実際に足を運んだ、博多のおすすめ観光スポット10選!

Fumi

トラベルライター

シェアありがとうございます

JR博多シティと博多祇園山笠Photo by adobestock

九州の玄関口として国内外から多くの観光客が訪れる福岡県。

さまざまな観光スポットやグルメが揃う都市ですが、その中でも博多エリアは特に人気です。

今回は、博多エリアで是非足を運んでもらいたい観光スポットを10か所ご紹介します。

1.櫛田神社

Photo by Dal Lu

最寄り駅である祇園駅から歩いて約6分の場所にある櫛田神社。

博多エリアの中でも歴史が古い神社であり、地元の人も訪れています。

また、福岡の有名なお祭りである博多祇園山笠の重要な場所としても有名。

毎年、豪華絢爛な山笠が奉納されることが決まりとなっており、

祭りが行われている間は常に多くの人で賑わっています。

1正式名称:櫛田神社
2住所:福岡県福岡市博多区上川端町1-41
3アクセス方法:地下鉄「祇園駅」徒歩約6分
4公式サイト:
5電話番号:092-291-2951

2.「博多町家」ふるさと館

Photo by Pontafon

櫛田神社の目と鼻の先にある、博多町家ふるさと館。

ここでは、博多エリアの伝統的な暮らしや建物などを紹介しています。

建物内はみやげ処・町家棟・展示棟の3つ。

町家棟では伝統技術である博多織を体験することができ、展示棟では博多の歴史が学べます。

みやげ処はその名の通り、さまざまな福岡のおみやを数多くラインナップ。

博多エリアについて知りたい方におすすめの観光スポットです。

1正式名称:「博多町屋」ふるさと館
2住所:福岡県福岡市博多区冷泉町6-10
3アクセス方法:地下鉄「祇園駅」徒歩約5分
4公式サイト:http://www.hakatamachiya.com/
5電話番号:092-281-7761
6営業時間:10~18時(町家棟は17時30分まで営業)

3.はかた伝統工芸館

View this post on Instagram

Reika.Hさん(@r4.rachel3734)がシェアした投稿

博多エリアを学びたい方は、「博多町家」ふるさと館だけではなく、はかた伝統工芸館にも足を運んでみましょう。

ここでは、博多の伝統文化である博多織と博多人形に関する品々が展示。

先人たちが作り上げてきた作品から、現代の作品まで揃っており、歴史の移り変わりを見ることができます。

また、はかた伝統工芸館の1階に小さなカフェを併設。

ちょっとした休憩として、立ち寄るのもおすすめです。

1正式名称:はかた伝統工芸館
2住所:福岡市博多区上川端町6−1
3アクセス方法:地下鉄「中洲川端駅」徒歩約5分
4公式サイト:http://hakata-dentou-kougeikan.jp/
5電話番号:092-409-5450
6営業時間:10~18時

4.承天寺

Photo by Pontafon

祇園駅から櫛田神社とは反対側に3分歩いた場所に、落ち着いた雰囲気に包まれたお寺があります。

承天寺と呼ばれており、一見すると特に目立つ特徴は見当たりません。

しかし、このお寺は誰もが知っている日本のグルメがいくつも生まれました。

麵の固さや出汁が地域によって異なるうどんや、人気和菓子のまんじゅうなどは承天寺が発祥です。

グルメだけではなく、伝統的な祭りとなった博多祇園山笠のルーツも承天寺。

数々の伝統が生まれた承天寺は、博多エリアを観光するならば押さえておきたいスポットです。

1正式名称:承天寺
2住所:福岡県福岡市博多区博多駅前1丁目29-9
3アクセス方法:地下鉄「祇園駅」徒歩約3分
4公式サイト:
5電話番号:092-431-3570

