大人気のラビスタ函館ベイ!噂の「日本一の朝食」を徹底取材!

Jun

トラベルライター

ラビスタ函館ベイ

photo by JUN

函館市内のホテルや温泉旅館では美味しい朝食バイキングがブームとなっています。

北海道で採れた新鮮な海の幸をたっぷり使った海鮮丼を好きなだけ食べられることから、道外や海外の観光客からも非常に人気です。

ここではそんな函館の朝食バイキングブームの火付け役とも言えるラビスタ函館ベイを取材しました。

ラビスタ函館ベイの魅力と周辺のおすすめスポットについて紹介していきます!

函館観光を存分に楽しめる好立地

ラビスタ函館ベイphoto by JUN

ラビスタ函館ベイに訪れてまず最初に感じたことは函館の観光にぴったりの好立地であるという点です。

函館でも人気のスポットである金森赤レンガ倉庫を筆頭し、車で5分ほどの距離に函館山ロープウェイがあり、遅い時間に到着した方でも夜の函館観光を楽しめました♪

今回は朝食のみのプランであったため、夕食をどこで食べようか不安になっていましたが、近くにはラーメン、海鮮居酒屋、ジンギスカンの店舗なども隣接しており、夕食や夜食にも困りません!

また徒歩でいける範囲にラッキーピエロ、ハセガワストアなどの函館ご当地グルメも楽しめるため、翌日の旅行プランを考える時にもありがたかったです!

ホテル内はモダンな雰囲気が魅力

ラビスタ函館ベイ ロビーphoto by JUN

ラビスタ函館ベイは朝食ばかりが注目を集めていますが、ホテル内のモダンな雰囲気も魅力の一つでした。

ラビスタ函館ベイ ロビーphoto by JUN

函館市内の異国情緒溢れる雰囲気をホテル内にも見事に取り入れており、非日常感を感じたい方にはぴったりのホテルです。

ロビーや廊下はもちろん、部屋にもその個性はしっかりと取り入れられており、普通のビジネスホテルとは違う特別感が感じられます♪

ラビスタ函館ベイ 部屋photo by JUN

部屋の内装も清潔感が感じられるだけでなく、ラビスタ函館ベイならではの個性が良い意味で発揮されており、私の中では期待以上のクオリティでした。

夕食は函館名物塩ラーメン

あじさい 紅店photo by JUN

私が宿泊したプランでは食事は朝食バイキングだけであったため、夕食は徒歩1分ほどの場所にある「麺厨房あじさい」に行きました。

あじさいは函館を代表する塩ラーメンの人気店で、清潔感のある店内からカップルや家族連れが多い印象を持ちました。

あじさい 紅店 塩らーめんphoto by JUN

人気の塩ラーメンはさっぱりした函館ラーメンを象徴する味わい!

ホテルからの立地も良いため、夜遅くまで人が混み合っていました。

夕食やランチにはもちろん飲んだ後の締めの一杯にもおすすめです♪


【住所】北海道函館市豊川町12-7 函館ベイ美食倶楽部内
【電話】0138-26-1122
【営業】11:00~16:30(L.O.16:00) 17:00~21:30(L.O.22:00)
定休日:第三木曜日
【交通】JR函館駅から車で約8分
【駐車場】有料
【公式HP】http://www.ajisai.tv

夜の函館を代表するスポット函館山にもアクセス良好

函館山 夜景photo by JUN

函館の夜といえば、函館山から眺める夜景は外せないスポットの一つです。

ラビスタ函館ベイは函館山にも車で5分ほどでいける好立地であるため、湯の川温泉などに比べると夜景も楽しみやすい点も魅力の一つです。

私は自家用車でロープウェイまで足を運びましたが、ホテルからは送迎タクシーの相乗りなども可能であるため、簡単なアクセスで函館山を楽しむことができます!

