「東京の新しい文化を発信する」BUNKA HOSTEL TOKYO【ゲストハウス取材第5弾!】

新巻 健人

トラベルライター

シェアありがとうございます

右下)支配人の蒲洋平さん 

Stayway mediaは新企画で都内のゲストハウスやホステルを中心に取材する企画を始めました!

今回、取材にご協力頂いたのは、特に外国人観光客に人気の浅草エリアにある

BUNKA HOSTEL TOKYOさん。

支配人の蒲さんにゲストハウス運営に対する想いと運営の裏側に迫ってみました。

1.自己紹介をお願いします。

(写真提供 Shiori Kawamoto)

初めまして!

BUNKA HOSTEL TOKYOの支配人の蒲洋平と申します。

大学卒業後、長野にあるリゾートホテルで6年間働いていました。

その後、元々海外に興味があったという事もあり、ワーキングホリデー制度を利用してオーストラリアへ行き、ケアンズではツアーガイドとして豊かな自然の魅力を伝える仕事をしていました。

オーストラリアを滞在を終えた後には、もっと世界をこの目で見たいと思い、さらに30カ国以上を旅しました。

世界中で現地の人を含め、色々な方々に助けられ、旅を通して感謝の気持ちの大切さを学びました。

その時に学んだ経験を日本で生かそうと思い、帰国後、立ち上げ段階からBUNKA HOSTEL TOKYOの運営に携わっています。

BUNKA HOSTEL TOKYO の詳細

住所  〒111-0032 東京都台東区浅草1-13-5

電話番号 03-5806-3444

料金 1泊ドミトリー 3000円から (時期・宿泊プランにより価格は異なる)

2.ゲストハウスはいつオープンしましたか?

(写真提供 Shiori Kawamoto)

BUNKA HOSTEL TOKYOは2015年12月14日にオープンし、今年の冬で3周年を迎えます。

海外で生活した経験があるスタッフが多数在籍しています。

ほとんどのスタッフが英語対応可能なので、外国人のお客様にも安心してご利用して頂けると思います。

3.BUNKA HOSTEL TOKYOのコンセプトは何ですか?

(写真提供 Shiori Kawamoto)

オープン当時、外国人観光客向けのゲストハウスといえば、奇抜な色や柄で日本らしさを強調したようなデザインが多く見られました。

そこで私達は、古き良き日本の象徴と、現代の日本の文化を融合したデザインを施し、
「日本人が感じる心地よさの感覚」をお伝えするような空間をつくりました。

オープンして今年の冬で3年目を迎えますが、外国人観光客はもちろん、
多くの日本人のお客様からも好評を頂いております。

4.どんなゲストが泊まりに来ますか?

(写真提供 Shiori Kawamoto)

時期によりますが、外国人ゲストに多くご利用頂いており、特に台湾・香港・韓国からのアジア圏のお客様が多いです。

最近ではインドネシアからのお客様も多くいらっしゃいます。

国内からのお客様ですと、20-30代の方々が多く、女性グループや1人旅、就活生のご利用もあります。

他にも、東京ドームで大きなイベントがある時は、イベントの参加者の宿泊者が増えたり、時期やイベントによって色々なお客様にご利用して頂いております。

4.BUNKA HOSTEL TOKYOの誇れるところを教えて下さい。

BUNKA HOSTEL TOKYOの誇れる点はホスピタリティです。

ありがたいことに様々なウェブサイトでお客様から良い評判を頂いております。

私たちはお客様とコミュニケーションをとる時間を最も重視しています。

フロントデスクは24時間対応しておりますので、例えば、海外からのゲストの飛行機の到着が遅れ、チェックインが遅くなったとしても、しっかり対応出来るような体制を整えております。

BUNKA HOSTEL TOKYOでは様々なイベントを定期的に開催しています。

ゲストを連れて皇居ツアーや築地ツアー、日本酒の飲み比べ、習字などの体験イベントもあります。

先日は、地域のサルサパーティーの会場としてもご利用いただき、多くのゲストが参加しました。

また、夕方の17時から1階のカフェスペースは居酒屋に変身します。

‘居酒屋ブンカ’は宿泊されている方もそうでない方も、どなたでも気軽に立ち寄れて、一人の時間も、フレンドリーな交流も楽しめる空間です。

居酒屋ブンカを通して、多くのお客様が地元の方々と良い形で交流出来ればと思います。

5.今後のビジョンを教えて下さい。

オープンしてこの冬で3年目を迎えますが、これからもより一層、ゲストハウスとしてホスピタリティに磨きをかけ、今まで以上にお客様に満足して頂けるようなサービスをしていきたいです。

一度利用して頂いたお客様にも、’また帰ってきたい’と思わせるような空間作りにしていきます。

将来的には「浅草といえば、BUNKA HOSTEL」 という程の印象を持って頂けれるようになりたいです。

6.浅草エリアでの宿泊はBUNKA HOSTEL TOKYOをおすすめ!

女性グループやこれから1人旅デビューされる方にも安心してご利用頂けるBUNKA HOSTEL TOKYO。

また、海外からの利用も多いので、外国人と交流したい方には良い機会になるのではないでしょうか。

浅草エリアを訪れる際には是非遊びに行ってみて下さい!

BUNKA HOSTEL TOKYO の詳細

住所  〒111-0032 東京都台東区浅草1-13-5

電話番号 03-5806-3444

料金 1泊ドミトリー 3000円から (時期・宿泊プランにより価格は異なる)

Staywayから予約する

詳しい詳細はBUNKA HOSTEL TOKYOさんのホームページから確認してみて下さい!

お忙しい中インタビューの時間を作って頂きありがとうございました。

今後も機会があればどうぞ宜しくお願い致します。

Stayway 新巻

staywayについて

Staywayは世界中の宿泊施設を検索&比較できるサイト。価格からロケーションまで幅広いニーズに答え、利用者にあった宿泊先を素早く見つけることが可能です。さらに宿泊先でのさまざまな滞在方法も提案しているので、ぜひチェックしてみましょう!

新巻 健人
海と自然が大好きな旅人。15歳でオーストラリアの高校に留学。オーストラリア、カナダ、タイで合計6年間暮らしていました。好きな言葉は'Life is a journey, travel while you are young!' インスタグラムをフォローする
応募はこちら▼
Stayway読者限定クーポン▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で