5.川端通商店街

View this post on Instagram

Masahiko_Aikawaさん(@zach_van_blace)がシェアした投稿

川端通商店街は、中洲川端駅から徒歩3分ほどの場所にあります。

地元の人だけではなく、おみやげやレストランを探す観光客も訪れる、賑やかな観光スポット。

福岡を代表するグルメであるとんこつラーメンから、多くの人が癒されるふくろうカフェまで、さまざまな店が軒を連ねています。

アーケード街のため、雨の日でものんびりと歩くことが可能。

博多祇園山笠や博多どんたくといった祭りが行われている間は、特に観光客で賑わいます。

6.キャナルシティ博多

photo by Hiro – Kokoro☆Photo

キャナルシティ博多は、博多エリアでショッピングする方におすすめのスポット。

地下1階から5階まで数多くの店が並ぶ大型ショッピングモールです。

特に5階のラーメンスタジアムは、グルメ目的で福岡へ訪れた方は是非押さえておきましょう。

地元の店舗をメインに、日本各地の絶品ラーメンが一堂に集結。

時期ごとに出店する店舗が変わるため、いつ訪れても楽しめます。

1正式名称:承天寺
2住所:福岡市博多区住吉1丁目2
3アクセス方法:地下鉄「祇園駅」徒歩約7分
4公式サイト:https://canalcity.co.jp/
5電話番号:092-282-2525

6営業時間:10~21時(一部店舗に例外あり)

7.住吉神社

photo by Boss

キャナルシティ博多から10分足らず歩いた先には、住吉神社という観光スポットがあります。

緑あふれる境内には、歴史ある建物がいくつも点在。

その中でも、一夜松・古代力士像・恵比寿神像は住吉神社の3大パワースポット。

訪れた際は、全て回ってみるのがおすすめです。

1正式名称:筑前國一之宮 住吉神社
2住所:福岡県福岡市博多区住吉3丁目1-51
3アクセス方法:バス停「住吉」徒歩約2分
4公式サイト:http://chikuzen-sumiyoshi.or.jp/
5電話番号:092-291-2670

8.筥崎宮

photo by senngokujidai4434

日本3大八幡として宇佐神宮、石清水八幡宮と並ぶ筥崎宮。

県の重要文化財に指定されており、福岡の歴史を感じられる人気の観光スポットです。

また、開運勝利の神が祀られているということもあり、地元のスポーツチームが毎年参拝。

博多エリアだけではなく、福岡全体のパワースポットとしても多くの観光客が訪れています。

新しいことにチャレンジしたい方は、筥崎宮で勝負運を向上させましょう。

1正式名称:筥崎宮
2住所:福岡県福岡市東区箱崎1丁目22-1
3アクセス方法:地下鉄「筥崎宮前駅」徒歩約6分
4公式サイト:https://www.hakozakigu.or.jp/
5電話番号:092-641-7431

9.ベイサイドプレイス博多

ベイサイドプレイス博多 夜景

Photo by adobestock

夜景を楽しみたい方は、ベイサイドプレイス博多へ向かいましょう。

海沿いに面するショッピングモールであり、アパレルショップからレストランまで揃っています。

特に地元のカップルや観光客に人気のスポットが、博多ポートタワー。

全長約100mしかありませんが、それでも十分に博多の夜景を見渡すことができます。

1正式名称:ベイサイドプレイス博多
2住所:福岡県福岡市博多区築港本町13−6
3アクセス方法:バス停「博多ふ頭」目の前
4公式サイト:http://www.baysideplace.jp/
5電話番号:092-281-7701
6営業時間:10~18時(博多ポートタワーは22時まで営業)

10.中州

博多 中洲

photo by Daniel Wu

博多の夜を楽しみたいのならば、ベイサイドプレイス博多だけではなく、中州もチェックしておきましょう。

中州とは、福岡の一大繁華街地区のこと。

個性豊かなラーメンが食べられる屋台や落ち着いたバーなどが集まっています。

しかし、中州エリアに軒を連ねる店は、深夜2~3時までしか営業していない場合がほとんど。

地下鉄の終電も0時頃のため、楽しくなって終電を逃してしまわないようにしましょう。

1正式名称:中州
2住所:福岡県福岡市博多区中洲
3アクセス方法:地下鉄「中洲川端駅」徒歩約1分
4公式サイト:
5電話番号:

伝統とグルメが楽しめる博多

博多エリアには、数多くの伝統的な観光スポットが点在。

中にはラーメンスタジアムといったグルメが楽しめる場所もあります。

福岡旅行を計画している方は、是非博多エリアで福岡の魅力を感じてみてはいかがでしょうか。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Fumi
福岡出身の旅行好きな20代。マニアックなスポットを巡る海外旅行が好きです。これまでは韓国や香港など、アジアをメインに観光しました。最近は国内の離島に興味があります。
応募はこちら▼
Stayway読者限定クーポン▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で