函館山の夜景は日が暮れる時間から多くの観光客で混み合うため、訪れる際はある程度時間に余裕を持つことを覚えておきましょう♪

今回は夏休み期間ということもあり、頂上にたどり着くまでに40分ほどの時間がかかりました。


【住所】北海道函館市元町19-7
【電話】0138-23-3105
【営業】詳しくはこちら
【交通】JR函館駅から車で約10分
【駐車場】無料
【料金】往復普通運賃 大人(中学生以上)1,280円 小人640円
【公式HP】https://334.co.jp

ラビスタは函館ベイは天然温泉が楽しめる!

ラビスタ函館ベイでは最上階に天然温泉の大浴場が用意されています。

私は温泉にはそこまで期待せずに、訪れたのですが湯の川温泉にも負けない本学的な温泉が楽しめました。

泉質は強い濁りが印象的で旅の疲れを癒すのにぴったりでした♪

訪れた日は平日でしたが、ラビスタ函館のベイは常に多くの観光客で混み合っているため、ゆっくり温泉を楽しみたい方は混雑する時間をずらして大浴場を利用するのがおすすめです。

函館ビールで至福の時間

函館ビールphoto by JUN

温泉の後は函館ビールで至福の時間を楽しみました♪

ラビスタ函館ベイは徒歩でいける距離にセブンイレブンやファミリーマートなどのコンビニも立地しています。

食後のおつまみやお酒を購入するには事前にコンビニを利用をしましょう。

函館市内のコンビニではご当地ビールはもちろん、函館ならではのおつまみやお土産なども用意されているため、函館らしい晩酌を満喫したい方にもおすすめです♪

朝は待ちに待った朝食バイキング!

ラビスタ 函館ベイphoto by JUN

今回の宿泊でももっとも楽しみだった朝食バイキング。

朝食バイキングは日本一にもなったこともあるラビスタ函館ベイの最大の魅力といっても過言ではありません♪

ラビスタで朝食バイキングを提供している「北の番屋」は自分の好きな海鮮を好きなだけトッピングできる海鮮丼を中心にバリエーション豊かな朝食が楽しめます。

私は混雑が予想される早い時間は避け、9時近くに足を運びましたが、会場の前には長蛇の列!

しかし比較的回転率が良いからか、席に着く時間は10分ほどとそれほど長くは感じられませんでした。

美味しい海鮮丼が食べ放題

ラビスタ函館ベイ 朝食photo by JUN

最初に目についたのはやはり海鮮が乗せ放題の海鮮丼。

中央のメインバイキング以外にそれぞれの座るテーブルの近くに何箇所か海鮮バイキングが用意されているため、海鮮丼を求めて人が混雑することがないようにしっかり配慮されている印象を持ちました。

ラビスタ函館ベイ 朝食 ラビスタ函館ベイ 朝食 ラビスタ函館ベイ 朝食 ラビスタ函館ベイ 朝食 ラビスタ函館ベイ 朝食photo by JUN

食材はサーモン、いくら、甘エビ、イカ、たらこなどの新鮮な海の幸が揃います。

ラビスタ函館ベイ 朝食photo by JUN

朝からこんな本格的な海鮮丼が食べられるのは、まさに北海道の函館旅行ならではです♪

私は他の食事も楽しみたかったので、一杯のみでしたがもちろん自分好みの海鮮丼は何杯でも召し上がれます。

函館といえば朝市の海鮮丼が印象的ですが、手軽にお腹いっぱい海鮮を楽しみたい方は朝食バイキングでも充分満喫できます!

