですが、危険なルートなので挑戦する際は水やタオルを忘れずに。服装もスニーカーもしくは登山靴を着用し、周りのスピードに流されず自分のペースを保って登りましょう。

【住所】6400 Nancy Greene Way, North Vancouver
【アクセス】バス停「Grouse Mountain @ Skyride」から徒歩1分
【公式サイト】https://www.grousemountain.com/

冬もオススメだけど、夏も楽しめるグラウスマウンテン!

いかがでしたか?

スキー場としても有名なグラウスマウンテンですが、夏も楽しみ方がいっぱい!

また、山と言えどトイレもキレイでまるでテーマパークのように観光地化されているので、アウトドアがニガテという人も楽しめます。

アクセスも良いので、バンクーバーに来たらぜひ1度は足を運んでみてくださいね!

バンクーバーで立ち寄りたい、在住者おすすめのグルメ情報はこちら!

世界各国のレストランが充実しているバンクーバー。そこで在住者がオススメするバンクーバーの多国籍レストラン23選を地域別にご紹介します。

おみやげ選びの参考にしたい、おすすめグッズをこちらでご紹介します!

バンクーバーに来たら絶対に押さえておきたいお土産10選を在住者が厳選!ばら撒き用から自分用のお土産まで、幅広く紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

さき
バンクーバー在住の旅行とアウトドアが大好きな日本人夫婦。30代を超えてからバンクーバーに留学し思いがけず結婚。大好きな旦那とネコ2匹に囲まれてバンクーバーを満喫中。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo