日本から直行便で4時間!気軽に行けるリゾート地【グアム観光スポット10選!】

Stayway 編集部

トラベルライター

シェアありがとうございます

photo by白士 李

日本から飛行機で約4時間とアクセスしやすい南国・グアム。

一度は旅してみたいと思う方も多いのでは?

今回はグアムでおすすめの観光スポットを紹介します。

絶景ビーチあり、スペイン文化を感じるところありと、グアムは見どころ満載ですよ!

基礎情報

【時差】1時間
【言語】英語・チャモロ語
【通貨】1USドル=約111円
【気候情報】平均気温は26度~27度。温度も湿度も変動が少ない。6~11月が雨季だが、1日に数回スコールがあるくらい。日差しが強いので、日焼け止め・サングラス・帽子は必需品。

第10位・Nana’s Café

Photo by vitalsine
手づかみして豪快に食べられるシーフードも人気のレストランです。

洗練された店内ではタモン湾を眺めながらゆっくりと食事を楽しめます。

お子様用のメニューも充実しているので、子供連れの方も安心ですね。

【住所】152 San Vitores Lane, Tumon, Guam
【電話】+1 671-649-7760
【営業】    6時30分~10時30分 11時00分~14時00分 18時00分~22時00分 年中無休

第9位・タモンサンズプラザ

Photo by alexxis
高級ブランド店が軒を連ねるショッピングセンターです。

ジバンシィーやブルガリ・ティファニーなどの日本でも有名なお店が入っています。

日本食レストランもあるので、日本食が恋しくなったらここに食べに行きましょう!

【住所】1082 Pale San Vitores Road, Tumon, Guam, 96913
【電話】+1 671-646-6802
【営業】10:00~22:00 無休
【アクセス】タモンシャトル「18タモンサンズプラザ」下車

第8位・ココス島


Photo by Williams~jawiki
グアム島の南東にある小さな島。

多くの野鳥やヤシガニ・ヤドカリに出会い、美しいビーチでマリンスポーツを心置きなく楽しめます。島周辺の海は波も静かで遠浅。

ヘビなどの危険な生物もいないので安心です。

ココス島はシーウォーカーや水上バイクなどの様々なマリンスポーツが楽しむことが出来る場所として知られています。

【住所】Cocos Island, Guam 96911
【アクセス】グアム南部のメリッソ村から船で約10分
【参考HP】ココスアイランドリゾート(日本語表記)

第7位・マイクロネシアモール


Photo byあばさー
120もの専門店やフードコート・映画館や遊園地もある巨大なショッピングモール。

中央の広場では常にイベントが開催され、フードコートではタピオカドリンクやカラフルなカップケーキも味わえます。

沢山の店舗があるため、お土産を探している人はここを訪れれば間違いありません!

グアムでしか買えないお土産を買って日本にいる家族や友達の喜ぶ顔が見たいですね。

【住所】1088 Marine Corps Dr, Dededo, 98929
【電話】+1 671-632-8881
【営業】10時~21時
【アクセス】利用ホテルからシャトルバス利用
【公式HP】グアムマイクロネシアモール(日本語表記)

第6位・イパオビーチ

Photo by Mighty Travels
熱帯魚がたくさん見られる、グアムでも一番のシュノーケリングスポット。

ビギナーから達人まで楽しめるところです。

浅いところでもサンゴがあり、南国の魚たちを見ることが出来ます。

イパオビーチの良いところはライフセーバーがしっかり監視していること!

ライフセーバーがいるとは言え、海は常に危険と隣あわせですので、小さな子供を連れて行く時は必ず目を離さないようにして下さいね。

【住所】255 Gun Beach, Tamuning,
【電話】+1 671-475-6288
【営業】7時~18時
【アクセス】シャトルバス「PICホテル前」下車。空港から車で5分

第5位・チャモロビレッジ

Photo by Junpei Abe
毎週水曜の夜に開催されているナイトマーケット。

昼間はお土産店があるのどかなスペースですが、水曜の夜は100店舗もの露店が並び、地元の人や観光客がここを訪れ、夜まで大変賑わいます。

ダンスショーやライブもあり、地元の人と一緒に盛り上がれればグアムでの最高の思い出となるはずです。

【住所】153 W.Marine Corps Dr. Hagatna
【営業】毎週水曜日17:00頃~21:30頃
【アクセス】チャモロビレッジナイトシャトル利用。DFSギャラリアとグアムプレミアムアウトレット、レオパレスから出発

第4位・リティディアンビーチ

Photo by白士 李
グアム島最北端にあり、国定野生動物保護区内にある絶景ビーチ。

島内でも指折りの美しさを誇りますが、波打ち際でもかなり潮流があり、事故も起きているので十分注意しましょう。

リティディアンビーチは市内から離れており、個人で行く場合はツアーで訪れることが多いです。

レンタカーでも一応アクセス可能ですが、ビーチの近くになると悪路が続きます。

悪路を運転して車をパンクさせてしまうといったことが多いことから、一部のレンタカー会社ではリティディアンビーチには行かないようにと言われることがあります。

初めて訪れる方はツアーで訪れることが無難でしょう。

【住所】Yigo Guam
【電話】+1 671-355-5096
【営業】7時30分~16時
【アクセス】タモン地区から車で北上して約30分。

第3位・ハガニア大聖堂

Photo by Junpei Abe
スペイン広場の東部、1669年に建立のグアム初のカトリック教会。

現在のものは1958年に完成しました。

平日は鍵がかかって入れませんが、見学したい時は売店に行って1ドル寄付をすると中に案内してもらえるそうです。

【住所】207 Archbishop FC Flores St, Hagåtña, 96910 Guam
【電話】+1 671-472-6201
【アクセス】赤いシャトルバス「アガニャショッピングセンター」下車し、徒歩8分

第2位・イナラハン

約3年ぶりの再訪。 #inarajannaturalpool #イナラハン天然プール #nakazy_travel

なか爺さん(@nakazy_sun)がシェアした投稿 –

  海の水が溶岩でせき止められてできたという「天然のプール」。

飛び込み台もあるので地元の子どもたちのいい遊び場所となっています。

スペイン統治時代の名残がそのままのスポットで「グアム歴史村」も近年登場しました。

【住所】Inarajan Guam
【電話】+1 671-747-8109
【アクセス】タモン中心地から車で約1時間

第1位・恋人岬

Photo by vitalsine
グアム観光の定番はやはり恋人岬でしょう。

晴れた日に展望台を望めばその景色は最高!

日没時に行けば、美しいサンセットを見ることも出来ます。

綺麗な風景を見て、恋人と素晴らしいひと時を過ごして下さいね。

もちろん家族連れの方にもおすすめのスポットですので是非!

【住所】Tamuning Guam
【電話】+1 671-647-4107
【営業】7時00分~19時00分
【アクセス】恋人岬シャトル利用

常夏の島グアム!

美しいビーチの多いグアム。実はスペイン統治やアメリカや日本による占領など、様々な変遷を経てきたことは意外と知られていないかもしれません。悲しい過去を乗り越え、人々が逞しく生きる島へ行ってみませんか?

こちらの記事も読まれています

日本人に人気のビーチリゾートのひとつであるグアム。美しいビーチはもちろん、「恋人岬」や「フィッシュアイマリンパーク」など観光スポットも多数!こちらではビーチ周辺でラグジュアリー感漂う、グアムのおすすめホテルをご紹介します!

staywayについて

Staywayは世界最大級の民泊・バケーション施設の検索比較サイトです。世界中の民泊サイト・ホテルサイトを比較し、最安値の物件を探す事が可能です。

宿泊施設を最安値で検索しませんか?