海鮮丼以外にも豊富なメニューが日本一の証

ラビスタ函館ベイ 朝食photo by JUN

ラビスタ函館ベイの朝食は海鮮丼だけではありません。

ラビスタ函館ベイ 朝食

ラビスタ函館ベイ 朝食photo by JUN

本格的な和食はもちろん、通常のホテルバイキングで提供される定番の洋食メニューも揃っており、海鮮が苦手な方やお子様も満足できます♪

ラビスタ函館ベイ 朝食photo by JUN

サラダには定番の食材だけでなく、モッツァレラチーズなどの工夫を凝らした食材も多数用意されており、海鮮だけではない豊富なバリエーションも人気の秘訣だと感じました。

北海道産食材を使ったこだわりのメニュー

ラビスタ函館ベイ 朝食photo by JUN

朝食バイキングでもう一つ気になったポイントは北海道産の食材を使ったメニューが非常に多かったことです。

ラビスタ函館ベイ 朝食photo by JUN

一品料理やサラダに使われている野菜などはもちろん、テーブルに用意されている醤油や牛乳などの飲み物まで、北海道や函館の食材がふんだんに使われていました。

ラビスタ函館ベイ 朝食photo by JUN

特に驚いたのはサラダ用のドレッシングに、北海道産野菜を使った珍しいドレッシングが使われていたことでした。

朝食に何気なく食べるサラダ一つとっても北海道を感じて欲しいというホテルの気遣いは観光に訪れる人にとっては非常に嬉しいポイントです♪

隠れた人気メニューはプリン!?

ラビスタ函館ベイ 朝食photo by JUN

ラビスタ函館ベイの朝食バイキングではソフトクリームやケーキなどのさまざまなデザートも提供されています。

そんなデザートの中でもっとも人気を集めていたのが、函館牛乳を使用したプリンです。

なめらかでさっぱりとした味わいは朝食のデザートにぴったりのおすすめメニューです。

今回食事した際も、海鮮丼に劣らない人気メニューとして多くのお客さんが手にとっていました。

ラビスタ函館ベイ 朝食photo by JUN

他にも花畑牧場で人気のお菓子がデザートとして提供されているなど、デザート好きの方にも満足できるラインナップでした。

ラビスタ函館ベイの朝食は満足度満点!

ラビスタ函館ベイ 朝食photo by JUN

ラビスタ函館ベイの朝食については知人からの口コミや旅行サイトでのレビューで評判を聞いていたので、ある程度の期待感をもって利用しました。

実際に利用してみての感想は、自分であげていたハードルをしっかりと超える満足度♪

人気の海鮮丼はもちろん、他のメニューだけを切り取っても北海道の食材をふんだんにつかった美味しい料理が揃っていました!

特に洋食やパンなどのメニューも充実していたので、お子様や海鮮が苦手な方も朝食を満喫できる点は非常に魅力的に感じました。

函館はさまざまなグルメが味わえるスポットですが、ラビスタを利用したからにはお腹一杯になるまで、美味しい朝食を楽しみましょう♪


【住所】北海道函館市豊川町12-6
【電話】0138-23-6111
【交通】JR函館駅から車で約10分
【駐車場】有料
【公式HP】https://www.hotespa.net

函館の定番旅行にはラビスタがおすすめ!

ラビスタ函館ベイは金森倉庫や函館山など、函館の観光スポットにも隣接した立地にある人気のホテルです♪

周辺にはご当地グルメや北海道の美味しいグルメが多数あるため、夕食抜きのプランでも充分楽しめます!

人気の朝食バイキングは海鮮はもちろん、子供からお年寄りまで満足できる充実のラインナップ。

モダンで函館らしさを感じられる内装は、はじめて函館観光に訪れた方におすすめです!

旅行でしか味わえない豪華な朝食と素敵な函館での時間を満喫しましょう♪

【関連記事】函館ホテルを取材しました!

函館にあるゲストハウス「Tune Hakodate」 音楽をテーマにしたこのゲストハウスは人同士をつなぐ場でもあり、夜中には様々なイベントも行っています。 内装もかなりこだわっていて、見ていて飽きない造りでした。函館に来る機会があれば是非ご利用ください!

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Jun
学生時代に電車と車を使った日本縦断も経験している旅好きの道産子ライター。趣味であるアウトドアを楽しみながら、全道各地を旅しています。アウトドアはもちろん、グルメ、温泉、インスタ映えまでお任せください。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で